音楽

2017.11.24

【感想つき】NHK 安室奈美恵インタビュー「告白」

追記 2018.9 あさイチのインタビューはこちら

■第1章

辛いこととか大変なこともあったけど、なんか幸せな25年。
歌手として素晴らしい出会いもして、
素晴らしい経験もさせてもらった25年だったんじゃないかって思います。

ミスターU.S.A  スーパーモンキーズ youtube

(ポップジャム司会の映像を見たあと)かなりフレッシュさは伝わってきた感じ
もうでも、ときめきばっかりでした。いつか私たちもこういうふうに
ワーとかキャーとか言われてみたいねえ、とか。そういうことしか。
愛してマスカット youtube
CM ロッテマスカットガム youtube

デビューしたらすぐ曲はヒットすると思っていたので(笑)
ヒットしない、まだ最初だからかな~、2作目、3作目とヒットが出てくれないので
なんかこう、焦りと、なんでだろう、って、ずっと、なんでだろう...なんでだろう...て
思ったときに、私がセンターで、メインボーカルを歌わせていただいていたので
私がセンターでメインボーカルしてるから、ヒット曲が出ないんだろうな、と
14歳15歳なりに出した結論というか、一生懸命考えた結論なので
その時はやめさせてくださいって、当時事務所に所属してて、社長さんにはお話を
したことはすごい覚えてる。

「TRY ME~私を信じて」

「あれ?私たちの曲、ランキングがどんどん上がってる!」
毎週毎週ランキング番組をみんなで見てた
「また今週も上がってたね~、ウソでしょ~!」みたいな
小室さんとのお仕事はとにかくプレッシャーの連続だったので
既に小室さんプロデュースのアーティストの方がたくさんヒット曲を出していたので
次のシングルの時に書いてくださるというお話のとき、わぁ嬉しいと
本当に思ったんですけど、小室さんが書いた曲を私が歌って
それがほかのアーティストの皆さんみたいに売れなかったらどうするんだろと思って
やばいどうしよう、責任すごい重大なんだけど
ちょっとプレッシャー、ハンパなかったですね
小室さんの野外イベントの時も「BODY FEELS EXIT」
初お披露目だったと思うんですけど、私だけリリースまだしてなくて
イベントに出させてもらっていたので、かなりアウエー感はあったんですけど
とにかく長い花道を一生懸命走って、歌詞も覚えたてだし
間違えないようにしなきゃいけないし、緊張とプレッシャーばっかりでした。

デビュー当時は踊ることが好きでした。歌よりも。
センターというプレッシャーから逃げたかったのか(笑)
私はダンサーになりたいと思ってた時期もあったし、仕事もしてく中で
歌いながら踊るってやっぱりすごく楽しいことなんだって思い始めて。

なんで...なんでアム「ラー」なのか、いまいちよくわかんなかったです。
なんか自分のことじゃない感じ。名前だけがひとり歩きして。
うーん、不思議な感じでした。

初めてヒット曲も出たり、単独コンサートができたり、とにかく幸せいっぱいでした。
(順風満帆、無敵ですねと聞かれ)表面だけ見ると、たぶんそうだと思います。

(結婚、妊娠、出産は)なにか大きな決断ではなくて
ほんとに好きな人がいて、子供を授かった嬉しさしかなかった。
決断という感じではなかったですね。
(紅白復帰のVTRを見ながら)もらい泣きしちゃう
ティッシュいただけますか?自分で自分を見て泣くっておかしくないですか?
歌って後半前に行くときに「おかえり」「ありがとうございます」拍手いただいて
すごい暖かく迎えてくださって、嬉しかったのを覚えてます。
そんなに迎えてくださるとは思ってなかった。
普通に「あ、帰ってきたんだな、この子」って...なるんだろうなと
暖かく迎えてくれたらいいなとは思ってたけど、会場の空気感も柔らかく
戻ってきてもいいんだって思った瞬間、ワーって。

■第2章(2000年~

Never End を最後に、翌年から小室哲哉プロデュースでなくなる

不安でしたね。最初はちょっとどうするんだろと思ってたら
私を担当してるレコード会社の方が「自分で自分をプロデュースしなよ」
そこで言われて「え?」と思って。どういうこと?って
そっからですよね。衣装どうする?ヘアメイクどうする?
どんなジャケ写撮りたいの?
今までは小室さんがこうだからこういうジャケ写にしてこういうPV撮ってほしい、
コンサートの時もこういう演出にして欲しいという指示があってやっていくもので
それを全部自分でやらなきゃいけない、
正解もなければ間違いもないみたいな感じだったので
ファンの皆さんが反応してくれるレスポンスがすごい大事なのかなって思って
あまりピンと来ない曲はコンサートでもあまり反応ないし(笑)
そうか、こんな楽曲みんなは望んでないのかって。手探りでした。

Say the word youtube
息子もいましたので、この子のために何ができるかと、
当時思ったことを言葉にして書きました。
歌手の安室奈美恵っていうのがわからなくなった時期があったので
どういうふうに脱出していいのかも、誰も教えてくださらないし
誰にも相談できなかったので、落ち込むばかりでしたね。「あー...」って
そうか何がダメだったんだろうって、考えつくことはやってみたり
でもしっくりハマるものがわからなかったので
思い切ってその時は、安室奈美恵を1回置いて、
安室奈美恵じゃないところで楽曲を出してみたいんですけどと提案させてもらって。
ものすごく楽しくてすごい達成感があった。
なんで今までこれを忘れてたんだろう、
あまりにも、こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけないんじゃないかと
考えすぎてしまってとにかく楽しむことをだんだんだんだん忘れてた
もっと自分が好きなことは好きだって、胸張って楽しまないといいものは作れない

安室奈美恵名義になった時に、今の自分を楽しんで
いいと思うことを胸張って堂々とやれば良いと思って
そこからはスパスパって決まっていった。
いや、開けに行ったドアは、ことごとくハズレだったんですよ
楽しむことを忘れてたって気づいたとき
「ドアはここです」って目の前に現れて、それをスーッと鍵なしで開けた感じ
で、次のステージに行けた。
あまり器用な感じじゃないので、目の前にある単純なことを
分厚い高い壁にしてしまう。なんか、難儀な性格だな~って思いながら

※テレビに出なくなった理由
何か面白いことを言わなきゃいけないんじゃないかとか
面白いことをしなきゃいけないんじゃないかっていう、
それがちょっとだんだん苦しくなってきて
テレビの仕事よりもコンサートっていう場所で生の私を見てもらって
「こんな私でよければ好きになっていただけませんか?」と
私の表現場所にちょっとずつシフトチェンジしていった。
ひとりでしゃべるってすごい難しいなと
大阪だったらなにか大阪のこと、何食べたとかこういうところに行くって言うの
全部自分で調べるのを毎年やるのがすごく大変じゃないですか
だんだんなくなってっちゃう。自分の日常を話すにしても
たとえば20公演あって、自分のネタが20個もない、って思って(笑)
MCを全部抜いたコンサートを作らせてくださいって
2時間のコンサートがきれいにショーとして収まってくれたので
あ、無理して喋らなくてもいいんじゃないかって思いはじめたら
コンサート作るのすごい楽しくなって
MCはもういらないねって感じになっていった。


