桑田佳祐

2014.09.12

【書き起こし+感想】NHK SONGS 時を駆けるサザンオールスターズ 加山雄三

無期限休止みたいなこともしましたけども、仲間同士でここまで来たわけですからね。
我々を取り巻いてくれるファンのみなさんとかね、
気持ち良く仕事のしやすい環境とか状況を作ってくれるというのは
すごくありがたいなあと思ってるんですね。
一緒に楽しいことを見つけていこうよって感じですかね。
時々お家芸の下ネタとかも歌いながら、
人の心の奥底に小さな光を与えることしかできませんけれども。

78.6.25デビュー
・ヒット曲:沢田研二「ダーリング」 ピンクレディー:「モンスター」
・キャンディーズ解散。
サザンを見出したのはキャンディーズ育ての親。
(大里洋吉:最初に手がけたのはスペクトラム・原田真二)

拾ってくれたのが、渡辺プロを辞めた人だったんですよ。
取材で受けるのが「セブンティーン」「近代映画」「明星」「平凡」
月2回取材みたいな。4畳半のアパートに取材に来る。
自宅紹介みたいなそんなのばっかりだった。

※明星、ハラ坊が浴槽を洗ってる写真もあったし、カセットレーベルもついてたっけ。

・榊原郁恵「夏のお嬢さん」
勝手にシンドバッドを出した時、この曲が邪魔だったんですよ。
俺が有線で一生懸命「サザンの勝手にシンドバッドお願いします」
何度かリクエストしたんですよ。ハガキに書いたりとか。
俺らのデビュー曲がかかるかなぁと思ってたら、この曲がかかるんですよ。
最後負けちゃいましたけどね。・・おっぱい大きかったなぁ・・
榊原郁恵 動画

1979~80
※小6から中1にかけてだったので、モスクワ五輪ボイコットは記憶にある。
 それにしても昔のニュース映像入れすぎ。ナレーション多すぎ。説明過多。
 天国オンザビーチのあといきなり高度経済成長まで戻っちゃうし。

当時僕らは予想だにしない テレビとか、限りなく芸能界に近かった。
あの時悩んだことはありましたけど、
すごくサザンにとっては合っていたのかもしれないし
嫌いじゃなかったですよね。それがなければここにいられなかったと思うので。

曲:青い珊瑚礁

天国オンザビーチ
「は~るばる来たぜ函館~♫」日本の五音音階が、やっぱり自分のDNAとか
ドリフみたいな、血の中にあるものを取り入れちゃおうって。
ひとつのアンセムですよ。シモの。
※アンセム=聖歌、賛美歌。
みんなが楽しそうになる。前向きになる。

クレージーキャッツ、ザ・ピーナッツ、ビートルズ。
「金の無いやつァ俺んとこ来い 俺も無いけど心配するな」
「見ろよあの青い空 そのうちなんとかなるだろう」
「まぁ気にしない 気にしない」・・いやぁいいなぁと思って。
ザ・ピーナッツはね、ハモるんですよ双子で。
日本人がテレビでハモるということをあんまり聞いたことがなかったと思う。
ハモってるよと思って。
いわゆる洋楽的な、とってもオシャレなものに対する
ポップス、歌謡曲の中に楽典的なことも忍ばせたりするね。
音楽のグローバリズムを目の当たりにした。

ビートルズは姉貴の影響。夜、うち水商売やってましたから。
姉貴とふたりで過ごすことが多く。毎日毎日ビートルズ聴かされて。
だんだん自分がミイラ取りじゃないけどミイラになっちゃって
歌詞を日本語訳で見たりしてるうちに、愛と平和っていうのか、
みんな平等だっていうこととか、武器を置こうよとか わかりやすく
若い僕らに教えてくれた。
曲:NOWHERE MAN
  ピースとハイライト
●加山雄三
茅ヶ崎の誇りですもの。
やっぱりヒーローであり、ビートルズにすき焼き食わした人。
僕らの世代以上の方にとって、やっぱり神ですよね。
日本のポップスの中で あれほど繰り返し歌ったことはないし
加山さんには失礼だけど俺の方がうまいんじゃないかってぐらい
・・いやそんなことはないけど
負けないくらい愛着がございますから。

