古本

2012.11.01

【古本探訪】きょうの料理55周年 陳建民 村上信夫 グッチ裕三

陳建民さんは昭和41年から62年まで

「きょうの料理」を担当。

ウチの母はこの人の時にはよく見ていた。

で「チンさんが作ってた」料理がたまに登場した。

あんかけなんだけど中華ドンブリよりサラサラで

皿うどんよりも味付けはあっさり。

あんかけの下には中華めん(ない時はちゃんぽんめん)

・・・・このレシピの名称が分からない。70年代だったと思う。

貴重な映像で昭和56年放送の

マーボー豆腐が紹介された。

「きょうの料理が伝えてきた昭和のおかず」によれば

本に初めて登場したのは昭和46年だそう。

・料理を作るのは愛情

・自分がおいしければ人もおいしい、まずければマズイ。

・自分が食べておいしい

語り口や顔つきが誰かに似てると思ったら、小遊三師匠だな。

建一、建太郎親子はホイコーローと坦々麺を紹介した。

お玉を大事そうに抱えてましたね建一さん。

1968年(昭和43年)4~5月号

若鶏のから揚げ、豚肉のにんにくソースがけ、アスパラときゅうりの煮物

豚肉薄切りとソラマメの煮物、卵白とカニ肉の変わり焼き

鶏肉甘酢あんかけ↓

Img278_2

●村上信夫

OPから「料理はステージ」というグッチ裕三。

感嘆!ベリーグーカレーは、村上信夫サンへのオマージュ。

2005年に亡くなったが、死亡記事の写真はコック帽をかぶっていました。

昭和55年、59歳の時、ハンバーグを作る映像が流れた。

テンポいいですねぇ。

なんか、あっという間に種ができてしまう。早回しのようだ。

叩きつけるようにひっくり返すとやけどしない。

焼き加減は耳たぶぐらいがミディアムレア。

鼻を指さして、コレぐらいがいい。

ベリーグー!

・1968年4~5月の「きょうの料理」巻頭部分

小エビライス、さばのムニエル、スパゲッティあさりソースがけ

Img277_2

第1号もオークションで手に入れましたが

季節柄こちらを。昭和33年。状態はすごくいいのに格安でした。

Img276

関連記事

【古本探訪】昭和のNHK「きょうの料理」テキスト

グッチ裕三氏のレシピはきょうの料理ビギナーズに載っているのでは。

2011.06.23

【古本探訪】昭和のnhk「きょうの料理」 テキスト。

オークションで安く手に入ったので。

 

この場を借りて。みなさま本当にありがとうございました。料理本は、家族の、どなたが使っていたのだろう。おばあちゃんなのか、奥様なのか。本当に手放してよかったのかしら。家族の歴史があると思うのよ。古本を手に入れるのに、美品かどうかは気にならない。

物置に眠っていてカビっぽくても、変色してても、らくがきやアンダーライン、書き込みがあってもかまわない。だって家族の使っていたものだから。

Img131_1

放送スタート時から40年代初めまでは「きようの料理」表記。キユーピー」みたい。中身は、学生時代の家庭科の教科書のようだ。カラーページは少なく、デパートのレストランのサンプルに似ている。「日本料理の基礎」だから、包丁のとぎ方や切り方の図解も詳しい。昭和43年当時の講師陣:村上信夫(→他の方によれば、補助のアナウンサーがつかずに、村上さん一人でしゃべりながら作っていたらしい)辰巳浜子、陳建民(→うちの母はこの先生のファンだった)土井勝、阿部なを 各氏。

次に手に入れたのは昭和38年。ちょっとびっくりしたのは本のサイズ。今の3分の2程度しかない。

しかも綴じ込みに「みんなのうた」がある。38年6月当時は「田植えうた」「バナナをたべる時のうた」ご記憶の方ご一報を。

特集を読んでいて気になったこと。

「ゼリー」と「かん」はどう違うのだろう。

「牛乳かん」は、あまり好きではない。ここでは「きんぎょくかん」(→漢字表記じゃないがまさか「金玉かん」じゃw)

