« 怒り新党特別編 渡部建が選ぶ餃子JAPAN  | トップページ | 徹子の部屋 阿川佐和子 父・阿川弘之のこと、お見合いの話。 »

2016.08.21

ボクらの時代 杉田かおる×国生さゆり×杉本彩 ロンハーの話、女の人生

杉田:20年前からお会いしてるんだけど、その前からみんなず~っと女だよね(笑)
杉本:早く辞めちゃう人もいる
国生:女を?
杉本:女という意識を持って、演出してるのは結構労力が要るから
    普通にオバサンになったほうが、楽は楽。
国生:頑張ってるよあたしたち(笑)
杉本:割と長く頑張ってるよね
    さっき楽屋の横から杉田さんの面白い話が聞こえてきて
    「50過ぎるときれいにするの大変だよ」(笑)
国生:ロンハーって、勝手にキャラ付けしてたじゃない?この人この役、って言って。
   台本読む仕事、女優さんやってたりすると「この役」って言われると
   そこから外れないようにするじゃん

杉田:言われるとその気になっちゃう。やんなきゃいけない気になる。
    「今度セレブになる」「ああセレブ・・」
国生:ロンハーあたしきつかった
杉田:やな思いしたことある?
国生:そんなにさあ、意地悪なこともしないしさ、意地悪なことも言わないじゃない。
    どぞどぞって感じなんだけど、そういう風に見られないのが正直辛い。
    いつも睨みを効かした顔をしているように思われて
    ま、ツイッターとか読みすぎなんかもしれないけど

杉田:彩ちゃんとかそのへんとリンクさせるような感じで。映画のキャラクターとか。
杉本:例えば官能的な小説書いたりとか、誰もできないエロティシズムな映画に
    チャレンジしたりとか、アグレッシブな表現してた時代ってちょうど30半ば。
    1回目の離婚してるから。離婚の理由もセックスレス離婚とか言われて。
    自分から別に「セックスレス離婚」ていうわけないし
    離婚の理由はいろいろありますけど、という話をしたら、マスコミの方から
    そういう話をしてきたの。もちろん理由の一つとしてありますよね。
    あたしとしては自分の本意じゃなかったんだけど、
    「そうよね、女性だって男性的に生きていいわよね」
    「自由であっていいわよね」って。時代がそういう橋を求めてたって
    逆に気づかされて、受け入れながらやってった。

 
杉田:国生さんって、腹がすごい決まってるというか、かかってこい的な
   潔さがあって。
国生:1回目の結婚が終わって、さぁあたしどうやって生きていくのかなこれからって
    それまでバラエティってあまりお邪魔したことがなくて、
    どうやって話したらいいかよくわからないし、出てみませんかって言われた時
    バラエティを見てドラマのキャスティングをするのが始まった頃だった。
    だからバラエティで新しい面を見せたら、
    ドラマの仕事も増えてくると思って出た。潔いと思われたのは正解

杉田:自分もくじけそうになって、俳優なんだから何とか芝居で持ち直そうと思って
    バラエティに行くけど、よそ者だと思いながらやってたから
    頑張れない時とかあるときに、横見ると国生さんが
    「あんたが気合入れてやっとかないとあたしも頑張れない」みたいな
    気迫を感じて「はっ 頑張って面白いことやっとかなきゃ」って。

    みなさん元々女優さんで、芸人さんではないので、
    女優さんとしてもモチベーションも品も落とさず
杉本:若い子達は捨て身で来るから。あたしたちには守るべきものがある(笑)
杉田:昔作った監督さんとかから「裏切り者」と言われながら
    バラエティ来てるわけで。だから戦友だと思うのかなやっぱり。

杉田かおるは夫と母と3人暮らし。夫は博士で頭が良くてイケメン。
ありがとうのキスをする。
徹子の部屋 杉田かおる 再婚してた

杉本彩の夫は所属事務所の副社長。
一人だったらどんどん引いて言ってると思う。夫は後ろから背中を押すの。
たとえ喧嘩しても別々にベッドを分けない。
感情的な人間だから喧嘩するとソファーで寝るんだけど、無理やり引き戻される。

国生:その会話に入りたい・・
    もうない。もうしない。結婚しないと思う・・
杉田:生まれつきの嘘つきって言うか(笑)
国生:いろんな恋愛をしたけど、人を本当の意味で愛せないかもしれないと
    最近思ってる。無償なのに
   「こういうことやってあげたのになんでこういうことするの?」とか思っちゃうわけ。
   ダメかもね。
杉本:それは愛ではない
国生:愛とは呼べない。
杉本:何かの決定的な価値観さえ、大きく違ってなかったら。
    共鳴できたり共感できる部分が1個あれば。
国生:価値観の共有項ってどうやって見つけんの?
杉本:「どこに感動できるか」が一緒じゃないとあたしダメ。

 

  

« 怒り新党特別編 渡部建が選ぶ餃子JAPAN  | トップページ | 徹子の部屋 阿川佐和子 父・阿川弘之のこと、お見合いの話。 »

ボクらの時代」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。