地域

2017.01.12

ファミリーヒストリー 宮本和知 祖父は漁師 佐賀県唐津市名護屋

■片岡福太夫
母方の曽祖父 漁師(鯨漁)一頭で七浦潤うと言われた時代。
羽刺(はざし)屈強な漁師の花形。大名と同じように優遇された。
10キロのモリを遠くに投げて正確に命中させなければいけない。
川尻捕鯨。

4代前の高祖父は福蔵。

宮本:投手には棒を投げるトレーニングがある。
今田:ホエールズに割と勝っている?
宮本:結構勝たせてもらってますね

■祖母フク
女相撲の横綱。昭和19年、夫重太郎と死別。

■明智

三男。和知の父。昭和8年生まれ。
※10年前に亡くなってたとは知らなんだ

李承晩ライン - Wikipedia 李承晩ライン - Wikipedia

20才の頃、漁師を諦め、三井金属彦島製錬所に臨時工として採用。(昭和28年)
最も過酷な現場。

■同僚の話、他
三井金属って言うからさ、どんないいとこかと思ったら、高熱作業。
亜鉛製造で1200℃の中8時間働いた。
塩をガバっと飲んで水を飲んで。作業着が真っ白。
誰か一人休むと3交代が2交代になる。そんなの率先してやる。
作業道具も自ら作るほど。
辞めていく人は多かったが、仕事ぶりが認められ正社員に。

昭和35年結婚。和知は次男。
亜鉛製造はコストの削減を求められ、データをメモし、上司に報告。
残渣を効率的に処理できる方法を見つけ表彰される。
44歳で作業副長に推薦されるが、高学歴でないために迷った末引き受ける。
高等小学校からどれだけ努力したか
昭和63年、55歳で退職。
「イカ漁をしたい、もともと漁師やったんや」36年ぶりに海へ。

平成19年、74歳で死去。

■宮本和知
昭和59年ドラフト 巨人
※1位上田和明(2017年現在査定室長)、2位藤岡寛生(2016.10月より照願寺住職)

1位指名ではなかったため入団をためらったが
父から「何を迷っている」と言われ決断。
※階段からずっ転んで落ちて骨折し、入団会見欠席したんじゃなかったっけ?
母校の野球部が映ったな。
平成9年引退。
「人に好かれるようなお仕事をせにゃの」と父に言われた。
へなちょこサダ登場(定岡)
「ハイハイハイ」って。ああいうとこは見習わな。だって。
番組オープニングでちょっとズムサタの熱ケツ情報出たよね

宮本和知 引退試合 97.9 動画

 

2014.07.19

A-studio  田村淳 シーモールの前でどさけんが。

鶴瓶:寄席の楽屋に行ったら芸人の条件が書いてあって
「暴力団やめて10年経たないとなれない」
そんなん書いてたらアカンやろ。

シーモールの前でどさけんと写真撮ってた鶴瓶と同級生たち。
うわいつ来たそ?師匠おるやんけ。
どさけんは呼べばどんな小さな町にも(市内なら)来てくれるけど
あの人出身校は中央じゃなくて浦和学院じゃなかったっけ。
淳の元運転手。
声が小さいので淳が紙に
「声を大きくする」と書いたら、目の前にその紙を貼った。

まさかあの面子ですぐそばのシネマサンシャイン下関とか
スタバに出入りしたわけじゃあるまい。してもいいけど。したらすごい。

・やんち
モモ神とは同じバスケ部で英語塾も一緒。
・おっさん
しゃべりだすと下関弁丸出しだが中学時代はヤンキー。
・ヒロさん
中学時代初めて付き合った彼女と結婚。
淳が宛てた手紙を未だに大事に持っている。
「まだ相棒が見つから地獄の日々が続いております・・」


「僕の行ってた工業高校も悪かったですけど
その隣の商業高校も悪かった」そうなほ?その当時?
いとこ行きよったっちゃねその商業高校。
あ、その商業高校先週高校野球負けたぞ。そこの彼女と付き合ってたのか。
彼氏のおった人と付き合っとったが
その彼から殴られて青タン作ったまま翌日修学旅行にww
そういや
淳の母校は1回戦突破したけど明日どうなるんかな(19日現在)
淳見に来とったとか知らんかったっちゃ。中央工は
西京に6-5で勝ったよかった危なかった。1回に中央が5点入れた時は
コールドかなと思ったら追いつかれた
(7.20追記 第一試合下関球場)