別番組でも語ってる 動画参照
武道館「君といつまでも」加山雄三歌唱中にサプライズ出演。
77歳、喜寿を何か無理矢理の形ですけど
お祝いさせていただいて私の方が本当にありがたいと思うしね。
持ってるオーラ、エネルギーの強さというか、すごいな。

加山「桑田佳祐、ありがとう!」
曲:蛍 栄光の男
東京オリンピック
最初は、どうかなあと思った方なんですね。 
それよりももうちょっと予算なりを使う部分が他にもあるじゃないか
というふうには思っていて。
でも久しぶりの日本 明るい話題というか寂しさと明るい希望との
すり合わせみたいなものはまだ自分の中にありますけどね。

”トキオ”も最初は「東京」じゃなくて「時をかける」の”ときを”だと思っていた。
人々の中にそれぞれの東京がある。
心が折れた日本が、これから再生していくための「東京」であって欲しいし
東京オリンピックであってほしいし
1日1日頑張れるような 自分を鼓舞するような曲であってほしい。

※ここで1964年東京五輪のVTR。
9月10日亡くなられた坂井義則氏の聖火ランナーの姿も。
曲:東京VICTORY
2014.9.12 読売にも記事が

Img027

Img026
2014.11.2 祝・紫綬褒章
コメント中の
「デビュー以来ずっと目立ちたい一心で、
下劣極まりない音楽をやり続けてきた私」吹いた。


      

 

2013.08.09

NHK 復活!サザンオールスターズの流儀

オープニングは「海」から

どうもありがとう 5年ぶりに帰ってきました。
復活した理由はファンの存在。
そして東日本大震災。
不幸にも被災された方とかがワタシにお手紙くれましたね。
家族をなくされた方とかが
「ゆっくり私達もサザンを待ちますから」と。
ありがたいと同時に 奮い立たされると言いますか
すごく大きな力になったと思います

ファンに育てられてきた(松田)
サザンのメンバー5人がみんな揃ってライブができるのは幸せ(原坊)

C調言葉に御用心

夏をあきらめて

涙のキッス

●ピースとハイライト
ファンも3代目ぐらいの世代に来てますし
現実をちょっと憂うような、平和を差し向けたテーマにしたらどうかと思う。

※先日の「一番SONG SHOW」でやべっちと対談した時
桑っちょは「ハイライト」には「陽のあたる場所」の意味もあると
後になって知ったって言ってたっけ。
どこかのサイトには中2病的な歌詞だと書かれていたが
いつもの曲調に乗って歌われた瞬間に安堵感を覚えたけどな。
●栄光の男
この番組で国民栄誉賞授与式をまた見るなんて。
松田さんは大の巨人ファン。
「生まれ育ちが宮崎なので、キャンプのときはサインをねだってた。
長嶋少年だった。僕のラッキーナンバー、3なんですよね」
あ、「栄光の男」って長嶋茂雄のことか。
桑っちょは青山に入ったけど、夏が過ぎ秋が来ても
彼女ができずやることもない。俺の人生何なんだよって
テレビには長嶋さん引退の姿。
人目はばからず涙を流してしまった。そこからスイッチが入った。
BGMが仕事の流儀ピアノバージョン・・・
過去にはこんな歌を歌っていたんだが、まあいいか↓

●人生の散歩道

原坊の存在 紅一点
彼女の声が入るとシンボリックな響きになると言うかね。

ワタシお散歩が好きで、日々探検してるようで楽しいんですね。
今学校に行けないとか、社会の中に入っていけない子がいると
自分のことを思い出す。
なかなか中に入っていけなかったけど
音楽に出会って、サザンに入って・・・(原坊)
●蛍 映画「永遠の0」主題歌
お国のために死んでまいります じゃなく
上官の方にもかかわらず 生きて尊ぶところが
台詞にも作品にも出ていて それがすごく身にしみた。





