岩崎宏美

2014.08.22

【NHK-FM】RADIO1980 渡辺真知子 甲斐よしひろ 八神純子&岩崎宏美 鈴木雅之&渡辺美里

アイドル三昧にやや不満が残ったが、RADIO80は4日間楽しめたよっ。
2014.8.18 放送 渡辺真知子
5日間、基本生歌生演奏を挟むスタイルだった。
真知子さんの肺活量、いや、声量ってすんごいですね。再認識。
冒頭から「80’s 3M」をワンコーラスとはいえ流す懐かしさ。
※3Mは竹内まりや、庄野真代、渡辺真知子。
80年春の化粧品キャンペーンソングを歌ってた。


羽田健太郎とのライブで、2度も「清水健太郎」と紹介してしまい
マネージャーに怒られた話や、新人の頃夜ヒットでアガりまくり
歌い終わってそのまま帰ろうとしたエピソードも。
その時沢田研二に「帰っちゃうかと思った」と言われ泣いたんだとか。
ジュリーの大ファンでベスト3が
3位:TOKIO 2位:時の過ぎゆくままに 1位:勝手にしやがれ 。
生で歌った「白夜」が印象的。
「ブルー」36年前はすっごく「歌謡曲」だったけど
ピアノアレンジが違うこっちのほうが好き。
<
8.19放送 甲斐よしひろ
「サウンドストリート」聴いてるようで懐かしい。
朝ドラ好きなんですねぇ。ひとしきり盛り上がってた。
いまBSで再放送してる「カーネーション」も見てるし
「あまちゃん」1日3回見てたってwwもちろん「花子とアン」にもハマってるらしく。
リスナーからのメッセージを最も多く紹介した日じゃないかと。
日野てる子「夏の日の思い出」歌ってたけどよかったあ。
人は生きる理由を探すために生きている、とも言ってたな。
番組内では流れなかったけど、これはセルフカバー。



8.20放送 八神純子&岩崎宏美
「日本で産めばよかった」と八神純子。
ホール&オーツ「プライベート・アイズ」を選曲。
ミュージカル未体験とは知らなかった。
岩崎宏美は「屋根の上のヴァイオリン弾き」で演出家に
「バカヤロー!てめーのコンサートやってんじゃねぇんだよ」と怒鳴られた話を。
恥ずかしかったし悲しかったけど一理ある、と。

NY在住の大江千里に生電話。
二人の声を聞き分けられない大江千里。
「さくら証書」も「始まりの詩、あなたへ」も彼の作品。

流れた「格好悪いふられ方・ジャズバージョン」
全然イメージ違う。もうカッコ悪いどころか、どん底の振られ方みたい。


かかる曲のほとんどはCD持っていたりウォークマンに入ってたり。
「PRAHA」から「夢やぶれて」
「THE NIGHT FRIGHT」より「パープルタウン」
「チョコと私」・・

八神純子「舞台女優でもある」「舞台女優でも」
岩崎宏美「2回も言った。今ブタ女優って聞こえた](笑)
ヒロリンの歌の中で一番好きなのは「聖母たちのララバイ」だそう。

;


8.21放送 鈴木雅之&渡辺美里
シャネルズ時代、ザ・ベストテン出演の時
回転ドアの両方からmennba-が登場し、壊して請求書が来たとか
寺尾聰「ルビーの指環」の連続1位記念椅子に座って怒られたというエピソードww
渡辺美里は生放送で気持ちが先走って最初っからカミカミ状態。
徐々に慣れてきたんだけど。

びっくりするほどアツイ奴、根本要生電話。
音楽に対しても人に対してもアツイ。
「近所のやつらでバンド組むと下手くそなんだよ。
もうちょっとうまくなりてぇなで30年経っちゃった」
曲は「虹~THE SONG FOR US~」

「ガラス越しに消えた夏」は「Tシャツに口紅」の続編。
大瀧詠一サンの思い出話を語っていた。
デビュー1週間で
「オール・トゥゲザー・ナウ」バックコーラスで出ることになった美里サン。
バスに乗るとき「俺の座席がない!」と後から来たのが大瀧サンで
「ここ空いてますよ」が彼女の前の座席だったって。

マーチンが好きな曲は「虹をみたかい」

ふたりがイントロ当てや間奏クイズやってたけど
案外自分の曲の感想ってわかんないもんだね。
46歳で出産したリスナーの話にゃ目が覚めた。
マーチンさんが高校球児の話で
「顔に甲子園の土塗ってプレーしてた選手がいたよね。
俺達も過去黒く塗ってたし感動した」・・それ、今年の日大鶴ケ丘だね。

水曜日以降の登場アーティスト(生電話の方を除く)、ライブ見に行った。
渡辺真知子サンは今年チャンスがあったけど叶わなくて
甲斐よしひろサンもチケットが取れなかった。
渡辺美里サンは88年、20歳の頃観に行った。

八神純子 @JAZZ CLUB BILLIE
鈴木雅之 taste of martini tour2013
岩崎宏美WITH宗次郎に会えた日

4日間楽しかった。また来年も。

2014.07.20

ボクらの時代 大橋純子×渡辺真知子×岩崎宏美(抜粋)