むむ?シーモールでエンタメオーディション?記憶にない。
当時の相方は東京の生活に馴染めずこっちに帰る。

司会の良さがよくわかんないと鶴瓶師匠に相談したら
「番組っていうのは骨組みをスタッフさんに任せればいい
俺たちがやるのは内装を自分たちの好きなようにすれば。
壁はこうする、机はこんなふうにとか考えたら
楽しみが湧いてくるからその気持ちでやれ」
師匠は「覚えてへん」ww

亮に最初にやったイタズラ
カルピスが好きなのでいつも作っておいたが
あるときお米のとぎ汁にした。(途中まで気づかなかった)
月3千円で押し入れの下に住んでた。

シャンプーいたずらもだけどマスクしたまま集団見合いって(^^ゞ
50組カップル成立後にマスク取り合って互いの顔を見て
みんな苦笑いするけどそのまま結婚に至った例があるとは。

やんちゃなもんがそのまま今に至ってる
淳にとって結婚は一番大事。
なんぼやんちゃしてもリセットして帰れる。そこに奥さんがある。
すごく大事。
結婚したことによって自由にやんちゃができる。
いつまでもやんちゃな淳でいていただきたい(鶴瓶)

やんちゃすぎてスネ夫のオーディション無断で受けたりしたんか(^^ゞ

ボクらの時代 浦沢直樹×田村淳×倉本美津留
ロンハー 淳 裏で結婚してました 緊急生放送SP
アメトーーク 農業高校芸人VS工業高校芸人

・・いきなり地元が出たらびっくりするわ










2013.05.18

鈴木雅之 taste of martini tour 2013 in 下関市民会館

セットリスト

※簡単にメモってみました。曲順等間違ってたらごめんなさい。
Intro "hacction"
僕らの奇跡~Open Sesame~
Endless love, Eternal love
道化師のソネット
運命の人~Anytime You Need Me
Magic
ヘイポーラ
上を向いて歩こう
愛し君へ
別れの街
違う、そうじゃない
22時までのシンデレラ
キミの街にゆくよ
もう涙はいらない
恋人
恋はくじけず~You can’t worry love~
街角トワイライト
め組のひと
ランナウエイ
夢であえたら
もう一度生まれ来るならば
十三夜

宇部とかさぁ、行ったんだけど
こんなにおしゃれな街、下関は初めてです。

※なにぶん「おしゃれな街」を6回言った記憶がある。もっと連発したかもしんない。←追記 「おしゃんてぃー」といったという説もあり。どっちにしたって
おしゃれ連発。北九州空港から早々にお帰りになったらしいがよくわかんない。

5月初旬にも「A-studio」出ましたが
一昨年、震災の1週間後に同番組の収録があったんだそうな。
「どうしましょうか」ってマーチンが言ったら、鶴瓶師匠が
「元気を届けなあかんから、いつもどおり(収録を)やろう」と。
で、収録終わった後に、スタジオのお客さんに歌ったのが
「上を向いて歩こう」
マイソウルお姉ちゃん、こと聖美サンと、子どもの頃初めてデュエットしたのは
「ヘイポーラ」
有坂美香サンはかっこよかった。おしゃれな街、いや、おしゃれなひとです。
ツアーメンバーに
Skoop On SomebodyのKO-ICHIROサンがいて
めちゃ嬉しかったです。全国ツアーの合間を縫って参加。
シャネルズ時代の「街角トワイライト」(←ラッツ時代だっけ?)
「ランナウエイ」を生で聴けるなんざ感激の極みでした。
「道化師のソネット」、さだまさしサンで長年慣れ親しんで来ましたが
マーチンバージョンも素晴らしかった。
ということでまたおいでませんかね。
帰り際に後ろのあんちゃんが
「黒い人かと思ったら普通だった。ちいさいおじさんやな」って
誠に失礼なことを言いよった。←176センチあんねんでw

