« 【まとめ】 nhk あさイチ 発達障害 ASD(自閉症スペクトラム障害) | トップページ | nhkスタジオパークからこんにちは 市川海老蔵 »

評伝ナンシー関「心に一人のナンシーを」途中感想

昨年の11月29日。

過去記事

「貴重な『50時間テレビ 今夜だけ!タモリ倶楽部スペシャル」 参照

作者の横田増生さんからその番組録画を見せてもらえないかと

ツィートが来た。

長く保存しておいたのだが、HDDがトラブってしまい

消えてしまったので、申し訳ないがyoutubeに他の動画が

上がっていますよ、と答えた。動画参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田舎の書店では入荷待ちだったり元々置いていなかったりで

ようやく手に入れることが出来た。

没後10年。

通販生活の「記憶スケッチアカデミー」に投稿しようとしたら

AMラジオから速報で訃報が流れてきたのだ。

プロローグは亡くなる前と後のことが書かれており

知らせを聞いて霊安室を訪れた方々の話もあった。

元力士の敷島(現在は安治川親方)も病院に駆けつけている。

霊魂を感じた編集者の話も載っている。

高校受験に失敗したが立ち直りが早く

クラスメイトや先生にニックネームをつけたり

いたずらを仕掛けたりと、面白い生徒だったそうな。

これ、本当にいろんな人に取材してて、読めば読むほどに

もう一度生き返ってくれないか、という思いが強くなる。

ただ、ウレぴあ総研の書評にも指摘があるように(参照

この本には浅草キッドの記述がないんだよね。

書き足りないところもいくつかあると思うんだけど

1冊の本にまとめるまでの苦労を考えると

価値ある1冊なのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ2~3年、有名人の訃報が続いているのと

ナンシー関を超えるコラムニストを見かけないのとで

テレビがつまらなくなっていると感じる向きが多い。

もし生きていたら、韓流だの増えすぎた芸人だのは

どう斬っていたのだろう。

消しゴム版画で好きなのは「顔面手帖」に出てきた

「自信なき歌丸」(1987・9) だ。

39歳没。生きてたらうちのダンナや聖子ちゃんと同い年。

« 【まとめ】 nhk あさイチ 発達障害 ASD(自閉症スペクトラム障害) | トップページ | nhkスタジオパークからこんにちは 市川海老蔵 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【まとめ】 nhk あさイチ 発達障害 ASD(自閉症スペクトラム障害) | トップページ | nhkスタジオパークからこんにちは 市川海老蔵 »

無料ブログはココログ