« 徹子の部屋 片岡愛之助 なれそめ、新婚生活の話。愛一郎登場 | トップページ | 水曜日のダウンタウン 俺ら東京さ行ぐだと同じ状況の村 現存する説 »

2017.04.28

徹子の部屋 木村拓哉 キムタク ジャニーさんの話、カラオケ十八番

7年ぶりの出演。
■ ドラマ「A LIFE」

徹子:お医者様になってらっしゃるところ、私感心して毎回全部見ておりました
木村:ありがとうございます
徹子:手術やなんややってらっしゃるとこ、随分見学にいらしたの?
木村:そうですね。撮影の前に9ケースぐらい入らせていただいて
徹子:ずいぶん勉強なすったに違いないと思える集中度
    あなたのお仕事の中でも随分いろんなのやったけど
    いいのが増えたなあと思って
木村:ありがとうございます

■ビストロスマップ/解散後
徹子:あなたもいろいろ大変でしたね。こないだいろいろあって
    その後どうなったんですか?
木村:その後どうなった(笑)いや、どうなったというよりは
    常に全力で自分はやるしかないなと。ブレずやっていきたいなと
徹子:でもなんか世の中大変でしたね
    スポーツ紙なんか一面に出たんじゃないの?
木村:でしたね
徹子:でもそうかと言って別になんていうこともない
木村:普通は普通だと思いますけどね
徹子:そうかと言って普段からそんなに仲いいってほどでもない
木村:全然ベタベタな関係ではないので
徹子:ないわよね。あたしごはんたべるやつ、1回か2回(BISTRO SMAP)
    あの時4人が一緒に作るのやったけど、ほんとになんていうの、
    あんまり私語がないような感じ。
    仲が悪いとか、そういうこと言ってんじゃないですけど
    もっとベタベタしてんのかなあと思ったら、ベタベタ話することも全然なく
木村:うん。逆にベタベタしたらちょっと怖いですよね
    20年以上一緒にいる奴らが
徹子:そりゃまあねえ...そうかあ...
木村:結果25(年)ですかね。家族より全然
徹子:だからちょっとね、どうかなと思って。いま一人になってどう?
木村:いや~以前は変な話
    大きめの船で、自分がちょっと力を抜いていたりとか手を離していたりとかしても
    大きな船でガーッと進んでいたような気がするんですけど。
    誰かが漕いでたみたいな。今はそうですね、完全に単体の船になった。
    自分が漕ぐのをやめたら進まなくなる

徹子:ひとりでやっていくしかない。別に寂しくはないですか?
木村:現場に行けばもう共同で一緒に取り組んでいける
徹子:そりゃそうですね。
    今度の映画みたいに300人も切られて死んでる人もいる(笑)
木村:そんな笑顔で言わないでください(笑)

■17歳で蜷川幸雄の舞台「盲導犬」
徹子:15の時にジャニーズに。だからもう何十年も
木村:そうですね。もう30年近く
徹子:その時ふっと考えてみて、こんなに長くこの仕事をずっと続けて
    ここまでやって来られるというふうに思ってらしたかどうか
木村:ぜんぜん。入らせて頂いたというか。親戚が勝手に書類を送っていたので
    そういう意識がなかったんですけど。その当時は全く思ってなかったですね。
徹子:まあこれはどうにかなっていくんだろうと
木村:どうにかというか、どこか舐めてたというか

※2010年出演時VTR
徹子:ホントにこの世界でやっていこうと思ったのは、
    蜷川さんの舞台にお出になったとき?
木村:うん。凄さを、直面して、そっからですかね。ちゃんとやろうというか
    今自分が居させてもらってるポジション、舞台の上に立つことのすごさ
    ありがたさ。経験したくてもなかなかできることじゃないってのが。
    そこからすごいスイッチ入りましたね(舞台「盲導犬」当時17歳)

※2017.4.28放送分に戻る
ポケベルで「なんだこの番号」っての入ってて、かけ直したら
「今どこにいるの?」「渋谷だけど」「なんで麹町に行ってないの?」
「つまんねえし」って言ってたら「次の週から君は来なくていい」と言われた
その時はまずいことしたって感覚は全然なくて。バカですね(笑)

徹子:ジャニーズに入るなら、いずれにしても拍手はされるし
    生意気にも思ったかもしれないけど
木村:うん、ちょっと思ってましたね~最初は
徹子:でも蜷川さんのものに出て、あそこの観客と自分が一体になったかどうか
    確かめながらやってって、嬉しいと。
木村:ものすごいですよ

■ジャニーさんから言われたこと
徹子:その時かどうかわかんないけど、
    ジャニーさんから言われたことで忘れられない言葉があるとか?
木村:基本、あの~そうですね...言われたこと
    10代20代、僕は一つのワードしか言われたことがなかった。
    「ユー、むちゃくちゃだよ」(笑)それしか言われたことなかったですね
徹子:そうかていって、やめちゃおうって気はなかった?
木村:なかったですね
徹子:その時SMAPはできてた?
木村:できてました(笑)
徹子:SMAP出来たばかりの時に聞いたんだけど
    ジャニーさんは要らない人集めてSMAP作ったって、あれ嘘?
木村:いや、急に言われたんですよ「今日からYOUたちSMAPだから」
   先輩の光GENJI...
徹子:あの人達が先輩なの?
木村:先輩です
徹子:信じられない
木村:バックでずっと踊ってた...え?信じられない?(笑)どのあたりが
    信じられないんですか?
徹子:だって、ローラースケート履いてる人の後ろって、それはね、
    中居さんもローラースケートはいて踊ってたことがあった?
木村:ローラースケートを履いてパフォーマンスされている先輩たちの、
    僕ら後ろで「ユーたちスケボー乗っちゃいなよ」(笑)
    ローラースケートじゃなくてスケボーか、と思って。

