« 爆報 THE フライデー たこ八郎 あき竹城 淡島千景 | トップページ | ボクらの時代 大畑大介×赤星憲広×野村忠宏 »

サワコの朝 蜷川幸雄

もう 灰皿も投げない 優しい舞台演出家。ご本人はそう思ってるだけで周りは思っていない。

 

(娘・実花さんのことを)意外と頭いい。いいタマですなあいつは。

 

4つか5つの頃、新宿の公園で遊ばして

 

「いいか、みんなが左行くって言って

 

自分は右に行くっていえる女になれよ」って言ったら「わかんない」w

 

10か条(抜粋)

 

・いつでもどこでも男を捨てられる女になれ

 

・経済的にも自立せよ

 

・出来るだけたくさんの男と付き合え

 

・過激に生きろ

 

・ねたむよりねたまれろ

 

・自分が正しいと思ったら何が何でも突き進め

 

セットのいすに対して文句があれば

いやいやないですw

歳を取るとアタマと体が一致する時期って、時々奇跡的にやってくるんです。発想がいいって自分で言っちゃう。

村上春樹さんの「海辺のカフカ」を舞台化したんですが世界中ないよな!!って。自分で見てて嬉しくてうれしくて。

外国へ持って行きたいけど、お金がないから。

 

 

記憶の中で今もきらめく曲は

 

森進一「それは恋」(「近松心中物語」テーマ 

 

(学校の後輩の)猪俣公章に、曲作れ作れ!!って。動画参照

 

それまで年間1~2本だったのが4本になった。森進一さんを呼んで、芝居の終わりに生で歌ってもらった。すごくよかった。「森進一におまえら負けてるぞ!!バカヤロウ!!」

 

藤原竜也「火に囲まれた苦しみを表現できない僕に本物の火を近づけました」

渡辺謙の時は、冬の稽古場で「やかんに水もってこい!!」と言って、かけながらやった。実感させながら、よくなれば嬉しい。

Sですか?

ボクだって人に好かれたいですよ。

小栗旬「蜷川さんの、流行のものをチェックする嗅覚はすごい」ひねくれた俳優がすきなんですよ。テレビを見て生意気そうな俳優をキャスティング。

蒼井優ちゃんはいい。心がバイブレーションしてるんのがちゃんと出る普通の人とは違う波長なんですね。ひねった角度で使うのが面白い。

 

テレビ見ながら「なんだこの演出はぁ!!」って怒ったり。

 

74年、商業演劇への転向に批判も。

一緒に仕事していた人に断られたり。スキルを磨くために転向したが「アングラもやってる人とやりたくない」と言われたこともあった。批判される原因を作りたくないと思った。

「ルネッサンスにサングラスつけるやつがあるか!」

「(声が)つぶれてもいいんだぁぁぁ!!」と怒鳴ったり。物も投げないと進まない。

プラモデルで違う世界を作ってるような感じ。聖地を作るのが舞台

自分もその中に入る。

客さんと舞台の反応を見ながらやるのが楽しい。コドモのときから臨海学校とか自然が苦手。ガラス張りのこっちから見てるのがいい。旅の写真集は好きだけど実際に旅する気はない。

さいたまゴールドシアターの平均年齢は74歳。

年取ってんのに酔って溝にハマって骨折しちゃった人がいた。本番中せりふが止まってプロンプ。

今心に響く曲は戸川純!!蛹化の女~パンク蛹化の女。

 

« 爆報 THE フライデー たこ八郎 あき竹城 淡島千景 | トップページ | ボクらの時代 大畑大介×赤星憲広×野村忠宏 »

無料ブログはココログ