追記(7月5日)錦玉羹、と表記するようです

「水ようかん」「カスタードかん」などが登場。

レシピ途中で「カスタードゼリーにする」とあるにもかかわらず、名称はあくまでも「かん」だ。今の首相の名前のようで嫌だ。だから「みかんかん」もある。

Img133

もうひとつ。「ハイミー」と「味の素」はどう違うのか。

Img134_2

 

Img135

一時期着信音が「きょうの料理」「キューピー3分クッキング」でした。

いま猛烈に聴きたいのが「婦人百科」のオープニング。完璧な形でお持ちの方、アップロード頼みます。

「園芸」「手芸」「婦人百科」で育ってるから「ガーデニング」「ハンドメイド」と言われるといささか抵抗がある。

 

2011.02.13

古本探訪:学研ユアコースシリーズ おやつクッキング

以前こんなん書いたが(古本探訪:記事参照)、補足の意味で。

 

Img002_2

 

「おやつクッキング」赤堀千恵美著 

 

1977年頃のものですが、何せ細かい字でびっしり書いてありますね。読みづらい。

確かに、表紙は好き嫌いがあるよう。以前何かのサイトで「拒食症の少女のようだ」と書かれてあるのを読みました。カバーもなくしているので裏表紙がこんな感じだと、思わず同意してしまいます。

 

Img004

”おやつ”と言っている割には喫茶店の軽食メニューぽいものばかり。1冊分perfectに作ることができれば店も開ける(うそうそ)。

パン作りやおにぎりの具のバリエーションも実に豊富。洋風ぞうすい、お好み焼きは果たしておやつなのかな、主食ちゃうんかなとも思うのですがまぁいいか。とにかくホットケーキもミックスを使いません。手作り感満点。

赤堀先生は1936年生まれ、うちの父親と同い年。いまごろお孫さんもおられることかと思います。

料理学園の名誉校長です。娘さんの博美さんが現在校長先生。(赤堀料理学園サイト参照)読売新聞「きょうのひと皿」担当

追記:赤堀千恵美先生は2019年3月25日、肺炎で亡くなられました。82歳でした。

ユアコースや小学館入門ものは、オークションでは高値で取引される場合もあり。前の記事へのアクセスもたまにあるので、当時を懐かしむ方が多いよう。不要になったものをぼつぼつ人に譲ったりするけれど、この手のものは高値積まれても手放せなかったりするもの。暇あればぽつぽつ紹介するつもり。

2010.10.03

スポーツ噂の真相SP 長嶋茂雄 清原和博

まぁ、ドルジの断髪式は置いといて。だって誰かが書くだろうから。

こちらの狙いは清原×芸人記者会見、そして正直すぎる長嶋茂雄。

まさか長嶋さんネタで「年がら年中長嶋茂雄」(ベースボールマガジン社:2000円)が出るとは思わなんだ。

018

どうも2001年頃に出版されたものらしい。わしは定価で買ったんだけれど。「ワーストはネクストのマザー」「アイ・アム・失礼」「チ○ポコを、ひざでぎゅっと挟みつけるように構え、打つ瞬間に、○ンポコを前に突き出して」「そんなにチ○チンの大きい選手は今の時代いませんよ」「失敗は成功のマザー」「昨夜は遅かった。ホテル帰って、シャワー食べて、ウドン浴びたら、もう12時でしたから」(→4月1日!のお言葉)・・・

さすが、天覧試合にグラブを忘れたり、ベンチに一茂忘れたりする方は、言うことが違いますなぁ。しかしこの領域は、ひと昔前なら徳光さんが得意分野だったんだが。たまに見ると確かに楽しい長嶋さん。

