安全地帯・玉置浩二

2017.11.11

SONGSスペシャル 井上陽水×玉置浩二 安全地帯

曲:悲しみにさよなら


■出会い~第一印象は?

陽水:北海道旭川に、アマチュアの素晴らしいバンドがいるっていうんで
    金子昌平、レコーディングディレクター。彼が誘って、見に行ったんですよね
    何年前かな。で、安全地帯って25周年かな?35周年。
    だから37年ぐらい前になるかもわからない。

(第一印象は?)
    よくわかんなかったですね
    つまり、鉱石で言うと原石を見てね「これが素敵、素晴らしく輝くんだろうな」て
    わかる人と、よくわからない人がいるの。僕は後者ですね。
    その金子っていうのがすごく勧めて、よくわからないままバッグバンドになってた。

玉置:でかかったですね。身長高かったとかそういうことじゃなくて 
    ポーンと来てじゃじゃじゃ★■◎(←エアギターっぽい動き) 
    陽水さんだ!って思った。  

■ワインレッドの心
玉置:陽水さんの詞を、3回ダメ出ししたんですね
    1個目の「愛なんて 恋なんて し飽きただけさ」これは良かったですね
    Bメロは「豚のような女と」今だったら歌えるんですけど
    その当時真剣ですからもう。この曲に賭けてるって
    豚のような女に、ちょっとあの、優しくしてやってるだけだよって
陽水:ふざけて詞をつけてたんですね。笑っちゃうような詞で
    でたらめだなっていうのがすぐわかるような 

玉置:泣きながら最後「お願いします、これじゃない感じで」

陽水:もう一回考え直してくれないか、って(笑)
    もう一度作り直したの覚えてます

玉置:「今以上、それ以上」、自分では(出だしの)「も~っと」のところは予想外でしたね
    ほんとか~確かに、って。

曲:ワインレッドの心  
  あの頃へ ←旭川から上京、夢を見ていた頃を思い出す歌。
          今回どうしても歌いたかった

  Just Fit

■夏の終わりのハーモニーから31年


陽水:よくわかってなかったんですけど僕は。作曲っていう意味でね
    この頃少し分かるようになってきた。
    上手く作られてるなあって。曲がね。
    ほかの曲なんかでも上手だなって思ったりね
    相当レベル高い人なんだ玉置浩二は、と思ったり。

玉置:一番近くて、一番遠い。いつまでたっても距離が変わらない。

曲:しあわせのランプ
  最後のニュース

陽水:なんて言うんでしょうかね、本来の形、安心できるっていうか
   一緒に歌うんですからね、上手くハモるっていうか
   目立たないけど上手く引き立ててくれる歌い方をせざるを得ないんですけど
   彼はそれができる。そういう意味ではこちらが自由に歌って
   多少僕のほうが先輩なんで、甘えられる位置を与えていただけるんですけどね
   ほんとにあの、なかなか才能がないとできませんし
   玉置浩二ご苦労様でした

玉置:好きに歌うにしても、自分の流れてる感じでやるんですけど
   自分の中では歴史的瞬間が来たなと思って
   いい意味で僕も年をとったので受け入れて
   感動するっていうよりも、ああ、がんばってきてよかった、と。

曲:夏の終わりのハーモニー

■関連記事
こちらもどうぞ ザ・カセットテープ・ミュージック 井上陽水 記事参照

2017.05.27

SONGS 玉置浩二~King of Vocalist 絢香 坂東玉三郎 竹原ピストル

竹原ピストル:デカイ足でブチっと刺されたような

■なぜ歌い方が圧倒的なのか
徳永英明:発声法は独特

基本的には、えっとやってないですね。たぶんなにもやってないですね
プロになる前に子供の頃から歌っているから
それと声を出しているので 野球部だった時とか
言い合いになってる時とか 意外とシャウトするんでね..答えになってますか?

■絢香の分析・研究

語る・しゃべるの延長にメロディーがついている
あの歌い方って、手法ってやっぱりなかなかできなくて
多分本当にその場で感じたまま歌うから、同じものはきっとない
その時の思いでメロディー、譜割りが変わる歌い方。すごいすてき

玉置さん、どうして歌うたびにメロディーが変わるんですか?