渡辺:純子さんはバンドの雰囲気、宏美ちゃんはアイドル・・
    私はちょっとだけアイドル。
    水着に関しては全員一致でやめようって
岩崎:真知子ちゃんちょっと歌謡曲。私は2~3ヶ月に1度シングル出して。
大橋:デビューして3年売れなくて。
    「シンプルラブ」で念願のバンド作ってボーカリストになったのに。
    「たそがれマイラブ」で違うドレス着て歌う自分がいたら
    イメージが変えられるので歌いたくなくて封印した時代がある。
岩崎:私はコロッケが真似したので「シンデレラハネムーン」を・・(笑)
大橋:今お子さんいくつぐらい?
岩崎:24と22
    ずっと一緒に暮らしてないんですよ。
    上の子が5歳、下が2歳半の時離婚してるから。
    養育権だけでいいと思ってたけど、実は彼が再婚することになって。
    気がついて手続きしようと思ったら、子供たちが新しい奥さんと
    養子縁組の手続きしてた。大人になってちょこちょこ。
大橋:「泣く泣く」なんてもんじゃなかったね。
    朝まで話を聞いたことがある。胃が口から出るよりももっと辛い感じが
    伝わってきた。「とにかく会いたい」と。
岩崎:朝まで話をしたとき、先に涙がどーっと出たんですよ
    「私は子供を持ってないけど
     大事な子供と離れて暮らすなんて考えられない」
渡辺: 想像つかないほど痩せてたし  
岩崎:薬飲まないと眠れないし食べられないし。
    食べ物で補えないものをサプリメントでとってたかもしれない
渡辺:こぉんな大きな筆箱みたいな中にサプリメントいっぱい
    持ち歩いてましたからね。子供たちが自分たちで行動できるほど
    大きくなるところまで踏ん張ったところが、
    こういう風にどうにか埒が開いていくんだなって 
大橋:真知子ちゃん、子供は?
渡辺:好きだけど自分がそれをするとなるとまだまだやりたいことがあったので
    結構頑固である程度見えないと
大橋:似たようなところがある。子供を産むと自分の人生半分以上
    子供に与えなくちゃいけない。
    自分の人生思うように生きてみたいってわがままっていうか
    我の強さがあったし 
渡辺:以前松崎しげるさんが3度目の結婚されたとき
   「真知子も結婚して子供産んで・・」まだ産めるような状況の時に(笑)
   「そういう段階の曲作ってね」みたいな
   「そういう歌聴きたいなぁ」って。後でお会いした時
   そんなこと松崎さん言ってくれましたよね、って言ったら
   間違って言っちゃったって(笑)
   (奥さんは)「付き合ってた時は蚊の鳴くような声で『ありがとう』って
   言ってたのが子供が大きくなると声も大きくなる」
   作る人は夢見がちな方がもしかしたら歌としてはいいかも。
   現実を知らないから。
   悲恋をしたから最高な失恋ソングを歌えるとは限らない。
   身が持たない。無理!!宏美ちゃんは若い人とだから。
岩崎:若いって言っても年齢が若いだけだから
    10歳若いけど。もう46だし。私2回目でしょ。
    前はみんな寝静まった時にヘッドホンで新しい歌覚えたりしたけど
    今は仕事も全部うちに持ち込み。
    夫も朝から何か大きな声だしてるなぁと思ったらセリフ練習してるし。
    外食嫌いなんで全部うちで作るし。仕事以外は一緒かな。
大橋:うちは最初の頃バンドも一緒にやってたメンバーだから
    ほんとに私と彼と音楽とで歩んできた。基本的には音楽しかない。
    一緒に暮らしてる年数は40超えてるけど、普通の夫婦の感覚で言うと
    その倍かな。喧嘩はいっぱいしますよ。両方同業者だから。
岩崎:この人の笑い方を見てると歳とったなぁ、と。
   飲みに行って連絡くれないのが一番腹立つ。
   「3時になります、4時になります」って連絡してくれればいいけど。
   なしのつぶてで。帰ってきたとき玄関で寝てたの見たときは
   捨ててやろうかなって(笑)
   自分も仕事してんだからそんなくだらないことで迷惑かけないで
   それでなくてもいろんなストレス抱えてんだから。
   とにかく最終電車で帰ってこれなかったら帰ってこないでって
   最終で帰ってくるようになったんですよ。
   怒られるのわかるからサッカー見ながら寝てても起きてるふりをする。
   奥さん言わないとある程度のことは言っとかなきゃ
   私は人のためにはお金は使うけど、夫はそういうあたしの姿を見て
   これではいけないな、と。
大橋:自分で自分で事務所やるとか、会社経営すると 収支とか
    やらなくちゃいけなくなるんで
渡辺:夢は描きたいは、だけど先立つものは・・っていう戦いになってくる
    できるだけ資源は大切にする。35歳まで両親が大きな通帳を管理してた。
    印税は人を変にする。35歳で「ああらアタシってお金持ち」って。
    そのおかげで普通のところとメリハリついた。
    8年前に両親もなくなって。
大橋:うちも両親が亡くなって。父親の死に目にも会えず
    母も兄と交代してから亡くなってしまって 。
渡辺:母が亡くなる前に体を洗わせてくれるチャンスがあって 
    顔もおっぱいも下も全部。洗わせてくれました。
    「仕事終わったらまた来るね」って。それが最後。
    父はその4ヶ月後に心筋梗塞で。
  最後私と会う時に三つ揃え着ておしゃれして
    「もう帰るのか」って言うから「ううん、お父さん行ってきます」
    家の前で倒れて亡くなりました。
    宏美さんが父に良くしてくれて手紙までくれて。
    何度も何度も読んで聞かせてくれるの。
    その節はありがとうございました。
岩崎:母も犬好きだけどダックスは重いからチワワをプレゼントしたら
    すっごい元気になっちゃって。