太陽は罪な奴
人生 散歩道だよ ちゃんと勉強しろよって言いながら
キーボードの調べに乗せて「シーズン・イン・ザ・サン」を
やおら歌う桑田様・・・

LOVE AFFAIR~秘密のデート~
涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~
マンピーのG☆SPOT
※じーすぱっ!!でっせ。芥川龍之介 でっせ。

サザンオールスターズの進む道
エネルギーと対峙する楽しさ 野沢サン
「思い切りサザンを楽しみたいなあ」という気持ちですので 原坊
久しぶりの再会だし、サザンてんこ盛り。桑田サン

ロックンロール・スーパーマン

・こだわりは
本来の自分にないものをエンターティメントとして
歌舞くんですよ。下(しも)なんですね。
どうしてもそこへ行っちゃうんだな。

あああっという間に終わっちゃった・・・
よかった。





2012.07.18

SONGS 桑田佳祐の歌ってガッテン チャン・ソングス。 

KUWATA BANDではハガネのようなロックが出来なかった。
たったひとりでやるのは悲しい気持ちだった。
せつない
一人でやると言っちゃったもんなぁ。

悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)

あ、桑っちょ髪切ってる。切りそろえてる。

「幸せのラストダンス」

サザンがデビューしたときに生まれた人が素敵な女性になったなと思ったら
いつもひとりで海に来てたのがある日フィアンセを連れてきて。
いいイメージをもらって曲が出来た。
ご家族と彼女には感謝しないといけないんですけど。「仲人曲」

・・・ま、別に結婚カップル急増ってワケじゃないと思う。

100万年の幸せ!!

さくらももこさんから、分量の多い手紙ではないけど
「つたない詞ではありますが曲を作ってもらえますか」と。字数が全部合ってて。
1月7日にもらったけどすぐ曲ができた。

東京」は10年前。
あの頃の自分の象徴。寂しさ、憂鬱、知ったかぶり。
まち~~の灯が~~と2小節ぐらい引っ張るのを楽しんでいただけたら。

明日晴れるかな

愛しい人へ捧ぐ歌

人って縁を感じる。生まれ変わっても一緒になろうよって歌詞があるけど
縁がなければ友達にもなれない。
ひとりにしないでくれよ、って。情けないけどそんな気持ち。
やっぱり人気者でいたいですよ。あのこのために曲をつくろうとか

モチベーションはあのこのために曲つくろうとか。人気者大好きですからね。

小野文恵アナウンサーも出てるよ。

寺脇康文は「湘南隊」に出てたことがある。

チャン・ソングスもいるよ。モッコリ!

結婚して夫婦でモッコリ!

サーフィンしてる人の前がモッコリ!

(桑田人形を見ながら)「サーフィンしてるって話は聞いたことがない。」

あの人形よく出来てるな。ほしいな。

淫力じゃないw 取材+会話で曲のヒントになる。

・・・すげえもろにガッテンw

・歌を作り出すエネルギー

「I LOVE YOU」は誰かを喜ばせたいという気持ち。

女が喜ぶと書いて「嬉しい」

ファンの嬉しいという気持ちが桑田さんのエネルギー。

喜ばせたいあまり頭の中は女だらけw

「カンジムズカシイケドオンナノコトハヨクワカリマス」

いつも新しい、と山瀬まみ。

「テラワキクンガシッタカブリバカリシテ」

「ワタシハイタバシニスンデイルンデス」・・・

なんなんだチャンソングス。

「コモッコリのおばちゃまに逢いたかった。カルピスです」

きょうニューアルバムが届いて

インポートした後半日聴いてた。

「六本木のベンちゃん」を30年ぶりに聴いた。

秋がとっちらかって冬春省いちゃって

いきなり夏が来た♪

追記(7月21日)

検索ワードTOP3

1位 チャンソングス(←2日目まで全体の約90%がこれ)

2位 カルピス(←NHKでは商品名を言わないとされていたけど

          さださんも以前「ウォークマン」て言ったことがある)

3位 モッコリ(←桑田さんが連発したから?どういう番組だw)

