« 下柳の深イイ話で少年野球の保護者について考える。【まとめ有】 | トップページ | ひとりごとの人生案内 »

名作マンガの間取り/昭和のドールハウス

テレビをつけたら、いきなり図書館で借りた本が出てきた。

 

NHKの「元気列島」に、著者の影山さんが出ていて、さらにびっくり。

 



名作マンガの間取り Book 名作マンガの間取り

著者:影山 明仁
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

この本に出てくる家の共通点は、影山さんによれば「家族仲が良い」「風通しがよい」こと。

 

笑ったのは、サザエさんちの間取りである。

 

番外編として「磯野家立て替え計画」があるのだ。花沢不動産に中古マンションの物件が出ているし、(→入居者は決まってしまっているが)ご丁寧にも「まごころでおつきあいする」というコピーが付いている。しかも波平の自己資産は1000万円、マスオは500万円らしい。(あくまでも想像上の会話です)図面を見ながら磯野家があれこれ言っている姿を想像したら、かなりおかしい。おかしいことを図面化しているのがこの本だ。

 

「よろしくメカドック」のチューニングショップや、七曲署捜査一係、さくら友蔵邸も登場する。やっぱ星一徹の長屋の外壁が推測9ミリなのはすごい。

 

 

 

それからこの本。

 



昭和ドールハウス Book 昭和ドールハウス

著者:戸塚 恵子
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ぷちサンプルあたりのコレクターなら、たぶんハマるであろうこの本。

 

丁寧な図解で、素人にも作れるのですが。わたしにはできまへん。眺めているだけで満足です。戸塚恵子さんは静岡や新宿の伊勢丹で個展をされるそうですが、是非是非見たい。

 

よく学校のバザーで、トールペイントとか、ドールハウスを作って出品する人がいますよね。いやぁ不器用だからめちゃめちゃ尊敬する。あ、今は文化祭、バザーの季節だ。坊主の学校は来月。手先が器用な方は挑戦してみてくだされ。

 

「かわしま惣菜店」という作品、その細やかさに感動した。

« 下柳の深イイ話で少年野球の保護者について考える。【まとめ有】 | トップページ | ひとりごとの人生案内 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