« ボクらの時代 町田康×又吉直樹×山下澄人 芥川賞 異文化から来た作家 | トップページ | ボクらの時代 水前寺清子×森昌子×八代亜紀 »

2017.06.07

徹子の部屋 井ノ原快彦 イノッチ 9係、渡瀬恒彦さんの話

徹子:あなたホントに、昔から顔が変わってないのねえ
   あなたのことはホントにすぐわかるのね。岡田さん分からなかった。

井ノ原:彼はすごく、大人になった。昔の写真だとわからないかもしれないですね

徹子:先月この方は41歳になられた。共演者の方からあなたの人柄について

■羽田美智子さんからの手紙

今日はイノッチのお誕生日。出会えて本当に良かった。
出会えてなかったら今のあたしになってないなあ
美しい魂の素晴らしいかたです。
イノッチがいるだけで、座が収まり、ことがスムーズに進んでいく。
場が明るくなり、頑張ろうと前向きにさせてくれる。
人に親切にしたくなり、与えたくなる。
おそらく神様の化身だと思います(笑)すごいかたです。
9係では一番年少。一番頼りにしています。
そんなイノッチのお誕生日。生まれて来てくれてありがとうと伝えたいです。



井ノ原:いつも言ってくれるんですよ。はたと気づかされることがあるじゃないですか
     じゃもうちょっとこうしようと。いってくださるのがありがたい。
     しょっちゅうみんなで集まって。
徹子:この(写真の)中には、昼間っから飲み始めて。
    仕事のないときズーーっと飲んでて。夜中まで飲んでて同じ話を3回ぐらい...
井ノ原:田口さんと吹越さんはお酒が大好きで。僕も好きなんですけど
    僕は朝の番組がありまして。終わってからどれぐらい飲めるかチャレンジしようと
    大体午後1時ぐらいから飲み始めて、夜中2時ぐらいまでいきましたね
徹子:あたし、渥美清さんと杉浦直樹さんと名古屋章さんと。
    あたしは飲まないけどみんな飲むんですね。午後1時ぐらいから
    結局夜の12時ぐらいまで行きましたね
井ノ原:話が尽きないんですね。会うたびに多分同じ話してるんでしょうけど
     それが楽しいんですね。

■渡瀬恒彦さんの話
徹子:残念でしたよねえ、お亡くなりになって。3月ぐらいでしたか
井ノ原:1,2話撮って。戻ってこられるって僕らも信じていたんですけれども
     2話の途中ですか、あとちょっとで終わるって時に知らせを受けまして
     なんでしょうね..現場は渡瀬さん中心に回ってたとこがありましたんで
     みんなぽっかり穴があいて。
徹子:渡瀬恒彦さんという方は、ご自分が出てらっしゃらない時でも
    みんなのこと見てて、ちゃんと物事がうまくいってるか見てたんですね
井ノ原:「俺は観客だ」いつも言ってらして。みんなが9係のシーンで動いてやるときに
    「もう1回やって」って言ってくれるんです。あとカメラの横で
    僕らの芝居をずーっと見てて。やりづらかったです。
徹子:緊張する
井ノ原:そうなんですよねえ。僕、緊張はしましたね。
     生意気なんですけれども笑顔がすごく人懐こいかたなんですよね
徹子:あたしもすごく大好きな方でした
    あの方のペンションでバーベキューやったことがあるんですって?
井ノ原:そうです。みんなで「泊まりに行くか」って。夜、星を見ながら他愛もない話を。
徹子:後であんなことが来るなんて夢にも思わなかったでしょ
    渡瀬さん元気な方でしたからね
井ノ原:パワフルでしたからね。やっぱり渡瀬さんの一言でパッと現場がピリッとなる。
    「ちゃんとやれ!」って言ってくださって、最初はすごい怖かったんですけど
    ダーって怒鳴ったあと「イノッチの現場でこうやって怒鳴る人いるの?」
    優しく聞いてくるんです。「あ...いないです」て言うと「わかったわかった」
    だから計算してみんなをこう...ね、緊張させて頑張らせる
徹子:とっても心遣いのいい。いいかた。優しい、デリケートな方。
井ノ原:よくご家族の話を現場でもしてくださって
     それがすごく暖かかった。「いい写真てどうやって撮るか知ってる?」
     1時間か2時間、多分ずっと渡瀬さん、自分のお子さんが海で遊んでる時
     カメラで覗いてたんです。
     「愛情があるといい写真撮れるんだぜ」って教えてくれるんです
     「望遠でずーっと狙ってたんだよ」って仰ってて、すっごい愛だなと。
     お子様シリーズで僕が印象的だったのは
     「いくつぐらいまで可愛いんですか?」聞いたんですよ
     3歳ぐらいまでが一番可愛いよって話を聞いてたんで。
     「イノッチ、子供ってのはな、一生可愛いから大丈夫だよ」。

     ああそうなんだ、って思って。
     最初9係始まったの12年前なんですけど、ちょうどお子さんたちが巣立たれて
     家を出た頃。奥さんと二人になって。
     「どんな感じなんですか」聞いたら「第二の恋の季節だね」って。
     素敵だなって。
     皆さん結婚てものに対して否定的な方結構いらっしゃるじゃないですか。
     こんないい話もあるんだな~って。
徹子:いつも自分の中に渡瀬さんがいるって感じ
井ノ原:そうですね。会ってない時でも会ってない気がする
     スタッフの方達もみんなそうじゃないですかね
徹子:寂しい
井ノ原:寂しいですね...

※2017.6.7 9係最終回。渡瀬さんのいなくなった空席を見るシーンがつらかった。
     

« ボクらの時代 町田康×又吉直樹×山下澄人 芥川賞 異文化から来た作家 | トップページ | ボクらの時代 水前寺清子×森昌子×八代亜紀 »

徹子の部屋」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。