2012.07.11

桑田佳祐の音楽寅さん アイラブユーSP

一夜限り。

ソロになって25年。

誰も言ってくれないから自分で言いますけど。

ようやく年代順に曲が並べられるようになったので。

アルバムには「声に出して歌いたい日本文学」を入れたかった。

音楽寅さんならではのコラボだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペシャルライブ 放送曲目

「本当は怖い愛とロマンス」

「今でも君を愛してる」

「MY LITTLE HOMETOWN」

「MASARU」(お台場合衆国2012 テーマ曲 )

←内田裕也ネタが歌詞に入ってるのがたまらんw

「真夜中のダンディー」

「東京」 ←小島聖と中尾彬が出てくるPVが頭から離れない。

「EARLY IN THE MORNING~旅立ちの朝~」

大塚(範一)さん待ってます

「幸せのラストダンス」

「不安な世の中だけど もう家族が欲しいのさ」うむ。所帯か。

国民の尊い命が大切にされる世の中でありますように

元気を出してがんばりましょう!!

「悲しい気持ち」

自分で作った中でサイコーの夏の歌、と言って

TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」をうなる桑っちょ。

「波乗りジョニー」

誓う孤独の・・・の前に歌詞忘れんかったっけ?

ちびまる子に桑田さんが、と思ったら

「100万年の幸せ!!」

←作詞はさくらももこなんだ。まる子のヅラかぶって登場。

「祭りのあと」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やべっち寿司でユースケサンタマリアと絡むところは

あんましどうでもよかったが。

めちゃイケとコラボするのか。

蜜谷(ディレクター)はやっぱり・・・気持ちが入ってない♪

と、うなるところだけちょこっと笑いました。

ま、ユースケあっての音楽寅さんだからなぁ。

「MASARU」PVは

もちろんフジ丸出しで

嫌いな人は嫌いかもね。

ラストナンバーは「愛しい人に捧ぐ歌」

過去記事 最終回SP 参照  

        21世紀のベストソング 参照

       あいなめ 参照

       追悼特別番組 参照

   

2011.12.01

【メモ】第61回NHK紅白歌合戦出場歌手と昨年度の比較。

今年も、出場歌手については予想を大きく外したものもあり。

たとえば「芦田愛菜はソロで鈴木福は落選」「郷ひろみも×」

「北島三郎など演歌勢は(暴力団関係で)多数落選」

「西野カナも微妙」

・・・全部外したやん(^^ゞ

特にスポーツ紙の予想は毎年ひどく、どこも神田沙也加確定なんて

書いてなかった。

ワタシも彼女がでると思わなかった。

当ブログでは紅白ネタがあまり出てこないが、毎年この時期になると

受験の合格発表の様に誰が出て誰が落ちたか、

昨年の出場メンバーと照らし合わせて30年以上もわぁわぁ言っている。

が、ここ10年以上はその「わぁわぁ」もトーンダウン気味↘

だって「笑ってはいけない」を見るからさぁ。

昨年度(第61回)は出たのに、今年いない歌手

遊助(2)←暴対法、紳助臭において最も落としやすかったのでは

コブクロ(6)←致しかたない。来年は是非復帰を。

加山雄三(17)←致し方なや。西田敏行の犠牲になったのかも。

※桑田佳祐はサプライズなので。

HY(初)←ごめん去年の記憶がない。

植村花菜(初)←そりゃぁそう。便所の歌の次にシチューのCMソングって。

クミコ(初)←2年連続ってそんなに厳しいかな。出ると思ってましたが。

ドリカム(14)←ありゃりゃりゃ???まさか辞退じゃなかろう。辞退だと?

中村美津子(15)←「カーネーション」ゆかりの、じゃないんだ。

多数お気づきのように、今年は白組がひとくみほど少ないですね。

和田アキ子が男湯から出てくるCMが好きなんですが

じゃサプライズは白組なのか?

