« 徹子の部屋 井ノ原快彦 イノッチ 9係、渡瀬恒彦さんの話 | トップページ | A-STUDIO エレファントカシマシ デビュー30周年 »

2017.06.11

ボクらの時代 水前寺清子×森昌子×八代亜紀

八代:いやあ、あたしは結構、昌子ちゃんにいじめられた
水前寺:いじめられた?
森:一緒の番組がございまして、階段を登ってスタジオに上がってったわけですね
  あたしは(膝上ぐらいの)ミニスカートを履いて、亜紀さんは綺麗なドレス
  あの下はどうなってるんだろう?と思って(笑)
  あたしが階段の下から、上がってった時にふわ~っとめくっちゃったわけですよ
水前寺:そういう趣味があったんですよ。前から。やりたかったんですよ
森:綺麗な脚が、むっと出てました
水前寺:私の足、見たことないでしょ?
森:あります
八代:チータはね、ほんとに、肉がついてないから。
水前寺:あたし帰らしてもらっていい?(笑)
森:ちょっと、始まったばっかりなんで、すいません

1967 明治ストロベリーチョコ 水前寺清子CM youtube   

1995 CCレモン CM youtube

八代:わかった。7・6・5
水前寺:あ~、70代、60代、50代ってことよね。はいわかりました
森:あたしがせっかく耳打ちしているのにね

■紅白歌合戦の思い出/中3トリオ

森:司会を毎年毎年暮れにね、やられてて、あたしたちはついてく感じで
水前寺:紅白の時ホントに嬉しいことがあって。昌子ちゃん淳子ちゃん百恵ちゃん
     司会やってる時3人が来てくれましてね
     「あとはお任せください私たちに」若いお三人さんが言ってくれた時感動しました
森:そんな生意気なことを言いましたか
水前寺:いえ、そうじゃないです。嬉しいなあと思いました。
     その時のことは今でも覚えています。伝えようと思ってたんですけどね
八代:中3トリオって今どうしてるの?
森:たま~にですけども、メールでつながってます。
  会っていなくても戦友みたいな感じで。当時を一緒に駆け抜けた友達なので。
  それは今でも変わらないですよね
八代:百恵ちゃんと淳子ちゃん。ねえ。
森:ヨカッタ名前間違わなくて。時々亜紀さん、ポカっとする(笑)
八代:間違えません。フフ
森:今でも歌の番組でご一緒さして頂いた時には、
  いまだに亜紀さんにイタズラしてるんですよ
八代:してるの。こないだもすごいの。本番前に「亜紀さ~ん、ぶしゅ」だって
森:ハハハ、柔らかいのお胸が  
水前寺:あたしの顔見て言わないでくれる?バーン!やっぱ触りたい?
森:母性を感じるというか

花の中3トリオメドレー おしゃべり youtube

■恋愛
八代:昌子ちゃんは、ずっと売れちゃった歌手でしょ?デートとかしたことある?
森:ないです。ないない
水前寺:ないと思う
八代:聞いたことないもんね
森:同級生は、岩崎宏美ちゃんとか伊藤咲子ちゃんとか、同じクラスだったんです。
  彼女たちは適当に付き合ってた...こんなこと言っちゃいけない(笑)
  みんな上手にやったんですよ
水前寺:あらっ
森:あたし何回代わりに出席日を書いてって頼まれたことか(笑)
  あたしは卒業したあとぐらいに、学校の先輩に素敵な人だなって思いが
  ありましたね
水前寺:そらそうよね。あっておかしくないことだもんね
森:一方的に思ってましたね 
水前寺:向こうに話しかけられたことは
森:なかったですね
水前寺:内に秘めて
八代:でも結構してたみたいよ。アイドルが
森:そうなんですよ。夜のヒットスタジオとかで並んでた時に
  携帯なんて無いですから、ちっちゃいメモ用紙に電話番号書いて渡して
  あたしだけ通過していくんですよ(笑)
八代亜紀 残酷な天使のテーゼ youtube

八代:チータは昔、石坂浩二さんと付き合ってたの?
水前寺:付き合ってないよドラマでしょそれ
八代:なんだ。でもデートしてるって
森:あたしも聞いた。なんか車で1回どっかに、湘南かどっかに
八代:湘南に...キスしたの?(笑)
森:え?なんでそんなにハッキリ熱々の
水前寺:ちょっと大丈夫ですかあ。1回って言ったんですけど、キスになるんですか
     恋人役だったので、世間的にもしかしたらもしかしたらって
     やっぱりあったんですよ。じゃ1回ご飯食べに行こうかってことで
     あたし精一杯のお洒落して.今でも覚えてます
     オープンカーで来てくれました。300m走ってエンストしちゃった
     私は車運転できないからじっとしてたら近所の人が来て
     「あらっ、先生と新さん」また出発しました。
     線路の上でまた止まっちゃった(笑)また押していただいて
     もう一緒に出るのはやめよう...でも今会ってもおんなじように
     すんごく優しくして頂いて。今でも好きですよ。好きは違いますけどね
     尊敬してます。もう1回ドラマやりたい。
</

« 徹子の部屋 井ノ原快彦 イノッチ 9係、渡瀬恒彦さんの話 | トップページ | A-STUDIO エレファントカシマシ デビュー30周年 »

ボクらの時代」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