で、清原和博×芸人記者会見

去年のジャンクスポーツ(記事参照)被る内容も多々ありながら。

「西武のW監督(→渡辺久信でしょby出川)が付き合っていたアイドル」「明菜ちゃんとナンノのファンだったが、ナンノは西武の先輩と付き合っていた」(→だから誰や)、元木大介がすりガラスをかぶって登場し、「クリーニングに出した下着にTバックを(→背番号2と書かれていた)入れられた」だの、福井敬治がカンチョーされた時は胃を突き抜けるような痛みで3日間バッティングできなかった話や、(→実際に小島よしおがやられたがそれ以上の痛みらしい)例のドラフトの時に「人生をくじ引きで決められたショックで、制服のカラーを引きちぎったが、先生に”清原君、カラーをつけなさい”と言われたこと、大塚光二が左ハンドルを運転できなかったが、清原が居眠り運転で蛇行しかけたので運転を替わったら、新車のミラーが曲がってしまって、すぐディーラーに電話して五百万の車買い換えた話とか・・・まぁ最もキヨのパワハラを受けたのは石井貴ってことで。

それから清原の、桑田真澄のモノマネが見られたしw

そんなキヨの夢は「息子二人がプロ野球選手になり、自分もいつか、もう一度ユニフォームを着たい」

もし、自分を捨てたであろうジャイアンツから監督の打診が来ても、喜んで引き受けるのだそうな。阪神、オリックス(→どうも仰木さんの顔がちらついてですね)、西武、楽天あたりが名乗りを挙げていただくと、プロ野球はもっと面白くなるのではと思うわけで。だって、野球とは命を賭けてでもするものだとご本人は申して居るのですよ。

番組とは関係ないのですが、戦力外通告の季節です。

福盛は野球とは関係ない職につく予定。比較的就職率?が高いのはロッテ。堀幸一の現役続行希望を除いては、下屋敷がスカウト、相原、黒滝、田村領平が球団スタッフとして残る予定。大塚明(任意引退)は来年度からコーチ就任予定だそうです。あとのチームについては割愛。だってドラゴンズは当然日本シリーズ後だし。

2010.07.20

砂押邦信さんの死に長嶋さんは。

リンク: 恩師・砂押元立教大監督が言い続けた長嶋茂雄への苦言秘話 - 速報:@niftyニュース.

長嶋茂雄さんの立教時代の恩師というから、もっと歳のいった方だと思っていました。

享年87歳だったとは。

父から譲り受けた古本に「別冊週刊読売 さらば栄光の背番号3 長島茂雄」(記事参照)がある。

なぜ”嶋”じゃなく”島”なのかはさておき。

そこに砂押氏が寄稿したものが載っているので、一部抜粋。

拍手や声援は、彼が血の出るような努力の末に勝ちえたものであり、ここまで築き上げるには、想像もつかないほどの苦闘があったのだと思うと、とても幸せそうには見えなかった。

力の衰えを知りながらも、ファンの期待にこたえようと奮闘している長島クンの姿に同情したくなり、寂しささえ感じたのです。

昭和28年12月、立教キャンプは翌年入学予定の高校生30名ほどが参加し、伊東で行いました。長島クンは、早くも立教の中心打者になる素質を十分感じさせていました。そのほか目立ったのは本屋敷くん、杉浦君。やはりこの3人はずば抜けていました。

長島君を一日も早く中心打線に組めるようにと、全員練習の後、自宅に連れてきて、1対1でしかできない野球教育を一日も休むことなく続けました。

砂押のスパルタ訓練、と呼んでいる人もいるようですが、何の目的もなく厳しい訓練をさせたわけではなく、計画に沿って合理的な練習をしたのですから、決してスパルタではなかったと思っています。厳しい監督と1対1で向かい合うことすら、1年生の彼にとっては恐ろしさ以外の何物でもなかったでしょう。

私も若かった。だから、長島君を自分の思い通りの選手にしたいと、随分きつい注文もしていたかもしれません。

長島君の野球に対する情熱(以下略)、他の選手に見られない、野球に対する執念でもあったように思われました。

なんていうか、スパルタの意味を履き違えている指導者も多い中、深いですね。どの指導者も、選手を自分の思い通りに動かしてみたい気持ちは、共通のものだと思うのですが、どれだけのやり方が理にかなったものなのかは疑問。