徹子:ベストテンにはお出になられた?
木村:行ってましたよ
徹子:そうなんだ。
木村:そんときに、あ~徹子さんだ、ってよく言ってました
徹子:光ゲンジの後ろでただスケボー乗ってやってるだけって
木村:そうですね、どこっか(←吹いてる)どこかしら何やってんのかな(笑)
   と思ってたとは思いますけどね。そんときは6人だった
徹子:6人一緒だから大丈夫という
木村:そういう空気はあったと思います

■ジャニーズというところ/ジャニーさんの話
徹子:ジャニーズというところは面白いなと
木村:変な話、会社の中での手続き、アーティスト契約とか一切ないじゃないですか
徹子:そうですよね
木村:レコードデビューしますよっていうところから
   初めて何か大人の世界っていうか。「ユー、出ちゃいなよ」(笑)
   流れで実際あったので。言われたから出ちゃったら
   「ユーめちゃくちゃだよ」(笑)出ちゃいなよって言ったのそっちでしょ
徹子:ジャニーさんっていう方もよくおやりになりますね  
    私帝劇を毎年見に行くんだけど、よく次から次へとこんなことをね
    やるなって思いますよ。ね。感心しちゃう
木村:感心っていうよりも、最近心配ですよね。大丈夫なのかなっていう
    こないだも会ったんですけど
    「ユー最近忙しいの?}「いやちょっと医者のドラマやるから」
    「僕のこと診てよ」っていうから(笑)「いやいや免許持ってないから」

徹子:そんなこと言う人なの?のんきな人だわね。相当のんきね。
    帝劇でも「よくあんなに飛び降りるわね、誰が考えたの?」て聞いたら
   「ジャニーさん以外に他にいないでしょ」って
木村:言いますよね「ユー、飛んじゃえよ」(笑)
徹子:だからあんなすごいのができるのね。めちゃくちゃだよ。
木村:ほんと、こっちが言いたいですよね
■そのほか
徹子:マツコ・デラックスとは同級生?
木村:らしいです、という僕の答え方がおかしいんですけど
    あんなでかい奴いませんでしたから(笑)
    本人に確認したんですけど「らしいな」ってこと。「そうなのよ」って(笑)
徹子:あなた自分でパンツ買いに行ったらさ、他の人がさ(笑)
木村:いや、パンツ屋には行かないですよ(笑)
    洋服屋さんの中に売ってるお気に入りの下着を
徹子:あ、そういうとこ売ってらっしゃるの?
木村:売ってます売ってます
徹子:カラオケ十八番が、鳥羽一郎さんの兄弟船ってほんと?
木村:どっから情報を。そうですね、十七番ぐらいです
徹子:じゃ、十八番は?
木村:シクラメンのかほりです
徹子:おお~ほんと?いいでしょうねあなた歌ったら。歌って
木村:えぇ~勘弁して
徹子:歌って。シクラメンてあなたいいじゃないの
木村:いや、すばらしい...
徹子:ちょっとだけ
木村:え~ちょっと、なんすか
徹子:はじめどうなってたんだっけ?あの歌
木村:うまいですね。まわた~いろした~♪シクラメンほど~...もう勘弁してください
徹子:ベストテンやってたのにどれひとつとして歌えもしなけりゃ
    カラオケにも生まれて一度も行ったことない
木村:ホントですか?
徹子:ホントですよ、私笑っちゃうぐらい
木村:ベストテンを仕切られてた徹子さんが
徹子:そう。わ~いえむし~えい♪こうやってるだけのことであって
    歌も歌えない誰の歌も分かんない
木村:じゃ、あの生番組に、割と魂を込めて歌ってたアーティストの方々は
   結構切ないですね
徹子:いやでも、紹介するまでは魂込めて紹介したわよ(笑)ほんとよ
木村:でも全然残ってないじゃないですか
徹子:あたしンなかに?だって12年やってたのよ
    毎週10曲ずつ。計算したらすごいでしょ久米さんもいたんだから
木村:久米さんの(記憶の)中に残ってるんだ
徹子:そう、私はただぼーっとしてタンス担ぐの上手いなとか
木村:絶対大川(栄策)さんじゃないですか
徹子:そうそう(笑)

(映画「無限の住人」で)
徹子:あなたが剣道やってるからって、あんなに人が斬れるもんでしょうかね
木村:そういうお話だったので。
徹子:顔の傷は毎日つけてたの?
木村:朝5時半から撮影終わるまで。ずっと右目を塞いだ状態で
    最終的には大丈夫だったんだけど、最初3日ぐらいは
    お弁当のウインナーが取れませんでしたね。遠近感がつかめなくて

三池崇史監督:タン塩をひっくり返していても木村拓哉。
          今食べろってうるさい人もいるのにそんなことはなく
          楽しい食事でした
          そのあと、木村さん英語で普通に会話してて「クソッ」と思いました
          神を恨みますよね。ああいう人と一緒にいると。
 

« 徹子の部屋 片岡愛之助 なれそめ、新婚生活の話。愛一郎登場 | トップページ | 水曜日のダウンタウン 俺ら東京さ行ぐだと同じ状況の村 現存する説 »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。