書籍・雑誌

2017.03.01

徹子の部屋 佐藤愛子 戦いすんで日が暮れて 借金の話 

せっかちですからね
なんでもたったったったとやる。だからよく転ぶんですよ。骨だけは丈夫。

めでたくないんですよ
目は見えなくなってるし、歯も1本悪い
世の中と強調して生きていけないってのありますね。
インターネット系のこと全然わからない。
なぜ売れるのかもよくわからない。代わりに怒ってくれてるというか。

徹子:すごいんですよ36年前って。57歳でおいでになられた
佐藤:そうですかね(1981年出演時の放送を見ながら)
    税金取られるから働かないなんて浅はかなこと言ってますね
    この年になればね、それだけ収入あれば持って行って頂きましょうという
    気持ちになるんですよ。どっちにしたって後まもなく死ぬんだから
    だからどんどん税金差し上げましょう。
徹子:あたしびっくりしちゃうの。年賀状お作りになるでしょ
   みなさんびっくりなさいますよ。(孫と体操服姿で撮った写真)
   おみ足が綺麗なのね
佐藤:人に見せるというより自分で楽しむ
徹子:お声が大きくていらっしゃるので、元気だと伝わる
佐藤:元気だと思われちゃうんです。だからなるべくいろんなマスコミでの依頼もね
   体が疲れますのでお断りしたいんですけど。声が大きいと
   「ちょっと体調が悪くて」というわけにいかないんで。
   初めにちょっと弱々しい声で「もしもし佐藤ですけど」(笑)
   押し問答してるうちにだんだん大声になっちゃう(笑)
   「だからダメなんですよ!!」て感じに
   今日を最後に、明日からはもう引きこもると。引退です
徹子:ご飯なんかもご自分でお作りになる?
佐藤:娘とは二世帯住宅で、2階に娘、下はアタクシ一人なんですよ。
    生活のリズムが全然違いますからね。食事にしろなんにしろ。
    全く別々の日常になってますから
徹子:大体どんなもの召し上がるんですか
佐藤:粗末なもんですよ。上等の料理は作れないけど、お惣菜は割とよくつくる
徹子:お野菜の煮たのとか
佐藤:そう。書斎で書いてると作るのがレクリエーションになる。
    たくさん作らないと美味しくないから。そして2階の娘の所へ。
    2階まで持っていくのがめんどくさいから階段の途中に置くんです
    そしたら向こうもそれを見ておりてくるから、なくなってるとああ食べたんだなと。
徹子:ベッドと机が近いところにあるんですね。いい考えだなと
佐藤:必要に駆られましてね。眠ってからちょっといいの思いついたりね、
    さっき書いたの、あれまずいから、そういう時に起きてすぐできるように
    一緒にしたんですけどね。別々だと面倒だからすぐ寝ちゃうんです
徹子:わかります。やめようと思うとすぐやめられる
佐藤:そうです
徹子:ペンでお書きになってるんですか
佐藤:そうです。ワープロとか見たこともないし、したくない
    私やっぱりあんまり頭良くないんだと思いますけどね
    ワープロでやる人は頭ん中に文章が出来てるんだと思うんです
    私は書かないと次の言葉が出てこない
    書くことによって次の言葉を引き出す感じなもんですから。

徹子:でも自筆でお書きになる時、ホントかどうか、3回お書きになるとか
佐藤:最初は雑に書くんですよ。それから清書しながら雑に書いたものを
    ちゃんと文章に書く。最後に渡すでしょ、そうするとやっぱり丁寧に書く。
    結局3回。しつこいんですよ。だから流行作家にはなれないですね。

徹子:ご主人がものすごい借財、借金を
佐藤:会社潰れましたからね
徹子:そうですってね
    その時体を揉んでくれた人が言ってくれた言葉があったんですって?
佐藤:会社潰れて、2億からの倒産額だと。
    さすがのあたしもご飯を喉に通らないみたいになりましてね
    ちょうどその日、小学校の同窓会に行く事になってたんですけど
    とてもそんな元気がないから、整体の先生のところに行ったんです。
    あたしの背中をずっと見るなり
    「佐藤さんどうしたんですか、いつものあなたの体と違う。
     何があったんですか」と言われて
    実はかくかくしかじかだと、今日は同窓会に行くつもりだったけど
    先生のところに来ちゃったんです、と言ったら
    「佐藤さん、これから同窓会に行きなさい。
     大変な事が起きた時、そこから逃げようとするともっと苦しくなる。
     正面から受け入れて。逃げないでやったほうが楽なんですよ」と
     楽なんですよと言われたら、楽になりたいという一心で