現場が好きで、解説者の要請を断ったんだそうです。生活のためとはいえ、解説にならない会話を垂れ流している野球解説者は、一度リストラしたがええですな。

3か月前、血尿が出て入院。死期が近いと悟った家族は、ミスターに知らせることを考えたが、ミスターの体調と、入院患者の影響を考えてやめたという。

立教大学当時、砂押さんは30代半ばぐらいだったのですね。

やはりスポーツは指導者の影響が大きいと思い知らされたのでありました。合掌。

2010.07.17

熱血!ホンキ応援団 金岡康宏×清原和博

金岡君と清原君の直接対決は、ヤフードームでのオールスター戦前なので。

昭和60年の甲子園の記憶が鮮烈に残っている世代(→だって同い年だし)なので、「もぉいいじゃないですか当時のことは」と思いつつもつい見てしまう。

甲西高校のエースと言えば当時は金岡康宏。でもどちらかと言うとその時捕手だった奥村伸一くんのほうが好きだった。あまし大きな声では言えないが。

で、一応嫁入り道具として持ってきた古本「甲子園の恋人たち」より↓

014 どうも、KKコンビの影響なのか編集方針なのか、どの球児もアイドル並みの扱いなんですね。3枚目っぽい坊やも実にかっこよく撮れてるし、パスケースカタログまであるから、定期入れとか生徒手帳に収まるもんで、佐々木主浩の写真がパクられたままなのだ。

金岡君は中京大学に進むも、不慮の事故で10日間意識不明となり、野球を断念したのですね。一瞬清水哲さん(PL)を思い出した。いや金岡君の事故がなんなのかはわかりませんが。で、焼き肉店勤めのようですが、赤ん坊もいるし、嫁さんが若い。

この頃って、おいらの地元は宇部商なんだけど、甲西と同じように、「清原一人を押さえればいい」って思ってるふしがあった。清原の呪縛ですな。確かにどこ投げても打たれる気がするし実際そうだが。でも遠征の時卓球を楽しむ姿は子供だったとか。

25年も経ったってことは、17~18歳は25年前なんだ。当たり前のことながら金岡君も立派な体格になり、しかし、久しぶりの全力投球も100キロ前後しかスピードが出ない。あの、サンドイッチマンだっけ?紳助の番組で失敗したの、どっちだったっけ。そんな感じ。

ますだおかだの片方もリトルで清原と対戦したんだな。おかだのほうだ。

そういえば2008年に創刊されていた、「週刊甲子園の夏」01の表紙は清原。で、甲西の選手では石躍雄成くんの近況が載っている。東北の佐々木に6対5で勝った試合と共に。石躍くんは、2004年から民主党・奥村展三衆議院議員の秘書、となっている。(奥村氏のサイト参照。いきなり音楽が鳴ります注意)

でも今清原って生活厳しいんじゃないの。だから声がかかればなんでも出そうだ。たとえ短い時間でも、だ。

25年経ってもこの頃の高校野球は鮮明に思い出せるなあ。

さようなら石田文樹くん

心にいつも甲子園

追記:視聴率5%ですか(関東地区)。裏に、松本人志のいない人志松本とか、志村どうぶつ園だったら、厳しいかもしれませんが・・・それにしても低すぎる。秋にはどうなっているのかな。

追記その2 今朝のスポニチ(7月24日)参照

追記その3(7月31日)案の定たくさんのアクセスが来た。ありがとうございます。放送中の19時台に集中しておりました。家事の傍ら見ていた。練習の際、当時の甲西メンバーが揃ってましたね。最も多く金岡君の球を受けていたキャッチャー、松本君や言うてて、あれ、奥村君ちゃうんかな、とか思ってました。4番清原に見立てて石躍くんが打席に立ってた。女子マネの方も来てたね。

で、本番。結局ワンスリーからフォアボールとか、もろに四球式やんか思いながら見てました。たら、もういっぺん言うて、2打席目は三振やん。なんてこったい。金岡君が、限界越えの練習で肉離れを起こしたけど、驚異的な速さで治ってもうたとか、一瞬「赤い衝撃」思い出した。なんのこっちゃ。しかし全治1カ月やったはずなのによう間に合うたな。息子さん、名前忘れたけど「野球選手になりたい」そやな。あれ、オールスターのリアルタイムで放送されてないような気がするけど、テレビで見た?そらヤフー観戦の人は見ただろうけれど。昭和60年夏の甲子園の呪縛から、ちょっと解き放たれたような気分でしょうな、金岡君。