新幹線の「のぞみ」の感覚みてぇな
これぐらいの感じで目的地に着けばいい
だから歌もそういうことなんじゃないですかね
例えば自分の知ってるアーティストの曲で、
その曲好きでメロディー変えて欲しくないですよね。ちゃんと歌ってほしいっていうか(笑)
だからそこをちょっと超えたんじゃないかと自分では思ってます
その通りでなくても
たどり着くとこってどこなんだって、自分が感じていたいから
自分が感じたら、きっと感じてくれるだろう。


ワインレッドの心~好きさ~じれったい

■坂東玉三郎と(2010)

病気になって歌えないってなった時
歌えないと自分はダメなんだ、なんとか体治してもう一回ちゃんと歌いたいなと思って

動画参照 恋の予感

玉三郎:歌うために生まれてきた人だと思うんです
歌が上手いということは当然のことなんですけど、子供の頃から
なんか箱に乗って歌ってたそうですから
才能というのは ちょっと言葉がおかしいのですけれども
歌うためにこの世に出てきた
僕は踊り踊らなくても、芝居できなくても生きていくと思うんですけども
玉木さんは歌わなかったらもう生きがいはないんじゃないかと

歌をやめようと思ったことは
本当に底の底まで僕は行ったし、上の上までも行った
歌をやめようかなと考えたこともあったけど
その考えたこと自体がもう「あ、歌になっていくんだ」という
歌しかないもんなって感じよりは、自分がいろんなもの経験して
あ、やっぱり歌っているんだ、歌が好きなんだってことなんでしょうね

■竹原ピストルにかけた言葉
「うたは50歳からだからな」

早く自分にしか歌えないような歌い方を見つけたい、
という焦燥みたいなのはあったから
ポーンと10年後の話だったから、ああそうなんだと思って。
ちょっと心が楽にもなったけど
そこまでにやるべきことはちゃんとやっとかないとダメだぞ、と言われたような

■50代で歌は変わった?
黙ってても歌がきた
どんなに若い時に上手く歌っても「いい声をしてるね」としか言われないですから
「うまいね」じゃなくて感じるってことですね
「泣けました」とかね
心にグサッときたことが50ぐらいになったらあるんじゃないかと
僕もなんとなく思っててもうすぐ60ですからね

集中と気楽さと「僕は好きなことなんだこれは」
なんでこんなに緊張するんだろうっていったら、上手に歌いたいから
人が拍手をくれるからという、そこに繋がるんですね


MR.LONELY~メロディー

■来年60歳

走り続けていく、常に今、今ってことなんですけど。

ラストナンバーは「行かないで」

サワコの朝 玉置浩二・青田典子

2014.07.10

水曜日のダウンタウン 音楽のプロが選ぶ本当に歌が上手いランキング たけし この人昔はこんな芸名

音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング
1位は玉置浩二
歌に感動させる力がある。
ロングトーンがすごく安定していて本当に伸びが良い
(ボイストレーナー・「松田聖子」さん)
←浜ちゃん達も名前に反応してたような。
味がある
フェイクって言うんですけど、
日本人でそういう歌い方ができる人は少ない。
CDと生の歌声が一緒、修正がいらない
松ちゃん「チャゲアスは誰も・・」
玉置浩二いわく
もし音楽のワールドカップがあるなら日本代表は俺に決まっている

P7100512
むむ。
比較的若い人がアンケートに答えてたようだったけど
40代以上のプロが選んだらランキングが全然変わってたかも。
「布施明」がようやっとねじ込まれておるな。
森川由加里の旦那さん。短足の人。