ワタシが初めて紅白に違和感を持ったのは

29年前、82年に桜田淳子が「セーラー服と機関銃」を歌った時でした。

もっとも長澤まさみだってUAだってあの曲をカバーする現代ですが

当時は自分も中学生だったので

「本人(薬師丸ひろ子)出せよ」と思ったもの。

まぁ今回だって震災ゆかりの、というなら

稲垣潤一とか中村雅俊とか出てもよかったんじゃないかなぁ。

椎名林檎は「りんごのうた」の頃から待っていた。

愛菜ちゃんや福くんが大人になった時

ケンちゃんやカッチンみたいな人生になってたらと案じたりもする。

もうちょっと仕事をセーブした方が・・・

親も胸中は複雑なんじゃ・・・

いや、そんなことはないかも・・・

まさか紅白に出た後元旦の民放生も出ずっぱりなんじゃ・・・

過去の子役紅白出場としては

えなりかずき(←10年前、当時17歳で「おいらに惚れちゃ怪我するぜ」17歳は子役じゃないな。いくつになっても同じ面構えだからとりあえず子役で)

加藤清史郎(←誰も知らない「かつおぶしだよ人生は」が案の定大コケ。「11人いる!」がなかったらほぼ「消えた」状態だったかも)

大橋のぞみ(←当時9歳7カ月で最年少記録。ポニョでんな。)

安達祐実(←93年、歌ってはいない。故きんさんぎんさんとこたつの中で開会宣言

昭和の頃は21時スタートだったので、我々と同世代の

「山口さんちのツトム君」も、旦那と同世代の「黒猫のタンゴ」も

出てないんですね。

子どもを簡単に出さない時代だったともいえ。

本当は19時過ぎからやらなくてもよいと思うのよ。

追記:いまワイドショーに寺坂直毅って放送作家が出てて

前口上とか暗記してベラベラやっちゃってるけど

どうも我々世代の人間は試験に出ないことを、ムキになって覚えるようだ。

どうやらAKB関連は研修生も含めて200人超?出るの?