     同窓会に行ったんです。行ったら
     「夫の会社が倒産したのに同窓会に来るんだ」と言われまして。
     普通の人はノコノコ来ないんだと。来られたことが力になりまして。
徹子:それで書いたのが直木賞おとりになった
    「戦いすんで日が暮れて」
佐藤:それで旦那は逃げちゃって、どこにいるかわからない
    夫はいないというと奥さんがなんとかせいと。
    めんどくさいというよりわけがわからない。肩代わりのハンコ押せって
    それで押しちゃったわけですね。10年かかって払いました
    あたしが払ったのは3千万ぐらいに利息入れて。
    昭和42~3年ぐらいの話。
    今はマイナスでもプラスになるチャンスってあるんですよね。
    あたしが40~50代の頃って、エロ電話が多かったんですよ。
    ばあさんになるとエロ電話もかからない(笑)

「晩鐘」は作家生活の総ざらえ。売れてくれれば嬉しい。
それを書き終えて空っぽになったんですよ。
書きたいものが何もないし、どんどんうつ病みたいになって。
起きてもすることが何もない。寝てても起きててもどっちでもいいって生活に。
起きる必要のない生活っていうのはね、一人ではね。
このままではダメだって時に女性セブンから話が来て
「何がめでたい」を。
こういう時は心理学者が分析してもダメです(笑)
じっとするしかない。虫になったような気分ですよ。
気乗りはしなかったけど、書くことだけはあたしに残された唯一の生きがい。

徹子:それで50万部売れたと
佐藤:あれが売れるなんて日本はお終い。特に怒ってる感じではないです自分では。

   

2013.07.15

情熱大陸 朝井リョウ: 朝井、こんなヤツだってよ。

持ち味は、わかい息遣いと冷めた自意識。

ピンクが似合う女の子って きっと、勝っている。

すでに、何かに。
なんで高校のクラスって、
こんなにもわかりやすく 人間が階層化されるんだろう。
「桐島、部活やめるってよ」



あの、ファミレスで
スモークサーモンのマリネとほーれんそうとベーコンのソテー注文するとこまで
別にテロップ出さんでもええんですが。

「人目がないとすぐにサボるんで、」
1回こんなんに出ちゃうと書きづらくなるでしょうね。
そりゃ職場での撮影は拒否するだろう。



作家っぽい作家が嫌いなんですよ
勝手に頭の中で登場人物が動いたとか
インタビュー中に言いたくないんです。動かないしね、実際。

サラリーマン作家。←響きがすごく70年代。

19歳でデビューしてしまったので
書店まわりとかいくと 出版社の営業の方が付いて回ってくれるんです。一緒に。
そのひとはだいたい40歳の男性の方とかが多く
「朝井先生こちらです」
わぁ!先生って呼ばれた!と思って。
就職って組織の1番下にどうしてもなる送致じゃないですか。会社って。
会社の中に居る時間はとても大切だと思います。

取材は土日限定。

乃木坂46にASAYANの話してた。どこにでもいる普通の24歳だと思うがな。
エゴサーチして、悪い評価も結構冷静に受け止めてた。

一橋大学を受験するも不合格になり
担任が「じゃああなたは東京に行きなさい」

ひとから言われて直すと全然なじまない。
あまりにもつけたし感というか、突然他人を感じるような部分が出てくる。

「世界地図の下書き」装画はスタジオジブリの近藤勝也。
ラストで「法に触れる」箇所が指摘されたけど手直ししたのかな。

2013.06.25

月曜から夜ふかし 白(村上)、新明解国語辞典を読む。

広辞苑の売り上げは累計1100万部。
厚さ8センチ。(製本機で作れる限界の厚み)
破れない、薄い。
・値段以上の労力(国語辞典)
語釈(言葉をわかりやすく説明する)が難しいため、24年かかる。
右(横に広がるもののうち、一方)
失笑:思わず吹き出すこと。
煮詰まるは「行き詰る」ではない。
交渉を重ね、思い通りの形に近づく。