追記(2013.8.21)
甲子園に日大山形が出場しているせいか「甲西 奥村」で入ってくる方が多い。
その後大学からプリンスホテルを経て監督になりましたが
月日は流れました。
息子さんは日大山形のエース、奥村典征くんですね。
もしかしたらと思って調べたら図星だった。85年当時。
お父さんは甲賀高校の監督で甲子園出場(選手時代は父親も捕手)
ということは親子三代甲子園。すげえ。
そうい球児はまだいるのでは。

Img291

追記その4 2016.8.16
※「捕手」の誤植やな上の写真。
しかしこの頃「佐々木」と呼び捨てしたり、「金岡君」と書いたりひどい文章やな。

Number(清原が表紙)発売以後「金岡康宏」で入ってくる人が多い。

今回は宇部商に力点を置いて書きました。

1985年の甲子園を振り返る~Numberを読んで

2010.06.29

自由研究原田大二郎。

ナイナイアンサー 原田大二郎 息子のいじめ 関連記事

普段政見放送など見ないのだが、かつてこんなに投票に迷ったことがないので、判断材料の一つとして、見た。

うちの選挙区は3人の候補者。木佐木大助氏は、ひげのないカーネルおじさん風。

今YABで、原田大二郎が政見放送をやっているので、ちょいと見た。

3人の中で、一番若く見えるのは、俳優だからだ。

2歳から上関町育ち。

山口県の皆さん、民主党から立候補しました、原田大二郎です

息子は、発達障害を持っていて、いじめにあいました。

いじめの撲滅に力を注いできました。

相手の痛みを、少しも考えようとしないのです。子供たちに思いやりの心を持たせる教育が必要です。

もうひとつ、福祉問題です。

地域の実情を見て福祉に取り組むことを考えなくてはなりません。

山口県をくまなく回りました。この美しい田んぼを、子供たちに残してゆかなければなりません。日本の食料自給率を上げてなくてはなりません。

白昼なのに、シャッターを閉ざしてしまった商店街。

聞こえてくるのは「選挙どころじゃなかろうがね、何やっとるんかね」という悲痛な声です。

事業仕訳を、地方にも導入していただいて、無駄をなくす。

世界を、山口県を、売り込んでゆこうと思っています。元気な山口県にしましょう。原田大二郎でした。

どうぞよろしくお願いします。

ところどころタイピングしてないけど、素人なもんで。抜粋ってことで許してね(^^ゞ

中学の生徒総会というか、生徒会長立候補の弁を聞いているようだった。

実家から持ち出した雑誌「STAR」昭和50年9月号に、原田氏の記事が載っていた。

「人間接写 原田大二郎という男」

002

なにぶん35年前に語っていたことであり、
彼の思想も当時とは変わっているかもしれない。

ぼくは子供が大きくなっても、小学校には行かせたくないな。
まぁ、学校に行くのは週に1、2回。そんな風に育てたい
人生なんて長くても70年でしょう。

そうすると、僕が生きるのはあと30年ばかりですよね。
この期間に僕は一体何ができるのかなぁ。
このむなしさの中で生きるのがいいんだな

妙に空気が抜けたような、
或いは無理に空気を喉の奥から押し出すような笑い方をするらしい。
表記すると「アハン、アハン」・・??