※小田さんも「今日は1日 小田和正三昧」で

NHKで生さだやってんじゃない。1曲2曲やってはがき読んで
よくもつなあって。MCはダメですね。一生懸命考えていくんだけどうまくゆかない。
オフコースの時はしゃべんなかったからよかったね。

って言ってるし、安室ちゃんと誕生日同じだし。
同じ2017.11.23にFMと地上波で特集やったし。

経験することはいちばん未来につながるものだし
そこでしか学べないことがやっぱり多いので
どの時間も決して無駄ではなかった。

■こぼれ話 子育て
秀島:お弁当なんかも安室さん作ってらしたんですね
安室:はい、作ってました
秀島:毎朝早起きして、タコさんウインナーとか、卵焼きとか
安室:そうですね、毎朝やってました。
でもすごくラッキーなことに、まだキャラ弁がこんなにも浸透してない時だったので
ちっちゃいおにぎりをサッカーボールにして、のりを巻くぐらいでよかったんですよ
そのあとにキャラ弁が流行って、もうお弁当を卒業していたので
ホントにすごい胸をなでおろしました。よかったあ、って。
■第3章 引退 40歳を選んだ理由

理由はすごくいろいろありすぎて深すぎて
たまたま40歳、25歳がすごく重なっていた。
歌を歌う自分自身にピリオドを打つにはいい節目の年なんじゃないかと思いました。

自分の頭の中に「引退」の文字がちらついたのは20代後半。
手探りでやってていろいろ悩んで、相談もできないことが一番の大きな悩み
引退の文字がちらついた時ですら、誰かに相談とか言うこともできず
どうしようかと思ってたら、ふとデビュー当時を思い出し。
自分でもわからないんですけど
デビューが決まりました、すごく嬉しい、でも嬉しい時に
一生続けていく仕事じゃないなと思ってしまって
始まりがあれば終わりがある。デビューがあれば絶対的に引退が来ると。
デビューしたらすぐ有名人になれると当時は思っていたので
目標もかなり大きく
「引退する時は絶対絶対大きなコンサート会場で引退コンサートするんだ」
大きな夢ばっかりだったのをふと思い出したんですよね。
引退の文字を自分にちらつかせて、負けちゃいけないし
その時の夢を思い出した瞬間に、まだ引退できない、
必死な顔をしてもがけばいいじゃん、と思って
アルバム作り始めたりして。単純に楽しんで楽しみ尽くすことをやってみようかなと。
リアルに引退が目の前に来たのは20周年の時。
これはもう今がそういう時期なのかもしれないと思って
マネージャーさんにも「ドームツアーが終わったら」お話をさせていただいて
21年目、22年目は考えさせてくださいと事前にしていたので
自分の考えを精査する時間、本当に引退するのか
いや、歌って踊ってをまだやるのか、そこは自分に問いかける1年にしようと。

最終的に20周年が終わってから引退することができなかったので
その時はすべてやり尽くししていたので
引退できないと知った時に、ああ、どうすればいいんだろうって
燃え尽きてしまっていたので、次に何をするとはしばらく考えられずに
私がこんなだったら絶対ファンの人達が悲しむから
自分が今まで以上にワクワク、ドキドキするにはどうしたらいいんだろうと考えて
引退を25周年に定めようと思った
次の5年をどうするのか、
大きなコンサート会場で引退する夢は叶えられないかもしれないと思って。
20周年も奇跡だと思ったのに、それなのに5年後にできるなんてありえないと。
コンサートで楽しんでもらう5年間に集中しよう
みんない喜んでもらえるアルバムを作って、コンサートを作って。

「今まで応援してくれてありがとう」を25周年でやってしまうと
しんみりしてしまって泣いてできないと思ったので
そこは自分だけのツアーのテーマで。
みんなでこのツアーを楽しみ切るっていう、笑って終われるコンサートに
したかった。

自分が精神的に追い詰められて悲しかったときのツアーの初日
ステージに立ったら、ファンの皆さんのあたたかさが一気にくる瞬間があって
鳥肌が立った。
私はSNSとかで自分を発信することがないので
何も言わない私に対して
「あたしたちここにいるから、あなたはこのステージを楽しみなさい」みたいなのを
感じたことがあって
この人たちが一瞬でも楽しかったと思えるような
瞬間を作った。自分は幸せ者だなと。

感情の入れ方、存在の大きさは、やっぱり息子がいたから感じられるものだった
今の私の物の考え方、見方は息子の存在があるからこそ。
あの時出産してなかったら全然違う安室奈美恵がここに座ってるのではないか。
年を重ねるにつれ守らなきゃいけないものが増えたし
大切なものの大きさも偉大さも実感してはいるので。

ただなんか最近はそれもなくなりつつある
親離れが進んで、私の子離れが全く出来てないので
「おめえうぜえよ」みたいな感じの毎日です(笑)

追記
2017.12.17放送 BS日テレ 安室奈美恵独占密着(後に地上波でも放送)
こっちのほうが好き。NHKと同じこと言ってるようだけどちょっと違う
「歌は誰の指示でもない、もともと踊るのが大好きな子だったんですよ」

天才たけしでの空手披露動画、引退発表の日にツイッターで流れてきたっけ。

ちゃんと自分の未来を想像できるようになったのはソロでできるようになってから
グループだと出来ない。

2016.02.29

関ジャム さだまさしのスゴさって何? 親父の一番長い日 無縁坂 道化師のソネット

バラエティなかなか出られない?
さだ:いや、呼ばれないだけですよ。
いやいやいや・・
さだ:出そうもないだけ、と思われてる
若旦那:さださんからOKが出ないって
さだ:いやっ騙されてるだけだよ

今回は若旦那が直電でオファー。「出ないと収まらないですよ」脅したんですね
さだ:すんごいやわらかな脅迫だった(笑)
杉本哲太:中2の時「関白宣言」聴いてた
さだ:意外に、ロック少年がさだまさしにつまづくケースが多いね

親父の一番長い日(79’)

古舘伊知郎が、松山千春とさだまさしを円楽・歌丸に例えていたのが懐かしい。
秦基博のマイベスト。

12分以上ある長い曲なんですけど、1曲の中に楽しい、笑える感情と
切なくなったり泣けたりする感情が一緒になってるのがすごい。
マイベストフレーズは「兄貴として」の1行。心揺さぶられる。
男同士だからわかるおやじの強がり、切なさ。
やさしい目線で見守った曲。12分33秒の映画を観るよう。