●三省堂国語辞典に載っている語句
・元カレ ・リア充 ・ピン芸人 ・ゆるキャラ
●明鏡国語辞典
・巨乳 ・エロい ・あげまん ・貧乳 ・金玉 など
〔俗〕、俗語とわかるようにするため。
●新明解国語辞典
今回初めて「
サンキュータツオ」を知った。
ロザンのような路線か。
「批判精神にあふれた辞書である」
追記(2013.7.18)NHK「情報まるごと」に出ていた。一橋大学非常勤講師でもある
タモリのジャポニカロゴス(←なつかし)でも取り上げられたが
また日の目を見てしまった。
※ちなみに「公僕」とは
(権力を行使するのではなく)国民に奉仕するものとしての公務員の称。

〔ただし理想は、実績とは程遠い〕
←思いっきり事実確認がなされている。
凡人:
自らを高める努力を怠って(中略)他に対する影響力がないまま
一生を終える人。
恋愛:
特定の異性に対し、他の全てを犠牲にしても悔いないと思い込むような
愛情を抱き、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、
二人だけの世界を分かち合いたいと願い
それがかなえれたといっては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば
不安になるといった状態に身を置くこと

・・・深い

動物園など一言で要約すると「飼い殺し、人間中心の施設」

・・・おそろしい。

鬱屈・・・くしゃくしゃした気分の晴れ場がなくて、もやもや。
新明解といえばジーニアスも忘れちゃいけまい。




2013.05.28

月曜から夜ふかし  桃太郎や浦島太郎、昔話の内容がどんどん変化している件

●桃太郎

家来を引き連れて鬼退治に。
犬、猿、きじは家来。きび団子ほしさに桃太郎と主従関係を結ぶ。
1965年2月20日発売。ならば我々は(たぶん)この本で育った世代?
「桃太郎の決定版」とされているが
読み進めるとラストがあまりにも自分の記憶と違う。
桃太郎って結局そういう奴だったのか、と思ってしまう残念なラスト。
単純明快でわかりやすく、歌に忠実な内容はこちら。絵が好き。入門編。
・公平すぎる桃太郎
98年版なので、今の中高生あたりも幼稚園保育園で見覚えがあろうかと。
家来が服従、という上下関係がない。
フラットで風通しが良いベンチャースタイル←吹いたw
きび団子につられたわけじゃなく、栄養補給のアイテムであり、自発的に参加。
犬と猿が船を漕ぐキツイ仕事をしているが、彼らは
超過勤務にならないようローテを組んで交替で船をこいでいる。
だから労働基準法違反じゃなくブラックでもない。
キジは鬼の目ではなく、攻撃は手をさすのみ。失明させてはならないため。
宝物をネコババしたら横領罪になるので、持ち主に返還。
以前にも記事に書いたが、おまけ。台湾版桃太郎。
●さるかに合戦→さるかにばなし 
「合戦」がアウトなら「関ヶ原のはなし」・・・違うか
●赤ずきんちゃん
おばあさんはクローゼットに監禁され、赤ずきんちゃんは
オオカミに食べられることなく退散。
大人のイメージが貧困になってしまっているので、内容が変わっちゃってる。
本来の昔話だと、じいさんとばあさんが毎夜励んだから桃太郎ができ
浦島太郎は「続浦島子伝」によれば乙姫さまを抱いているw
(←村上君が「抱いて」って言ったら「その言い方は嫌らしい」とマツコ)
乙姫さんに骨抜きにされるんであって、
たいやひらめの舞い踊りに心奪われるわけじゃない。
かちかち山は本来猟奇的。
縄をほどいたタヌキが豹変、バアさんを撲殺し
ばばあ汁を作り、ばあさんになりすまし、じいさんに食べさせる。
これはこわい。R-12指定か。