CDと生の歌声が一緒、すなわちブレてないのがうまいんかしら?
玉置さんは確かにうまいけど
「うまい」の定義に個人的な主観が入ってるような気がする。


【この人昔はこんな芸名】

ダンカン
ふんころがし

横山やすし師匠のところに挨拶に行き
「はじめまして。ふんころがしです。」と言った瞬間ぶん殴られた。
「師匠連れて来い!」

松尾伴内
いびつこめびつ
頭の形がいびつなんですよ。
こめびつがなんでかかってるのか?語呂ですよw
ラッシャー板前
力道川
玉袋筋太郎
最も受難の道を歩んだ。この芸名で28年間やってきたことが奇跡。
初めてNHKに出たときは「知恵袋賢太郎」に替えられた。
(現在あさイチに出るときは「玉ちゃん」)
蟻の門渡哲也」「シロマティ」「玉袋筋太郎」から選んだ。
石原プロしくじったら芸能界やっていけない。
水道橋博士
2代目亀頭白之介
初代が辞めたんでこの芸名おいしいなと思って。
襲名披露までしていただいて。
ただ「玉袋」と「亀頭」の合体はテレビ局が許してくれませんでした。
・「九州力」→「本州力」→「満州力」→「イリノイ州力
たけし「誰かに酔っ払って言ったらあくる日から来なかった」
元日本兵
付けられた途端やめてった。2週間でやめた。
軍服姿で「恥ずかしながら帰ってまいりました!」ネタがあったが
その後のネタを思いついていない。
頭突王
ただ額が広いだけで頭突きが強そうに見えるので命名。
出る番組出る番組で瓦割りを要求され血だるまに。
あっという間に辞めた。

●芸能界の避難民
このままこの芸名でやっていけないと思っている。

三又又三
たけしさんの方から「名前やるぞ」
松本人志「あがってるよね?あがってなかったら問題だよね?」
「能力が低いんだよな?」
たけしさんの方から頭を見て「×△※!」と言われ
(←TV対応ができない)
「お前、頭の形がダリみたいだな。頭ダリにしようか」(爆笑)
「三又残してください、お願いします!」「なら三又又三で」

東京名物大神本舗五百年
「北野演芸館」だったっけ?出たよね?
最初は「ルビー浅丘モレロ」だった。
→大神クヒオ→犬神クヒオ→太神ダヒオ
→東京名物大神本舗五百年 に命名後
たけしも1週間で「あんちゃん」と呼ぶようになった。
番組中「ダイオウイカ夫」に改名。

シェパード太郎
たけしさんの飼っている犬がシェパード。その世話係。
路地立つ太郎~シェパード太郎~ユッケ太郎~0111太郎
~安藤美姫太郎~ウサビマン太郎

ここでたけし登場。
三又に
「またすべっただろう。俺のバーターで出てウケたことないもんな」
〆さばアタル
以前は「ダウソタウソ」ダウンタウンと間違えて仕事来るから。
その前は「ウッチャソナンチャソ」
「ダッチョ倶楽部」

さすがに「壇四(だんよつ)」「放尿時宗」「つのだ★ひろぽん」
「やくみつゆ」ってのは(いないけど)・・ww
たけしが自由すぎて笑った。
「新大久保きよし」「岩清水健太郎」命名を断られたって
当たり前じゃんw

2014.03.16

NHK SONGS 玉置浩二 :青田典子と石巻へ。

石巻の鮮魚店「まるか中央鮮魚」にて。

来ましたね~卵焼きが。魚屋に入ってきて卵食ってるっていう
「たまご浩二」なんつってね。うまいな~

(食べこぼしつつ)マイナスというより窮地も窮地
とんでもないところに追い込まれたところからの
パワーっていうのかな、生きていく上での
お会いするだけで、エネルギーの方が強いもん
元気づけに来るなんて問題じゃなく
お会いしただけでパワー頂いてる。ありがたい。

石巻の近江さんは震災当時、手書きで「石巻日日新聞」を
書き続けた。
「最初は安否確認みたいなのが、ラジオ石巻から流れてたんですよ。
何々さんはここにいます、とか。
1週間目ぐらいか「田園」がラジオから流れたんですよ。
そうしたら嬉しくて。「田園だ!」って。
選んで流したと思うんですよ。
なんでもいいわけではなかったと思うんで。それが忘れられなくて。
(近江久美子さん)

復興に向けて作られたカフェには、山崎まさよし、ジェーン・バーキンも。

歌いましょう。
生きてるからね、生きてるかぎり。

曲目
じれったい
(←歌詞「、終わらない 石巻を もっと もっと 知りたい」で締め。
I Love You からはじめよう
(←「典子、何か話ないか?」
  「こうしてこの場で、石巻の皆さまへと言えてること、感謝しております」
  「ずっと3年言ってたからね。愛を東日本のためにって。
   安全地帯として『曲を作ろう』って。「清く正しく美しく」
   悲しいときは空を見て・・・くるな)
清く正しく美しく(動画参照
田園(以上、ここまでが石巻。ギター1本)

いつの日も(スタジオ)