妹誕生~小学生時代~中学生時代~高校生時代~嫁入り挨拶~結婚式

妹の人生を兄目線で描いた全6番。
動画は10分少々。実際は12分33秒。
当時NHK-FMのリクエストアワーは、ほぼフルコーラスだったが
「コーセー化粧品歌謡ベスト10」(宮川泰)
「全国歌謡ベストテン」(高島忠夫)あたりは
カットして放送してた記憶がある。間違ってたらごめん。
うちの父が(当時44歳)
「なげぇな。1番と5番と6番があればいい。かぐや姫の”妹よ”みたいだ」と言ってた。

さだ:秦くんすごい、と思ったのは
   「これは親父の一番長い日ではなく、兄貴の一番長い日なんです」
   さすがだなと思いながら聞いてた。見透かされたと思った。
   こういう歌を書くから妹は嫁がないまんまなんだなと(笑)

   山本直純さんにね「25分の歌をかけ」と言われたの。
   先生、歌は3分とか5分だよ、と言ったら
   「それはお前がテレビ番組に騙されてんだ!
    歌に時間制限あるのおかしいだろ!」ちょうど半分の力しか僕になかった。
   お母さんが病院から何が見えたとかどうでもできるじゃん
   なぜ行かなかったんだろ。そうすりゃ25分いけたのに。



無縁坂(75’)
森山良子お気に入り。
グレープ。都内に実在する坂が舞台。


悲しくてやるせない。
すごく若い時(23歳)にこの曲を書いているのが変な奴だなと(笑)

運がいいとか悪いとか 人は時々口にするけど
そういうことって確かにあると あなたを見ててそう思う

ひとりの女性の人生を、深く感じさせ想像させてくれる。
毎回泣かせてもらっちゃう。

さだ:高校時代に読んだ小説を冒頭2行に使ってるんですよ
   このあと「坂の上には父の家があった」と続く。
   お父さんと別れて暮らしてる。そうかお母さん苦労してんだなと思うけど
   歌詞には「お母さん苦労した」なんて一言も書いてない。
若旦那:運がいい方かもしんない
さだ:めっちゃいいほうかも知れない。ところがね、これが音楽の凄さでね
   メロディーがマイナーでしょ。バイオリンが鳴ったりする。
   なんか苦労したような気がするのね。
   こういうところが当時嫌われるきっかけになったの(笑)
   昔「隠れさだ」って言葉があったの。さだまさしのファンだってだけで
   「えぇ~?」って雰囲気あるじゃない?
   関ジャニ∞で村上って言いにくいじゃない(笑)


道化師のソネット(80’)
立川談春おすすめ
さだがお世話になってます。さだまさしに会うためにだけ落語家になった。
本当に下町ロケットに出てよかったです(笑)


あ~これこれ!!
中学生になる前初めて聴いて泣いたぞ。←興奮すると日本語がヤバイ原文ママ
これもだけど「天までとどけ」も好きなんだウウウ・・

談春:僕が好きなのは「せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師になれるよ」
    「僕は道化師になろう」そこが
    さだまさしの好きな人にはたまらないんですよ。

    (コンサートは)トークが抱腹絶倒。
    歌が「愛」「命」「人生」「時間」を考える。
    このバランスが絶妙。お笑いを志す人や落語家さんが見に来て、
    終わったあと楽屋に来て「大変勉強になりました」って帰る歌手
    日本にいると思います?さだまさし以外に。

    関ジャニのみなさん、盗むところはいっぱいあると思います。
    でも盗もうとするとめんどくさい。


さだ:実際ピエロの役を僕がやったんですよ。悩みながら。
   小学生の男の子が「ピエロ死んだろ?」言われて「いや、生きてる!」
   子供が走ってくピエロの背中に向かって主題歌って言われたの。
   「笑ってよ~」のフレーズはすぐ出てきましたね。前からあったように。
   その映画に入り込んでたから。
   あいつ(談春)、バカですからね(笑)

北の国からは倉本聰宅で30分で作らされた。
歌詞って言葉から腐るんですよ。10年後に歌えるかこれって
いつも思いながら作る。17文字の歌を作りたい。

蝉時雨 子は担送車に追いつけず 石橋秀野
(担送車=今で言うストレッチャー)

関連記事
サワコの朝 倉本聰 2015
ミュージックポートレイト さだまさし×箭内道彦
徹子の部屋 TSUKEMEN
今夜も生でさだまさしスペシャル 朝まで生で音楽会2014
今夜も生でさだまさし 2013 いつでも夢を
今夜も生でさだまさし おいでまさし山口へ 2011

2015.11.29

【抜粋】ボクらの時代 塙宣之×春風亭一之輔×真島昌利 気遣いも説明もいらない

真島:(トーク番組は)なんか恥ずかしくて
塙:今まで断ってた感じ?
真島:断ってたりもするし。今日はね、なんかメンツ見て
   「あぁ、会いたいな」と思ってきたの。
一之輔:ロックンローラーぽくないというか、もっとなんか
塙:とげとげしいでしょ
真島:・・すんません。ご期待に添えなくて(笑)
一之輔:ナイツさんの漫才
真島:大好きですよ。ボケとツッコミが変わるの。ありゃあ面白い。
塙:僕は面白いと思うんですけど、相方がやりたがらないんですよ
一之輔:ナイツさんの漫才って、何か落語的なところありますよね。
真島:ものをできないところとか。知ったかぶりして。
塙:彼(真島さん)は?
一之輔:僕のお客さんです。よく来てくれる。独演会とか
真島:一回ね、師匠の落語を聞いたあとに、師匠を囲んで
   みんなで新鮮なマグロを食べようって会があったんです。
   今みたいに面識のない頃に。いちファンとして見に行ってた頃。
   ふるって応募したんです(笑)

一之輔:個人で「真島昌利」っていう予約の名前が書いてあって
塙:昔から好きなんですか?落語
真島:ここ3~4年ぐらいですかね
一之輔:だって最前列の一番真ん中に座ってることがある。
真島:(柳家)小ゑんさんがネタの時にCDみたいなの見せて
    「ほら、こいつクロマニヨンズのCDもある」っていじってくれて
    「やった!今クロマニヨンズって言ってくれた!」(爆笑)
塙:真打は21人抜き?それ気まずくないですか?
一之輔:気まずいだろうなと思ってたんですよ。決まった時は。
     やべえぞ。なんかいじめられるぞと思うじゃないですか。
     先輩はみんないい人だったんですよ。もう20何人抜きとか・・
     だって何年のM-1王者とか言われないでしょ?