まぁ、おりしも文春じゃ「タレント候補の恥履歴書」があり
、いちばん顔をそむけてしまったのは石井浩郎の岡村孝子お姫様だっこ写真。
本当に今年の候補者はわけあり商品が多い。多すぎる。
もし「監督になれないから政治家に」中畑清と、石井浩郎さえいなかったら
、ひょっとして「たち日」に入れていたかもしれない。

西村修(国民新党・比例)は「いかレスラー」に出てたのか。
どこの党にも最低1名はわけあり商品がいる現実に、
期日前投票どうしようかと思っているのだ。

早い話、言葉は悪いが原田氏とヤワラちゃんは、小沢さんの置き土産というか、忘れ物だったりするのだ。桂きん枝も庄野真代もそうだ。どうしよう。

話を原田大二郎に戻すと、昨日のNHKローカル、「情報維新やまぐち」でも政見を語っており、その時今の政権が100点満点だと言いきっていた。

うわうわうわ、だ。別に原田氏を中傷するわけでもない。が、巨泉さんもかつて太田総理で語っていたように「一人の意見で(しがらみがあるので)政治は変わらない」(大意)のだ。現にいじめなんてどんどん悪質になっているじゃないか。世の中には謝罪で済まない問題だっていっぱいあるんだ。中2のあの画像送信だってそうだ。中2病で済ませる気か。

冷静に、県内の候補者を比較して、「誰にでもわかる言葉でものが言える」のは誰か、となれば岸さんとこの人に絞られるが、まだ迷っている。今回は無効票が増えるような気もするし。世紀末だなぁ。

.追記:さっき、proxy-v5.kunaicho.go.jp からこの記事にアクセスがあり、どうもブログをブクマされておられるご様子・・・普通に読むと「宮内庁」??まさかね。しっかりプロフィールも読んで行かれました。たぶん愛子さま関連から読んでると思う。ああそうそう、いつ三原じゅん子が芸能界から消えてもいいように、昔の曲をせっせとipodに入れている最中。「サニーサイドコネクション」「時限爆弾」「ド・ラ・ム」そして「愛の嵐」のカバー・・・当たり前のことですが「山田麗子」は立派な無効票ですぞ。

追記:(2011・1・23) みんな大二郎のことなんかどうでもいいんでしょう(^^ゞそれより、proxy-v5.kunaicho.go.jp  関連ですね。書いたことすら忘れた頃にアクセスが集中していてびっくらこいた。もう今日は記事更新やめたっと。文春最新号の雅子さまの記事「側近たちは何故次々去るのか」も影響したかと思うのですが、いかがでしょう。4年で5人も代わったんですね。例の「可愛い奥様」系から当記事に来られる方、ごめんです。書かれてある80%以上が大二郎のことなんでね。雅子様は、昔で言う「勝手病」(→方言だったらごめん。仮病と同義語)だとうちの親が言ってました。わたしじゃないよ(^^ゞ

2009.10.03

古本探訪:小学館ミニレディ百科シリーズ&学研ユアコースシリーズ。

あなたにとって学校の図書室とは、どんな場所でしたか?

その昔、図書室とは、本の貸し出しや返却をするだけじゃなく、リリアンやセーターを編んだり、コックリさん(→未だにやってる小学生ているのか)をする場所だったり、雨の日にトランプや将棋に興じる場所だったはず。

 

小学館ミニレディ百科シリーズ:手芸アイディア手作り入門

1976年6月20日初版、1979年7月10日第10刷発行。表紙モデルはクリスティーン・ルーカス。

 

 

Img136_1

 

 

長沼由美 小沢正美など、モデルさんの名前も記載。カラーページのデザインも明るい感じ。

 

Img137_1

 

 

 

