徹子の部屋

2017.09.06

徹子の部屋 鈴木登紀子 ばぁば風ちまき いちじくのワイン蒸し

前回出演時 和風ローストビーフ 記事参照

■ばぁば風ちまき
箸袋に手書きで「さヽやか 徹子さま」

もち米に豚肉、たけのこ、しいたけ、銀杏が入ってます。

もち米をといでお水につけて。
お肉と具を炒め、味を整えたスープを張るんですよ
ひと煮立ちしたら、具とスープを別々に。
そしたらもち米を炒めて、スープを入れ、
全部吸い込ませたところに具を混ぜて、アルミ箔で巻いて30分蒸す。
輪切りにして出す。

具はごく手近にあるものでよろしいですよ。簡単です
だいたい子育ての時こういうのは役に立ちます。
リュックに詰めて、歩きながら「お腹すいたね」って食べて。
ちょっとこの辺に腰掛けたりしてね。

徹子:ほんとにおいしい
鈴木:よろしかったら1本お持ちください
徹子:一本ですか?(笑)
鈴木:あとはどなたか食べて下さればと思いますよ
徹子:でもほんとに全部食べたくて(笑)

■いちじくのワイン蒸し
完熟したら下の方から剥きあげて
パイレックスに6~8個並べたら、はちみつをたらたらたらとかけて
蒸し器で7~8分蒸すんですよ
柔らかいのがさらに柔らかくなって
それからレモン汁をかけて、いちじくが私だとしたら(笑)このへん(胸のあたり)まで
ワインを入れますね。
出来上がったら富士山の頂上みたいに美しい黄色が残る。
冷た~くしてお出しします。

徹子:おいしいでしょうね。今のお話伺っただけでも。いちじく大好きなんで。
鈴木:だっていちじく切るとおっぱいがでてくるでしょ。白いのが。
   これがおっぱいよってみなさんにお見せしてね。楽しく作るということです
   食べることは楽しいでしょ?
徹子:作ってみます、やってみます。
鈴木:お宅様のワインは上等でしょうから
徹子:いいのがいいんですか
鈴木:そう。あたくしアルコールがダメなんですが、
    こないだちょっと美味しそうと思って飲んで、具合が悪くなったんだわと
    寝ちゃったんですよ。酔っぱらっちゃったの。酔っ払った感覚は初めて知りました
    美味しいと思って油断したら死ぬかと思いました。

85歳で夫を亡くし、次女に同居を誘われ三つ返事で了承。

糖尿ですから塩分を控えなきゃいけないんですけど
増えるとぞうさんの足になるんですよ

(夫を亡くして)寂しいという人もいるでしょ
私も思う事があるかなと思ったけど、寂しくないわよ
思い出していることが多いから楽しいわよ
思い出っていうものを持っているから。   

    

2017.06.07

徹子の部屋 井ノ原快彦 イノッチ 9係、渡瀬恒彦さんの話

徹子:あなたホントに、昔から顔が変わってないのねえ
   あなたのことはホントにすぐわかるのね。岡田さん分からなかった。

井ノ原:彼はすごく、大人になった。昔の写真だとわからないかもしれないですね

徹子:先月この方は41歳になられた。共演者の方からあなたの人柄について

■羽田美智子さんからの手紙

今日はイノッチのお誕生日。出会えて本当に良かった。
出会えてなかったら今のあたしになってないなあ
美しい魂の素晴らしいかたです。
イノッチがいるだけで、座が収まり、ことがスムーズに進んでいく。
場が明るくなり、頑張ろうと前向きにさせてくれる。
人に親切にしたくなり、与えたくなる。
おそらく神様の化身だと思います(笑)すごいかたです。
9係では一番年少。一番頼りにしています。
そんなイノッチのお誕生日。生まれて来てくれてありがとうと伝えたいです。



井ノ原:いつも言ってくれるんですよ。はたと気づかされることがあるじゃないですか
     じゃもうちょっとこうしようと。いってくださるのがありがたい。
     しょっちゅうみんなで集まって。
徹子:この(写真の)中には、昼間っから飲み始めて。
    仕事のないときズーーっと飲んでて。夜中まで飲んでて同じ話を3回ぐらい...
井ノ原:田口さんと吹越さんはお酒が大好きで。僕も好きなんですけど
    僕は朝の番組がありまして。終わってからどれぐらい飲めるかチャレンジしようと
    大体午後1時ぐらいから飲み始めて、夜中2時ぐらいまでいきましたね
徹子:あたし、渥美清さんと杉浦直樹さんと名古屋章さんと。
    あたしは飲まないけどみんな飲むんですね。午後1時ぐらいから
    結局夜の12時ぐらいまで行きましたね
井ノ原:話が尽きないんですね。会うたびに多分同じ話してるんでしょうけど
     それが楽しいんですね。