塙:そう言われるの超嬉しいですけど、獲ってないですよ
一之輔:獲ってないの?
真島:よくテレビとか見てると、皆さん面白エピソードとか
    ダウンダウンDXとかで。
    「この人そんな面白いことが毎日いっぱい起こってるんだ」って思ってます
一之輔:噺家って絶対あんなとこで何もできない。
     ただのでくのぼうになるしかない。
塙:ひな壇の難しいところって、僕の理論なんですけど運動神経と似てて
  こういう静かなところで座ってたりすると、ここしか動くところがないじゃないですか。
  ひな壇て、まず声のデカさと、人がこうやってく時の(バネみたいにボーンと前に出る)
  動きとか必要じゃないですか。俺そういうの嫌なんですよね。
一之輔:前に出ていくのが嫌なんですか
塙:嫌なのもあるし、サッカーとかと一緒で
  みんなでパスして次受け取ってゴールみたいな流れがあるじゃないですか
  それ俺運動神経もないし、やりたくないってのとふたつあるから。
  自分でなんかわけわかんないスポーツ一人でやりたくなっちゃうんで
  すげえ気持ち悪いんですよ。みんなで同じ方向に向かって・・

一之輔:でも出されるわけでしょそこに?
塙: そう。出なきゃいいんですけどやっぱり出たいんで(爆笑)
一之輔:いろんなしがらみがありまさぁね
塙:凹むこととかあるんですか?
真島:まぁしょっちゅう、ギター間違えたりするんですけど、まっいいかな・・
    しょっちゅう間違えてんですけど、しょうがないし(笑)
    間違えちゃったんだから。でも次は間違えないようにしようと思いますよ。
    でもそうやってやってても頭真っ白になっちゃってバーンと飛んだり。

塙:なんかボケにくいんですよ今の世の中って。
  「バカ」とか「うるせーよ」ってツッコミだけでいいのに
  「この子はこういう子なんですよ」とか。

真島:説明過剰な感じなんですか?
塙:そうそうそう
真島:そんなやさしく説明しなくていいよ、わかんない奴は分かんないでいいじゃん

一之輔:そうじゃないと笑ってくれないてのもあるんでしょうね
     それに慣れちゃってるから。
塙:一之輔師匠はあまり説明しない。どっちかって言うと無駄な説明なく
一之輔:なるべくそうしたいんですよ
     ただ落語って、学生さんとか中学生とかだとどこで笑っていいの?っていう
     人もいると思うんですよ。昔の名人の落語を聴かせると。
     そのエッセンスをどう伝えるか腐心しますよね 
真島:お客さんの雰囲気見て「ちょっとくさくやったほうがいいかな」とか
    考えたりします?
一之輔:しますします。お客さんに合わせて。
塙:「きょうお客さん重いよ」「軽いよ」あります?
真島:はい。
塙:それって最近あるのかなとか考えて
  「もしかしたらこっちが重くなってるだけなんじゃないかな」と。
  偉い人が来て名刺渡されて「この日を楽しみに来ました」と言われると
  なんかボケにくくなっちゃう。所詮、人の悪口とか言わなきゃいけないのに
  笑わせる精神状態が、いろんな事を言う事で重くなっちゃう

  わけわかんないこと言うだけでいいのに
  すごい嫌なんです館長の挨拶とか。適当にやってるのに
  
 
塙:妻が昔バンドやってて、すごいファンなんです。真島さんの
  きょう見に来る予定だったのに、病院行っちゃって。
真島:病院?
塙:病気とかそんなんじゃなく、ただ普通に病院行って
真島:よろしくお伝えください(笑)
一之輔:塙さんは、奥さんと子供・・
塙:去年女の子が生まれまして
一之輔:よく話ししますもんね。僕はまくらで
     奥さんとか子供の話する芸人大ッ嫌いだったんですけど(笑)
     まず子供の話してから・・
     勉強になりますよ子供見てると。ふてくされた目とか怒られた顔とか
     「俺は悪くねえんだけどとりあえず謝ってるんだ」って表情。
     家じゃやらないけどお楽しみ会で落語やってんですよ
塙:面白い子にはなって欲しい
一之輔:おかずクラブみたいな?
塙:オカリナみたいになってもらいたいですね(笑)
一之輔:どう育てるとああなるんでしょうね
塙:親の教育があるんじゃないですか
  うちは兄弟をチャップリン教育みたいに育てて
  だから二人共芸人になったんじゃないかな。うちは厳しくて
  ファミコン買ってもらえなかったんですよ。
  次男(はなわ)は昔から曲作ってて「ファミコン買って」って曲を作った。
  親が感動してファミコン買ってくれた。

※塙さんは30歳で結婚し娘一人。一之輔師匠は26歳で結婚し3児の父。

真島:僕子供の頃うちで見れる音楽番組が、NHKの「ふるさとの歌祭り」(笑)
    初めて作った曲は、中学3年生ぐらいかな、英語の曲で
    スカした曲だった。今聴くと恥ずかしくて死にたくなる。
    タイトルが「Call on Me」(笑)

一之輔:そのテープはどっか・・
真島:実家にあるかなあ・・
塙:親が売りに行ったりしたんじゃ
真島:こんだ実家に行ったら探して燃やそ。

※塙さんが子供の頃見たダウンタウンのクイズ番組ってなんだろ
TBSのクイズ王のやつかな。ボタン押してはボケるやつでしょ?
「舛添さんの子供の頃のあだ名は?」「ハゲ!!」ってやつかなあ
多分違うな。東京進出とか言ってた時のだろうけど。
あれ見て芸人になろうと思ったのか(違)
一之輔師匠は付き人つけないで、ギャラ交渉も自分でやる。

甲本ヒロトさんのバンドも同時期に解散して
一緒にやろうと言ったのが「ザ・ブルーハーツ」の始まり。
いざ始めたら嗜好が似ていたが、最近違うことに気がついた。
そこは尊重し合う。良かったと思うこともコイツ鬱陶しいなと思うこともあるとか。
曲が浮かぶのは散歩中か、寝る前の半覚醒状態の時。
売れた時に怖くなって神経衰弱状態に陥ったことも。
  

 

2015.08.20

NHK バナナ♪ゼロ ミュージック 日村勇紀作詞「恋するだけが夏じゃない」

・モテない人の夏を盛り上げる曲を作って

「恋するだけが夏じゃない」作詞 日村勇紀

男女5人の遊園地 観覧車は4人乗り
僕だけ一人
知らない家族と一緒に乗ったんだ
デートの約束した相手 大好きだったあの女性
なのに来たのは超ヤンキー「俺の女に手を出すな」

テレビ見てゴロゴロしてた僕
洗濯物をたたむお母さんに ビンタされた夏

恋するだけが夏じゃない

青い海 白い砂浜 
僕の隣 君はいない
恋するだけが夏じゃない

夏祭り 浴衣の君 そんな体験ありゃしない
そんな感じ まぁ悪くない

※観覧車もヤンキーも実話

設楽: 全部日村から聞いたの。洗濯物たたむお母さん見てたら
     おっぱい触りたくなっちゃったんだって。それで触ったら
     「何してんの!!」って(笑)