ほぼ永久保存版です。見逃した方は翌週再放送があるので。

封印してきた「田園」
僕の曲で「田園」があって。
1996年で、全然関係なく、その年やたら中学生が自殺する年で
ものすごく多くて だから
「生きていくだけでいいんだ」っていうフレーズが自分の中で浮かんで作った。
偶然その中にあの
「波に巻き込まれ風に飛ばされても その手を離さないで」って詞があり
3.11以来2番の詞を封印していたんですけど
みなさんいろいろ亡くされたと思うんですが 
前に進んでいかなきゃいけないし 僕が思うには繋がってると。
どんなに離れても。.一緒にいるときは思わないけど
離れたりもう会えなくなったりするとすごく思う。
みなさんの思いは計り知れないと思う。
俺もいい加減な男だから
僕が全部悲しみは背負うから だから歌ってみるね











2013.10.12

【ちょっと感想書いてみた】東京バンドワゴン

「ソースって書いとけよぉ。分かんなくなるだろ。誰が書いたんだよ」
あっ、足立功・・・もとい、平泉成サンだ。

故人の役(サチ・加賀まりこサン)がナレーションするってのは
かまど・・・いや「ごちそうさん」みたい。

玉置チェックにはうってつけのドラマ。
どうか1クール無事に務めあげてほしい。途中降板しないでね。
似て非なるもの、と言われそうだけど
昔の久世光彦サンのドラマを見てるようで微妙に懐かしい。

それにしてもこのイイ加減さ、崩壊具合は玉置浩二にしかできないかも。
研人役の君野夢真くんはこれから露出が増えそうだけど
あんまりオトナの顔色伺うようにはなってほしくない。
大人ウケ狙わないでほしいな。でもいずれ・・・


賛否両論あるだろうが
キャスティングは、どストライク。
個人的には玉置サン以外の、青(亀梨和也サン)も
真奈美(あんべちゃん、もとい片桐はいりサン)も
勘一(足立・・平泉成サン)も
すずみ(多部未華子サン)も、ケン(光石研サン)も
友情出演イノッチもみんないいなあ。
ケンさんの長セリフには思わずホロっときた。
確かに青の「勝手な都合で家族捨てるなんて最低だよ。
どんな気持ちで過ごして来たと思う?
そんな男が孫をだきたいとか・・・」は正論だし
「俺の友達なんだよね」って青をぶっ飛ばす我南人も分かるし
「壊すのは家だけにしろ!!」って変な止め方する勘一もわかる。

青は親父の愛人の子だからねぇ
今後はそこを念頭に置いて。

「俺たちは愛されて生まれてきた」

しっかしだいたひかるの番宣とかCM多すぎてブチブチ切れるなあ。
もうちょっとカットして全体に短くできないものかしら。
動画サイトはありがたいね。
録画し損ねても大丈夫だからね。

さっき久世光彦サンのドラマに似てるって言ったけど
久世サン作とは違うが
映像は「パパと呼ばないで」だの
「気まぐれ本格派」だの昔の石立鉄男作品を思い起こす。
だって日テレだもん。
玉置イコール石立かな。
「LOVEを感じる」
「LOVEこそすべて」
最後の玉置サンの歌を毎週聴けると思うと
それだけで見る価値があるってもの。



2013.03.03

NHK SONGS 安全地帯 玉置浩二旭川に帰る。

きょーれつに寒いね。
洗礼を浴びますね。久々に来ると。
泣かないで ひとりで~んん♪


僕にとって歌は人生そのもの。

神が居ると書いて神居中学校。
資料館は「あゆみの部屋」。
玉置サンの母は第3期卒業生。
宇多田ヒカルちゃんのお母さん、藤圭子サンもここ。
担任一緒なの。
兄貴もそう。俺、生徒会長だからね。
2年生にリコールかけられた。
「あの人が生徒会長なんておかしいだろ」なんて話でね。

俺、野球部だよ。キャプテンだからね。

生徒会誌に寄せた作文

前期会長 玉置浩二
私は 生徒会長になりたての頃は 意欲も十分にあり
はりきっていました。
しかしそのうち 生徒会の仕事を離れ 野球ばっかりに力を入れ
生徒会のことは 他の本部役員にまかせっきり。
生徒会長らしからぬ態度となったこともありました。
そしてその時初めて 生徒会役員というのは難しいものだなと
つくづく感じました。

・・・・これ俺が書いたんじゃないんじゃないかなあwww
文章苦手でね。姉貴に頼んだんじゃないかなあ・・・
・卒業アルバムの寄せ書きには「安全地帯 ヨロシク!」
その隣の「君が美しすぎて」ってもろ70年代丸出し感。

・・信じて疑わなかったっていうか 絶対に音楽でやるってなんか
わかってたっておかしいですけどね。
どうなるんだろ将来って思ったことなかったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生徒会長で野球部の坊やと対面。
「本当に大きいなと思いました。凄い勇気をもらいました」

俺は野球部のキャプテンで4番ピッチャー。
彼は生徒会メインのほうだったんだね?