追記:ミュージックフェアで「怪傑ゾロに連れ去られそうになって
お姉ちゃ~ん、と叫んだ。お姉ちゃんがゾロに噛み付いた瞬間
「イテッ」と日本語で言ったんだとか。

Img290








2013.03.03

渡辺貞夫グループ2013 in 下関 第15回ファミリーコンサート

・曲目(抜粋)
BAGAMAYO-ZANBIBAR
アララケ|ロピン
I thought of You
(←渡辺貞夫グループ、
以下、
熊野、文関、豊浦小学校の合唱部総勢161名との共演。
子供たちは「Shere the world」ロゴ入りのカラフルなTシャツに
ジーンズ姿で登場。

Share the world (バラードver.)
風のゆくえ
黒い瞳
Yes、I’m in love.
ストリートサンバ
Share the World(リズムver.)
花は咲く
(※子供たちが退場する時に「黒い瞳」演奏。全13曲)

地域の子どもたちもステージにあがります。
僕らはその前座ということで・・・

ケニア・タンザニアで出会った少女が歌っていた歌をモチーフに作られた
「Bagamoyo」参照
現地でも先生たちがわずかに知っているだけだったとか。
少女が、亡くなった親を思いつつ歌ったのだそう。
セネガル語で「神」を意味する「アララケ」は
ンジャセニャンの声がよくて、ですね。
(←ウチの坊主の同級生一家。旦那さんが「ニャン」て名前にドハマリしてた。)
ナベサダさんは
「Share the world」キーが高くて子供たち歌いづらいだろう、と
言っておられましたが
むしろ、小学生だからこそ声が出せたんじゃないかな。
「黒い瞳」最後の拍子は、きょうのリハーサルで急遽つけたよう。
学校関係者が多かったのか、満席。
合唱部の中にも知っている子がちらほらいた。
80歳という年齢を感じさせない演奏。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
渡辺貞夫(A Sax)
小野塚晃(Pf Key)
養父貴(G)
コモブチ キイチロウ(B)
本田珠也(Ds)
ンジャセニャン(Par)

こんどはビリーで飲みながら聴きたいなあ。
関連記事 NHK YAMAGUTIC 渡辺貞夫 音楽の履歴書

追記
facebookに演奏曲目が載ってました。
1:Afrozil
2:Tembea
3:Ride on
4:Bagamayo/Zanzibar
5:Alalake - LOPIN`
6:I thought of you
7:Chega de Saudade

2013.01.20

情熱大陸 田中慎弥

ああ、この記事からもう一年。昨夜から田中慎弥について考えていた。

●週刊新潮の1月17日号
「再起した同郷の宰相へ 弱き者 汝の名は安倍晋三」読んだそ。
強くあろうとするのは弱い証拠だ。
だったら、あるがまま生きていけばいい。
安倍氏は、偉大で強い家系に生まれた弱い人間。
当たっちょるのう。ちょるる。
情熱大陸
共喰いの朗読は生々しい
取材スタートは昨年8月。
おや、唐戸のあたりをふらふらと。
行きつけのバーは、あそこやね。
「飲み屋に行くのは調子の出ない時。
帰って倒れて寝る。アルパチーノが軍服で出てくるんですよ。
もう10回観た。小説でも映画でも1回で全部わかっちゃうひといるでしょう。
わからないんですよ」
月1度のペースで上京。
阿川佐和子との対談?読んだかなあ。読んでないや。文春かな。
1行でもいいから毎日必ず書くことを課している。
2Bの鉛筆でFAXの裏紙に書いていく。
「何でパソコンもケータイも持たないんですか、って言われるけど
持ってないんですよ。このへんに持っているってだけでダメ。
外側の人間関係を逃れているのに。
苦しいんじゃなくて難しいんですよね。
難しいけど何とかできるんじゃないかなって」
カウンターで黙って飲んでて返事が返ってこない。ただならぬ雰囲気。
・亡くなった父の本棚には松本清張。
門司に住んでいたこともある。幼稚園の頃。
・あこがれていた作家は谷崎、川端、三島。
・32歳で新人賞。賞金50万円。源泉引いて40何万。
このままいくとどうなるんだろうと思ってた。親不孝だけど
それをどうにかするつもりもなかった。
なんとなく小説が書ければいいと。
小説を書く場は与えられている。わからないけど書かなきゃって。
・編集者と秋葉原・連続殺傷事件の現場へ。
加藤智大の横顔は自分に似てる。これはあなどれない。
小説を書くひとつの要素だと思った。
神田明神の前を通過。神は見過ごしたのではないだろうか。
外の世界を遮断して生きる者が主人公。
編集者に「いいじゃないですかって言ってちゃダメだよ。
極端な人間を描こうと。体のつくりが極端な。」
→巨大な性器を持つ男の物語とはこれいかに。
・小説家がこの世になかったら
お前はひきこもりじゃないかと言われても
世の中に嫌われても後ろ指はさされないと。
僕がいなくなっても誰も困らない。
村上春樹さんが居なくなったら困る人はいっぱいいるけど。
絶対死んでやるもんかと思う。
田中慎弥は、ただ難しいことをやってるだけなのだ。