実に考えさせられるのはあと1件。
60歳~79歳までゆとりある老後を過ごそうとしたら
26万×12カ月×20年で6240万円要るって試算ですね。
我々には無理です。


<

2013.01.20

情熱大陸 田中慎弥

ああ、この記事からもう一年。昨夜から田中慎弥について考えていた。

●週刊新潮の1月17日号
「再起した同郷の宰相へ 弱き者 汝の名は安倍晋三」読んだそ。
強くあろうとするのは弱い証拠だ。
だったら、あるがまま生きていけばいい。
安倍氏は、偉大で強い家系に生まれた弱い人間。
当たっちょるのう。ちょるる。
情熱大陸
共喰いの朗読は生々しい
取材スタートは昨年8月。
おや、唐戸のあたりをふらふらと。
行きつけのバーは、あそこやね。
「飲み屋に行くのは調子の出ない時。
帰って倒れて寝る。アルパチーノが軍服で出てくるんですよ。
もう10回観た。小説でも映画でも1回で全部わかっちゃうひといるでしょう。
わからないんですよ」
月1度のペースで上京。
阿川佐和子との対談?読んだかなあ。読んでないや。文春かな。
1行でもいいから毎日必ず書くことを課している。
2Bの鉛筆でFAXの裏紙に書いていく。
「何でパソコンもケータイも持たないんですか、って言われるけど
持ってないんですよ。このへんに持っているってだけでダメ。
外側の人間関係を逃れているのに。
苦しいんじゃなくて難しいんですよね。
難しいけど何とかできるんじゃないかなって」
カウンターで黙って飲んでて返事が返ってこない。ただならぬ雰囲気。
・亡くなった父の本棚には松本清張。
門司に住んでいたこともある。幼稚園の頃。
・あこがれていた作家は谷崎、川端、三島。
・32歳で新人賞。賞金50万円。源泉引いて40何万。
このままいくとどうなるんだろうと思ってた。親不孝だけど
それをどうにかするつもりもなかった。
なんとなく小説が書ければいいと。
小説を書く場は与えられている。わからないけど書かなきゃって。
・編集者と秋葉原・連続殺傷事件の現場へ。
加藤智大の横顔は自分に似てる。これはあなどれない。
小説を書くひとつの要素だと思った。
神田明神の前を通過。神は見過ごしたのではないだろうか。
外の世界を遮断して生きる者が主人公。
編集者に「いいじゃないですかって言ってちゃダメだよ。
極端な人間を描こうと。体のつくりが極端な。」
→巨大な性器を持つ男の物語とはこれいかに。
・小説家がこの世になかったら
お前はひきこもりじゃないかと言われても
世の中に嫌われても後ろ指はさされないと。
僕がいなくなっても誰も困らない。
村上春樹さんが居なくなったら困る人はいっぱいいるけど。
絶対死んでやるもんかと思う。
田中慎弥は、ただ難しいことをやってるだけなのだ。


「共喰い」発売1年でもう文庫化なん。
映画化なそ?。R指定じゃないそ?誰がやるほ?
実写化?ふーん。菅田将暉?
他県の役者やったら、下関弁がぶちしらじらしゅう聞こえるけぇ。
ラテ欄に「田中慎弥は書くことしか出来ない。永遠の文学青年がゆく」て。
ひととビールも飲めるっちゃ。
コミュ障でもないそい、へんくうなサブタイトルなほ。
そういやYABで「2男12女16人ワケアリ大家族」やりよったやろ?
あれの方言こっちにぶち近かったけ、どこやろな。
16歳ちゅうたら全国的大々的に反抗期がバレバレじゃけ
うっかり親に歯向かうこともできんっちゃ。
「映すなや!オイ!映すなや!」
※そねー、ほーとくなーこと、ゆわんでええっちゃ!!
高い金払うて、っちゅうこた私立か。野球続けときゃよかったそに.
大輔、なんしよるんかっちゃ。
わたしら地元やけ、好き嫌いに関係なく、
視界に田中慎弥が入ってくるんよ。
さ、明日からまた仕事やけ、ちゃんとやりぃよ。
明日ぁ燃えるごみの日やけ、※2:いらんもんほかしちょきよ。びったれがぁ。
※そんな汚いこと言うなよ、という意味。
40代以下には幻の方言「ほーとくない」母がよく言っていた。
※2 いらない物は捨てなさいよ。びったれ=だらだらと汚いさま。
日ごろはあまり方言が出ません。ロンブー淳もそうでしょ。
追記:この日放送分の演出は大島新さん。そう、大島渚監督の息子さんです。
週刊文春、読みました。

