« nhk BS 松本人志大文化祭 ×宮本茂 (追記徐々に) | トップページ | SONGS 鈴木雅之 »

2011.11.08

nhk 京都音楽博覧会2011 くるり 小田和正 細野晴臣 石川さゆり・・

なんだってこんな夜中に放送するの(^^ゞ

小田和正は2007年から数えて3回出演。

今年はトップバッター。

「なんで出るんですか?」

「とにかく、やってることはよくわかんなかったんだけどw 
なんかねー
滑舌は悪いし。一生懸命だな、こいつら(くるり)真面目なやつだな。
わりと、そういう感じ。
40年以上前から知ってて、顔合わせて一緒にステージを
やるとは、思いもしませんでした。細野さんです」

くるりが京都タワーや、下京区のライブハウス
「磔磔(たくたく)」(←40年ほど前からある、酒蔵を改造したもの。
日本で2番目に古いライブハウス)を訪ねる。

アマチュア時代は昼のライブに出ても夜には出れず、敷居の高い所だったとか。
今年3月11日大震災の夜、ぎりぎりまで悩んだ末、そこでライブを。
「お客さん来てくれてはるから。
ライブやって、自分たちも救われたような気がした」
無理やりなこじつけ方で申し訳ないけど
くるりが5人体制になったのって、オフコースでいう
「THREE & TWO」の時に似てる。

オープニングは 細野晴臣、小田和正、くるり「風をあつめて」

以下、曲目。(1時間ほどの放送ではカットも多く)

「SHOES」10-FEET

「RECOLLECTION」10-FEET、つじあやの

恋は桃色」 細野 晴臣

「IT DOESN’T STOP」「BOOM!」Maia Hirasawa

「ウイスキーが、お好きでしょ」「津軽海峡・冬景色」 石川さゆり

「ずっとウソだった」 斉藤和義

「奇跡」「BABY I LOVE YOU」 
「京都の大学生」「ブレーメン」「リバー」 くるり




「ROOCHOO GUMBO」
細野 晴臣、くるり

ステージには小名浜から大漁旗も届き。

フジファブリック、フルで聴きたかったなぁ。

個人的にいろんな意味で圧巻だったのは着物姿の石川さゆり。

ギター演奏のみで「津軽海峡冬景色」を。

9月23日の、まだ夏のようなまっさおな空の下で。

「ずっとウソだった」・・・これをNHKで聴けるとは。

保存版だよ斎藤和義。

紅白に出てくれないかなぁ。
そしたらあの番組の存続価値が上がるかも。

« nhk BS 松本人志大文化祭 ×宮本茂 (追記徐々に) | トップページ | SONGS 鈴木雅之 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