« 【抜粋】ボクらの時代 万城目学×森見登美彦×上田誠 | トップページ | 【抜粋】ボクらの時代 ムロツヨシ×佐藤二朗×安田顕 »

2017.07.09

ボクらの時代 華原朋美×高嶋ちさ子×軽部真一 炎上、包容力と物乞いについて

華原:こんなに正直な方いらっしゃらないと思うんですよ
    ツイッターとか見てると「寝てて、今日は疲れてる。」旦那様がお出かけされる時に
高嶋:「心は玄関で見送ってるからね」
華原:かわいい~、と思っちゃいましたね
軽部:でも玄関までお見送りにはいかないということでしょ(笑)
高嶋:いつもは行ってるけど、その日はひどく疲れてる
華原:こんな人いないですよ。普段すごく言ってるのに、心の中ではそう思えるっていう
    素直さ。ものすごく尊敬してます
軽部:ツイッター、どうにでも書けるじゃない(笑)

■人生はバンジージャンプ/恋愛と結婚
軽部:大ブレイクをしたあとに急降下をしました。バンジージャンプして
   1回目の上がりの時、2005年に僕は初めて会ってインタビューした場所が
   千葉の乗馬クラブだったんです
華原:そうでした。あの頃は少し立ち直ってた時期でしたね
軽部:でもそのあと、まさかって感じでまたもう1回バンジージャンプ。
華原:結構何回も飛んでますね
高嶋:バンジーって何回
華原:5年に1回とか
高嶋:そうなの。不死鳥のように蘇ってね毎回。

軽部:ふたりを見てると、恋愛に関しておそらく対照的な歩みを
    ここまでしてきたんだろうなと、すごく思う。恋多き女と、恋無き女(笑)

華原:ええっ、じゃなんで結婚したんですか
高嶋:その時だけめちゃくちゃ力発揮したから。
    だってさ、結婚して10年も20年も経ったらさあ。
    ここだってすごい大恋愛だったんだから
華原:どんな?
軽部:いやいやいやいや
高嶋:今なんてけちょんけちょんなんだから(笑)みんなそうなのよ
華原:手なんて繋いだりする?
高嶋:聞きたくないよね、どうでもいいよね(笑)
    みんな今見てる人がどうでもいいと
軽部:いやいや、すごい聞きたいと思う
高嶋:いやいや、いいから早く次行って次
華原:「好きだよ」とかいう?
高嶋:やめてよ(笑)
軽部:出会いがあって。フジテレビの医務室で出会ったんです
華原:え?お医者さんっすか
軽部:女医さんなの
華原:診てもらったんですか。それから好きになったの
軽部:そうそうそう
高嶋:ギャハハハハ!そういうのやめようよ。今のここの二人知ってるからもう
    聞きたくないなあ
軽部:なんで。いいじゃないそんぐらい
高嶋:どうやって口説き落としたかも知ってんだ、あたし
    教えてあげようか。医務室に週1回来るのね、その奥さんが。
    次来るときに台本とか楽譜とかを待合室で見てるわけ。
    その奥さんになる人が
    「あれ?楽譜とかご覧になってコンサートとかやってるんですか?」言ったら
    「今度コンサートあるんだよね」
    「行きたい!!」って言わせて付き合った。そんときもねえ、目がハートだったって
    こういうの恋は盲目って言うんだなって
華原:じゃもうぞっこんだったんですね。
高嶋:それが今はもうホント。いっぱいすごい食べてるからLINEとかであたしが
    「今日も豚みたいに食ってたよ」って。怒られればいいやって。
    そしたら「大丈夫です。保険には入りましたから」(笑)
    わるいひとじゃないからいいんだよもう。