「共喰い」発売1年でもう文庫化なん。
映画化なそ?。R指定じゃないそ?誰がやるほ?
実写化?ふーん。菅田将暉?
他県の役者やったら、下関弁がぶちしらじらしゅう聞こえるけぇ。
ラテ欄に「田中慎弥は書くことしか出来ない。永遠の文学青年がゆく」て。
ひととビールも飲めるっちゃ。
コミュ障でもないそい、へんくうなサブタイトルなほ。
そういやYABで「2男12女16人ワケアリ大家族」やりよったやろ?
あれの方言こっちにぶち近かったけ、どこやろな。
16歳ちゅうたら全国的大々的に反抗期がバレバレじゃけ
うっかり親に歯向かうこともできんっちゃ。
「映すなや!オイ!映すなや!」
※そねー、ほーとくなーこと、ゆわんでええっちゃ!!
高い金払うて、っちゅうこた私立か。野球続けときゃよかったそに.
大輔、なんしよるんかっちゃ。
わたしら地元やけ、好き嫌いに関係なく、
視界に田中慎弥が入ってくるんよ。
さ、明日からまた仕事やけ、ちゃんとやりぃよ。
明日ぁ燃えるごみの日やけ、※2:いらんもんほかしちょきよ。びったれがぁ。
※そんな汚いこと言うなよ、という意味。
40代以下には幻の方言「ほーとくない」母がよく言っていた。
※2 いらない物は捨てなさいよ。びったれ=だらだらと汚いさま。
日ごろはあまり方言が出ません。ロンブー淳もそうでしょ。
追記:この日放送分の演出は大島新さん。そう、大島渚監督の息子さんです。
週刊文春、読みました。

2013.01.19

NHK YAMAGUTIC 渡辺貞夫ライブ・イン下関 音楽の履歴書

久しぶりにいいもの見たわ

録画しといてよかった。保存版だ。
山口県内だけじゃなくて全国放送したらええのに。
ナベサダさんといえば

ワタシの記憶の中では、いつまでも50歳代でストップしたままだった。
実はもうすぐ80歳。
2012年 プロ60周年。
オープニング「I Thought about You」(君のことばかり)は
旅の空でふと思い出した昔の恋人への気持ちを歌った曲。
去年の11月、2日間にわたって下関のジャズクラブでライブ。
駅の改札口から移動するまで撮ってんだよなあ。
で、どこのライブハウスだろう。5度目だって。
雰囲気がいいし、終わった後のごちそうがまた楽しみだそうで。
あ、住之江キッチンの地下1階「JAZZ CLUB BILLIE」か。
近くじゃないか。時々すごくいいアーティストが来るんだよ。
「If I should Lose You」
ミュージカル映画のために書かれた古いラブソング。
折にふれては取り上げられる名曲。
●クラブでの演奏にこだわり続ける理由
ジャズ・ミュージックの原点だと思うんですよ。
クラブで演奏するのがね。
世の中進歩して 大きく音を発して大きなホールで聴いてもらえる
状況になりましたけど、実際はなにも増幅しないで生音で聞いてほしい。
昔はそうだったでしょ。ジャズの発生時代は。
その頃はみんないきいきと演奏していたと思うんですけど
増幅装置が発達しちゃって、大ホールでやると、
聴衆は受け身になっています。
聞き耳を立てるような状況じゃないじゃないですか。
やっぱり 前かがみになって音と対峙してほしいというか
-それはクラブですよね。
「Blue'n Boogie」
●渡辺さんの憧れ。34歳で急死したアルト奏者 チャーリー・パーカー。
自分のアイドルを超えるなんてありえない。
パーカーと比べられたら 倍生きているわけですが
全然パーカーを超える状況じゃない。
今でも彼のような演奏をしている心境がほしいなと思います。
(パーカーがステージで)何を意識して演奏をしているか
いい演奏をしなきゃとか そういう気持ちで演奏しているとは思えない。
素直に自分から発する音を楽しんでいると。
「Manha de Carnaval 」
昭和40年代、渡辺さんはまだ日本では珍しかったボサノヴァを紹介した。
一大ブームに。
●自分自身の音楽を求め続ける
僕が 60年代後半から70年の初めにかけて
自分の曲を書き始めて
ロックとかサンバのリズムとか 自分の曲の土台として
使ったりして あの当時結構貞夫は節を曲げたって
言われましたよ。いろんな人に。
ベースにはジャズがあるんですけど やっぱり
自分のメッセージが発表したかったわけですから。
人がなんと言おうと 今僕が一番やりたい音楽をやるわけで。
「Everything Happens to Me」
ジャズを志した頃擦り切れるまで聴いたレコード。
●ジャズとともに歩んだ音楽人生
まさにジャズミュージックは人間の音楽。
人それぞれが生きている証が感じられる。
証を証明できる音楽。
僕自身が音楽によって生かされている。そして
僕の求めている音楽。
それを自分なりに作って 自分の理想を追っかけていると
いったらいいか。自分の音の理想をね。
納得がいかないから続けている、といったらいいか。
好きな道だし。
「Life is All Like That」
人生はそんなもんだ。
ライブの終わりに好んで演奏する曲。