校歌合唱
玉置氏が歌うと校歌もラブソング。

これから先みんなも人生で
何か見失う時ってきっとあると思うんだけど
その見失うっていうのは 何を見失うって
大切なものなんだよね。
大切じゃないものは見失わない。
いくらお金があったって モノがあったってさ
絶対得られないものってのはたぶん財産はこのみんなだと思う
これで大きくなっても
何か悩んだり道を外れたりしそうになった時は
思い出せばいいんだよね こういう時を
そういうのはみんなの中に希望としてさ あるんじゃないかと思うの
ちょうど俺が安全地帯ってバンド離れて ソロでやってたことがあって
その時に仲間のことを考えて
みんな元気かなと思って 作った歌がある。
この神居のことを思ってさ 作った歌なんだけど

「メロディー」

↑唐突に若いころのを貼ってしまった。
~「田園」~「悲しみにさよなら」
パツキンでアコギ1本で母校で歌うなんてうらやましいぞ。
意識もはっきりしてるし。ふるさとはひとを元気にする。
保護者が映り込んでいないのはいいことだ。
しかしワタシがこの情報をかぎつけたらPTAぶって潜入する。
「田園」はお約束の「愛は神居中学校にある♪」
「悲しみにさよなら」は「愛をみんなのために♪」

うわっ、青田典子とも記念写真を撮ったのか。
それにしても
高校生の頃聴いていたアーティストの曲を
今のうちの坊主世代が聴くとは不思議な気分だぞ。
うちの坊主なんか「田園」聴いてるしな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●3年間の合宿生活
・ミュージカル・ファーマーズ・プロダクション
現在は元メンバーの宮下さんが店のオーナー。
●結婚60周年を迎えた両親を祝福に。
「本人も親が心配してるんだなと思って 出発の朝 家族を集めて
僕は演歌しか知らないもんで
演歌を歌ったんですよ。北島三郎の「与作」
うまかったですね。東京に行ってもうまくいく。
あれは安心しましたね」
「純情」
ああもうだめだ泣けた。
根尻七五三アワー「ザ・ソルトモデラートショーのテーマ」「愛を鳴らせ」
愛する人のために長生きしようよ。
なんか桑っちょが乗り移ったようだな。


2013.01.26

僕らの音楽 玉置浩二×雅-MIYAVI-

オープニングはFNS歌謡祭の「愛なんだ」

V6はすごい、生き生きしてた。(玉置)
(終わった)直後に、インタビューがあるのよ。
玉置さん来なかったけど。(雅)
・・・V8(玉置さん)がいないけど、どっか行っちゃいました。
V6として玉置さんとはすごい久しぶりにやるんですけれども
雅-MIYAVI-さんとは初めて。最高でしたね。
最後も、出る予定なかったんですけれども
リハまでやってなかったんですけど、勢いで出ちゃいましたね。
(←録画見ながら書いてて、一時停止したんだけど
玉置氏の形相がすごい。目つきすごすぎ)
玉置さんちょっと早すぎ、カット割り大変だっただろうね!
雅さんめちゃくちゃかっこいい!
本番前ちょっといい匂いし始めましてね。
玉置臭がでちゃいました(雅)

インタ直後に女子アナに
「今度3人で歌おう。アーリーモーニングとCCガールズで」
なにやってんだ玉置氏。

雅-MIYAVI-&郷ひろみ「お嫁サンバ」の映像もかっこいい。
ご本人は和田アキ子とのコラボ「古い日記」がいちばん印象深いそう。
といいつつこっちを貼ってみる↓



●玉置浩二ディナーショー

違うことやりたかったのね。すんごい盛り上がった。
名古屋。みんななんか、おひねりとか置いとくの。
ありがたかったねぇ。
受け取るのも受け取らないのも変だしさ、悩んだよ(笑)
難しいよ。
部屋番号+待ってます、のメッセージカードだったこともあるらしい。
俺に奥さんがいようと関係ないんだね。
ステージ上で愛してるよ!とは言うけど
俺が愛してんのはノリだけだから」
雅-MIYAVI-も、オバちゃんに両手で包み込むように握手され
あとで見たら、そのおばちゃんの経営するダンススタジオの
案内だったとかw