補作詞と作曲は森山直太朗。
日村:やっぱすごいんだね!あなたね!
森山:「観覧車は」の次に「まさかの」と入れて「まさかの4人乗り」に。
設楽:日村のエピソードとは思えない
森山:「あの女性」(ちょっと大人になってた)
    「なのに来たのは超ヤンキー(え、なに?なに?なになになに)←あいの手風
    「高校野球見ながらゴロゴロしてたら」に変更
    レコーディングの時に幽霊の声入っちゃったみたいな感じで・・

完成品、CD化したら面白いかもだ。
日村勇紀(おはやし)&森山直太朗で、だな。


クイズで成田童夢が出てきたときはどうしようかと思った。
NHKで「ヲタ芸を世界に発信する」っていうとは。
唐突に山崎まさよしが出て
「ONE MORE TIME、ONE MORE CHANCE」歌ったり
冒頭で西内まりやが「First Love」サビだけ音頭にして歌ったり
(←「だは~」じゃなく、ちゃんと「だろう」と歌ってた)
レギュラー化しないかな。

2015.06.24

徹子の部屋 渡辺真知子 怪我とザ・ベストテンの話

徹子:きょうは、生歌で「かもめが翔んで」歌って頂きたいと思います。
    8年ぶりのご出演です。
    ベストテンの時には毎週毎週お会いしておりました。
    明るくて生き生きと健康的で
    楽しんでいらっしゃるイメージがありますけど、そんな感じ?
渡辺:そうですね。
    今のところは絶好調です。
徹子:声も前よりもっと出るようになったと。
    あなた、グッドエイジャー賞っていうのおとりになって。

※第1回受賞は高田純次。
過去の受賞者には吉田類、小松政夫、堀内孝雄、竹下景子など。

グッドエイジャー賞

渡辺:日本メンズファッションさんというところの
徹子:メンズなの?へへえ(笑)
渡辺:女性でももらえるということで
徹子:「迷い道」という曲でデビューしたんですけれども
    あなたが、レコード大賞新人賞をおとりになったとき
    なんと司会が私だった。
    それで大賞はピンクレディーだった・・
渡辺:そうですね。
徹子:どんなにお忙しかったって
    ピンクレディーとあなた、同じなんですけれども
    ベストテンにいらしたこととか、ほとんど記憶にないんですって?
渡辺:もう楽屋に入ると
    積んであるお座布団並べて横になって、爆睡ですね。
徹子:終わってからなんですけど、久米さんがね
   「大変です。ピンクレディのどっちかにインタビューしたんだけど
    ベストテンの番組に行った覚えがありません」と・・
   すごいでしょ。あたしと久米さんと話したの。
   でもね、着いて衣装着てばっと出て
   あたしたちが聞くことに「はいっ」て言って・・
   でも何にも覚えてないの。記憶が定着しないんですってね。
渡辺:私たちも大変でしたけど、
    彼女たちを気の毒だなと思って見てましたから。
徹子:寝てないと記憶って定着しないんだ、と思って。
    ただあなたは、あたくしがとってもよく質問したりするの
    覚えてらっしゃるんですって?
渡辺:クリスタルキングの「大都会」
    5~6人真ん中にいらっしゃったんですけど遠くから徹子さんが
   「真知子さん真知子さん、
   あの歌どういう発声でもって歌ってらっしゃるのかしら」
   「ハイトーンの特別なああいう声じゃないですか」
   そんなお話をさしていただきました。
徹子:あなたと同じぐらいの年代に思うのよって・・
渡辺:何年か経って
    「ごめんなさいね。随分馴れ馴れしくお話させていただいたけど
     真知子さんと私と同じ年かと思ってた」
徹子:私は40代、でもあなたは20代でしたからね。
渡辺:共通な点があったのかしらどこか
    デビュー曲のジャケット、タンクトップみたいなの着て
    11月1日デビューだったんだけど
    叔父が「寒そうだから」ってジャケット後ろに下げて・・
徹子:綺麗なのねあなた
渡辺:顔の3分の1が額なんですよ
徹子:人間の黄金比率でいうといいんじゃないですか?
渡辺:顔だらけになってしまうんでね・・


徹子:あなたは山口百恵さんと仲が良くて
渡辺:接点は短かったんですけど、同じ横須賀出身。
    百恵さんがとってもお洋服のお世話が好きで
    私が遅いので手伝ってくださるんです。
    ですからやっぱり奥さんになられてね
徹子:みんな中継で
    スタジオに百恵さんしかいなくてね
    リンゴの皮入れたお茶飲んでた。久米さんと3人で。
    百恵さんが「こういうのいいですね」家庭的なこと好きなのかなって。

■怪我
立川のコンサート、アンコール2曲目の時だったか
ワインとか思いのほかたくさんいただいたんですね
時間かかってしまって慌てたっていうのもあるんですけど
歌ってる時足元に「ころがし」っていうの
自分の声が聴き返せるようなアンプがあるんですね
そのアンプが横から見ると斜めに傾けてある
それが両足にそぐうようにぴったり張ってた
後ろにばっと転んだらそのまま背面跳び状態で。
横で見てたスタッフとかドラムスの人たちが見たときに
手品でいう空中で浮いてる感じと言いますか
Lの字で抱えて、そのまま後頭部で着地・・
マイクが「キーン」っていったまま
10秒とか15秒とか失神してて
マネージャーとか3人来て
「ちょっと、起き上がるの待ってください!!」
力んだんでしょうね、背中のチャックがバーンと
はじけちゃって。
ゆったりとした襟がきゅうきゅうになって
そのままカニさん歩きで下手(しもて)の方に行ったんです。
お客さんは全員総立ち。
前の方が赤いジャンバー脱いで貸してくださった。
「もう1曲歌っていい?」もうみんなうわ~ってなって
皆と握手しながらそのまま病院に

徹子:頭のたんこぶだけだったって?

1年ぐらい経ってブログに
「あの時僕の青春の1ページが消えたと思いました
 怖くて今まで活字にできなかった」って・・

その赤いジャンバーの方は今でもコンサートに来てくださって
もう真知子サインだらけ。

「かもめが翔んだ日」歌った。
サビがスペイン語になってた
ライブ行きたい。

■関連記事
ボクらの時代 大橋純子×渡辺真知子×岩崎宏美 2014.7
NHK-FM RADIO1980 渡辺真知子 甲斐よしひろ 2014.8
【再掲・訃報】ザ・ベストテン 山田修爾を読んでるとこ 2013.8
金スマSP ザ・ベストテン 2013.9