■渡瀬恒彦さんの話
徹子:残念でしたよねえ、お亡くなりになって。3月ぐらいでしたか
井ノ原:1,2話撮って。戻ってこられるって僕らも信じていたんですけれども
     2話の途中ですか、あとちょっとで終わるって時に知らせを受けまして
     なんでしょうね..現場は渡瀬さん中心に回ってたとこがありましたんで
     みんなぽっかり穴があいて。
徹子:渡瀬恒彦さんという方は、ご自分が出てらっしゃらない時でも
    みんなのこと見てて、ちゃんと物事がうまくいってるか見てたんですね
井ノ原:「俺は観客だ」いつも言ってらして。みんなが9係のシーンで動いてやるときに
    「もう1回やって」って言ってくれるんです。あとカメラの横で
    僕らの芝居をずーっと見てて。やりづらかったです。
徹子:緊張する
井ノ原:そうなんですよねえ。僕、緊張はしましたね。
     生意気なんですけれども笑顔がすごく人懐こいかたなんですよね
徹子:あたしもすごく大好きな方でした
    あの方のペンションでバーベキューやったことがあるんですって?
井ノ原:そうです。みんなで「泊まりに行くか」って。夜、星を見ながら他愛もない話を。
徹子:後であんなことが来るなんて夢にも思わなかったでしょ
    渡瀬さん元気な方でしたからね
井ノ原:パワフルでしたからね。やっぱり渡瀬さんの一言でパッと現場がピリッとなる。
    「ちゃんとやれ!」って言ってくださって、最初はすごい怖かったんですけど
    ダーって怒鳴ったあと「イノッチの現場でこうやって怒鳴る人いるの?」
    優しく聞いてくるんです。「あ...いないです」て言うと「わかったわかった」
    だから計算してみんなをこう...ね、緊張させて頑張らせる
徹子:とっても心遣いのいい。いいかた。優しい、デリケートな方。
井ノ原:よくご家族の話を現場でもしてくださって
     それがすごく暖かかった。「いい写真てどうやって撮るか知ってる?」
     1時間か2時間、多分ずっと渡瀬さん、自分のお子さんが海で遊んでる時
     カメラで覗いてたんです。
     「愛情があるといい写真撮れるんだぜ」って教えてくれるんです
     「望遠でずーっと狙ってたんだよ」って仰ってて、すっごい愛だなと。
     お子様シリーズで僕が印象的だったのは
     「いくつぐらいまで可愛いんですか?」聞いたんですよ
     3歳ぐらいまでが一番可愛いよって話を聞いてたんで。
     「イノッチ、子供ってのはな、一生可愛いから大丈夫だよ」。

     ああそうなんだ、って思って。
     最初9係始まったの12年前なんですけど、ちょうどお子さんたちが巣立たれて
     家を出た頃。奥さんと二人になって。
     「どんな感じなんですか」聞いたら「第二の恋の季節だね」って。
     素敵だなって。
     皆さん結婚てものに対して否定的な方結構いらっしゃるじゃないですか。
     こんないい話もあるんだな~って。
徹子:いつも自分の中に渡瀬さんがいるって感じ
井ノ原:そうですね。会ってない時でも会ってない気がする
     スタッフの方達もみんなそうじゃないですかね
徹子:寂しい
井ノ原:寂しいですね...

※2017.6.7 9係最終回。渡瀬さんのいなくなった空席を見るシーンがつらかった。
     

2017.05.11

徹子の部屋 堀ちえみ 子供の話、大腿骨壊死、リューマチと神経障害疼痛

■5年で引退、2度の離婚
結婚の予定はその時は無くて、
結婚して子供を産むまではずっとマスコミが表にいたような。

徹子:2度の離婚。最初の結婚で子供3人授かって
    2度目の結婚の時に2人。で、5人なんですけど
    3度目の結婚の時は、相手の方にお子さんがいたのね
    その時にその人はすごくいい人なんですって、あなた私におっしゃったのね
    「もう結婚しちゃいなさい」
ちえみ:もうその時に、結婚はいいですって言ったら
     「みんな平等に結婚の権利を与えられてるから。 私は一度も使ってない
      その権利をあなたにあげるから、結婚しちゃいなさい」って

     徹子さんがおっしゃって
徹子:そう。だから私一度も結婚してない。あなたにあげちゃったから(笑)
ちえみ:籍入れなくて一緒に生活していければいいのかなって思ってたけど
     背中を押されるような気持ちになれました。
     もったいないことしましたね
徹子:堀ちえみさんの3回目の結婚を、あたしが推しちゃったってことは
    出てないけど。いろんなもんに。覚えといてくださいねみなさん
    私の権利をあげたんだから。いい旦那さんで
ちえみ:娘も無事成人式を。子供も授かったのでそのことは自分の人生で
     否定的になってない。男の子も思春期なのに
     「お母さん裾がめくれてるから直して」とか。上3人は働いて自立して。
     たまにしか連絡くれないんですけど。就活今大変なのね。
     きょうだい仲いいです。大学生で下宿してる娘が帰ってるんですけど
    女の子同士一緒に風呂入って。20歳と14歳。

■大腿骨壊死、リューマチと神経障害疼痛 
   
腰から背中、膝も痛いし、血が通ってないような冷たさがあって。
整形外科に行ったんですけどどんどん歩けなくなって。
レントゲン撮って、大腿骨が壊死してることが分かって。
勝手に壊死してしまいました。
歩けるようになるには人口の股関節を入れないといけない。
どこのお医者さんに行っても待たなきゃいけない。3ヶ月我慢して。
お仕事も座りのしかできなくて。
手術すれば普通の生活に戻れるので。
痛みがあって、なんで歩けなくなってるのかわかるまでが、
子供たちは心配だったみたいで。
2年前の春にこっそり手術して、20センチ弱切って
人口の骨盤をうまく入れて。足をはめて
リューマチと神経障害疼痛は、去年の春から体がだるくて痛くて
全身が痛い。膠原病リューマチ科。
薬を飲むとしんどくて気持ち悪くて大変で。
電気が走るような痛みは神経の障害性の疼痛。
肩こりの延長だと勝手に思ってた
医療の進歩のおかげでこんなに元気になった。

たいへんだったんだね。

2017.04.28

徹子の部屋 木村拓哉 キムタク ジャニーさんの話、カラオケ十八番

7年ぶりの出演。
■ ドラマ「A LIFE」

徹子:お医者様になってらっしゃるところ、私感心して毎回全部見ておりました
木村:ありがとうございます
徹子:手術やなんややってらっしゃるとこ、随分見学にいらしたの?
木村:そうですね。撮影の前に9ケースぐらい入らせていただいて
徹子:ずいぶん勉強なすったに違いないと思える集中度
    あなたのお仕事の中でも随分いろんなのやったけど
    いいのが増えたなあと思って
木村:ありがとうございます