※追記(2013・2・3)
来月3日にナベサダさんがファミリーコンサートで市民会館にやって来ます。
チケット取ったど~
※再追記 3月3日ファミリーコンサート 記事参照
       3月22日 0:00~0:59
       BSプレミアムで ビリーライブの拡大版が放送される。
       おお!いいことですね♪
※ふたたび(2013.6.21)またなんでこんな時間帯に拡大版の再放送を。。。
    
 

2013.01.11

NHK ドキュメント20min 復活!おれたちのFリク in愛媛を考える。

非常にうらやましイイ話だと思った。

松山では去年のクリスマスに同窓会があった。
すごいですね。

各世代の常連がズラリ出席。
松山放送局で70年代から10年間担当されていた
八木健さんの呼びかけで集まった。

現在72歳。 どこかで聞いた声だと思ったらBS俳句王国の方だった。

歴代のアシスタントを集めた再現イベントは 09年にも全国放送されていた。
現在52歳の松浦さんはこの番組に毎週
イラスト入りはがきを送っていた。
局のロビーに展示されたことがあったのでは。
「愛媛のさだまさし」能智さんは現在歯科医。
学生寮で聴いていたFリク。
どうもウチのダンナ世代の方が多い気がする松山。
共通一次ほぼ最初の世代ですね。
”三当五落”って、寝ないほどよいとされたのか。
居眠りばかりしている男の 内申書の成績がいいはずないってこと♪
・・・今も同じだぜ坊主。

82年以降のアシスタントは出てこなかったので
ワタシらよりはちょっと年上のリスナーが多かったみたい。

福村俊弘サンは西龍寺住職だが
80年に「八月の詩はうたえない」でレコードデビューしていた。
歌のビッグステージにも出演。
が、シングル1枚で引退。父親の死により寺を継ぐことに。
さまざまな人生がありますね。
20分の中にそれぞれのドラマ。

当時の音を再現するためにレコードプレーヤーを使用したそうです。

最初山下達郎「RIDE ON TIME」流れて
小林克也がナレーションしたけど、もろベストヒットUSA。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山口でも北九州でも福岡でも是非やっていただきたい。
ストライクゾーンは30年前。
80年代初頭から半ばまで聴いていた。

OPに高中正義「ブルーラグーン」※たぶん山口放送局。

北九州は堀尾正明アナの時にはがき展示していた記憶がある
(※83~4年頃)。
土曜日に学校が終わるとそのまま電車に乗って
小倉北区大門にあるNHK北九州放送局まで出かけていた。