2014.12.24

【抜粋】NHK 視点論点 五木ひろし :山口洋子を語る

「視点論点」時折意外な人が登場する。
今回は論点っぽくない。老眼鏡かけてた。

私と山口先生との出会いは、まさに運命的でした。
すでにプロ歌手としてデビューし数年経っていましたが
なかなかヒット曲に恵まれず。
そんな時に「全日本歌謡選手権」という番組がございまして
私自身勝負をする思いで出場いたしました。
その時1週目に歌った歌が、運命なんでしょうか。
山口洋子作詞「うわさの女」という歌でした。
2週目はゲスト審査員として先生がお越しになりました。
そして私の歌を聴いて
2週目もなんとかクリアしたんですが、そのあと楽屋の前で
「レコード会社はどこ?名前は?」
ふたことみこと話をして
「ミノルフォンレコードの三谷謙です」と言って別れました。
10週勝ち抜くために必死になって歌いました。
でも山口先生は、出会いからどんどん話が進んでいって
一度組んでみたかったという平尾昌晃さんと組まれて
10週勝ち抜きの2週前に「よこはまたそがれ」できあがりました。
それで勝ち抜いて「よこはまたそがれ」で再スタートを切りました・・
※ここから歌詞を諳んじ始める。
単語を並べた、今まで見たことのない斬新な詞。
平尾先生のおしゃれで、今まで歌ってきた時とは違う曲。
「三谷謙」ではなく違う名前で出直そうということに。
五木寛之先生の「五木」からとって「五木ひろし」に。
昭和46年(1971)発売されました。
その歌が大きなヒットにつながり、今日私がこうして在るのは
あの時あの作品との出会いがあって
歌手生活50周年を迎えております。
改めて山口先生の詞を分析しますと
男と女のドラマを、まるで短編小説のように
具体的に。
特に印象的なのは「煙草」
「うそ」という曲の時は
「折れた煙草の吸い殻であなたのうそがわかるのよ」

ず~っと時代は過ぎていき「アメリカ橋」の時は
「タバコやめたのね いつから?」

山口先生独特の、時代の流れをキャッチされていたのではないでしょうか。
そして何よりも作曲家の出会い
藤本卓也先生、平尾先生、猪俣先生
そう言った方々と組まれて幅広い作品を書かれました。
猪俣先生との出会いにより「千曲川」
平尾先生の時も「ふるさと」
男女の恋物語だけではなく、ふるさと、家族を思う気持ちが
ものすごく強くあったのでは。
後に伺いましたが「千曲川」が一番好きだとおっしゃっておられました。
「よこはまたそがれ」「夜空」千曲川」・・
そしてなによりも言いたいのは
山口先生は小説家作詞家だけでなく
素晴らしいプロデューサーでした。時代の流行に合わせどんな歌を歌わせるか
どんな作曲家と組むか。
プロデュースは特に参考にさせていただいて。
本当に語り尽くせない、言葉では言い表せないほど
山口先生には感謝をしております。
歌の道、方向性を教えていただきました。
改めて先生のご冥福を祈るとともに、感謝致します。
先生本当にありがとうございました。

「視点論点」というより
「10分間の弔辞」でよろしいか。

「夜空」好きだなあ。
死んだばあちゃんが生前五木ひろしのコンサートによく通ってた。
ペンライトは絶対忘れんかった。

2014.11.20

水曜日のダウンタウン 山本昌 業界現役最年長 人気カバー曲TOP10 

●業界最年長で山本昌より活躍できている人いない説
山本昌(49:昭和40年生まれ)
渡辺久信、古田敦也と同い年。
・プロ野球選手の平均引退年齢は約29歳
※昔より早くなってるかも。
・上下関係のねじれ
谷繁元信兼任監督よりも6歳年上
「一度だけ”谷繁くん”と言ってしまった」(伊集院光)
・セ・リーグ監督全員と投手×打者として対戦。
・最年長記録を更新した時の阪神スタメンのうち
山本昌入団時(83年)に生まれてなかったのは 
上本、大和、ゴメス、狩野、今成、伊藤。(マートンは当時1歳)
※もう生きた化石扱い。
89年オールスター出場時に生まれたのが中田翔。
BGMが男闘呼組「TIME ZONE」
93年最多勝当時に入団したのが松井秀喜
BGM「BY FOR NOW」TーBOLAN
・47歳で最速投げたのは機械が間違ってた?
「出るわけないですよね。出さしてしまうのが凄かった」石井一久

・力士の現役最年長 華吹(44歳)序二段
・プロレス グレート小鹿(72)
「目ぇかきむしってるだけ」天龍
・競馬 木幡初広(49)
息子 初也さんと親子対決し、父が上位に。
競争馬はミドリノオトメ(15)
サッカー界は言わずと知れた三浦知良(47)
ボクシング界の最年長はバーナード・ホプキンス
オートレースは谷口武彦(72)

90代のピアニストとか体操選手もいる。
●徳永英明とMayJ。で人気カバー曲全て押さえてる説 より

カバーされランキングTOP10
10位 島唄 カバーした歌手63人
MayJ.以外で
・夏川りみ 加藤登紀子 オルケスタ・デ・ラ・ルス 天童よしみ
 松原のぶえ 香西かおり ダイアナ・キング 錦織健 
9位 秋桜 64人
徳永英明以外で
さだまさし 中森明菜 岩崎宏美 河村隆一 マルシア 河合奈保子 平原綾香
桜田淳子 福山雅治 沢田知可子 夏川りみ・・
8位 いい日旅立ち 65人
徳永英明以外で
鬼束ちひろ 柏原芳恵 森進一 つるの剛士 秋川雅史
石川さゆり 大月みやこ 森光子 矢野顕子 五木ひろし
7位 卒業写真 75人 徳永英明
石田ひかり 浜崎あゆみ 今井美樹 松山千春
いきものがかり コブクロ 伊東ゆかり 中西保志 岩崎宏美
6位 なごり雪 85人
徳永英明以外で
イルカ
中森明菜 坂本冬美 天地真理 元ちとせ 吉幾三
平原綾香 裕木奈江 石川ひとみ
5位 川の流れのように 95人 
里見浩太朗 八代亜紀 都はるみ 伍代夏子 天童よしみ
テレサ・テン 小林幸子 さだまさし 森進一 川中美幸
4位 涙そうそう 99人
MayJ.、徳永英明以外で

杏里 夏川りみ 大友康平 BEGIN さくらまや 森進一
桑名正博 甲斐よしひろ 坂本冬美 天童よしみ 加藤登紀子

3位 見上げてごらん夜の星を 120人
布施明 松崎しげる 吉川晃司 平井堅 大江千里
米良美一 氷川きよし 勝新太郎 鈴木雅之 夏川りみ RE:JAPAN
2位 花~すべての人の心に花を~ 127人
May.J以外で

松平健 天童よしみ 香坂みゆき 泉谷しげる 石嶺聡子
ペギー葉山 BEGIN 小林幸子 美輪明宏
1位 上を向いて歩こう 172人
美空ひばり 和田アキ子 松崎しげる  忌野清志郎
宇多田ヒカル 他
 

夏川りみと天童よしみの方が登場回数が多かったような。
岩崎宏美も中森明菜もカバーアルバム出してるし。


 

2014.10.24

【抜粋】アメトーーク 長渕剛芸人

■メンバーのファッション

勝俣州和・・桜島オールナイトコンサート
ココリコ遠藤・・とんぼ&オルゴール
ワッキー・・GOOD-BYE 青春
庄司智春 JEEPツアー
東京03角田 JAPANツアー
とろサーモン村田・・いつかの少年ツアー
アンジャッシュ児嶋・・乾杯 ?三又又三?金八??