難民の詰め込みボートみたい。一人ぐらいさぼったってわかんないだろ。

2011.08.17

songs 桑田佳祐

本番1時間前に告知した、道頓堀でのゲリラライブ。

twitterで知ったファンもいたんだ。

(屋形船で登場という)「こういうシチュエーションは東京じゃないよね」

「生まれ故郷 大阪に帰ってまいりました かーねーもっと!」

曲:大阪レディ・ブルース

  希望の轍

すごいな。大阪が似合うな。

「浴衣で出てきて 屋形船ですごくハマったというか しあわせでしたね。

ケータイで人の顔とってる人もいますしね

大阪でよかったな」

ハダカ de 音頭

AKBのねーちゃんでおっぴろげのげっ ♪だの

沖のカモメが屁をこいた♪ だの

キャバクラの姉ちゃんをお持ち帰りして

出くわした猪木にビンタされた だの

国営放送も寛大になったなぁ。

「僕らが子供の頃は家に1台しかテレビがないでしょ

親父がNHKに替えるんですよ

歌謡ショーなんか見ててあんなのやるとは思わなかったし

北島三郎さんが(自分たちを)見てたらタワケ!!って言うだろうし

聴いてると悩んでるのがアホらしくなる」

あっ、チームアミューズだ!福山雅治だ。

しかし人口密度が高いな

(地震のあと)お花見も自粛しようって話があったでしょ

お花見とか、浮かれるべきものを一瞬でも提供しようというね

喜びというか楽しみを捨てちゃうとまずいことになる

ワタシができることは 喜怒哀楽の「喜」と「楽くらいなもんですから

Let’s Try Again」 

あ、桑っちょひとりで歌ってる方が聴きやすい。ごめん、こっちの方が好き。

デートで夏祭りに行ったこともない

金魚すくいもやったことない

お祭りに行けなかったコンプレックス

「祝い」じゃなく「呪い」なんです 僕の中では

亡き人を弔うというか

個人個人でできることを持ちよってできることをやるのが祭り

(中略)鼓舞するというか

そういう なりわいが ぼく自身これからやるべきこ

ラストナンバーは「明日へのマーチ」

原坊は「SONGS」に出たけど、旦那さんは初めてだな。

FM「やさしい夜遊び」のDJ風景も見られて良かった。

ううむ、次は山下達郎が出・・・・ないだろうな。

2011.02.26

nhk 復活!桑田佳祐ドキュメント ~55歳の夜明け

本日、2月26日は、桑田佳祐と岡本太郎の誕生日。

だからというわけじゃないだろうが。他にもたくさん有名人の生まれた日だそうだけど割愛。

岡本太郎役は松尾スズキでもよかったが、なぜか泉谷しげるでもよかったんじゃないかななどと思う。別にいいか。

前日のMステでも「月光の聖者達」「銀河の星屑」を歌っていて、その感動も冷めやらぬうちにこの番組なわけで。

ナレーションは松下奈緒。

現在がどんなに やるせなくても 明日は今日より素晴らしい

この部分がずっと頭の中を駆け巡っている今日この頃。

がんについては)霊感、というか、そろそろ来るんじゃないかと思った。

臆病だから、幽霊とかも怖いし、死ぬのも怖い。

僕は先生を信頼して、悪い方に転ばないように祈るしかなかった。

がんと闘いながら書いた詩が「グッバイワルツ」遺作となるのかな、と思いつつ(中略)。(驚異的な回復に)お医者さんたちが「桑田さんってすごいな、スーパーマンだな」とか。

原坊いわく(病室での撮影の)テーマは復活だ。と。

退院後のサーフィンの様子、10月8日のレコーディング再開、ジャケ撮影、12月25日~30日の紅白リハーサル風景、本番後の安どの表情や、草履は滑るからってんでスニーカーに変えたのとか、貴重な映像だらけ。

「MUSICMAN」というタイトルは音楽の神様に手を合わせながら祈るとか、そういう状況が頭に浮かんだ。

番組中流れた曲

それゆけベイビー~本当は怖い愛とロマンス~(以上紅白メドレー)、銀河の星屑 現代人諸君(イマジンオールザピープル)・・がん告知の際に作られた作品。~月光の聖者達~明日晴れるかな

ああ、2月1日、福岡に来たんだ。

なんか誰かのツィートでそんなんあったっけ。800人も来たんだ。

それ以降は風邪をひいたこともあり,

2月19日の茅ヶ崎まで出演はなかった。

最後の試聴会はもちろん生まれ故郷の茅ヶ崎。もうご両親や姉さんは死んじゃっていないもんな。

しかし年を重ねてますます長門裕之に似て来たな。どうでもいいことだが。

自身が弱ってることに面食らったり、死への恐怖を(→もちろん実体験だから)作品にしたようで、それでも歌い、いつもの自分に近づこうとしている姿には心打たれる。

一人ぼっちの狭いベッドで 夜毎涙にくれたのは

裏のフジ、めちゃイケのオープニングって病室やったけど、岡村、フラッシュバックとかないんかな。

ファンの方も、家族も、病気をした時に ありがたく ありがたく 見守ってくれるわけですね。

そういう人たちの幸せを願うのが、自分の与えられた義務であり、役目。

これから僕にとって音楽というのはそういうことを意味するのかなぁと思いましたね。

2009.09.30

SONGS 原由子

母校:青学を訪れるところから始まった。

原坊はどんな歌を歌うのかと思って見てみたら、4曲だけだった。

夢をアリガトウ(→音楽寅さんでメイキングっぽいのやってた)

いちょう並木のセレナーデ(→学校時代の気持ちそのままだそうで。)

私はピアノ(→自分の声が大っきらいだったんだけど、初めてリードボーカルを取った歌。別バージョンは今回初めて聴いた。よかった。そおいえば石野真子バージョンもあるんだよ参照。しかしおいらは高田みづえ、いや今回のボサノバっぽいやつが一番よいと思う)

潮風のエトランゼ

あれっ?「LOVING YOU」は?81年当時、スクーターかなにかのCMソングだったはずの。それから83年の「恋はご多忙申し上げます」とか「花咲く旅路」は?「I LOVE YOUはひとりごと」はないにしても(→今でも放送禁止歌なのかな。)「じんじん」は?「そんなヒロシに騙されて」「鎌倉物語」「誕生日の夜」(参照

昔でいうところの”45回転”な歌声が持ち味だし、なんかほにゃぁ~っとした気分になれるところがいいなぁ。いやそりゃもちろん嫌いな人もいるんだが。つい、なんとなくへんなユウコさん・・・という「恋するマンスリーディ」の出だしを思い出す。

