« サワコの朝 沢村一樹 | トップページ | ボクらの時代 小島慶子×進藤晶子×雨宮塔子 »

2012.09.01

金スマ特別編 いじめについて考える の 不思議。 

【感想】

・スタジオの生徒たちは子役ではなくガチ。
・大島美幸のいじめ体験は4年前に放送された。当時のボスから電話で
「ワタシは今子供がいるんだから、ああいう取り上げ方やめてくれる?」と言われた。

・内藤大助は中学生当時、不良だけでなく優等生グループからもやられていた。
・コメンテーターに尾木直樹がいない。 ホンマでっかと収録が被ったのか知らないが。

・黒木瞳の娘の件は完全スルー。 だって電通だもん。
他のまじめな電通の人たちが大迷惑だよ。
テレビ界で働く方々に多大な迷惑がかかる。
しかし被害者だけでなく加害者の経験のある有名人は 絶対いるはずだから
公開処刑のような形式にしたらよかったのに。

・再現ドラマ、大島美幸役も内藤大助役もうまかったけど誰なんだ。
ずいぶん前に見たはずなのに何度見ても演技がうまい。

・冒頭で街行くガキども87人にアンケートをしたら 67人がいじめの体験を
語ったそうだが その手口についてはよい子がマネをするといけないので極力カット。
ひとついえるのは、30年前の校内暴力当時とあんま変わってない。
そこにネットいじめが加わっただけ。
・ものすごく不思議に思ったのは再現ドラマの給食のシーン。
現実には担任が出張の時は他のセンセイが一緒に食べる場合が多い。

通常はセンセイも一緒に教室で食べるはずだから
そういういじめが本当に起きるのかな、と。
でも生徒だけで給食の時間を過ごす学校のほうが多いのか。

【対策】

つるの剛士

「センセイダメだ、って風潮になってくるじゃないですか。
それ僕どうかなと思うんですよ。がんばってる先生はいっぱいいる。」
モンスターペアレント・学級崩壊の「名付け親」である向山洋一氏によれば

発見:触診(観察)→問診(アンケート)→検査(調査)

・早期発見には(観察)

いじめられてる子の机が離される

発言・発表すると声が上がる(←やじとか笑い声、互いの顔を見合わせる)

給食当番のときに避けられる。

・いじめアンケートの時にはカモフラージュ方式

回答の時間が長いとチクってることがバレる。

普通の教科書の文章を書写させ、続きにいじめの体験を書かせる。

または選択式(←これは適当に記入する男子がいるからどうかな)

まず立たせ、休み時間に誰かと遊んだ子を座らせる。

【出演者】

・過去にいじめられた経験がある芸能人

大島美幸、内藤大助、楽しんご(←少年法を変えろって言ってた)

ベッキー、つるの剛士。

ん?RIKACOってどっち?普通のゲスト?

年取ったなぁ自分と2歳違いなのに。

・今も教育現場に関わる

元中学教師教育コーディネーター 原田隆史

(←この人は表現が稚拙というか、伝わりにくい)

京都学園中学高等学校長 佐々井宏平

リヴォルヴ学校教育研究所代表 小野村哲

追記:結構アクセスが増えたけど、

高校生クイズやフリーメイソンは見なかったの?

それはともかく。大島美幸についてこんな知恵袋も 参照

もし、いじめ問題の研究家以外は出てくるな、というつくりだったら

リアリティのかけらもない番組になっていたのではないか。

彼女だってテレビででん部さらすし

(←壮絶ないじめに比べたらなんということはない、と本人の弁)

そんなひとにいじめを語られたくない、と思うのは差別じゃないか。

ま、上靴にパンはさむってのは凄まじい発想だと思うが

昔から、ひとは自分が他人にされたことは忘れないもんなんだ。

内藤さんにしろ大島さんにしろ、救いの手があったから
生きているのであって声も上げられず死を選ぶひともいる。

昨日の専門家の意見は「学校が頼れなかったら外部に丸投げしましょう」

と 言っているようにも取れたぞ。

そうこうしているうちに時間ばかり無駄に費やされる。

誰も信じられなくなったら戦わず、生きたまま逃げるが勝ちって方法もある。

« サワコの朝 沢村一樹 | トップページ | ボクらの時代 小島慶子×進藤晶子×雨宮塔子 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