■ビストロスマップ/解散後
徹子:あなたもいろいろ大変でしたね。こないだいろいろあって
    その後どうなったんですか?
木村:その後どうなった(笑)いや、どうなったというよりは
    常に全力で自分はやるしかないなと。ブレずやっていきたいなと
徹子:でもなんか世の中大変でしたね
    スポーツ紙なんか一面に出たんじゃないの?
木村:でしたね
徹子:でもそうかと言って別になんていうこともない
木村:普通は普通だと思いますけどね
徹子:そうかと言って普段からそんなに仲いいってほどでもない
木村:全然ベタベタな関係ではないので
徹子:ないわよね。あたしごはんたべるやつ、1回か2回(BISTRO SMAP)
    あの時4人が一緒に作るのやったけど、ほんとになんていうの、
    あんまり私語がないような感じ。
    仲が悪いとか、そういうこと言ってんじゃないですけど
    もっとベタベタしてんのかなあと思ったら、ベタベタ話することも全然なく
木村:うん。逆にベタベタしたらちょっと怖いですよね
    20年以上一緒にいる奴らが
徹子:そりゃまあねえ...そうかあ...
木村:結果25(年)ですかね。家族より全然
徹子:だからちょっとね、どうかなと思って。いま一人になってどう?
木村:いや~以前は変な話
    大きめの船で、自分がちょっと力を抜いていたりとか手を離していたりとかしても
    大きな船でガーッと進んでいたような気がするんですけど。
    誰かが漕いでたみたいな。今はそうですね、完全に単体の船になった。
    自分が漕ぐのをやめたら進まなくなる

徹子:ひとりでやっていくしかない。別に寂しくはないですか?
木村:現場に行けばもう共同で一緒に取り組んでいける
徹子:そりゃそうですね。
    今度の映画みたいに300人も切られて死んでる人もいる(笑)
木村:そんな笑顔で言わないでください(笑)

■17歳で蜷川幸雄の舞台「盲導犬」
徹子:15の時にジャニーズに。だからもう何十年も
木村:そうですね。もう30年近く
徹子:その時ふっと考えてみて、こんなに長くこの仕事をずっと続けて
    ここまでやって来られるというふうに思ってらしたかどうか
木村:ぜんぜん。入らせて頂いたというか。親戚が勝手に書類を送っていたので
    そういう意識がなかったんですけど。その当時は全く思ってなかったですね。
徹子:まあこれはどうにかなっていくんだろうと
木村:どうにかというか、どこか舐めてたというか

※2010年出演時VTR
徹子:ホントにこの世界でやっていこうと思ったのは、
    蜷川さんの舞台にお出になったとき?
木村:うん。凄さを、直面して、そっからですかね。ちゃんとやろうというか
    今自分が居させてもらってるポジション、舞台の上に立つことのすごさ
    ありがたさ。経験したくてもなかなかできることじゃないってのが。
    そこからすごいスイッチ入りましたね(舞台「盲導犬」当時17歳)

※2017.4.28放送分に戻る
ポケベルで「なんだこの番号」っての入ってて、かけ直したら
「今どこにいるの?」「渋谷だけど」「なんで麹町に行ってないの?」
「つまんねえし」って言ってたら「次の週から君は来なくていい」と言われた
その時はまずいことしたって感覚は全然なくて。バカですね(笑)

徹子:ジャニーズに入るなら、いずれにしても拍手はされるし
    生意気にも思ったかもしれないけど
木村:うん、ちょっと思ってましたね~最初は
徹子:でも蜷川さんのものに出て、あそこの観客と自分が一体になったかどうか
    確かめながらやってって、嬉しいと。
木村:ものすごいですよ

■ジャニーさんから言われたこと
徹子:その時かどうかわかんないけど、
    ジャニーさんから言われたことで忘れられない言葉があるとか?
木村:基本、あの~そうですね...言われたこと
    10代20代、僕は一つのワードしか言われたことがなかった。
    「ユー、むちゃくちゃだよ」(笑)それしか言われたことなかったですね
徹子:そうかていって、やめちゃおうって気はなかった?
木村:なかったですね
徹子:その時SMAPはできてた?
木村:できてました(笑)
徹子:SMAP出来たばかりの時に聞いたんだけど
    ジャニーさんは要らない人集めてSMAP作ったって、あれ嘘?
木村:いや、急に言われたんですよ「今日からYOUたちSMAPだから」
   先輩の光GENJI...
徹子:あの人達が先輩なの?
木村:先輩です
徹子:信じられない
木村:バックでずっと踊ってた...え?信じられない?(笑)どのあたりが
    信じられないんですか?
徹子:だって、ローラースケート履いてる人の後ろって、それはね、
    中居さんもローラースケートはいて踊ってたことがあった?
木村:ローラースケートを履いてパフォーマンスされている先輩たちの、
    僕ら後ろで「ユーたちスケボー乗っちゃいなよ」(笑)
    ローラースケートじゃなくてスケボーか、と思って。

徹子:ベストテンにはお出になられた?
木村:行ってましたよ
徹子:そうなんだ。
木村:そんときに、あ~徹子さんだ、ってよく言ってました
徹子:光ゲンジの後ろでただスケボー乗ってやってるだけって
木村:そうですね、どこっか(←吹いてる)どこかしら何やってんのかな(笑)
   と思ってたとは思いますけどね。そんときは6人だった
徹子:6人一緒だから大丈夫という
木村:そういう空気はあったと思います