■男に包容力を望むのが間違い

華原:高嶋さんが「こっちのひとがいいよ」って言ったのに違う人と付き合ったり
高嶋:絶対ダメだって言ってんのよ、あたし
華原:ダメだったですね。ほんとすいませんでした
高嶋:言ったじゃん、遊んでる場合じゃないって言ったよね
華原:言った言った
軽部:今年に入って「婚活してま~す」言ったじゃないですか
    いろんな人に会いまくってるの?
華原:会ってるんですけど、望みが大きすぎるのかな
高嶋:男に何を望むの?ねえ
華原:包容力
高嶋:男に包容力があると思ってるのが間違いだよ

華原:昔のように考え過ぎるんですよね。包容力があってなんでも買ってくれて
    昔はデートの時にあれかわいい~欲しいなって言ったら
    「買ってあげようか」って言葉が必ず付いてくるような
高嶋:最悪~物乞いだよそれ
華原:物乞いです。そういう恋愛をよくしてきた
高嶋:ヨクシテキタ
軽部:基本的に甘えて甘えて甘えてってのを続けてきたってことですよね
華原:だって出だしがあんなにチヤホヤされて。あの恋愛ですよ
高嶋:KT
軽部:(笑)KTね。KTでもいいんだけど
高嶋:結婚して旦那さんにモノ頼むでしょ。8割がた聞いてないよ
   お醤油とってって言っても目の前にあっても「どこ?」って言う(笑)
軽部:ほんとそう。冷蔵庫のどこにあるかわかんないし
    「ゆずごしょうどこ?」とか聞いちゃうわけ
高嶋:男に左右される人生送っちゃいけないって言われたの。あたし。親に。
華原:ほんとに夢の夢ですね。自分に旦那さんが出来るのって
    あたし子供が欲しいなあ
軽部:去年も言ってたよねえ。スタイルもいいし。インスタの写真も
華原:あれはちょっと加工してるんですよ
軽部:それ言わなくてもいいじゃん
高嶋:いつかバレるんだから、言っといたほうがいいよ。
   (軽部さんは)加工したってどうにもなんないんだからさ

■夫について/高嶋ちさ子に怒られて泣く
高嶋:全然普通の人ですけど
華原:だってこんな女性をね、面倒見るって
軽部:結構なことです
華原:お会いしたことある
高嶋:傷舐めあってる
華原:旦那さんが涙することも何度かあったんですか
高嶋:何度も何度も
軽部:僕もありますよ
華原:泣かされるんですか?
軽部:この人に怒られて
高嶋:説教しますからねあたし。「人間とは!」みたいに
軽部:僕もありますよ。根本として僕が悪いとこがあって
   そこを彼女がするどく突いてくる。そこで怒っちゃうんだ?ってとこもあるんです
高嶋:どこ?
軽部:ま、あんまりないですけど。その時に絶対それを言っちゃいけない
高嶋:感じワル~~
軽部:僕も「ああそうだよね、ごめん」っつって
高嶋:どこで自分が「もう三枚目で行こう」って思ったの?
    だって最初はカッコいいと思ってたよね?
軽部:思ってないよ!思っていませんよ
華原:ええ~
高嶋:カッコつけてたもん。それでなっちゃんと菊ちゃんが
   「絶対かっこいいと思ってるのぶち壊してきて、ちさちゃん」って
   いっつも言われてて、ケチョンケチョンに言ったら逆に呼び出されて
   「ああいうことだけは言わないでくれ」って言われて
軽部:始まったばっかりの時ね
高嶋:次の週のコンサートの時はすごい褒めてみたの。
    そしたらお客さんが全然反応しなくって。面白くねえって感じで。
    そしたらまた「次の時はバカとかなんでもいいから言ってくれ」って
軽部:「お願いだから言って」みたいな