 
 


 

2014.03.30

【感想・抜粋】今夜も生でさだまさしスペシャル~朝まで生で音楽会2014

音楽は、全く動かなくなった心をほんの少しだけ動かすことができる。
あなたへ 岩崎宏美
いきなりこの歌で、ありがとうございました。
トップバッターを務めてくれたお気持ちを聞かせてください。
・・いやぁ、もう、こんな時間ですし
ねぇ、ホントだよね(笑)歌手にとっては過酷な時間だよね。
やっと、まさしが書いてくださったこの歌を生放送で
「まさしが書いてくださった」呼び捨てだw文脈としておかしいよね。
こういう思いなんだろうなって一生懸命書いたんですが
たくさんの方に届いたかなと思います。
(中略)素晴らしい拍手の音色が最後まで変わらないことを祈ります。
去年言ったのよ。二度とやるのやめようねって。
壊れたよね。次の日。生きてる心地がしないっていうか。
でもなんか伝わる気もするし、伝わらなくても走り続けるってこと。
遠くの距離の人は時間が過ぎれば温度が下がっていく。
被災地被災地と簡単に言うけれども静岡、長野、東京、
北海道も被災地なんですね。
ゴスペラーズ ひとり
「デビュー20周年。昔コンサートのMCで
村上さんが、島とさださんについて熱く語っていたのを思い出します・・。
せっかくなので、島に対する熱い思いをさださんにぶつけてください」
島に行くのが好きなんです
今年とにかく歌いまくって、さださんのように歌を皆さんに届ける。
そういうスタイルを学んでます

ワタシは、行かなきゃいけない事情があったんですよ。
どうすれば毎年お客さんに楽しんでもらえるかという事情があり
そういう事情を持って、トークを学んだわけです。
むかし子供達は・さだまさし歌 
 バックダンサー、コーラス:
ももクロ

ピンク色担当が欠席。ので4人。
右手を振って~左右に振って~・・←以後手拍子も入り雰囲気が一変。
番組開始から客席最前列に座っていたももクロ。

※、高校野球、プロ野球の試合結果を手書きで報告。

アヴェ・マリア 前橋汀子
気のせいか客席の表情が眠そう。試されてるっぽい。

※ピンクのジャケ姿の高見沢俊彦、コロッケ登場。
 眠気を覚ますためにレインボーのヅラをかぶった松坂慶子も。(VTR)
 ガラスの靴は松坂慶子の足型で作っている。
 愛の水中花を歌えって松坂さんのリクエストに
 「たぶんむり♬ きっと無理♫」

続きは書けるかどうか。録画してるんでまた明日・・
昔のFMリクエストアワーのスタジオライブ見てるみたいだ。

押尾コータロー 
電車ないんで帰れない。
さださんが「砂糖売ったろう」として初共演。「修二絵」を。
「夜中なんだからあまり見てる人がいないだろう」
柳家一琴 落語
●岡本真夜 TOMORROW

声がつらそう(←あくまで個人の感想)
華原朋美 I'm proud
まだまだ100%ではない、と言いつつもいつも通りの歌唱。
戸張捷登場
いつも向こう(アメリカ)で、「生さだ見てるよ」と言われる。
松山は親指の付け根を痛めてるけど卒業式に出てたそうな。
●ももクロがいつの間にか赤ジャージに着替えてて
 (←名札が「NHK」だったり)
客席と共に皆が体操おっぱじめる。ピアノは加藤由美子さん。
レオタード姿でテレビ体操の方々も一緒に。
佐渡裕+さだまさし=さどまさし による 「案山子」
佐渡さんが初めて買ったレコードはバーンスタインと仁鶴師匠。
山崎まさよし「セロリ「恋愛症候群」
手拍子上手だねぇ、だって。
「台本上からみがあったはずなんですが」
さだ:「時間押してるから、なしで」
さだまさし 残春

みっ
南さんが、南利幸サンが小野文惠アナと
ソメイヨシノ開花予想をやってる。

アンジェラアキ サクラ色
●流れ星のネタ

さだ:私が審査委員長だったら優勝さしてる
岩崎宏美 Birthday(弾き語り)
●スターダストレビュー 木蘭の涙 今夜だけきっと

うわ。木蘭の涙とは。いつ聴いても涙が出る。
立川談春 落語
やおら「雨やどり」歌いかける。
「さだまさしと根本要のトーク聞いてたら寝る踏ん切りがついたわよ。
落語聴く方もやる方も大変ね。」
ももいろクローバーZ 走れ!
客席入ってって歌う。元気やわ。
全員による「Smile Again」
音楽は平和の象徴。
作ってる人間はそれなりの責任を負わなければと思う
日本は災害の多い国。こんなに雨の多い国。
ゲリラ豪雨とか、我々が作った都市機能が奪われることもある。
この歌を頑張ってる人に捧げたい(さだまさし)