■ジャニーズというところ/ジャニーさんの話
徹子:ジャニーズというところは面白いなと
木村:変な話、会社の中での手続き、アーティスト契約とか一切ないじゃないですか
徹子:そうですよね
木村:レコードデビューしますよっていうところから
   初めて何か大人の世界っていうか。「ユー、出ちゃいなよ」(笑)
   流れで実際あったので。言われたから出ちゃったら
   「ユーめちゃくちゃだよ」(笑)出ちゃいなよって言ったのそっちでしょ
徹子:ジャニーさんっていう方もよくおやりになりますね  
    私帝劇を毎年見に行くんだけど、よく次から次へとこんなことをね
    やるなって思いますよ。ね。感心しちゃう
木村:感心っていうよりも、最近心配ですよね。大丈夫なのかなっていう
    こないだも会ったんですけど
    「ユー最近忙しいの?}「いやちょっと医者のドラマやるから」
    「僕のこと診てよ」っていうから(笑)「いやいや免許持ってないから」

徹子:そんなこと言う人なの?のんきな人だわね。相当のんきね。
    帝劇でも「よくあんなに飛び降りるわね、誰が考えたの?」て聞いたら
   「ジャニーさん以外に他にいないでしょ」って
木村:言いますよね「ユー、飛んじゃえよ」(笑)
徹子:だからあんなすごいのができるのね。めちゃくちゃだよ。
木村:ほんと、こっちが言いたいですよね
■そのほか
徹子:マツコ・デラックスとは同級生?
木村:らしいです、という僕の答え方がおかしいんですけど
    あんなでかい奴いませんでしたから(笑)
    本人に確認したんですけど「らしいな」ってこと。「そうなのよ」って(笑)
徹子:あなた自分でパンツ買いに行ったらさ、他の人がさ(笑)
木村:いや、パンツ屋には行かないですよ(笑)
    洋服屋さんの中に売ってるお気に入りの下着を
徹子:あ、そういうとこ売ってらっしゃるの?
木村:売ってます売ってます
徹子:カラオケ十八番が、鳥羽一郎さんの兄弟船ってほんと?
木村:どっから情報を。そうですね、十七番ぐらいです
徹子:じゃ、十八番は?
木村:シクラメンのかほりです
徹子:おお~ほんと?いいでしょうねあなた歌ったら。歌って
木村:えぇ~勘弁して
徹子:歌って。シクラメンてあなたいいじゃないの
木村:いや、すばらしい...
徹子:ちょっとだけ
木村:え~ちょっと、なんすか
徹子:はじめどうなってたんだっけ?あの歌
木村:うまいですね。まわた~いろした~♪シクラメンほど~...もう勘弁してください
徹子:ベストテンやってたのにどれひとつとして歌えもしなけりゃ
    カラオケにも生まれて一度も行ったことない
木村:ホントですか?
徹子:ホントですよ、私笑っちゃうぐらい
木村:ベストテンを仕切られてた徹子さんが
徹子:そう。わ~いえむし~えい♪こうやってるだけのことであって
    歌も歌えない誰の歌も分かんない
木村:じゃ、あの生番組に、割と魂を込めて歌ってたアーティストの方々は
   結構切ないですね
徹子:いやでも、紹介するまでは魂込めて紹介したわよ(笑)ほんとよ
木村:でも全然残ってないじゃないですか
徹子:あたしンなかに?だって12年やってたのよ
    毎週10曲ずつ。計算したらすごいでしょ久米さんもいたんだから
木村:久米さんの(記憶の)中に残ってるんだ
徹子:そう、私はただぼーっとしてタンス担ぐの上手いなとか
木村:絶対大川(栄策)さんじゃないですか
徹子:そうそう(笑)

(映画「無限の住人」で)
徹子:あなたが剣道やってるからって、あんなに人が斬れるもんでしょうかね
木村:そういうお話だったので。
徹子:顔の傷は毎日つけてたの?
木村:朝5時半から撮影終わるまで。ずっと右目を塞いだ状態で
    最終的には大丈夫だったんだけど、最初3日ぐらいは
    お弁当のウインナーが取れませんでしたね。遠近感がつかめなくて

三池崇史監督:タン塩をひっくり返していても木村拓哉。
          今食べろってうるさい人もいるのにそんなことはなく
          楽しい食事でした
          そのあと、木村さん英語で普通に会話してて「クソッ」と思いました
          神を恨みますよね。ああいう人と一緒にいると。
 

2017.04.24

徹子の部屋 片岡愛之助 なれそめ、新婚生活の話。愛一郎登場

徹子:ご結婚なすってから初めてお会いするので。
    あの方、どういう方?ハッハッハッ!!藤原紀香さん
片岡:そうですね。ここ呼んでいただいたら多分よくわかると思うんですけど
    同郷なんですよ。同じ西の方の、関西の人なんです。
    普段は二人共大阪弁。
徹子:そうやねん、とか
片岡:逆に家で標準語だと「なんで今標準語?」突っ込むぐらいの
    みなさんはどういったイメージなんでしょうね
    天真爛漫としてて、意外とおっちょこちょいなところもあり
    常に家では笑顔が絶えない、楽しい家ですね
徹子:いいですね。家でご飯なんか作ってくださる?
片岡:作ってくれますね
徹子:非の打ち所のない
片岡:そうですね、なんでしょうね。非の打ち所。なんでもなんかこう、
    頑張りすぎる。一生懸命打ち込みすぎる。
    程よくということを、もうちょっと覚えて欲しいというくらい。