2012.10.21

情熱大陸 かいけつゾロリのできるまで 原ゆたか

気持ちは小学3年生のままでいたいけど
腰が痛いとか、老人の気持ちが分かるようになりましたね。

自分で字を追って ちゃんとストーリーを読むって
結構たいへんな作業だってことを 
本を面白いって知っちゃった人にとっては苦じゃない。
出来ない子にとっては相当つらい作業。
自分も本を読めない時期があったから、読めない子のために書こうと思って。
自分が子供だったらこんな本が読みたい、と始めた。

↑出来ない子が増えたよな。特に男の子。

学年相応の課題図書が読めなかったりするから先生がイラつく。
でもこの手の本を借りる対象からはずす教師ってどうなんだ。
絵本だけどマンガでも文学でもない
かいけつゾロリの誕生は88年。現在までに3000万部。

・ゾロリ 旅の目的

いたずら王者になること

かわいいお嫁さんをもらうこと

自分の城を持つこと

いたずらは最後には人助けになってしまう。

アイディアを名刺サイズのカードに書いていったり

次のページをめくらせる工夫

ボクは「ページをめくりたいか」と自問自答しつつ

このカードを埋めていくんですね。

007、落語やお笑いのDVDからアイディア、ヒントを得たり。

構成の参考はハリウッド映画

自分に不安があるからここに当てはまると安心するシステム。

マイクがくだらないところに仕掛けてあると面白いとか。

子供にわかるメカは身近なもの。

でかいDSのゲーム機がじつはお弁当箱だった。

ボタンをおすとふりかけがかかるとか、ふりかけが重要な役割を果たす

裏切りをしていくと面白い。

・オデンカメラなどの秘密兵器。

ゾロリと女スパイがチョコレートを奪い合う新作。

チョコレートが溶けそうになるのを

どうやってゾロリが溶けなくするか。火山でチョコレートの奪い合いをすることに。

 

59歳。昨年母親が亡くなった。
親族を連れて初めてハワイへ行った。ガシャポンを手に子供のような表情を見せる。

新発売のお菓子が大好き。酸素カプセルに毎日1時間こもったり。
関係ないけど奥さんが美人。結婚31年と言うけどすごく若い。
外国の小学生が使う黄色いランドセルを背負って本屋へ行ったりもする。
(中野ブロードウエイ)
ゴジラファンでもある。

杉浦茂作品も大好き。50年経っても変わらない作品を残したい。
苦しまないと面白いものは出ないんじゃないかな、と言うけど
あからさまに苦悶の表情は見せずどこか楽しんでいるようにも見える。

食べれない絵描きがどうやって生き残っていけるか。
演出と文章で一体化した時、本として成り立つものにしておけば
この絵しかダメじゃん、ってことを考えてた。

映画の主題歌「次 いってみよう」の作詞も原さん。

いかりや長介は あれはコントの「つぎ いってみよう」
私はいつもゾロリのラストでは、このドラマはうまくいかなかったけど
そこであきらめて止まったら終わりだけど「つぎ いってみよう」
気持ちが全てに通じるから、そういう応援歌でもある
 聞けば聞くほど自分への応援歌でもある。

録画すればいいとはいえコドモには大人気の作家だし
特に小4までには必ず読むといっても過言じゃない。

学校の図書室に置くと1年後にはぼろぼろになり(←仕掛けがあるからだねきっと)
ウチも返すのが惜しいから買ってくれと坊主(当時小4)にせがまれ
「大食い選手権」を購入。

確かフードファイターもののはやってる頃だった。
情熱大陸は先週の前田健太もそうだが、たまにこうしてあたりが出るので
もうちょっと早い時間に引っ越してくんないかな。