生演奏や歌のコーナーは山口放送局でもあった。
我々が中高生の頃は「リンクス」というバンドが
椹野川(ふしのがわ)の歌をよく歌っていた。
当時のアナウンサーは確か野方正俊サンで、アシスタントは現在
FM山口の新井道子さんではなかったか。(※時系列あやふや)
はっ(^^ゞ リンクス参照 ボーカルは
「大ちゃんの釣りに行こう」の人やんけ!
30年以上経って分かることってあるねんな。
ずっと見てるけど知らんかったわ。

・Fリクは1959~99年まで
約40年間放送。
どこでも土曜の15時5分から18時までやってたようですね。
昔は聴きたい歌を全曲はがき1枚に書いていた。
(←どうも1曲だけ聴きたいってタイプじゃないもんで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・Fリクで知った曲

おおくぼ良太「目蒲線物語」

はとぽっぽ「あの人は受験生」

コンセントピックス「顔」


堀尾さんは「大顔病(だいがんびょう)」「ゴア」などと

一部リスナーの間で呼ばれていた。
しかし個人的に顔つきは嫌いじゃなかった。
当時の地方局って比較的自由な選曲だったような。
目蒲線物語、なぜか山口放送局で流してたっけ。


2000年代に入ってFリクなくなったし
どこのラジオ局でもどんだけリクエストが集まるのかは知らないが
きっと少ないと思うしリスナーも常連ばっかだろうけど
各局最低1回は復活してほしいよな。40代以上限定で。
それも芸能人DJじゃなく局アナで。要望かたよりすぎw

・NHK宇都宮FM リクエストアワー オープニング 曲のみ
・釧路放送局「真珠貝の歌」ビリーボーン楽団(80~82年ごろ)





2012.11.27

【メモ】 監督 斉藤光正の仕事。

映画監督の斉藤光正(さいとう・こうせい)氏が80歳で亡くなった。

ウィキを覗いて驚いた。

生まれたのは下関市丸山町。

下関市出身の映画監督といえば、佐々部清、グ・スーヨン両氏しか知らなかった。

斉藤監督の代表作は「戦国自衛隊」

              「悪魔が来たりて笛を吹く」(79年)

・・・だが、他にも

チェッカーズ SONG FOR USA (86年)(動画参照)


積木くずし(渡辺典子版・83年) 伊賀忍法帖(82年)刑事珍道中(80年)

角川映画が多い印象だが、もっと古くは日活でも

女の意地(71年)、斜陽のおもかげ(67年)などがある。

テレビ作品だと

「ゆうひが丘の総理大臣」「あさひが丘の大統領」「俺たちの旅」

「気まぐれ天使」「八百八町夢日記」「大いなる旅路」「俺たちの勲章」

「さすらいの甲子園」「五稜郭」「長七郎江戸日記」などなど。

日テレものだけじゃなく、「大江戸捜査網」「暴れ九庵」「八丁堀の七人」

「松本清張の異変街道」もある。

昔のテレビっ子なら大体見覚えがあるんじゃなかろうか。

「監督 斉藤光正」という字幕スーパー。

気まぐれ天使や本格派は、石立鉄男アワー(チャンネルNECO)で

しっかり見たが、「ニッポン警視庁の恥といわれた二人 刑事珍道中」あたりは

放送してほしいもんですなぁ。

「きょうは1日 斉藤光正三昧」をやってくれてもいい。

残した功績は大きいですぞ。合掌。


 

2012.01.18

昨夜から田中慎弥について考えていた。(追記あり)