2013.03.31

NHK 今夜も生でさだまさしスペシャル いつでも夢を ざっくり感想

夜中じゅう5時間生放送。録画視聴中。

選曲のせいか「眠いいね」以上に意識が飛ぶ(^^ゞ

●オープニングは橋幸夫「いつでも夢を」
橋さんの着物姿素敵ですよね、いやグレーのスーツ姿・・・
夜中にご無理を申しあげまして。ゆっくりとお宅にお帰りいただいて。
加山雄三「バンドいないじゃない。これは面白い」
・加山さんあれだけ散歩してんだから大丈夫ですよ
  お手伝い:南こうせつ「逍遥歌」
       +坂崎幸之助「旅人よ」 
※平凡「元気にさよなら!」のシール貼り付けて来た方が居た。

 

007


おいちゃんとのオールナイト風の掛け合いが面白かった。
「神田川」
●泉谷しげる「春夏秋冬」
ギターを打楽器に変えた男
誰が手拍子にしろっつった!!ババアなんか合ってねぇだろ!!
いろいろあるだろお前ら!朝まで居やがって!
お前らにも人生があるだろうが。震災があろうがなかろうが
人生にはいろいろあるだろう!
自分だけの今日にしやがれ!今日ですべてが!そっと歌え!
声を出さずとも自分だけに歌え!
さだまさしと「案山子」よかったなぁ寝落ちしそうだったが目が覚めた。
●コロッケは松山千春の「恋」ものまねメドレー。
客席に岩崎宏美(←アナタのものまねには悪意を感じる、とさだ)
ほんっとコロちゃん面白いよね~。
企画力に感動してんですよ。
ピアノの倉田さんはサンタクロースじゃなく、石鎚さんのお坊さんw
自由にやり過ぎて20分おした。
※雪村いづみ欠席。「今日ね、起きたらね、行きたくないの。今度行くね」
SONGSの映像で「青いカナリヤ」
代わりと言っちゃなんですが渡辺俊之サン。
・チキンガーリックステーキのジングル「いつでも夢を」
●吉永小百合との映像を細切れに出す演出
●前橋灯子「愛のあいさつ」
意識がなくなりかけるワタシ。
●岩崎宏美「いのちの理由」
「シンデレラの馬車だってカボチャになりかける時間じゃない?」
この時間帯、徹子の部屋のアクセスが増えた。記事参照
ヒロリンの声はFM「あなたとのめぐりあい」を思い出した。懐かしい
「夜中に歌わない、とかのどのケアしてる?」
「夜中は歌いません。起きてるか寝てるかよくわかんない時間帯」
「自分だけあったかいことありますよね」
「つまり自家発電、てこと」
●山本光洋(パントマイマー:チャーリー山本)
大道芸ワールドカップってあるんだ。動画参照
●ナオト・インティライミ 新曲「恋する季節」
競馬とは関係ない・・・
ディープインパクトは撫でてもじぃっとしてる。綺麗な頭のいい馬。
ぼくらにできること。 痛みを変わってあげられない
勇気づけるにも限界はある
傷だらけになって走っている彼らの隣を、一緒に走ることはできる
博多でタイトル考えた「きみのとなりに」
※ここでNHK番宣。小野文恵、戸張サン、能年玲奈登場
●小林幸子 おかげさまで50周年「茨の木」
幸子まんじゅうの話とさだ作詞作曲の新曲が
今日が締め切りだとメール送ったのにまだやってないさださん・・・
いろいろあった時に兄ぃが(さださん)いろいろ励ましてくれた。
●アルフィー 結成40周年
「まほろば」
←どのパートを歌うかでもめ気味。もめろば状態・・・
バンドを続けるには次男坊がいる(坂崎)
長男はずぼらで何にもしない、片づけられない
王子は我々の星ですよ。いかに我々の勇気になっているか。
坂崎氏の頭の良さ、個性の変さ、集めているものの妙
桜井くんは誕生日に来てくれなかったよなあ
個性の違う3人が歌うとアルフィーになる。そこに感動する(さだ)
さだまさしがプログレだってよく気付いたねぇ
「まほろば」ですよ。(高見沢)
新種のロバでしょ(桜井)
●森山良子「家族写真」
ここで30分押している(←静岡でのコンサート後)
※柳家一琴切り絵(落語カットかい!)~テレビ体操~
西川佳克サンにピアノ演奏に軽く首の体操等々。みんなやってるw
●秦基博「Dear Mr.Tomorrow」
ちっちゃいころかわいかったでしょ
肝油ドロップに出てきそうな顔だよね。
童顔の割にやることやってるし
さださんほめてんのかなんなのかよくわかんね。
●鈴木雅之「十三夜」
いい歌なのに本人歌唱の動画がみつけらんない・・
●佐田玲子+チキンガーリックステーキ 「Close Your Eyes」
●ノンスタイル
いつ出てくんのかと思ってたらこんな後の方。(残り1時間)
石田さんはさだファンでコンサートにも行く。
漫才をバッドコンディションで見せられるとは。
客席変な覚醒状態に入ってるから、ちょっといくとドッカン!となる。
●BEGIN「春にゴンドラ」
●元ちとせ「ひかる・かいがら」
お母さんですからこの時間大丈夫です。
●水樹奈々「深愛」「秋桜」
セットが弱いね。地方の音楽祭みたい。
生さだ大好きで、毎月見てます。
ボードとかも生で見て、アタシもう感動で!!
奈々ちゃんのライブは宝箱、中心に居る奈々ちゃんは宝物と
メッセージが。
FNS歌謡祭でも「秋桜」やったあの感動をもう一度。
●立川談春
出囃子なし(30年やってて初めて)
22時からスタジオ入りしていた。
ちゃっちゃと笑ってちゃっちゃと終わりましょう。
泉谷という名の酔っぱらいの小噺。
短いよ~短いけどお手を拝借でパシッと決めたな。
※ラストは残った人で「いつでも夢を」
またコロちゃんが鉄板のものまねを。橋サン帰っちゃった?

