« 水曜日のダウンタウン 日本の有名人知名度ランキングTOP100 | トップページ | SONGSスペシャル 井上陽水×玉置浩二 安全地帯 »

2017.11.05

【抜粋】ボクらの時代 三遊亭小遊三×三遊亭円楽×ヨネスケ 師弟関係

小遊三:最初入門したとき、師匠が一応寄席一通り連れてってね、カバン持ちで
     その時一番最初に会った。顔見知りになってたから。相性ってあるねえ
     それから付き合ってんだけど
米助:50年以上だもん。学生時代で。俺が前座の一番下
円楽:腐れ縁だね
米助:しょっちゅう泊めてもらった。両方のかみさんに言われてたもんな
   「毎日会っててよくそんなしゃべることがあるな」(笑)
   「あたしたちには何も喋ってくんない」

円楽:だけど、おれは、小遊三さんに初めて会ったとき落語協会で
   「すごい前座が入ってきた。あんたのことは俺ら知ってた」言ってくれたの嬉しかった
米助「:これはうちの協会にも流れてたよね「楽太郎ってのは目から鼻に抜ける」
円楽:ずる賢いやつだ(笑)だから、あの、噺家生活もう50年近いでしょ?
米助:俺が50年
小遊三:それの2年後輩
円楽:50年無駄にやっちゃったもんな
米助:無駄なんてもんじゃないね。他んとこ行ってりゃ総理大臣ぐれぇになれた
小遊三:あれだよ、ほかの商売やってたらもうとっくにやめてるよ。図々しいよ、言うことが
円楽:まずクビになってるしね(笑)つとまりゃしないよ

小遊三:俺たちの年代より上いってるのは、全員末っ子か次男か三男でしょ
米助:俺も三男だよ
円楽:俺は次男坊
小遊三:俺も末っ子。だいたいそうです。でなきゃ、噺家になれなかったじゃない
米助:噺家になりたいって言ったらさ、姉さんにさ「そんな水商売なってどうするの」
    水商売って言われたんだ俺
小遊三:俺も落語かなりたいって言ったら親戚に「あいつ頭がおかしくなった」(笑)

米助:先輩が(飲みに)行く?って言ったとき断らなかったよねぇ
円楽:こん平さんとみんなで飲んでて、こん平さんがベロベロで自分もダメだと思ったけど
    先輩じゃない?どうしたかと思ったらここにあったの全部どかして
    「失礼します」ドーンと(突っ伏した)そこまでやんなくてもいいじゃない(笑)

■師弟関係


米助:「隣の晩ごはん」30年やって6千軒かな
小遊三:第一回の放送見てんの。ただ落語しか考えてなかったから
     だからこの人がマスコミ行って「ああこういう道もあるんだ」
円楽:こないだこの人「もう落語飽きちゃったな」(笑)
    しみじみ言ったんだから。とっさに「あ、まずいやつに言っちゃった」って
小遊三:こういうとこで言うからさ。俺だってまだ師匠がいるんだから
円楽:いや、師匠だってたまには飽きてるさ
米助:うちの師匠は未だに「生きるの飽きちゃった」って言わないね(笑)
小遊三:また大胆なご意見で
円楽:いいかなこれ、見てるかもしれないよ
米助:この時間だからね。うちの師匠、朝7時に電話かかってきた
   かかってくると正座するね。いいな師弟関係ってね。

円楽:おふたりの師匠は元気だね。死んで8年。これから寂しくなるよ

    心の中で万歳やってるだろ
小遊三:「お前二つ目になるんだったら何かいい名前考えてやるから」
     「小遊三でお願いします」「小遊三か...ちょっと待て」
     まだ園馬師匠が生きてたから、親父に聞いてくるからって
     一日けて聞いてきたら、いいじゃないかって、それでいくかいって
     よろしくお願いしますと。その頃バスに乗ってる仕事があったじゃない  
米助:バスん中で
小遊三:それでね
     「僕は三遊亭遊吉って言うんですけど、9月から小遊三になりますから」
     ずーっと1日中言って、終わって帰る時にみんなが
    「遊吉さん頑張ってね」ひとりも小遊三って言わなかった(笑)
    おっちょこちょいだから師匠のところ行って
   「これこれこういうことで、やっぱり遊吉でいかしてほしいんですが」
   すごかったね剣幕が。「ふざけんなこのやろ~!!」これは効いたね
米助:そんなでかい小言ないでしょ
円楽:ない。師匠の機嫌の悪い時に理不尽に怒られるのはいっぱいあった
    なんだかわからねえけどいきなり「オメエは明智光秀だ」 (笑)
小遊三:そんなに偉いんですか(笑)
円楽:「いつかアタシを裏切る」
    「ちょっと待ってください。裏切るんならあたしは信長でしょ」
    「信長だ」「だったらあたしは秀吉でしょ」師匠が
    「うちから家康は出ねえな」どっから話がずれてんのか
    46の時に、笑点の楽屋、後楽園ホールでね
   (圓楽師匠のものまねで)「小遊三くん、君いくつになった?」「46です」
   「その年にクリントンは大統領だったね」(笑)
小遊三:言わなかったけど腹の中でひとつ出来てたんだよ
円楽:リンカーンは師匠の歳には死んでました
小遊三:ここ(喉)まで出たんだ

米助:俺ね、この方(小遊三)がいないとこの世界やめてたと思う。
    二ツ目ぐらいの時かな
小遊三:二ツ目だね
円楽:命の親だな
米助:師匠の小言がイヤでイヤで。もうやめてやる!って言ったら
   「待ちねえ、もう少しだ」何回止められたか。それで俺今までやってきた

円楽:うちの師匠だって「喧嘩するんだったら死ぬ気でやれ」
   ちょっと評判悪くなったら「あたしはやめるんです」って
   ほんとにやめちゃうんだもん。狂気だねそういうところはね
米助:そういうところがあるからいいんじゃない
円楽:小言いうと逆恨みされそうな気がするの

米助:こないだ日野皓正さんがビンタしたの、あんなの当たり前だって
円楽:噺家は、手は上げないけどね
米助:噺家はもっと皮肉だって。
円楽:知ってて「おまえさん、誰のお弟子さん?」(笑)
米助:兄弟子の名前は挙げられるけどね
   「どこの弟子?うまいね~。舌抜いてやろうか」って
   ビンタやられるのと舌抜いてやろうかって、どっちがいい?
小遊三:こいつ、これやってちゃダメだなって、こっちもいろいろ考えて
     心決して「お前ね」小言を言って、やめちゃったらがっくりくるよね
円楽:良かれと思って言ったことでね
   うちの弟子でも「やめさしていただきます」「あそう」止めてくれると思ったって。
   止めないよね(笑)
小遊三:止めない止めない。

我が子が落語家にならないようにしている小遊三。
親子二代が成功なんてなかなかないから。

円楽:小さい頃、面談でね
  「お父さんの名前は?」「天野幸夫」「ゆきの字は」「不幸の幸」(笑)
※小遊三の本名

円楽と米助の長男は同級生

2017.11.5 演芸図鑑の対談は三遊亭円楽×桂歌丸(二週連続、次週も)
歌丸師匠は酸素吸入器をつけて登場。「趣味は入院です」
そして日曜夕方といえば笑点。   

   

« 水曜日のダウンタウン 日本の有名人知名度ランキングTOP100 | トップページ | SONGSスペシャル 井上陽水×玉置浩二 安全地帯 »

ボクらの時代」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。