« 【感想】アメトーーク スクールウォーズ芸人 山下真司 | トップページ | 徹子の部屋 兼高かおる 21年ぶりのお客様 »

2017.02.05

ボクらの時代 ベッキー×カンニング竹山×ヒロミ テレビに出る理由

ヒロミ:ベッキー絡み、俺結構出るじゃんか。俺が余計なこと言うと
    それがヤフーニュースに出るのよ(笑)いいんだけどね俺は。
    竹山はずっと一緒だけどね
ベッキー:ハワイで?
竹山:そうそう。ずっとお世話になって
ベッキー:結構仲いいんですよねお二人
ヒロミ:木梨さんとね、っていうか、ノリちゃんと。みんなでワサワサいる
竹山:先輩のおじさん達に可愛がってもらって。1回ベッキーんとこに電話しようかって話
    ありましたよね。飲んでて。
ヒロミ:そう「電話しろよ」って
ベッキー:それはいつ?
ヒロミ:謹慎中。
ベッキー:でも、テレビ見てる方は「竹山さん、ヒロミさんと仲いいんだろうな」
      思っていただいてると思うんですけど、実は騒動後ですよね。
竹山:そうだよね
ヒロミ:騒動終わってだいぶ経ってから、ベッキーはノリちゃんの番号知ってて 
    「ベッキーが電話番号教えて」言ってるけどいいか?ってかかってきて
    いいよ...あれ?ベッキー俺のこと好きなのかな?って
ベッキー:違う違う
竹山:めちゃくちゃややこしいですよね
ヒロミ:で、一緒にご飯食べ行ったりとかして
ベッキー:お二人とも繋がりはあったんですけど、
      直接連絡を取るようになったのは去年から。
      今日何故ヒロミさんと竹山さんかっていうと、2016年支えていただいた..
ヒロミ:何にも支えてない。竹山は同じ事務所だからいろいろあるだろうけど
    俺なんかは賑やかしだからね。
ベッキー:支えてくれた人ほどそんなに言うんだなと感じる
ヒロミ:もうベッキー大丈夫だろそのパターンは。それは裏で言っててよ(笑)
    ベッキーまだ21、2だと思ってたの。イメージが。32だし

竹山:大人なんだよ

■謹慎中の生活、テレビに出ない日々のこと
ヒロミ:ずっといい子にしてるの?
竹山:何すりゃいいの?
ヒロミ:表に出ないの?
ベッキー:最初の4ヶ月は、公園に息抜きとかも出てなくて、家だけ。
      歯医者さんと、事務所の話し合い、相談事とかはありましたけど

竹山:ほんとに謹慎て感じなんだ
ベッキー:太陽の陽を4ヶ月浴びなかった。ちゃんとは。実家です。
ヒロミ:俺は謹慎じゃねぇよ。言っとくけど何の事件もなくて10年ぐらいいなくなっただけ
竹山:一度やめようと思ってやめたの?
ヒロミ:覚せい剤もやってねぇし、なんにも悪いことしてねぇのになんでかって
    俺は自らみたいなところがあるけど
竹山:ジムの仕事とかしてましたもんね
ヒロミ:そっちが楽しくなったというか、なんか微妙なんだよね
    40なるかならないかの時、全体の雰囲気が「求められてない感」を
    感じたから。そうだったら辞めてやろうと思ってたから。
    俺がいなくなったって、竹山いなくなったって、ベッキーいなくたって
    番組って普通に回るじゃん。そこに気づかない。出てる時は。
    紳助さんが抜けた時に、テレビ大丈夫かなと思ったけど
    普通に翌週から続いちゃう。そんときテレビで見てたから。

    ベッキーは休んでる間、辞める選択はあった?
ベッキー:図々しいんですけど、ないんです。やめたほうがいいのかな、とかは
ヒロミ:周りの事を思って、だろ?自分では辞めたいと思わなかった?
ベッキー:ない
ヒロミ:じゃあお前はやっぱりこっちの世界
竹山:芸能ですよ

■経営者になってわかったこと

ヒロミ:俺はあっという間に思っちゃうもんね。今でも、
    なんかあったらやめてもいいっていう覚悟でやってる。
    事業も、赤字だな、閉めるか閉めないかってなったら
    閉める勇気が必要なわけ。でもみっともないとか借金して頑張っちゃおうとか
    決断を緩んだりして、結局大きなことになっちゃったり。
竹山:やめようとなった時、バイトもできないとか
ヒロミ:できるんだよ。君たちの持ってるプライドとか恥ずかしいとかない
    俺経営、社長やってたから。いっぱい従業員がいたら
    そこそこ偉そうにできるかなと思ったら、日がたてば経つほど、
    何年もやればやるほど、気ィ使うだけだったね。

■番組復帰
ベッキー:BSスカパーでやってる音楽番組だったんですけど
      それは自分の事を話すのではないので、現場の緊張感だけ。
      自分のことを話すのでは、ワイドナショーが最初の復帰。

      フジテレビついて、楽屋入った瞬間不安でぶわーって泣いて
※え、金スマじゃないんだ。中居くんときりたんぽ食ったあれじゃないんだ。

■結婚
ヒロミ:新たな恋愛とかさ、してかなきゃならないわけじゃん
竹山:そのほうが俺もいいと思うよ
ベッキー:たまにしたくなる時もある。小説とか読むと楽しそうだなと思ったり
竹山:別に、していいんじゃないの?止める必要ないんじゃない?結婚とか
ベッキー:でも旦那さんにも迷惑かけちゃうだろうな
竹山:かけないよ
ヒロミ:昔の話が?
ベッキー:例えば結婚したら昔の話が出てきたりとか「旦那さんに直撃!」とか
ヒロミ:また有名人狙ってるなお前(笑)だから言ってるだろ、
    コンサートの楽屋とか行っちゃダメだって。禁止だからな
ベッキー:わかりました、わかりました
竹山:有名人でも別にいいと思うよ
ヒロミ:結婚だけはタイミングだからね。俺は勢いだよ勢い

■歌をあまりやらないほうがいい
ヒロミ:歌に手を出しちゃダメだ
竹山:そうなると面白いんだけどな
ベッキー:おとなしくしまーす...楽しいですお仕事。あと、バラエティ。

そっかな歌でもいいんだけど
風のしらべ(動画

■関連記事
しくじり先生 カンニング竹山 ようこそ借金ランドへ

« 【感想】アメトーーク スクールウォーズ芸人 山下真司 | トップページ | 徹子の部屋 兼高かおる 21年ぶりのお客様 »

ボクらの時代」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。