ふたりのジャムセッションかっこよかった。
「め組のひと」世に出てからもう30年たつのか。

いまずっとFNSやら、これまでのおさらいやらやってっけど
目新しいもの何もないなあ。好きなアーティストの時はいいけどさ。

2012.12.05

2012FNS歌謡祭 かいつまんで感想。華原朋美など。

あ~~、録画してもう1回楽しめばよかった!

期待せずして見たら、意外と選曲がツボだった。

まちぶせ 石川ひとみ×柏木由紀

石川ひとみのメイクがもろに50代。母娘といった感じですが

由紀ちゃんが危なげなく歌いこなしていて結構好き。

道化師のソネット さだまさし×鈴木雅之

マーシーが歌うと非常にソウルフル。完全に自分の歌にしててうまいです。

水樹奈々との「秋桜」は好き嫌いが分かれるかもだ。緊張が前面に出てた。

持田香織×槙原敬之「冬がはじまるよ」

これいちばんよかった。もっと声でにくそうにするかと思ったけど

気持ちよさそうに歌っていましたね。

マッキーはEXILEの「Choo Choo Train]もコラボっていたが

踊れないし歌うまいけどど真ん中にいると

昔の「笑ってコラえて」に出てくるよっぱらいのおっさんみたいで

違和感があったなぁ個人的に。

ゴールデンボンバー×郷ひろみ×SKE48「女々しくて」

こりゃぁええ!!かっこいい!!贅沢なキャバクラ状態w

ひろみ郷はソロで「女々しくて」をカバーして欲しいぞよ。

近藤真彦×綾小路翔 「ハイティーン・ブギ」

これもええ!!かさねがさね録画してなかったのが悔やまれる。

たぶんねぇ、動画がアップされても著作権の関係で削除になるんじゃないかしら。

ブルーレイ化はできないのかしらねぇ。売れると思うよ。

●渡瀬マキ×森高千里「私がオバさんになっても」

渡瀬マキが本当にオバさんになっていた。

二人共昭和44年うまれじゃなかったっけ。同い年だよね。

由紀さおり×黒色すみれ「夜明けのスキャット」

黒色すみれ?誰?今夜初めて知ったけど、いいなぁ。


安全地帯×徳永英明「じれったい」

安全地帯だけで聴きたかった。

徳永さんは人の歌歌うのがライフワークかもしんないが歌いすぎ。

柴咲コウと歌ってりゃもうそれだけでよかった。

ATSUSHI との「ワインレッドの心」は渋すぎる。

どうでもいいけど玉置さん太った。うまいもん食ってるな。

青田典子の栄養管理が行き届いてるんだろう。

氷川きよしとの「夏の終わりのハーモニー」

演歌っぽく聴こえなかったのは自分だけかも。いいですねぇ。

華原朋美×宮本笑里 「I’m ploud 」

ゲッ!!歌声がぜんぜん変わってない!!

口パクかと紛うぐらいに昔と同じ。顔もつやつや。

理想的なカムバックの仕方だと思う。

涙ぐんで深々と頭を下げた姿が印象的。瞬間視聴率どんだけあった?

小柳ゆきとデーモンの絡みもかっけー。

彼女はもっと楽曲に恵まれるべきアーティストだと思う。

ところで、松坂慶子まだ?もう寝ようか。

結構古めの歌が目立ったけど、今年の紅白よりはすばらしい内容だと思うよ。

追記: ももクロがあの扱いだからって、世界一のバカとか書いてくる

お前が一番バカじゃ。いいじゃん紅白より。ぜんぜんいい。

だから記事タイトルにも「かいつまんで」って書いてあるじゃん。読めバカ。

KARAが好きだかなんだか知らないけど

だったら個人的な感想に対してじゃなく、フジに文句言えば?