2012.08.01

スタジオパークからこんにちは 内舘牧子流源氏物語の読み方。

源氏物語。高校生の頃円地文子版で読んだが

内舘オバチャンだともっととっつきやすいかも。

個人の主観がガーっと来る感じなので、好き嫌いは分かれますが。

・源氏物語から読み解く女性の生き方

藤壺 光源氏の最愛のひと 帝からも寵愛される絶世の美女
おいしいどこどりの女 

私は藤壺がいちばん嫌いなんです。
研究者が聞いたら怒るかもしれませんが 
非常にうまく生きてる気がする。

どうやったらもてるかを理解している。

六条御息所 抜群の美人 美しすぎるシングルマザー
うっとうしい女

男にとってはうっとうしい。光源氏も途中で嫌になる。
追い詰め方、嫉妬がすごい。
この人に好かれたらどうしよう、と思わせる。
相手の女を生霊となって呪い殺す。

夕顔 清純派 男の人が守りたくなる女
男に気を持たせるのがうまい

一番人気を争うぐらい。素敵な女優が演じる場合が多い。

男のいいなりになるバランスがうまくしたたか。

女から人気の出ないタイプが源氏物語にはたくさん出てくる。

かわいこぶるのは悪いことではないけど。

ゼッタイ男が引っかかる。

弘薇伝女御 意地悪くヒステリックで嫉妬深い
→21世紀型キャリアウーマン

内舘さんのいちばん好きな人物像。
夫にたいへんな身にあわされている
生んだ息子に対する申し訳なさがありながら、
物事に対する
対処の仕方がうまい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・千年の恨みを晴らす? 構想半世紀。

いちばん好きなのは紫式部。

占いよりもお天気のせいよ、などと千年前に言い切ってしまう。

こんな作家がいたんだと。

とはいうもののもし映画化したら女たちは誰がやるの。

今の若い女優さんだと無理だろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相撲の取り組み云々より、ここで朝青龍ネタを振ってほしいなどと

不埒なことを思ってしまったが。

詰め将棋も好きになった。

3年前に盛岡で倒れたことは知らなかった。

以来食をいい加減にしてはいけないと思うように。

実に素朴なとうきび、もとい、とうもろこしごはんの登場。

芯からうまいだしが出るのではないかと、一緒に入れて炊く。

味付けは塩と酒。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読んだり読まなかったり

見たり見なかったりの内舘作品。

やはりベストオブ内舘作品は「ひらり」かなぁ

もう相撲愛にあふれ、ベストキャスティングな朝ドラ。

そして伊東四朗がいい仕事をした「私の青空」

あとはあんまり・・・

追記:2012.12.21

徹子の部屋で13時間に及ぶ手術の話をされたようで

またアクセスが増えている。どうもです。

2012.07.04

評伝ナンシー関「心に一人のナンシーを」途中感想

昨年の11月29日。

過去記事

「貴重な『50時間テレビ 今夜だけ!タモリ倶楽部スペシャル」 参照

作者の横田増生さんからその番組録画を見せてもらえないかと

ツィートが来た。

長く保存しておいたのだが、HDDがトラブってしまい

消えてしまったので、申し訳ないがyoutubeに他の動画が

上がっていますよ、と答えた。動画参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田舎の書店では入荷待ちだったり元々置いていなかったりで