■炎上騒動
軽部:二人は似ているなって、最近思うんですよ
   さっき言ったように、恋愛に関しては対照的ですよ。
   でも「世間を賑わす女」「世間を騒がす女」「喋れば炎上する女」
高嶋:朋ちゃんは炎上しても何とも思わないんだよね
    炎上してナンボなの。あたしは自分の名前をネットで見るたびカチンとくるわけ
軽部:でも、慣れたでしょ?あの、ゲーム機バキバキ以降。
    いくつかの節目があるんですよ。第一期、第二期、第三期。
高嶋:こういうの大好きなの。人の年表作るの(笑)
軽部:第一期はアメリカから帰ってきた、1996~7年頃
   「クラシック界の森高」って呼ばれた頃なんですよ
華原:誰がですか?(笑)
高嶋:いいねそのリアクション
軽部:第二期は10年ぐらいして、ママになるんですよ。2007年頃
   ママとしての高嶋ちさ子が確立されて、子育てやりながらがクローズアップされる
   そして第三期。2016年春。ゲーム機バキバキ事件。
高嶋:何嬉しそうに言うのね
軽部:彼女にとっての大きな転機。第三期ですよ。
   高嶋ちさ子という名が全国区になり、そこまでも有名だっだけど
   一層全国区になった。バラエティから引っ張りだこになり
   出れば視聴率を稼ぐ女
高嶋:そんなのないってば。何が言いたいのよ
軽部:だからゲーム機バキバキってのは
高嶋:うるっせえ
軽部:もうそっからは何を書かれようともう気にしてないと思う
高嶋:いやいや、気にする。だってあたし、
    自分の中では自分を優しい、いい人だって思ってるから

華原:それは違います
高嶋:だから腑に落ちないわけ
華原:優しくないし人に気ィ使わないし(笑)本気だし。恐いです。
    ゲーム機バキバキの時も本気だった
高嶋:私は自分のことダメだし、バカな奴だと思ってるけど
    根本はそんな馬鹿じゃないし、やれるんじゃないかという気持ちが常にあったけど
    子供が産まれて、これまた言うこと聞かなくて
    教育方針も「絶対これだけは譲らない」って思って育ててて
    そうやっても裏目にしか出なくて、この戦法って、手を替え品を替えても
    思うとおりにならないから、もうホント挫折だよね

    人の痛みが分かるようになる。
華原:人の痛みが分かるんですか?
高嶋:わかるの。
華原:人の痛みわからなそう(笑)
軽部:一切信用してないよ
高嶋:あとね、切ないって気持ちが最近よくわかるの
華原:ええええ~~!!切なくなる事って絶対ないですよね?
高嶋:こないだ、うちの長男が学年で平泳ぎ3位だったの。
    すごいと思って、帰ってきて「今日なんかいいことあったんでしょ」
    他のお母さんから聞いたから。そしたら「ないよ」
    「だって平泳ぎ3位だったんでしょ、すごいよ」褒めたら
    「だって弟は毎回1位だろ」1位じゃないと褒めてもらえないと思ってるから
    自分で言わなかったっての聞いて、せつな~と思って。
華原:できたこども(笑)お母さんに気ィつかってますよね、すっごい。
軽部:だんだんそうなってきますよね。お母さんのキャラクターもわかってくるからね
華原:ツイッターで言ってますよね
高嶋:学校で「ママってホントは怖くないんだよ」って言っちゃったって。
    みんなが思ってるより、うちの子達ママが好きなの
    参観日も話しやすそうに「ママ~~!!」
軽部:そ~れはちょっとねぇ
高嶋:いつもあんなじゃないじゃないってぐらい、興奮してるの
軽部:何かあったんじゃないの?
高嶋:参観でもなるべく見えないようにしないと興奮しちゃうんだよ
軽部:愛されママのアピール
高嶋:アピールじゃないよ。どうせ「くさいからあっち行って」言われてんでしょ
軽部:まだ言われてない

    

« 【抜粋】ボクらの時代 万城目学×森見登美彦×上田誠 | トップページ | 【抜粋】ボクらの時代 ムロツヨシ×佐藤二朗×安田顕 »

ボクらの時代」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