「おしゃれ入門」「エチケット入門」も欲しいのですが、オークションじゃ高値がつくため購入できず。

対抗するが如くあったのが

「学研 ユアコースシリーズ」このシリーズも随分買い集めたのに、

手元に残っているのが「おやつクッキング」赤堀千恵美先生のものしかない。
確か男子向けも充実していて「ホームズ(或いはルパン)からの挑戦状」

「世界の恐怖怪談」「大異変!地球SOS」「恐怖!幽霊スリラー」などがあった。

町の図書館でも見かけなくなったが、書庫に眠っているのだろうか。

学研だと「ひみつシリーズ」は健在で、今も子供たちに広く読まれている。

それにしてもあな懐かしや

2009.02.18

がきデカとすすめ!!パイレーツ・ギャグは爆発する。 

マンガ50年 ギャグは爆発する 

昨日(2月17日)、読売新聞の文化欄で始まった連載だが、早朝から坊主と吹いてしまった。

二人の眼に飛び込んできたのは、こまわり君の「死刑!!」だった。

真面目な記事のなかで、例のポーズが浮いている。

このポーズを、麻生太郎や中川昭一に捧げたい。捧げてどうする。麻生さんが悪乗りしたらどうする。しそうだ。

連載第2章、らしい。

「がきデカ」は1974年にチャンピオンでスタートしたが、おいらが初めて読んだのは76年頃。叔父が電車内に落ちていた単行本をくれた。当時は「キャンディ・キャンディ」が全盛だったが、自分は女子なのに、小3にしてもう飽き始めていた。だから一気に「がきデカ」にハマってしまったのだ。

連載開始からひと月後、駅の売店で10分で売り切れた「チャンピオン」

さっきアニメ版を初めて観た。なんか声がちが~う!!これってほんまに三ツ矢雄二かい。(youtube参照

自分の欲しいのは「中春こまわり君」坊主は「がきデカ THE BEST」

Book 中春こまわり君 (ビッグコミックススペシャル)

著者:山上 たつひこ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

がきデカTHE BEST 1 (1) がきデカTHE BEST 1 (1)

著者:山上 たつひこ
販売元:小学館クリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日(18日)の本欄は、江口寿史「すすめ!!パイレーツ」

当時小学6年だったが、卒業文集や寄せ書きのイラストは、これと「マカロニほうれん荘」を描く子がちらほらいた。

009 ←95年にこんなんが出たので、5巻全巻買いそろえた。小学生の頃は人に借りたりしていたから、全部持っていなかった。

野球がここまでギャグになるのが新鮮だし(そりゃ過去にもあったかもしれないが)、なにより出てくる女の子たちが綺麗でおしゃれだった。

でも「毎週テンションを上げ続けてへとへとになり、次々新しいものをという強迫観念で自家中毒みたいに疲弊していくよう」だったとは。

それってギャグ漫画家のみならず今のお笑い芸人さんもそういうのが多いかも。

犬井なんか好きだったな。あと粳寅満次。

今夜のおかずはフジっ子煮・・・

記事を読んで30年ぶりに鴨川つばめのその後を知った。一時、対人恐怖症になり職を転々・・とある。

いまやこんなのもでてるのね。んじゃあたしの持ってるのは完全版じゃないかも↓

すすめ!!パイレーツ 完全版 (1) Book すすめ!!パイレーツ 完全版 (1)

著者:江口 寿史
販売元:小学館クリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008.10.15

「昔のミセス」金井美恵子

図書館で借りたんだけど、改めて買い直そうかな。

子供のころ、洋裁をやっている伯母の家に行くと、必ず「ドレスメーキング」「装苑」「家庭画報」「ミセス」の4誌があった。自分は縫物や料理がものすごく苦手だったので、家庭科の裁縫の宿題となると必ず伯母の足踏みミシンを頼った。

手に取った瞬間、ふとその時のことを思い出した。

「ミセス」はファッションに限らず、料理もあったし、なにより、子供心にも美しいなと思うような写真がたくさん載っていた。

昔のミセス 昔のミセス

著者:金井 美恵子
販売元:幻戯書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

現在の「ミセス」価格は1000円。

自分が読んでいたのは70年代後期~80年代真ん中だが(伯母は86年に急死)、金井さんのこの本には、60年代のミセスの中から印象的な記事写真も登場する。だから高峰秀子さんがエッセイを連載していたことも読むまで知らなかった。

「エスプリによる啓蒙、あるいはおフランスざんす」

おフランスって(→相変わらず一発変換できるなぁ)どこかで聞いたことがあるな、と思ってたら、文中に突然イヤミが出てくるのだ。71年頃のグラビアページ「暮らしのエスプリ」(ファニー・ダルナ。文末に必ず「本誌パリ支局」記者が出て来るらしい)の特徴、及びフランス文化の比喩のひとつで、イヤミが登場するのだ。

なかなかゆっくり読む時間が取れないうちに返却期限が来てしまう。いつものことだ。返すのが惜しくなるのも毎度のこと。

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