ようやく手に入れることが出来た。

没後10年。

通販生活の「記憶スケッチアカデミー」に投稿しようとしたら

AMラジオから速報で訃報が流れてきたのだ。

プロローグは亡くなる前と後のことが書かれており

知らせを聞いて霊安室を訪れた方々の話もあった。

元力士の敷島(現在は安治川親方)も病院に駆けつけている。

霊魂を感じた編集者の話も載っている。

高校受験に失敗したが立ち直りが早く

クラスメイトや先生にニックネームをつけたり

いたずらを仕掛けたりと、面白い生徒だったそうな。

これ、本当にいろんな人に取材してて、読めば読むほどに

もう一度生き返ってくれないか、という思いが強くなる。

ただ、ウレぴあ総研の書評にも指摘があるように(参照

この本には浅草キッドの記述がないんだよね。

書き足りないところもいくつかあると思うんだけど

1冊の本にまとめるまでの苦労を考えると

価値ある1冊なのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ2~3年、有名人の訃報が続いているのと

ナンシー関を超えるコラムニストを見かけないのとで

テレビがつまらなくなっていると感じる向きが多い。

もし生きていたら、韓流だの増えすぎた芸人だのは

どう斬っていたのだろう。

消しゴム版画で好きなのは「顔面手帖」に出てきた

「自信なき歌丸」(1987・9) だ。

39歳没。生きてたらうちのダンナや聖子ちゃんと同い年。

2012.02.14

【記録】nhk スタジオパークからこんにちは 五木寛之

いわゆる職業として小説を書き出したのが30代途中ですね。

でもやっぱり字を書くのは好きで、物語とか 勝手な綴り方とか。

中学生のころ、九州の、八女というところなんですけれども、そこで

和歌山の文学青年と同人誌やってた。

そこにユーモア小説を書いたり。連載小説の掲載やってました。

2008年には、15年ぶりに小説をお書きになったんですよね。

●五木さんの作詞は100曲以上。

星をさがそう(北原謙二)

青年は荒野をめざす(ザ・フォーク・クルセイダーズ)

愛の水中花(松坂慶子)←速記者が主人公ですな。小学生のころ見てた。

動画参照)うちの父が「今で言うなら藤原紀香」などと抜かした。ひとまず

ボケてないな76歳!

四季・奈津子(チェリッシュ)

あなたに逢いたい(八代亜紀)

ふりむけば日本海(五木ひろし)

燃える秋(ハイファイセット)→この曲がいちばん好きだなぁ。ペルシャじゅうたん

がどうのこうの、っていうストーリーの映画も見た。

真野響子さんだったっけ。当時の北大路欣也さんはなかなかよかった。

もう武満徹さんとのコラボレーションはないんだと思うと残念。

(エッセイも作詞も小説も)字で表現することは同じだなと。

ただ自分がこれを書こうと思って箪笥の引出しにしまっているのと

違いますので。まぁいろんな方たちから御依頼があったりチャンスがあったり

して出てくるものなのでね。風の吹きまわしでこうなってきたなと。

●「TARIKI」表紙撮影は先日亡くなられた石岡瑛子さん。

●「凍河」(76年)は石原裕次郎最後の映画出演。

●「青春の門」はハングル語版も出版。

nhkで82年に放送された大原麗子&伊藤蘭「横浜物語」見たいなぁ。

夜12時から朝5時まで原稿を書き、風呂に入って寝て午後2時に目を覚ます

生活を50年続けている。

道理で目が潰れたような顔つきなのね。

こんな早い時間に起きてたこたぁないそうな。

早寝早起きとは全く違うヤクザな暮らしなんですけど。

ずぼらなんですよ。(石坂洋二郎さんのように)ストックして前準備しない。

夜12時までに原稿送って、お昼にはキオスクに並ぶ。

それを37年事故なく続けてきたのは幸せなこと。

3~4日前の原稿を渡したら新聞にならない。新しい気持ちで書かないと。

できるだけぎりぎりで書く性格なんで。穴をあけると大変ですからね。

新聞小説が待ちどおしかったことを思い起こしながら書いてます。

体調管理だけでも、気を使いました。

つぶてうちのリーダーは今で言うヤンキーのボス。

挿絵は山口晃。

過去の新聞小説は優れた挿絵と小説が愛された。

僕は今でも永井荷風を買い求める。

●石原慎太郎氏とは生年月日が同じ。(昭和7年9月30日)

歩き方がゆっくりになったな、とか、かんしゃくを起しているな、とか

鏡のように思いながら。お元気でいてほしい。

昨日は1日中忙しかったので、録画しておいた。

それにしても皮ジャンの似合う79歳。

我々が子供のころの70代とは全然違うよな、最近の都会のじいさんは。

以前「五木寛之の夜」を聴いていた。

全部書き起こすのは大変なくらいいい時間だった。

2012.01.18

昨夜から田中慎弥について考えていた。(追記あり)

