« ボクらの時代 谷川俊太郎×宮藤官九郎×箭内道彦  | トップページ | サワコの朝 宮沢りえ »

SONGS  安全地帯 : 玉置浩二釜山へ行く。

なんで釜山なのかと思ったら。

10年前、新大久保駅で転落した男性を助けようとして亡くなった韓国人留学生・

イ・スヒョンさんの両親を尋ねるためだとか。

僕は川で遊んでいた友達を助けられなかった。

僕が4歳で 溺れていた子供が2歳半。

だけど(スヒョンさんは)見過ごせなかったんだと思う。

偉大とか立派とかでなく おれたちの中に生きている。

なんとかうたうことで痕跡というか 伝えて行きたいと思っています。

スヒョンも高校生の頃からギターを弾いていました。

私たちも新大久保の現場をみました。

自分を犠牲にしてもひとをたすけようとしたのだから

父親から見ても本当に偉大だと思います。

青田典子がいないと、じぶんひとりじゃ行けないのかなぁ。

ちょっとやつれてないかい?

無造作に髪を束ねて。

いきいきしていく玉置さんとは正反対に

彼とかわったおんなのひとたちは生気を吸い取られていくような表情に

なっていく気がして。

民放あたりで放送事故すれすれの玉置浩二(←昨年のFNSみたいな)を

期待した自分が馬鹿だった。

だってこの人の名前でググろうとしたら「統合失調症」「暴力」がセットになって

出てくるし。

だが今回はまじめそのものである。

ドキュメンタリですね。

「田園」を聴くと「ウンナンの気分は上々」や、薬師丸ひろ子も応援に来た、96年

紅白を思い出す。

なぜか浅野温子のサバ缶ドラマはあまり思い出せない。

「STEP」3勝3敗の粘り、ってフレーズがぐるぐるまわる。

「清く正しく美しく」のほうがなんかいいな。

曲目は

田園

STEP!~Step ! Featuring The Quiett ~李秀賢(イ・スヒョン)26年の生涯に捧ぐ~ 曲 参照

The Quett(韓国の人気ラッパー)、留学生2名、電撃チョモランマ隊共演。

清く正しく美しく

« ボクらの時代 谷川俊太郎×宮藤官九郎×箭内道彦  | トップページ | サワコの朝 宮沢りえ »

無料ブログはココログ