■きっかけから婚約まで


徹子:でも今は新婚ホヤホヤだから、やっておかないと
    一昨年こちらにおいでいただいた時は、ご結婚の話はまるでなく
片岡:そうなんですよ。生涯独身でいようと思ってましたから
徹子:結婚なさらないって感じでしたもんね
片岡:そうですね。そんな感じに見えました?
徹子:ええ。それで仕事熱心っていうね、感じだったんですけど、いきなり
片岡:結婚する気はなかったので、僕の中では。
    結婚されてる方に伺うんですよ。「どうして結婚されたんですか?」
    大体の方が「タイミングと勢い」とおっしゃるんです。
    その勢いとタイミングはいつ来るんだろうと。
    僕からしたら全然解答になってないじゃないですか
    よくわからないと思ってたら、自分がするときにこういうことだ、と。
徹子:どういう具合で、藤原紀香さんとお会いになったの
片岡:知り合いになったのは、今からだと6~7年経ちますね
徹子:その時は、そういうお話はなかったの
片岡:全然なかった。友達でしたね。
徹子:なんで急に「今だ!」ってなったの?
片岡:いや、なんか、タイミングが来たんでしょうね(笑)
    僕はずっと友達でいたほうがいいなあと思ってたので
    役者として舞台でもテレビでもでる方って少ないじゃないですか
    そういう意味で役者友達として、カラオケなんかにも行きましたし。
    二人で行ってもタクシーで送って、おつかれ~ってかんじで。
    何かこう、来たんでしょうね。押し寄せるように。トントントンと。
    結婚という運びになったんで
徹子:プロポーズもなしで
片岡:プロポーズらしいプロポーズもしてなかったです
    よくロマンチックに何かあるじゃないですか。指輪さっと出してきてみたいな
    残念ながらそんなシチュエイションはなかったです。
徹子:おあげになったものに、文字をお入れになった。
   「吾(あ)が君を思う 来世迄も
片岡:どんな言葉がいいのかって考えたときに、ありふれた言葉とイニシャルだけじゃ
    つまんないなって。結局僕は歌舞伎役者なので、いろいろ考えても
    「吾が君を」とか普通使わない言葉じゃないですか。そういうのが浮かんできて。

徹子:綺麗なほうが得ですもん
片岡:得でしたか

■披露宴と家庭での妻の仕事
片岡:僕もいい歳ですし。でも先輩方から言われまして
    披露は儀式なので、皆様に披露する、いわゆる同業者の人たちや
    他の方々に披露して、よろしくお願いしますという儀式だから。
    それはきちっとしたほうがいいと
    二人ともする気はなかったので慌てて考えて。
    すごく緊張しました。舞台に出るより緊張しました
徹子:ああらたいへん
片岡:まさか自分が座るとは思わなかったので、すごく緊張しました。
徹子:この人をお嫁さんにしようという大きな決め手はありました?
片岡:すごく家族みたいな雰囲気があって、気を使わないのは大きい
    一人が長かったので、人と暮らすことができるのかなと思ってたんですが
    できましたよね。結婚ていいもんだなと。
    今まで周りのスタッフがしてくれてたことを、妻がすることにより
    芝居に集中できる。お礼状書いたりとかいろんなことを
    全てやってくれますので、すごく助かりますね。
    奥さんは毎日劇場へ行かなくてはいけないと思ってらっしゃる方
    多いですけど、全然そんなことないんですよ
    初日と中日と千秋楽はいなきゃいけないでしょうけど
    あとはご贔屓のお客様がいらっしゃった時に。
徹子:紀香さんいないのかなあと思ってらっしゃる方多いでしょう
片岡:街角で見かけた時は気軽に声かけてください
    

■愛一郎登場
徹子:さて、あなたのブログに愛一郎さんがよく出てて
    あなたを一番よく知ってる。お入りください
愛之助:愛一郎と言いまして、私の弟子。本名横山光一と申します
     上方歌舞伎塾という、歌舞伎役者を養成するところの一期生。
徹子:今はあなたの身の回りのことをやってらっしゃる
愛之助:常に一緒におりますので
徹子:この方結婚なさいましてかわりました?
愛一郎:そうですね。僕最近そんな、えっと、舞台とか終わりましたら
     すぐおうちに帰られるので。前はお食事行ったりとか
     夜中に開いてるお店に行ったりとか(笑)
徹子:今はすぐ帰っちゃう
愛一郎:はい。
愛之助:それ、ファミリーレストランのことなんですよ
      言ってる意味があまりわからないと思うんですよね
      訳しますとね、まずご飯は外食じゃないですか
     終わったら一緒に食べに行くわけです
     次の舞台のセリフのこと、やってよとちょっとお願いして。
     実は僕らファミレスでするんですよ(笑)夜中に。
     3時とかまでやってることもあったんでしょうけど
     最近はそれをせずに真っ直ぐ家に帰ると言いたかったんでしょうね
愛一郎:そうです
徹子:今日来ていただいたのは、あなたが半沢直樹で大変な役をしましたとき
    ああいう方がいるのかと、女形のような
愛之助:女形じゃないです。オネエです(笑)
徹子:オネエでいらっしゃった時の先生がこの方
愛之助:そうです。先生というか彼を見本にしまして。彼はオネエじゃないんですよ
     女形ですから普段から物腰が柔らかい、かつユニーク。
     なるほど、そういう風な喋り方や仕草をデフォメルしてったら面白いと
     右の口だけキュンと上げて笑うんですよ(笑)
愛一郎:自分で意識したことないんで

つぶすわよ、もやらせてた。最初から二人で登場したほうが面白かった
愛一郎から見た愛之助も全力疾走型だったけど
結婚したら変わったんだとか。

■関連記事
サワコの朝 片岡愛之助 10年間休みなし (2014)

2017.03.24

徹子の部屋 河合美智子 脳出血と婚約者・峯村純一の話

稽古場で足がどんどん固まって立てなくなったんですね
救急車が来て、救急隊員の方と喋ってるうちにろれつが回らなくなって
もっと出血してたら穴を開けたりとかしなければいけない
聴いてる人も何言ってるかわからなかった。
どんどん足も手も固まって。丸太が付いてるみたいな感覚
物体になったような感覚でしたね。動かすのが辛いので
私の病気はなんですか?説明されるのが怖いので
3日ぐらいは聞かないようにしてた。覚えてないんですけど。
もともと血圧が高いとは言われていたんですけど、40代ですし。