友達が少なく孤独だった。

健康診断の後に音楽サークルに勧誘されたのが始まり。

教室で佳ちゃんがクラプトンをギターで弾いていた。

暗かった少女時代に光がさしたような。

サザンでデビューするんだったら辞めようかなって、桑田に相談したこともあったんですが。

あぁ、KAMAKURA(85年)懐かしいなぁ。

音楽は私にとって宝物ですね。

ふと思ったんだけど、原坊の声は嫌いじゃないのになんで神戸蘭子の声が嫌いなんだおいら。どっちもどっちなのかもしれないのに。

2009.09.22

桑田佳祐の音楽寅さん最終回:寅さんは永久に不滅ですSP

番組開始からあっという間に半年(近く)が過ぎた。

お名残り惜しい、と思うぐらいがちょうどいい。最後はなんか余韻がなくちゃ。

やっぱし初回の葬式(ブログ参照豚こつ男21世紀のベストソングがBEST3。

それにしても漫画ドリーム09は圧巻だったな。9月までの時事ネタ歌詞とはいえ、桑っちょの頭の良さがわかろうというもの。(追記:削除になるかもしれないが見つけたので動画参照

漢検の今年の漢字は「欺」ですかい 

国交省も潤い CO2も溢れる (→ETCで高速道路1000円、ってやつ)

自家用ジェットで政府に泣きつけ 

クレヨンしんちゃんも夢をアリガトウ

「新疆」という意味 これすら妙だろ (以上抜粋)

あと裁判員制度を痛烈に皮肉ったフレーズもあったよな

ダチョウ倶楽部の芸じゃあるまいし とか

録画しといてよかった。

こういうのが歌えるのって、清志郎亡き後は桑田佳祐だけかなぁ。おいらが知らないだけか。

ラストの「WE ARE THE WORLD」をもじった「寅が終わるど!!」は最高の締め方。

あっという間の夢の半年間だったなぁ。

ありがとね。

2009.06.30

音楽寅さん・21世紀のベストソング

以下BEST20のメモ↓(紹介順)

5位 旅立ちの唄(ミスチル)

4位 Flaver Of Life(→宇多田は卑弥呼だ。お前のあそこも夜開く!!って曲後の字幕はいったい

20位 ワダツミの木(元ちとせ)

19位 アシンメトリー(スガシカオ)

18位 タイガー&ドラゴン

17位 地上の星(→確かに地獄絵図)

16位 LIFE IS・・・(平井堅・リハーサル不足だって別にいいじゃん面白かった)

3位  抱いてセニョリータ (→これはナイスですね。もうセクハラ、エロス強調な振り付けで、まるっきりジャニーズらしくないけど、桑っちょらしくて許す)

2位 千の風になって (→しかしいろんなアーティストが歌ったね。)

15位 閃光少女 (→暴走ナース・・・・)

14位 SAKURA(いきものがかり)

13位 キセキ(→ユニフォーム姿で自力でフリーズ)

12位EVERYTHING、11位 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

10位 マツケンサンバ(→ユースケ18秒だけ歌唱。メイク2時間)

9位 テルーの歌(→桑っちょが羊抱えて)

8位 君にBUMP 7位 愛のままで・・・・(→これ映像見ると吹くけど、曲だけ聴いてる分には意外としっくり。だからヅラ好きだねぇ)

6位 そばにいるね (→PV参照とはいえほんと暑苦しい)

でも凝ったな衣装もセットも。録画しといて良かった。

1位が木村カエラTREE CLIMBERS

完全に自分の歌にしちゃってた。個人的にはこれと「抱いてセニョリータ」がよかった。やっぱ最後ヅラにワンピースで誰かわかんなくなっちゃってたけど。くす玉割るとこは一瞬「ザ・ベストテン」思い出した。

2時間のスペシャルで放送してくんないか。30分じゃあんだけ衣装着替えたのになぁ。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

こちらも

ほしい物リスト。

feedly

  • follow us in feedly