情熱大陸の記事はこちら

かつてこんなに笑った記者会見があっただろうか。

というかここまで言いたいこと言っちゃったのもすごい。

彼の「芸風」でしょう。

人格破綻すれすれっぽいが。

前回芥川賞候補になった時点で

地元の図書館にも学校の図書室にも

数冊ばかり彼の本を置いてあった。

「図書準備室」を読んだときには実物がこんなキャラだとは思わなかった。

あれじゃぁ、タガの外れた太田光、うんにゃ

暴走しすぎてキレた宅八郎じゃないか。

こりゃぁネットでさんざっぱらいぢられるに違いないと思ったら

当たった。

確かに自分の息子が40近くまで働かず

毎日毎日原稿用紙ばかりにらんで家から出なかったら

親であるワタシのほうがおかしくなる。

でも芥川賞の前に結構評価されてるわけだから

小説でいくらか飯は食えてたんじゃなかろうか。

にしてもこの母親はエライ。

ワタシならできない。

ところで「+出身中学」と検索しても出てこない。

やっぱ無理か。でも同級生ならわかるよね。

獲った後の作品が問題だ。

しかし記憶に残る人だなぁ。

一応中2の坊主には

「ひとは、なんらかのかたちで世間に認められるチャンスが来るもの」

とは教えといた。

県知事は「人と話しをするのが苦手なようですが」

などとおっしゃっておられましたが

イベントの仕事も一度なさったようなので

外に出たことはあると思います。

ロンブー淳の後輩ですし

別にそんなバカばっかり行く高校じゃないと思いますよ。

ウチの坊主なんかそこも受けられるかどうか微妙な成績なのにw

掟破りの文法が並べられた小説ですが

新聞部に在籍していたという時点でバカじゃないと思う

ただ危ないだけ。

当時の先生は「寡黙」という

最高にすばらしいほめ言葉を贈りました。

追記(2012.1.20)

どうも本日のモーニングバードにお母様が(参照

で、みなさんよほど出身中学が知りたいのか

「出身中学」で入ってくる方がぶちおんねんw

でも生徒数の多い時代だから、誰も記憶になかったんと違いますか。

「田中慎弥 嫌い」で入ってくる人もかなり。

そんな表現使ったっけ。

母親という最大の理解者に守られて39年間育ってきた童貞が

いきなり世間様に認められた瞬間のリアクションがあれなんだと

そう思えば彼に対して多少優しい目線になるのではないか。

追記 (2012・1・25) 発熱式爆発物在中 と書かれた黒い粉が2通、

文芸春秋社に送られてきたらしいです。

円城塔さんにまでねぇ・・・

再追記(2012.2.21)

昨日のローカルニュースで、下関市民なんちゃら・・・忘れた

(正確には市文化振興特別賞 非常にこじつけがましい呼称)

とにかく賞をいただいたとかで市役所に出向く映像が流れました。

中尾市長と対峙した田中様は(筆頭同心かっ)ごく普通の受け答えでした。

「(記者会見は)アレはアレでありだなと」

「スーツで来るべきだったのですが クリーニングが間に合わなくて」

ちょっと前の週刊新潮では田中様が田中川の川べりで

うんこ座りしている写真を掲載。

読売の「顔」にも載り。

出れば出るほど普通っぽく見えてくるのが残念でならないが

地元で「頑張ってください」と声をかけられ

「がんばりませーん」と返していたそうで。

3月9日(だったか)、梅光で古川薫直木賞作家との

対談もございます。

中学の卒業式の日なんで行けません。古川翁も相当変わった人物です。

いちど眼科で見かけました。

対談に行かれた方、是非ブログに書いてくださいませ。

小学校時代に田中川周辺に住んでいたそうですので

中学はどこでしょうか。日新?どぉかなぁ

昭和47年生まれに聞いてみてください。

追記(2012.2.27)

今頃知った。地元にストーカーが居た。

該当ブログは消されてるが恐ろしい。あの店この店の画像まであった。

数日前は二井知事に会った様子が新聞に載っていた。

2011.09.24

KRY 脇田美代アナも退社。

さきほど「KRY 秋まつり2011」を聴いちょりました。

行こうかなと思ったのですが

体調を崩してしまい。

ラテ欄「ラジKING」のところに最終回マークがあり

どうしたのかと思ったら

来週(10月1日)より「ラジKING GOLD」に

リニューアルされるのだとか。

タイトルに「GOLD」とついただけで、別に重大発表じゃないじゃん、

後任は中村衣里アナウンサー。

。。。ワッキーこと、脇田美代アナは?

いろいろ調べてみたんですが、っつうか、某スレを見たら

結婚して東京へ行かれるんだそうですね。

あ、数ヶ月前にうわさになった西野さんじゃないですよ。

小野口奈々アナウンサーが、熱血テレビ5代目アナに異動。

↑むしろこのほうが重大発表のような気がするのですが。

※2015.7.31を持って退社。

しばらく見なかったので知らなかった。寿?

ちょっと育ってくるとやめちゃうんだな・・

「熱血テレビ」8月からは新人・高松綾香アナウンサー。

おととい(22日)の熱血見てないので、

ワッキーが重大発表言ったことも知らんかった。

余談ですが

ワイド番組ってなんであんなにまったりしてるのかしら?