婚約者の峯村純一さん
(追記:3.29入籍、結婚。ノンストップで明かす。映らないから知らんかった)
「そうやな、大変やけど、おもろいで」
おもしろいの?あたしはこれから先どうなるのと思ってたのに
その後のリハビリも明るい気持ちで楽しく。

峯村:最初は宇宙人かと。どっかにテロップ出てないかなと思うぐらい
    右利きなので筆談もできなくて
    一晩で「おはよう!」言えるようになってびっくりしたんですけど。
    こっからは面白く楽しく過ごしてもらおうと。足はまだ麻痺が残ってる。

発症3日後の映像出た
足は今もまだ「キュッと力が入った」状態

峯村:靴を脱ぐ作業が結構大変で。「動くな!」「動けない!」状態。
    うちの父が「壁にぶち当たったら、しめた!と思え」言ってて
    河合にもそれ言ったらノってきて。

だいぶ前の「わが心の大阪メロディー」に出てなくてどうしたんか思ってた。
オーロラ輝子もそうだけど同い年なんでデビューからの記憶がある。
「黒いドレスの女」同時上映が「恋人たちの時刻」だったし。

私、多感な頃(動画:1983)
ニベアスキンミルク 動画 CM

2017.03.01

徹子の部屋 佐藤愛子 戦いすんで日が暮れて 借金の話 

せっかちですからね
なんでもたったったったとやる。だからよく転ぶんですよ。骨だけは丈夫。

めでたくないんですよ
目は見えなくなってるし、歯も1本悪い
世の中と強調して生きていけないってのありますね。
インターネット系のこと全然わからない。
なぜ売れるのかもよくわからない。代わりに怒ってくれてるというか。

徹子:すごいんですよ36年前って。57歳でおいでになられた
佐藤:そうですかね(1981年出演時の放送を見ながら)
    税金取られるから働かないなんて浅はかなこと言ってますね
    この年になればね、それだけ収入あれば持って行って頂きましょうという
    気持ちになるんですよ。どっちにしたって後まもなく死ぬんだから
    だからどんどん税金差し上げましょう。
徹子:あたしびっくりしちゃうの。年賀状お作りになるでしょ
   みなさんびっくりなさいますよ。(孫と体操服姿で撮った写真)
   おみ足が綺麗なのね
佐藤:人に見せるというより自分で楽しむ
徹子:お声が大きくていらっしゃるので、元気だと伝わる
佐藤:元気だと思われちゃうんです。だからなるべくいろんなマスコミでの依頼もね
   体が疲れますのでお断りしたいんですけど。声が大きいと
   「ちょっと体調が悪くて」というわけにいかないんで。
   初めにちょっと弱々しい声で「もしもし佐藤ですけど」(笑)
   押し問答してるうちにだんだん大声になっちゃう(笑)
   「だからダメなんですよ!!」て感じに
   今日を最後に、明日からはもう引きこもると。引退です
徹子:ご飯なんかもご自分でお作りになる?
佐藤:娘とは二世帯住宅で、2階に娘、下はアタクシ一人なんですよ。
    生活のリズムが全然違いますからね。食事にしろなんにしろ。
    全く別々の日常になってますから
徹子:大体どんなもの召し上がるんですか
佐藤:粗末なもんですよ。上等の料理は作れないけど、お惣菜は割とよくつくる
徹子:お野菜の煮たのとか
佐藤:そう。書斎で書いてると作るのがレクリエーションになる。
    たくさん作らないと美味しくないから。そして2階の娘の所へ。
    2階まで持っていくのがめんどくさいから階段の途中に置くんです
    そしたら向こうもそれを見ておりてくるから、なくなってるとああ食べたんだなと。
徹子:ベッドと机が近いところにあるんですね。いい考えだなと
佐藤:必要に駆られましてね。眠ってからちょっといいの思いついたりね、
    さっき書いたの、あれまずいから、そういう時に起きてすぐできるように
    一緒にしたんですけどね。別々だと面倒だからすぐ寝ちゃうんです
徹子:わかります。やめようと思うとすぐやめられる
佐藤:そうです
徹子:ペンでお書きになってるんですか
佐藤:そうです。ワープロとか見たこともないし、したくない
    私やっぱりあんまり頭良くないんだと思いますけどね
    ワープロでやる人は頭ん中に文章が出来てるんだと思うんです
    私は書かないと次の言葉が出てこない
    書くことによって次の言葉を引き出す感じなもんですから。

徹子:でも自筆でお書きになる時、ホントかどうか、3回お書きになるとか
佐藤:最初は雑に書くんですよ。それから清書しながら雑に書いたものを
    ちゃんと文章に書く。最後に渡すでしょ、そうするとやっぱり丁寧に書く。
    結局3回。しつこいんですよ。だから流行作家にはなれないですね。

徹子:ご主人がものすごい借財、借金を
佐藤:会社潰れましたからね
徹子:そうですってね
    その時体を揉んでくれた人が言ってくれた言葉があったんですって?
佐藤:会社潰れて、2億からの倒産額だと。
    さすがのあたしもご飯を喉に通らないみたいになりましてね
    ちょうどその日、小学校の同窓会に行く事になってたんですけど
    とてもそんな元気がないから、整体の先生のところに行ったんです。
    あたしの背中をずっと見るなり
    「佐藤さんどうしたんですか、いつものあなたの体と違う。
     何があったんですか」と言われて
    実はかくかくしかじかだと、今日は同窓会に行くつもりだったけど
    先生のところに来ちゃったんです、と言ったら
    「佐藤さん、これから同窓会に行きなさい。
     大変な事が起きた時、そこから逃げようとするともっと苦しくなる。
     正面から受け入れて。逃げないでやったほうが楽なんですよ」と
     楽なんですよと言われたら、楽になりたいという一心で