これだから※※※※は困る。

コメント欄を開放しないのはこういうのがいるから。

よそ様のブログでも、数日用があってコメントを公開しなかったら

「金輪際あなたのブログは読みません」なんて怖いこと書いてるのもいる。

最近のやつらは怖い。

2012.08.08

FNSうたの夏まつり 突然の玉置浩二♪ 

19時30分という、想像以上に早い時間に

玉置浩二登場。

「田園」歌唱。

もう歌い終わったらトイレ行くもんね。

しかし後ろのコーラスがキャバクラっぽいお姉ちゃんたちですね。

失礼、プロの方ですか。

ええええもう終わりかよ。

もっと歌え。

19時30分以降は労働しちゃいけないのか?

ワタシは酔っているのだ。

こんな早い時間から。

ああもう見どころ終了やな。

OPから危ない中居君の歌唱。

多分口パクであろうAKB。

そしてキーを下げていた持田香織。

しかし「年下の男の子」を

スーちゃんが死んだのをいいことにいろんな人が歌っているけど

きょうのがいちばんひどかった。

すたーふらわー×フレンチキス。

なんでもありかよ。

子役なら何でもアリっていう風潮は

そろそろナシにしてほしいものですな。

名曲「夜桜お七」の前に芦田愛菜を出す演出とか。

アンタ、高見沢俊彦は最高だっせ。

「夜桜お七」がこんなおしゃれなロックになるんでっせ。

昔ケンちゃんブームの頃に、父が子役を嫌っていた理由が

父と同じ年ごろになってようやくわかったような気がする。

40~50代の鑑賞に耐えうる番組がいいな。

スタンダードナンバーにこだわる必要はないからさ。

個人的にツボだったのまだある。

ふたりZONEと中村あゆみ&渡辺直美「翼の折れたエンジェル」

渡辺真知子との「かもめが飛んだ日」友近を抜いたな完全に。

手足の短くなった前田亘輝と、

2代目リカちゃんのBFだったワタルの髪型にそっくりな

徳永英明が歌う「人形の家」←元歌は弘田三枝子 参照

待つこと約2時間。

ATSUSHIとのコラボで「夏の終わりのハーモニー」

歌い終わって抱き合う二人。

そして「君がいないから」

微妙に違う声で歌いあげていたがもう満足。

しかしなにゆえ情熱大陸wwwそれもあっちゅうまに終わってw

2011.11.16

SONGS  安全地帯 : 玉置浩二釜山へ行く。

なんで釜山なのかと思ったら。

10年前、新大久保駅で転落した男性を助けようとして亡くなった韓国人留学生・

イ・スヒョンさんの両親を尋ねるためだとか。

僕は川で遊んでいた友達を助けられなかった。

僕が4歳で 溺れていた子供が2歳半。

だけど(スヒョンさんは)見過ごせなかったんだと思う。

偉大とか立派とかでなく おれたちの中に生きている。

なんとかうたうことで痕跡というか 伝えて行きたいと思っています。

スヒョンも高校生の頃からギターを弾いていました。

私たちも新大久保の現場をみました。

自分を犠牲にしてもひとをたすけようとしたのだから

父親から見ても本当に偉大だと思います。

青田典子がいないと、じぶんひとりじゃ行けないのかなぁ。

ちょっとやつれてないかい?

無造作に髪を束ねて。

いきいきしていく玉置さんとは正反対に

彼とかわったおんなのひとたちは生気を吸い取られていくような表情に

なっていく気がして。

民放あたりで放送事故すれすれの玉置浩二(←昨年のFNSみたいな)を

期待した自分が馬鹿だった。

だってこの人の名前でググろうとしたら「統合失調症」「暴力」がセットになって

出てくるし。

だが今回はまじめそのものである。

ドキュメンタリですね。

「田園」を聴くと「ウンナンの気分は上々」や、薬師丸ひろ子も応援に来た、96年

紅白を思い出す。

なぜか浅野温子のサバ缶ドラマはあまり思い出せない。

「STEP」3勝3敗の粘り、ってフレーズがぐるぐるまわる。

「清く正しく美しく」のほうがなんかいいな。

曲目は

田園

STEP!~Step ! Featuring The Quiett ~李秀賢(イ・スヒョン)26年の生涯に捧ぐ~ 曲 参照

The Quett(韓国の人気ラッパー)、留学生2名、電撃チョモランマ隊共演。

清く正しく美しく

こちらも

feedly

  • follow us in feedly
無料ブログはココログ

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。