情熱大陸の記事はこちら

かつてこんなに笑った記者会見があっただろうか。

というかここまで言いたいこと言っちゃったのもすごい。

彼の「芸風」でしょう。

人格破綻すれすれっぽいが。

前回芥川賞候補になった時点で

地元の図書館にも学校の図書室にも

数冊ばかり彼の本を置いてあった。

「図書準備室」を読んだときには実物がこんなキャラだとは思わなかった。

あれじゃぁ、タガの外れた太田光、うんにゃ

暴走しすぎてキレた宅八郎じゃないか。

こりゃぁネットでさんざっぱらいぢられるに違いないと思ったら

当たった。

確かに自分の息子が40近くまで働かず

毎日毎日原稿用紙ばかりにらんで家から出なかったら

親であるワタシのほうがおかしくなる。

でも芥川賞の前に結構評価されてるわけだから

小説でいくらか飯は食えてたんじゃなかろうか。

にしてもこの母親はエライ。

ワタシならできない。

ところで「+出身中学」と検索しても出てこない。

やっぱ無理か。でも同級生ならわかるよね。

獲った後の作品が問題だ。

しかし記憶に残る人だなぁ。

一応中2の坊主には

「ひとは、なんらかのかたちで世間に認められるチャンスが来るもの」

とは教えといた。

県知事は「人と話しをするのが苦手なようですが」

などとおっしゃっておられましたが

イベントの仕事も一度なさったようなので

外に出たことはあると思います。

ロンブー淳の後輩ですし

別にそんなバカばっかり行く高校じゃないと思いますよ。

ウチの坊主なんかそこも受けられるかどうか微妙な成績なのにw

掟破りの文法が並べられた小説ですが

新聞部に在籍していたという時点でバカじゃないと思う

ただ危ないだけ。

当時の先生は「寡黙」という

最高にすばらしいほめ言葉を贈りました。

追記(2012.1.20)

どうも本日のモーニングバードにお母様が(参照

で、みなさんよほど出身中学が知りたいのか

「出身中学」で入ってくる方がぶちおんねんw

でも生徒数の多い時代だから、誰も記憶になかったんと違いますか。

「田中慎弥 嫌い」で入ってくる人もかなり。

そんな表現使ったっけ。

母親という最大の理解者に守られて39年間育ってきた童貞が

いきなり世間様に認められた瞬間のリアクションがあれなんだと

そう思えば彼に対して多少優しい目線になるのではないか。

追記 (2012・1・25) 発熱式爆発物在中 と書かれた黒い粉が2通、

文芸春秋社に送られてきたらしいです。

円城塔さんにまでねぇ・・・

再追記(2012.2.21)

昨日のローカルニュースで、下関市民なんちゃら・・・忘れた

(正確には市文化振興特別賞 非常にこじつけがましい呼称)

とにかく賞をいただいたとかで市役所に出向く映像が流れました。

中尾市長と対峙した田中様は(筆頭同心かっ)ごく普通の受け答えでした。

「(記者会見は)アレはアレでありだなと」

「スーツで来るべきだったのですが クリーニングが間に合わなくて」

ちょっと前の週刊新潮では田中様が田中川の川べりで

うんこ座りしている写真を掲載。

読売の「顔」にも載り。

出れば出るほど普通っぽく見えてくるのが残念でならないが

地元で「頑張ってください」と声をかけられ

「がんばりませーん」と返していたそうで。

3月9日(だったか)、梅光で古川薫直木賞作家との

対談もございます。

中学の卒業式の日なんで行けません。古川翁も相当変わった人物です。

いちど眼科で見かけました。

対談に行かれた方、是非ブログに書いてくださいませ。

小学校時代に田中川周辺に住んでいたそうですので

中学はどこでしょうか。日新?どぉかなぁ

昭和47年生まれに聞いてみてください。

追記(2012.2.27)

今頃知った。地元にストーカーが居た。

該当ブログは消されてるが恐ろしい。あの店この店の画像まであった。

数日前は二井知事に会った様子が新聞に載っていた。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

こちらも

ほしい物リスト。

feedly

  • follow us in feedly