     同窓会に行ったんです。行ったら
     「夫の会社が倒産したのに同窓会に来るんだ」と言われまして。
     普通の人はノコノコ来ないんだと。来られたことが力になりまして。
徹子:それで書いたのが直木賞おとりになった
    「戦いすんで日が暮れて」
佐藤:それで旦那は逃げちゃって、どこにいるかわからない
    夫はいないというと奥さんがなんとかせいと。
    めんどくさいというよりわけがわからない。肩代わりのハンコ押せって
    それで押しちゃったわけですね。10年かかって払いました
    あたしが払ったのは3千万ぐらいに利息入れて。
    昭和42~3年ぐらいの話。
    今はマイナスでもプラスになるチャンスってあるんですよね。
    あたしが40~50代の頃って、エロ電話が多かったんですよ。
    ばあさんになるとエロ電話もかからない(笑)

「晩鐘」は作家生活の総ざらえ。売れてくれれば嬉しい。
それを書き終えて空っぽになったんですよ。
書きたいものが何もないし、どんどんうつ病みたいになって。
起きてもすることが何もない。寝てても起きててもどっちでもいいって生活に。
起きる必要のない生活っていうのはね、一人ではね。
このままではダメだって時に女性セブンから話が来て
「何がめでたい」を。
こういう時は心理学者が分析してもダメです(笑)
じっとするしかない。虫になったような気分ですよ。
気乗りはしなかったけど、書くことだけはあたしに残された唯一の生きがい。

徹子:それで50万部売れたと
佐藤:あれが売れるなんて日本はお終い。特に怒ってる感じではないです自分では。

   

2017.02.09

徹子の部屋 兼高かおる 21年ぶりのお客様

58年前、海外旅行がまだ夢だった頃に、世界を旅する番組をお作りになった方。

■兼高かおる世界の旅
初めは(番組名に)「兼高かおる」と付けてなかったんです
外国を見せるご本人が出てないとは何事だ、ってことで
番組名を「兼高かおる世界の旅」にしたいと変えられた。
そうなると責任重大で、人生の重荷を背負ったようで。
番組に捧げた我が青春ということになってしまいました。

徹子:この方はディレクター。取材交渉からナレーションから全部
兼高か:一人で全部やったわけじゃない。本職がいてそばにわたくしが。
徹子:JFKと会っていらっしゃる。随分大きな方で私びっくりした。
兼高:実際に会った時はそんな大きい方とは。
    ほがらかで、健康そうで、そして気取らない、素晴らしい男の人。

1959年には画家ダリの自宅で取材
兼高:もっと素晴らしいお話ができたと思うんですけどね
    約束時間に4時間も遅れて行ったんです。彼のおうちは岬の上にありまして
    ワインパーティーやったんです。乾杯したら、グラスの中に指を突っ込んで
徹子:おいしいかどうかって?
兼高:なんかもう、変わってましたね

31年続いた番組をやめた時、母が
「かおるの夕食を何にしようか考えなくて済む」と言った。

香蘭女学院時代は徹子さんにとって憧れの先輩だったとか。
写真に撮られるのが大嫌い
徹子さんより5歳年上。1928(昭和3)年生まれ。90歳近い。

■動画

世界の旅 エンディング 動画  
オープニング 動画  
youtubeで2017.2.9放送の動画がもう出てる 参照

2016.12.23

徹子の部屋 千葉県出身のシンガーソングライター ピコ太郎

身長は2メートルマイナス16センチ
巨人時代の松井秀喜選手と同じでございます

徹子:トランプ元....元じゃないや(笑)今度大統領になられる方の
    お孫さんがやってらっしゃいまして
ピコ太郎:びっくりしました
徹子:世界中のかわいい子供がやってるかと思うと嬉しいじゃないですか
ピコ太郎:子供にハマるとは全く思わなかった。ペンとパイナップルとアップルで
      何がっていう...みなさんホントにやっていただきまして
      プロデューサーの古坂大魔王さんが(笑)
徹子:お作りになったっていう
ピコ太郎:いやもう驚き桃の木20世紀です(笑)
徹子:5億入ったそうですよ、何がなんだかわかりませんって
ピコ太郎:朝起きたらインターネットで「ビーバーがリツイートした」
      おれホントのビーバーかなと思って(笑)ジャスティンビーバーで。
      (ツイートは9月7日)
      トランプさんはニュースで見ました。日米の前かなんかで
徹子;どういうところから「This is a pen」..
ピコ太郎:I have a pen です(笑)荒井注さんになってしまいます
 プロデューサーの古坂大魔王さんのところで曲を作ってるんですけど
      元々のメロディは15~6年前からあったんです
      あれを流しながら歌詞を書こう、じゃやろうか、って
      何も思いつかなかったんでペン持ってたんで
     「I have a pen」古坂さんがふっと笑ったんで
     飼ってる猫も笑ったんで「猫にも通じたか」(笑)
     古坂さん青森出身なんでそこにリンゴがあったんです
     リンゴがあったんで「Ihave an apple」
     古坂さんも猫も見てるんですね。「う~ん!」古坂さんも笑って猫も立ったので..