2012.01.31

BS 昭和の歌人たち 阿久悠

曲目

また逢う日まで(全員)

どうにもとまらない~狙い撃ち (山本リンダ)

「阿久さん、タイトルは実は”どうにもとまらない”ではなく”恋のカーニバル”に

していたんですよね。あの曲に詞をはめるのはすごいなぁと思ったの。

リンダが何回も何回も歌うでしょ、ディレクターや事務所の人たちが

スタジオを出て行く時、『どうにもとまらない~♪」って鼻歌歌うので

阿久さんと「よしっ、タイトルは”どうにもとまらない』にしよう、と。

90%曲先だけど、阿久さんとはスタ誕で何回も顔を合わせていたので、

茶飲み話に”ちょっと都倉ちゃん、アメリカじゃ宇宙ブームらしいよ”

ちょうどジョージルーカス「スターウォーズ」が流行ってたので

それで作ったのが『UFO』」(都倉俊一)

ペッパー警部~UFO~サウスポー(三倉茉奈、佳奈)

ええええ~本人たちじゃないの?拒否られたの?

公共放送に長年気に入られてるからってそりゃないや。

だから記事更新するかどうか迷って2日延ばしにしたんだよ~

転がる石(石川さゆり)

花束(八代亜紀)

居酒屋(五木ひろし+由紀さおり)

冬の唄(五木ひろし)

「いつかご一緒したいなぁと思っていたら、「契り」で作曲のチャンスまで

与えてくれた。」(五木ひろし)

「言葉を伝える歌い手さんが必要。日本語を美しく伝えるのは五木さん」

(都倉俊一)

恋のダイヤル6700 (Le Velvets)

5人組、初めてみたけどうまい。でもこりゃ選曲ミス。

ホストクラブを連想させる(^^ゞ

ロマンス、思秋期(岩崎宏美)

「中3の時にスタ誕を受けた時から先生で、新しい詞をもらうたびに

心を見透かされたようでドキドキしながら歌いました。

森昌子さん、伊藤咲子さん、先生に詞を書いてもらってるみなさん

”先生あんな顔して結構経験豊富かもね~”って。

笑わないとなにか怒ってらっしゃるのかなって思うんですが

年齢を重ねた時に阿久先生はテレ屋だって気付いて

本当にかわいい方だなと思って。

思秋期は、卒業という歌詞を見るだけでも涙がこぼれて

5回目にようやく録れた。」

「2007年6月17日、私の担当した阿久悠さんとの最後の番組に

実は岩崎さんが内緒でいらしたら、にっこりしてらした。

それまで人工透析で土気色の顔でね、具合悪そうだったのに

嬉しそうな顔してましたね」(葛西聖司アナ)

「僕は学生の頃、ラブレターの代筆をしていた。

相手のことは一切知らないまま想像力の中だけで膨らませる、と」

勝手にしやがれ(Le Velvets)

じゅ、ジュリーは?

5人組でもかっこいいけどねこの曲。

どんな曲もそつなく歌えてかっけー!今年は紅白かな。(まだ11カ月アルヨ)

ジョニィへの伝言 (由紀さおり)

これも高橋真梨子サンじゃないのね。

いや、別に絶対ご本人じゃいけないって言ってるわけじゃないのよ。

由紀サンでもいいのよ全然。

津軽海峡冬景色(石川さゆり)

舟唄(八代亜紀)

契り(五木ひろし)

青春時代(出演者全員)

「また逢う日まで」にしろ

ピンク・レディーにしろ

ご本人が歌わないのにいささかの不満を持ったので

記事更新するかどうか悩んだ。

そりゃ別の見方をすれば「50過ぎた二人が踊るよりも」ともいえるけど。

ワタシがマナカナ嫌いなんで、ちょっと違和感持っただけ。

本人が出てこないと何かあったかな?って勘ぐるじゃないか。

そういえば「森田公一の世界」はそろそろやってもいいんじゃ・・・

結構コアな曲が多いので是非。ウィキ参照

青雲のCMは、今でこそ錦織健だが、

ずっと森田公一&5代目円楽だったんだぞ。

あのひとがしあわせの青い雲に逝く前に是非特集を。

阿久悠関連記事

阿久悠とスタンダードナンバー(2007.9.13)参照

2011.09.29

J-POP 青春の'80 最終回 堀内孝雄 岩崎宏美 山本達彦 住出勝則(シグナル) 

