« bs J-pop 青春の'80 杉山清貴 辛島美登里 中西保志 沢田知可子 | トップページ | セーラ・ロウエルといえば ダイアトーン・ポップス・ベスト10 »

2011.06.23

【古本探訪】昭和のnhk「きょうの料理」 テキスト。

オークションで安く手に入ったので。

 

この場を借りて。みなさま本当にありがとうございました。料理本は、家族の、どなたが使っていたのだろう。おばあちゃんなのか、奥様なのか。本当に手放してよかったのかしら。家族の歴史があると思うのよ。古本を手に入れるのに、美品かどうかは気にならない。

物置に眠っていてカビっぽくても、変色してても、らくがきやアンダーライン、書き込みがあってもかまわない。だって家族の使っていたものだから。

Img131_1

放送スタート時から40年代初めまでは「きようの料理」表記。キユーピー」みたい。中身は、学生時代の家庭科の教科書のようだ。カラーページは少なく、デパートのレストランのサンプルに似ている。「日本料理の基礎」だから、包丁のとぎ方や切り方の図解も詳しい。昭和43年当時の講師陣:村上信夫(→他の方によれば、補助のアナウンサーがつかずに、村上さん一人でしゃべりながら作っていたらしい)辰巳浜子、陳建民(→うちの母はこの先生のファンだった)土井勝、阿部なを 各氏。

次に手に入れたのは昭和38年。ちょっとびっくりしたのは本のサイズ。今の3分の2程度しかない。

しかも綴じ込みに「みんなのうた」がある。38年6月当時は「田植えうた」「バナナをたべる時のうた」ご記憶の方ご一報を。

特集を読んでいて気になったこと。

「ゼリー」と「かん」はどう違うのだろう。

「牛乳かん」は、あまり好きではない。ここでは「きんぎょくかん」(→漢字表記じゃないがまさか「金玉かん」じゃw)

追記(7月5日)錦玉羹、と表記するようです

「水ようかん」「カスタードかん」などが登場。

レシピ途中で「カスタードゼリーにする」とあるにもかかわらず、名称はあくまでも「かん」だ。今の首相の名前のようで嫌だ。だから「みかんかん」もある。

Img133

もうひとつ。「ハイミー」と「味の素」はどう違うのか。

Img134_2

 

Img135

一時期着信音が「きょうの料理」「キューピー3分クッキング」でした。

いま猛烈に聴きたいのが「婦人百科」のオープニング。完璧な形でお持ちの方、アップロード頼みます。

「園芸」「手芸」「婦人百科」で育ってるから「ガーデニング」「ハンドメイド」と言われるといささか抵抗がある。

 

« bs J-pop 青春の'80 杉山清貴 辛島美登里 中西保志 沢田知可子 | トップページ | セーラ・ロウエルといえば ダイアトーン・ポップス・ベスト10 »

コメント

諸事情がありまして、コメント欄を制限しました。

実は昭和40年代の「暮らしの手帖」も手に入れました。
今も昔も読みごたえがあるのは変わりませんね。

土井先生、陳先生の御子息を観ていると「蛙の子は還る」なんて
ことわざを思い出します。

書き込み有り難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

昔の「きょうの料理」のテキスト、表紙が矢張り昔の「暮しの手帖」っぽいですね。今は亡き祖母が「暮しの手帖」を購読していたので、何か懐かしさを感じます。

陳建民先生や土井勝先生、覚えています。御二方共、御子息が同じ料理の世界で活躍されていますね。特に土井先生の御子息は、柔らかい口調等が御父上にそっくり。

この記事へのコメントは終了しました。

« bs J-pop 青春の'80 杉山清貴 辛島美登里 中西保志 沢田知可子 | トップページ | セーラ・ロウエルといえば ダイアトーン・ポップス・ベスト10 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