視聴者の年齢層が幅広いの?

仕事のない日にぼんやりみていると

ワイド番組だけあって尺が長すぎる。

「熱血」は「ぬかるみの女」終了後に始まり

なんや日によっては芸人さんがわらしべをやったり

17時前後には全国ニュース「EVERY」を挟む。

なら、わざわざ長くしなくても、17時10分から40分ぐらいあればいいのでは、

と思うのは自分だけかしら。

いち視聴者の生活時間帯には合わしてくんないのが世の常ね。

「放送時間ハ、ワタシガ帰ッテカラニシテクラサーイ ドゾヨロシク」

そんなモンスタークレーマーな要求はww

ああ~またいなくなっちゃうんだ。。。

脇田アナの入社は2002年。

当時おいらも「秋まつり」に行ってまして

確か新人アナのお披露目ということで、挨拶されていた記憶がある。

その話が本当なら

いつの熱血テレビで

さようならのあいさつをするのか。

仕事が早く上がれば見られるかもだ。

もし見られたらこの記事に追記します。せこいけど。

週明けには追記できるかもだ。

それにしてもさびしいのう。

まぁ、居なくなっていく人の数を数えるのはやめよう。

年をとるにつれ、同窓会だの辞めるだの病気だの死んだだの

そういう言葉に反応が速くなった。

追記 2011.9.30

卒業記念。

サイコロをワッキーが担当したものの「残念でした」

この日コーナーに出てきた視聴者さんも、今日付けで退職、とのこと。

偶然ですな。(←あっ。県外からのアクセスの方はワケがわかりませんね。

クイズコーナーがあるんですよ。ぶち見やすい。

新たな旅立ちを笑って送り出したいと、9年間の特選映像集を。

うわ。デビュー当時は当たり前ながら発声が違う。

これはハフ二ング集、NG集じゃん。

原稿を探しまわる姿が傑作。

海苔がくっついてしゃべれないシーンも。

極めつけは投げたサイコロが自分を直撃。

どなたか動画うpしてくださらないかもう一回見たい。

※最後の挨拶

育ったのは広島、生まれたのは山口。

徳山中央病院でした。

幸せな9年間でした。

決して楽しいことばかりではなかったのですが

みなさんに背中を押していただき

辛いことよりも楽しかったことの方が心に残っています。

同じ山口の空で、またお会いできるのではないかと思っています。

おお泣かずに言えた!

追記(2011.10.15)

ラジオは、土曜正午「HAPPY PARADISE」まだやってるみたいですね。

土曜はなかなか聞く暇もなく。

追記(10月22日)

脇田美代はいつまで山口放送に勤めるの という検索ワードに

答えます。

確か12月、年内は在籍だって聞いたけど。

追記その3(2012.1.7)

本日の放送から

「ハッピーパラダイス(ラジオ)」は

青木京子さんに代わります。

ワッキーご本人のブログには12月28日で正式退社とあり。(参照

きちんと退社のあいさつをすると なんだかすっきり感がありますね。

消えたわけではないので。

どうぞお元気で。

2015.4.13 追記
続・ワッキーの読んでミヨ 参照
その後のご活躍を知りました。お元気そうでなにより。

KRYも
2015.3.31を持って
スクープアップやまぐちなど夕方のニュースを20年近く務められた
向田好美キャスターと
5年あまり局に在籍された、庄野数馬アナウンサーが
いなくなりました。
ちょっと寂しい。庄野アナはテレビ大阪に移籍。

2016.7.5 追記
朝から八木美佐子アナウンサーが出ずっぱり。
さわやかモーニングから熱血テレビまで。
下関市出身。出身校はどこだろう。南?西?
これからは地元出身で固めることにしたのかな(徳田琴美アナは違うけど)

2016.10.1
徳田琴美 退社で入ってくる方が多いですが、最新タイムテーブルには
日曜正午ラジオ「恋するオンガク」も
テレビ「ニュースライブ」も、変わってないよ
爆サイあたりが情報源?今んとこ退社してない

2017.3.31
さわやかモーニング、國本泰功さんは4月から記者に。鎌田友里さんは結婚のため卒業。
4月から長井アナ&丹黒アナに替わります。

無料ブログはココログ

こちらも

ほしい物リスト。

feedly

  • follow us in feedly