■名曲セレクション
巡恋歌 順子 乾杯(’80) GOOD-BYE 青春 勇次 STAY GOLD
ろくなもんじゃねえ(「2階席に俺が」大吉、宮迫)
西新宿の親父の唄 MYSELF Captain Of The Ship
ひまわり CLOSE YOUR EYES ひとつ

■ヒストリー

巡恋歌で本格デビューは78年。
それ以前に別のレーベルで「ながぶちごう」としてデビューしていた。
大吉:ライブ中に手拍子するか迷う。怒られる人を見てるから。
後藤:「少し気になったBreakfast」弾いてるときイントロ引いてパッとやめる
    「あぁ手拍子はもういいぜ」メシ何杯でもいけるぜ
家族ゲーム(’83)で世に知られるようになる。
「STAY DREAM」出演者全員好き
児嶋:うちの親父が床張職人なんですけど
    たまたま偶然長渕さんが
    当時住んでた家のお庭の人工芝を張ったのがうちの親父。
    ドラマの最中で朝行くときにとんぼの衣装着て。
   すっごい自慢で
・・ 

90年 紅白歌合戦初出場
     ベルリンの壁崩壊の年。ベルリン中継の時「日本人はタコばっかり」
    3曲17分歌う。
後藤の私物ギターは長渕モデル。詩画展のレプリカも披露。

勝俣:(ロケでバンジージャンプができなかったのを見ていたので)いつかしような、と。

おまけ。

今見たら古い動画が削除になっとったので書き直した↓
長渕剛出演回
関連記事
ワンダフルライフ
しゃべくり007

フット後藤:飼っている犬の名前はレオ、チビ、アエラ。
       ハンガリーから来たホワイトスイスシェパード。
       愛犬のグッズまである。歌も。
       タンブラーや丼も売られている。
愛犬と出演したMV。
出演者一同「レオ!!」コールw 

■エピソード(抜粋)
勝俣:「乾杯」途中からみんなが歌う。
    昔は半分ぐらいまで歌ってくれて、あとお客さんにって。
    最近「かた~い」までしか歌わない
    あとはみんなが歌う。
    その歌声を剛が聴いてくれる。
ココリコ遠藤(英二):目がいいので、拳を突き上げるのを結構チェックされてる。
ワッキー:僕真面目にやってて、疲れたので下げたら
       遠藤さんにコーンってつつかれて
       「剛にバレる!!」
大吉:こぶしを挙げろ!!言われるんです。剛さんは広い舞台だから
    (下から突き上げるように)「こうだ!!」「こうだ!!」言われるんですけど
    ボクら満席だから(肩から上げる感じ)
    だいぶ違うんですよということをいつか伝えたい。
遠藤:10年ぐらい前になるんですけど「オールナイトニッポン」やらしてもらってて
    第1部の枠でギターにサインいただいたんですけど
    「俺途中から来たから、頭からやりてぇわ。
     俺も昔オールナイトやってたから
     オープニングタイトル俺一緒にやりたい」
    1ヶ月後に来てくれたんですけど、1時3時の枠なのに
    2時半頃だった

・品川庄司のラジオにも出演
実は今日歌って欲しかったんですよ、ってエンディングで言ったら
「次回は夏祭りを。俺が教えてやるから」って言ったんですけど
半年でその番組終わっちゃったんですよ。
品川庄司の問題です。
大吉:福岡のキャンペーンの時わざわざ来てくれて
    思いの丈を聞いてもらおうと思って
    「結構剛さんの曲って女性の艶っぽい歌でちょっと色気のあるものが多い」
    「TIME GOES AROUND」って曲で
    「俺が息を吹きかけると お前は美しく止まることなく 回り始めた」
    僕は(子供だったから)意味がわかんなくて
    「止まるってなんだ?」と思ってましたって言ったら
    「おおそうかそうか」ってうんうんと聞いてくれて。
    「僕が成人してそういう機会を迎えた時に息を吹きかけてみたんです」
    剛さんが「どうだ?女って回るだろ!!
    回した記憶はない。よじれただけなんですけど。
ワッキー:長渕さんの「I LOVE YOU」が一番激しい。
      そんなことより俺はお前をベッドに引きずり込みぃ
      素っ裸のお前の胸にしゃぶりぃつく!


最初と最後の出演者の大合唱、やだって言う人もいた。
幼稚な「どぅんつくば」よりマシじゃね?
あれなんで深夜にポンキッキーズやってんだ。
子役いるのかよ。
ま、確かに「アメトーーク」は長渕本人が出たわけじゃないけどな。

   

    
    

    



2014.10.10

【メモ】アウト×デラックス キダ・タローは浪速のゲーマー

何回見ても笑ってしまうのでメモっとく。

■キダ・タロー(83歳)


ピアノの腕が落ちたのはケータイのゲームのせい。
はまってますねん。
なんとはなしに始めたんですけど、もんすごおもろい。
全国1位になりましてん。「剣豪」いうゲームで。
「攻城戦」いうゲームがありまして、
隔週土曜日12時間戦闘やりまんねん。
敵は攻めてきよるわけです。
だんだんランク上がっていって
しまいにSSクラスの戦闘になって、敵が城内に入ってきて
死ぬか生きるかですわ。
私最高幹部なんですよ。

ものすごいしつこい性格なんです。
悔しいとちょっとちゃうんですよ。
お子さんで、なんか負けたらすぐ泣き出す人おるでしょ「悔しい」言うて
将棋の先生でも負けたら盤バーンひっくり返す人おりますやん。
(←そんなにいませんけどね、とツッコミが入る。)
矢部:その熱さをもう一度ピアノに・・
その暇がない
そんだけやった分戻りがきぃへん。
ショパン好きですね。

自分の作った曲を覚えてない
「小山ゆうえんち」あれ、スポンサーに収めたら
そのまま東京行って。関西では全く流れないんですよ

何十年経って、伊藤アキラさん言う作詞家がいらっしゃいまして
自分のCM集めてレコードだしはったんですよ。
1曲目に「小山遊園地」入ってまして
「これはキダタロー監督が書いた最初の曲です」書いて
送ってきはったんですよ。
私ラジオの生放送で
これ、俺な、全然覚えてへんねんけど今からかけるけどな
 まぁ少なくとも音頭にはせえへんで。
 こんなん音頭にするんやったら最低の作曲家や
」言うてかけたら
きっちり音頭やった