もう最終回デスカ。

出演交渉がうまく行かなかったのかしら。

住出勝則(すみでまさのり)、という名前を知らなくても

シグナルなら分かる世代

「20歳のめぐりあい」は、「22歳の別れ」と同時期だったため

チャート1位は取れなかった。

手首の傷は消えないけれど

心の痛みは

僕が癒してあげるさ優しさで

・・・歌詞が怖いと昔思っていた。

他に「BGMはため息で」なんてぇのもあった。youtube参照

ジャケットがすごいです。このひとたちらしくないというか。

山本達彦

彼と言えば思い出すのはこのCM。ダンロップだったかな。

夏の愛人」しか歌わなかったなぁ・・・

昔レッツヤンに出てた記憶が全然ない。

子どもの頃合唱団にいて「おお牧場はみどり」などを「みんなのうたで歌い

「エド・サリバン・ショー」にも出たらしい。

正面からよりも、横顔が相変わらず麗しい。

岩崎宏美。

「南沙織さんとか、かっこいいなぁと思っていると、たいがい筒美京平さんの作曲だった。デビュー曲を書いてもらってうれしかった」

ロマンス」「思秋期」「聖母たちのララバイ」を披露。

あいかわらずうまい。

堀内孝雄。

谷村が「われはゆく 青白きほほのままで」って歌うから

「ばかやろう!具合悪かったら病院に行け!」ってw

君の瞳は10000ボルトに始まり

「遠くで汽笛を聞きながら」「カリフォルニアにあこがれて」(←思わず片岡義男の小説の数々が読みたくなりました。「いい旅を、と誰もが言った」とかね。)

ラストが「南回帰線」。

滝ともはるを観たのはほんとうにひさしぶり。

感動したなぁ。

ところで今回で終わりなんですが

いつのまにかブラザートムの短いコーナーも消えてしまい。

単発でいつかまたやってくれると嬉しい。

2011.04.06

徹子の部屋に今拓哉&岩崎宏美

2014.7.20 ボクらの時代 大橋純子×岩崎宏美×渡辺真知子 記事参照

6歳当時(今拓哉)&16歳の写真を並べて出されると、
改めて年齢差10歳が浮き彫りになるなぁ。

このDVD映像が流れた↓

オーケストラの人たち(←それも歌ってる時に演奏してない人)の表情が気になった徹子さんw

待ってる時にひざがふるえてガクガクだったヒロリン。

とはいえ「あちらの人もプロですから、やっていただかないと」

息子さん(21歳)と今さんは二人でよく飲むらしい。
ふたりともがヒロリンの息子だと間違う人までいるとか。
「産めないって」今さんはでかいなぁ。
いや、徹子さんと宏美さんが小柄だから
よけいチェホンマンのように見えるだけかも。

もうだいぶまえだが、BSに、愛犬と一緒に出ているのを見たけど、
その時と同じぐらいくつろいだ表情が印象的。

以前ヒロリンが徹子の部屋に出た後も、随分ファンからの手紙をもらったそうな。

今ちゃんは音楽とは無縁の東京理科大学で、バイオテクノロジー専攻だったのか。
人生の記念に受けた劇団四季のオーディションに合格し、中退。
ボタンかけちがえたような人生だな。
「俺の人生から出てってくれ」と父親に勘当されたのか。

なにっ、売れない頃(15年前)はさおだけ売り「たけや~さおだけ♪」やってたのか。

自分の整理したものの上に物を置かないでほしい、とヒロリンに要望。
子機が出てこない。使ったものは元に戻してほしい。

女の人って何かやってる途中で他のことが気になるんですよ、と徹子さん。

ただ徹子さんも自分で自分に懲りて定位置は決めるようにしたいんだけど、と。
洗濯物をやってる途中で洗い物が気になるとか。あ~あるある確かにw

なんでも心の病だと片づけられたらやってらんないが、
女の人ってどこかにサザエさんを抱えて生きてるものなのよ。

酔っ払って床で寝ている今ちゃんの顔に落書きしたんだねヒロリン。
二人ともそんな注文で済むってことは幸せな証拠。

いちど生で「レ・ミゼラブル」を観たい。

追記(2011年11月1日)

なんでこの記事に爆発的アクセスが来たのかなって

思ったら、どうやら妹の良美さんが大学病院の方と入籍されたからなんですね。

姉夫婦に何かあったってわけじゃないじゃん。びっくりしたわね。

おめでとうございます、のコメントに
「そうは思わない」をクリックする気持ちが分からない。冷やかしかよ(^^ゞ

あと、記事中「妊娠はしていない」←下世話度100%。

検索ワード「岩崎良美 入籍 夫 どこの大学病院」

・・・ワタシも知らない。

追記(2012.1.22)

宏美サンたちが実父とモメている件(参照

だからまたまたアクセスが急増したんですね。

養子になりたくないと今さんが抵抗しているとか。

そりゃそうだ。

再再追記 2013.5.23
あさイチで、40代の女性に甲状腺の病気が増えている特集ての
やってて、ヒロリンがバセドー病にかかっていた話をしてましたね。
で、旦那さんとツーショットで出てきたらまたアクセスが増えた。
橋本病ですか、だるいだるいを連発していたら要注意なわけで
受診するときに婦人科じゃなくてそっち系で
「甲状腺」とひとこと言えばより正確な診断になるから、とも。

再び追記 2015.6.2
何度目かのスタジオパーク登場
始まりの曲が「ロマンス
歌詞が色っぽすぎるけど、阿久悠いわく「岩崎くんが歌うと爽やかになる」
紅白初登場のVTRも流れ。
「レコ大が終わって車の中で着替えて、客席から出て
歌い終わったらラインダンスがあって・・」
すみれ色の涙」みんなが歌える歌、口ずさめそうな歌を宣伝会議で持ち寄って。
姉に相談してこの曲を持ってって、勝ち取った。
その年姉が「入籍します」と手紙を父に渡して、出て行った。
お互いがかわいそうだな~姉も、父もと思って。
夢やぶれて」人生を重ねた曲。
あたしも結婚して2人子供を設けたけど、6年ぐらいで離婚してしまった。
その時にこの役おやりになりませんか?と二つ返事で断ると言ったら
当時のマネージャーさんに
「じゃ宏美さんはこれから悲しい歌もこどものうたも歌わないんですね」
「じゃやるか」と。
初演とは全く違う歌になっていって。
経験を重ねて違う歌になっていくんだなと思った。
きっと今歌ったらまた違う歌になるのだろう。