徹子:ピコ太郎というお名前は、どうして?
ピコ太郎:本名です(笑)名字がすごい個性的なので、バレてしまうので
徹子:いいんです(笑)
ピコ太郎:本当のことでございます
徹子:ほんとう??本名がピコ太郎、それ本当のこと。
    であなただいたいお年は何歳ぐらい?
ピコ太郎:53に
徹子:奥様が78ってのは本当?
ピコ太郎:はい。まだ新婚ですけれども76で結婚して多い味と書いて「多味(タミ)」
       母は..きちっとして、合気道をずうっとやってました

徹子:お母様のこと、怖かったでしょう
ピコ太郎:反抗期なんかで「もうっ!」(合気道のように)小手返しとかで
徹子:あなたが徹子の部屋にお出になるのは、お母様お喜びだとか
ピコ太郎:電話かかってきまして「明日何があるの?」
      「徹子の部屋に出る」「うぅわ~~!!」言ってました。
      あれ、死ぬのかなと思いました。
      いままで色々素晴らしい番組出さして頂いて、
      「徹子の部屋って、あれ、存在するんだか」東北の方の出だから

CNNからもBBCからもメールが来たらしい
ギャグかなと思ったらホントだった。翻訳ソフトで訳した

ミヤネ屋でもしゃべった家族構成

古坂大魔王がメッセージ寄せてるの見て徹子さんが「顔の形がすごい似てる」
ピコ太郎:僕はすごい丸顔、結構球体。

ピコ:徹子さんを前にして「オニオンペン」とか
徹子:いいわよ。頭引っ張ったりしなければ

「PPAP玉ねぎバージョン」なかなか徹子さんと合わなくて
ピコさんが「楽しい~」

ロミータハシミコフもだけど赤星がミヤネ屋で爆笑した「ヒヨコ選別」が頭から離れない
来年、2017年の冬はどうなんてるんだろうピコ太郎

2016.12.12

徹子の部屋 柏原芳恵 ハローグッバイ 最愛 レースの話

■ハローグッバイ
徹子:同期生には松田聖子さんとか、みんなベストテンにお入りになられた
柏原:松田聖子さん、河合奈保子さん、トシちゃんとか岩崎良美さん
徹子:春なのには本当に名曲。ハローグッバイとどっちが先なの?
柏原:ハローグッバイ(81年)
徹子:元々はお作りになった方が南こうせつさんのお兄さまの喫茶店。
    そこにお入りになった時にソーサーと、書いてあったんですって
柏原:(作詞の喜多条忠さんと)仲良しでいらっしゃって「ハイあなたに」と
    もってった曲だよって、こうせつさんに教えていただいた。
    聴いていると感動する瞬間がぐぐっときました。
    実際にハローグッバイという名のお店があって出来た曲。
    お茶を飲んでいると(カップが皿に)行ったり来たりするじゃないですか
    今はもう店はないんですけど。「もうすぐベストテン」で呼んでいただいて
徹子:あの頃トシちゃんとかみんないたもんね
柏原:でも一人だけ中学生みたいな感じで、なかなか..
徹子:中に入れなかったの?そうなの
   
※カップ&ソーサー登場←神棚に飾ってあります

81年動画

■最愛
徹子:香港で大人気におなりになって
柏原:2011年、ビビアン・チョウさんの25周年で「どうしても芳恵に来て欲しい」って
   23~4歳の時に「大ファンの人がホテルで待ってるから会ってあげて」
   デビュー直後だったかな。私の「最愛」で大スターになったと。
ビビアン・チョウ「最愛」動画   

ハローグッバイの頃からずっとオファーいただいていて
コンサートやってほしいと。85年に単独のコンサートが。
空港からタクシーで皆さん追っかけてくださって。

徹子:ベストテンでは何か思い出あります?
柏原:「最愛」の時、ベストテンのMC席あるじゃないですか
    徹子さん久米さんいらっしゃって
    その真ん前にピアノが置いてありまして、生放送で弾くわけじゃないですか
    あれほどヘタクソな最愛のイントロはないと思うくらい手が震えていました

トップテンならあった 動画

※春なのにを歌う
■レースの話
徹子:皇太子さまがあなたのファンでバラの花束を
柏原:原色ドライフラワー。家宝でございます。
徹子:びっくりしたんですけど、あなたレーサーも。そういう風に見えないんだけど
    ずっとやりたかったんだけどいつも事務所に反対されて
柏原:そうですね。ある日「よしえちゃん運転好きだよね」言われて
   「オーストラリアサファリラリーに参加することになって。
   9日間、6500キロ。
徹子:夜なんかどうするの?
柏原:夜はひとりで寂しくテントで寝袋だったんです。
    初めての経験でドキドキ不安な感じ。レースの方たちは
    「よしえちゃんは完走を目標にしよう」と言ってくださったので心強く最後まで
    オーストラリアからシドニー、ダーウイン、どこだっけ、山
    エアーズロック。シドニーを出発するときは真冬なんですね
    ダーウィンについたときは真夏なんです
徹子:あら大変
柏原:ただ夜になると零度とかになってしまうので
    出発する時は車が凍ってる。朝サンドイッチが凍ってて昼に溶ける
徹子:あなた最初パリダカを反対されて
柏原:そりゃそうです。とんでもない。夢。
徹子:オーストラリアも大変だったわね
柏原:ワニが生息する所を通って、大雨が降って、どろんこになって
    そこにハマってる車もいっぱいいる。ワニはとりあえず無事に通った。
    虫も苦手なんですけど
    「よしえちゃんのために完走」言われたのでスイッチが入って
    一応車の中は二人なんですけど、
    サポートカーのほうが2回転半で起き上がったって
    作曲家の中村泰士さんから連絡があって「エコカーやってみいひんか」
    なんですそれ、ちっともわかんないまんま参加したら
    寝そべってアクセルもブレーキも手で動かす。
    1時間の間にどのくらい走れるか。
    止まったからってそこで降りるわけにもいかない。

関連記事
マツコの知らない世界 柏原芳恵 ロボット掃除機

より以前の記事一覧

こちらも

feedly

  • follow us in feedly

ほしい物リスト。

無料ブログはココログ