昔はえらい時代でしたから
単価通り頂いておったら今頃家2~3軒持ってると思います。
昔は悪い人がいっぱいおりましてやりたい放題という。
我々出てきた筍ですから。
CMは印税入らないんです。
CM以外の用途に使った場合は印税が入ります

歌謡曲とか演歌は売れれば売れるほど印税が入りますが
私の場合はCMなんぼ流れても最初の額通り。
最初の額頂いてなかったら悲惨でしょ。

1曲CM書きますと、最低200万
作詞作曲編曲演奏、全部入れて200万。歌詞は別です。
主題歌はそれより上やと思いますけどね。
私、大河ドラマの主題歌書きたいんです。
お金でなしに、日本最高のオーケストラで自分の曲が流れる。
最高やと思うんですよ。何も云うてきません。
使い回ししてバレた時は、ちょっと
有名なドキュメンタリー撮る方が、モントリオール博覧会を取材してきて
私に書いてくれ言うて来たんです。
ああいうドキュメンタリものは、秒数が決まってます。
ここは1分15秒とか、ここは3分とか。膨大な時間がかかります。
もんすごい日にちもないし、まぁええか思いまして
キャバレーのショーの音楽も書いてますんで
そのへんを適当にコピペしてね書いてきたんですよ
相手も変態のディレクターやから、
「キダさんちょっと来て。キダさんの書いてきた曲、この場面に合うと思う?」
「・・・合いまへん」

●作曲で儲けるコツ
キャッチフレーズでええねん。

「犬バカ」
私も犬好きです。散歩大変でしょ?
「犬が好き」がええですね。七五調がつくりやすい。
「酒が好き お酒大好き 酒が好き」
毒舌入れません。
「口が悪くて家が好き 掃除大好き 女好き」
高低つけて起承転結つけて歌えばいい。

追記:魔夜峰央

61歳。「パタリロ!」36年連載。
44歳でバレエを始めた。「瀕死の白鳥」
娘とワイフ(52歳)も出てた。
ワイフとはお互いに「好きです」「愛してるよ」と言い合う。
文章だけにしても面白くないので、動画参照
時間短かったよね。せんだるかはどうでもええねん。

2014.09.28

【Eテレ】団塊スタイル 井上堯之~我が人生に終わりなし~

現在73歳。
5年前現役引退。
家族と離れ、一人暮らし。
いまは、引退表明をしてしまったんですが
「それでもかまわないから、ギター聴かしてくれ」っていう人がいたら
アマチュア的ではあるんですけど、月に1~2度・・・。
青春の蹉跌 テーマ youtube

今もウォークマンに作業用BGMとして入っているのが「太陽にほえろ」サントラ。

1にタバコ、2にアルコール 3、コーヒー。
4、喫茶店に行くこと。5、ギターを弾くこと。
「まぁいいかこれで、って、人生にありますでしょう?」
●スパイダース時代
人気グループを支えるリードギターとしての責任を感じていた。
井上順:あるとき、堯之さんの手を見たら、マニキュアしてんですよ。
     それもね、あずき色の。
     へぇ~なんて思っていたら、実は
     マニキュアじゃなくて、血まめだったんですよ。
     すごい練習量だったと思いますよね。
田辺さんからの命令でギターを始めた。
ロックってのはもっと乗らなきゃいけないよと。
知らない土地へ行きますと、旅館がありますよね。
堺と僕と順とでいつも一緒に風呂行ったり。
3人がいつも同室なんです。ホントに仲良かったし。
ステージでも汗かいて、楽しかったァ。お金がなかろうと何がなかろうと
それさえやってればってぐらいの。

※1971年、スパイダース解散。
  PYG結成。1年でおしまい。
僕の意識はフランス純文学を音楽にすることだった。
アルベール・カミュの「異邦人」を、虚無を音楽にすることでしたね。
イギリスやアメリカで最先端とされている音楽に
そういう精神性を持ち込む。そしたら、届くわけないよね・・・
GSてのは商業主義だとか、お前らコマーシャルだっ!とか
非難の対象だったんです。そういう時代にPYGっていうのは
精神を盛り込む。それがロックだと思ってたんです

そういうことじゃなかったんだなぁお客さんは・・ポリポリってんで
PYGは半年未満で自然消滅しまして。
客席と喧嘩腰で歌を歌ってたわけです。
みかんの食べかすだとかがわ~っと飛んでくるんですよ。
金儲けでやったと思われる。そうじゃないところでやってるのに
言ったって始まらない。たくさんの経験をしましたね


1974 ONE STEP festival 沢田研二&井上尭之バンド  youtubel

音楽の方向性の違いを感じ、バンド解散。
沢田のことは決して嫌いじゃない、好きですから
ありがたいことだ。あいつのおかげで生きてこれた10年があるわけで



今から1時間も寝られることが嬉しくて、ポロポロ涙が出てくる。
俺は音楽を好きだと思っているけれど
音楽こそが自分を苦しめていたことを発見するわけです

48歳で妻子のいる家を出て、収入のない一人暮らしを2年。
50からどういうふうに生きていくか。心の安らぎは本当にあるのかってことを
求めるために。2年でうちへ帰ると、
次男が大学入学してるんだけど入学金がない。
「やってられません」って家内に預金通帳バーンと叩きつけられたりして。
「そうだよな」って。改めて社会的に生きていこうと
奮い立って頑張ってゆくわけですが、自分の答えがまだ出てないから
また葛藤が始まるんですね

50歳から67歳まで
ライブをやってみたり。過去とは違うスタイルの。
映画音楽をやってみたり。激しい仕事の仕方をしてたんですね。
寝る間のない。音楽的許容の狭さの中で自分らしさを求めるってのは
キャパが狭いってことでしょ?やらしくて暗くて重くてって感じが許せなくなる

もがくしかないんですね
67になった時に「このままじゃあどうにもならん」
これってものに出会ってない。喜びはいつも束の間で消えていく。色あせていく。
音楽も伏せるつもりで。だから引退

●2009年引退。
ツアーで体調を崩した時にお世話になった、南小樽病院を訪ねる。
最初は高齢者のリハビリセンターにボランティアとして。
資格をもたないので見ているだけ。
主任さんの許可がいるんですね、車椅子押す時も。
お年寄りのためにギターを再び持つが
「聴いてる方が80歳ぐらいの方なので、共通項がなくて」
童謡や唱歌をアレンジすることに。これが大好評。
●現在
腱鞘炎だけど注射打って、ダメなら手術。
「やっぱりギター弾きたかったんだ」
かっぺちゃんがライブハウスでの活動を再開させてくれた、そうですが
加藤充さん(ベース)、もう80歳か。
ライブハウスでしたら、いつか
BILLIEに来てくださらないかな・・

追記 2018.5.2死去 井上堯之さんといえば太陽にほえろ 傷だらけの天使 カーテンコール 

より以前の記事一覧

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