デビュー40周年。


2011.01.31

BS2: 岩崎宏美 プラハに歌う~35年目の挑戦

望んでいたはずなのに、自分が思っていたよりも、想像を絶するプレッシャー。
その後のコンサートで、いつも自分の歌っている歌詞がバンバン飛ぶし・・・
。なんともいえないぐらい、テンションが変わっちゃって。
やりたいんですけど、あまりにも怖すぎて。

デビューしたばかりの怖いもの知らずの時にこういう話が来たら、
普通にできちゃってたかもしれない。

長年ヒロリンファンやってきて、ずぅっとこういう番組を待っていた。
ナレーションも彼女がやってたのがいい。
指揮者のオールドリッヒ・ボルチェック氏との音合わせ風景など貴重。

「(ヒロリンの印象を聞かれて)結婚してて、残念」
おちゃめ。見ていて和みますね。
短いリハーサル期間での、細かい言葉のニュアンスが、もどかしさを、
歌うことで伝えていくシーンが凄かった。
現地でのメンバーの方々は口々に「優しくて気持ちのいい方」と評していた。

ほんっとにいいアルバムです。

レコーディングは、ドボルザークホールで女神さま見ながら歌ってたそうな。
中学の時の音楽の成績が、譜面読めなくて「1」だったのって、
「SONGS」でも言わなかったよね確か。歌うことは好きだけどってことなのね。

松田トシといえばスタ誕。基礎をみっちり習った。

「ロマンス」これまでのアレンジだと、モロ70年代歌謡曲で、好きなんですが、
アレンジ変えると格調高い。

「あの時と同じようには歌えないんですけど、
その頃一生けん命歌っていた自分が蘇えってくる。それは素晴らしいことだと思う」

16歳でドキドキしながら歌っていた歌を51歳でも、
年相応に歌い直せるんだからすんごいです。

おいらも当時7歳でドキドキしながら聴いていたのですが、33年後、よもや40歳になって再びこのアレンジで聴けるなんて、と、鳥肌が立ったものです。

声が出ない時の辛いエピソード、これまでにもいろんな番組で聞いてきたけど、
今回はもっと突っ込んだ内容だった。

アイシングをしたり、打ち上げにも一切出ないほど徹底してるんだ。

民放で取り上げると、CM入ったり、どうしても構成が雑になる.

こうやって一気に観たいものよ。

「あなた」

言わずと知れた原曲は小坂明子さん。
「いとしいあなたは 今どこに」「あなたがいてほしい」のところ、
なんともいえない余韻と哀愁を感じる。

「思秋期」10代最後の秋に歌っていた。

阿久先生も三木先生もお亡くなりになりました。
阿久
先生の亡くなる3か月前に伺った時、
16の時から私の曲を書いてくださっていた先生でしたので
「僕はいつも、君をどうやって成人させたらいいのかを考えていたんだ」
というようなことをおっしゃいました。
私にも二人、息子がおりますけれども、彼らをどんな風に成人させるか、
想像はしても、作ることはできませんので。
歌手・岩崎宏美は、先生が作ってくださった。そんな思いでいっぱいです。

10代最後の思い出をきれいな映像でよみがえらせてくれる

「思秋期」どうぞ最後に聴いてください。

カバーバージョン、
中森明菜(94年「歌姫」)、薬師丸ひろ子(→アルバム化はされてないと記憶している)
ARAHIS(→誰?アルバム「メチター」07年)、
森山直太朗(「阿久悠トリビュート・歌鬼に収録)、
ジェロ(→ミニアルバム「COVERS2」最近見かけないなぁ)。

でも本家本元がいいなぁやっぱり。

ヒロリン、阿久先生は怒ってないよ。

見るとやっぱライブに行きたくなりますなぁ。

ドボルザーク「新世界より」が度々BGMに流れていましたが、昔の小学校の下校時の音楽がこれだった。今はジブリ系だね。

モルダウの川辺でのアカペラは泣けたなぁ

遠き山に日は落ちて

星は空を 散りばめぬ

今日のわざを なし終えて

心かろく やすらえば

風はすずし この夕べ

いざや 楽しき まどいせん

小学校の頃習った記憶がある。32年ぶりに日本語詞で聴いた。

現地の人の「メキシコ料理店のBGM」ってコメントは笑える。ナイスボケ!

「始まりの詩、あなたへ」

千ちゃんの作った名曲ですね。渡辺美里も、ですが、昨年、沢知恵もカバーしています。おいらが死んだらこの曲で送ってほしい。

「月見草」

一昨年生で聴いて感動。(記事参照

「虹~singer~」さだまさし作品。

雪村いずみさんが歌手生活40周年を迎えた時に贈られたものなんだそうです。雪村さんからヒロリンに「歌ってくださって素晴らしいと思いました」という葉書が届いたそうな。歳を重ねた時に、自分も同じことを思われる歌手でいたいと語っていました。

あ~っ、またライブ行きたい!

2010.10.31

ボクらの時代 森昌子×岩崎宏美×池上季実子

高校卒業以来33年ぶりに3人が再会。

字幕に年齢書くって、あれ、いつからなのよと思うわけ。(51)とか。あれ、あたしたち夢を売る商売には必要ないと思うので。そうしていることはテレビ業界の首を絞めてる。(池上季実子)

番組サブタイトルには「OVER50」って思いっきり出てましたが(^^ゞ

そういえばこのひと、だれと結婚して2年で離婚したんだっけ。随分昔の話だよね。調べたけどわかんなかった。離婚してからは娘の寝顔の横で毎晩一升瓶開けてたそうですが、一か月ほどで「この子が熱を出した時、飲んでたら運転できないし。酒臭いお母さんでは医者にも診てもらえないな」とかなんとかいうことにふと気づいて、きっぱりやめたんだとか。娘さんが大学の頃、ハワイにいる元旦那へ会いに行って「ママとパパは合わない」ってことに気付いたなんて話も。

いやぁ最近、「愛と誠」テレビドラマ編をチャンネルNECOで観た時は、そのおおらかな歌唱に驚きましたぞ。ヒロリンの「すみれ色の涙」が好きだったそうですね。

p>

70年代の明星、捨てずに持ってればよかったなぁ。だって堀越の卒業式とかクラスメイト特集が随分と組まれてなかった?「神保美喜と岩崎宏美は同級生」とかさ(→違ってたらごめん)惜しいことしたぜおい。校則で男女交際が禁止だったのね。で、ヒロリンに彼氏がいて、池上サンの誕生会に来てたんだけど、勝手にマネージャーが来たんで、池上さんが機転利かせてレストランの厨房からヒロリンを逃がした話、おもろかったw

森昌子は、叔母さんがスタ誕に連れてったのね。本来歌手志望じゃなかったんだ。でもこの人に憧れて歌手になった、めざした同世代は多かった。思わぬ所で曽我ひとみさんのエピソードが出たけど、あれもどっかで聞いたことのある話だな。確かに演歌歌手は、突然年相応じゃない歌を歌わされるのでキツかったろう「越冬つばめ」

そっか、この3人の中で再婚したの、ヒロリンだけか。で、ヒロリン以外の二人は子供引き取って育てたんだ。と、書いてしまえば簡単だけど、実際の3人の苦脳は表現しづらいものがあるかと。おいらも去年ヒロリンのコンサートへ行ったんだけど、感動したなぁ。岩崎宏美のバセドゥ病の話、スタパか何かで聞いたことがある。今拓哉さんとのノロケ話、プロポーズの話も面白かった。

森進一の「じゃがいもの会」って3年前になくなったのか。え、じゃぁ離婚と共に?違うか。昌子さんは病気の影響で、あんまし重い物が持てないって言ってたけど、そういう時の息子は頼りになるんだ。

この前タクシーに乗ったら、運転手さんに「このへん森昌子さんが住んでますよ」って。それあたしだしw

就いてる職業は全然違うなれど、ほぼ10年後の自分の姿と思って見ていた。10年後にはおいらたちもどうなっちゃうんだろう。坊主は頼りにならないかもな。

50代って崩れる年齢。頑張らないと普通にしていられない年齢なんだと思ったし、あきらめている人は本当に見事に崩れるから、頑張りましょう(岩崎宏美)。

2010.03.22

岩崎宏美のソロモン流

テレ東が大食いなんかやるから、(→肉もやしラーメン18杯食う女とか)「ソロモン流」遅く始まったじゃん(^^ゞ

ヒロリンのソロモン流、再放送希望だな。

宗次郎さんとのライブ(記事参照)からもう1年近くが経とうとしている。時の流れは速い。インタビューでさだまさしが「私はここに居ます」というような歌い方、だと評していたが、まさにその通り。あの、ライブで傍で聴くと感動して泣けてくる。

そのライブが始まる前、そして休憩時間に流れていたのが、このアルバムだった。↓

DVDつきが売られていたんだ。こちらもおすすめ。

2007年発表のこのアルバムが縁で、翌年チェコ親善大使になった。気温-15度のプラハの街を訪ねるのだが、観ていてとてもぜいたくな気分。

ヒロリンの苦労については、以前も「みゅーじん」(記事参照)で語られていた。そういえばちょっと前にもテレ東の番組に出ていたが、そちらは見そびれた。なんだったかな。4月14日のNHK SONGS(→4月から10:55 START)にも出演予定だど。

クロワッサン・プレミアムの表紙を飾るそうだけど(→たぶん6月号あたりか)、すみません、黒柳徹子さんのようなメイクでしたね。日ごろと違うというか。「恋待草」(81')のレコードジャケットのメイクも嶋田ちあきさんが手がけたそうですが。

船越英一郎さんは21歳で火サスデビューだそうですが、おそらくエンディングが「聖母たちのララバイ」の頃ですね。当時の写真、「約束」の頃の渡辺徹さんに似ていた(^^ゞ

そういえば良美ちゃんとのライブは、確かに由紀さおり・安田祥子姉妹を彷彿とさせ。観たい観たい是非。

おいらテレ東をアナログで観てる地域なんだが、近い将来映らなくなるのかな。ちゃんとチャンネル設定しないとやばいなぁ。

より以前の記事一覧

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。