« 〔再編集・随時更新あり〕2013年 今年亡くなった有名人・馬 1.1~12.30 | トップページ | 爆報 杉浦幸×大沢逸美  田原俊彦×三原じゅん子 (3.1放送追記あり+有吉ゼミも再追記 »

怒り新党 悪童ペペ

いじめっ子ペペ。

youtubeでも「ペペ 暴力」「カンフーサッカー」「幼稚で極悪」などと書かれ。
●09.4.21 レアルマドリード×ヘタフェ
・ヘタフェは下位に低迷中。レアルは2位。
後半42分 2対2.
ボールのクリアより人を蹴るペペ。
手を出したらPKほしさに相手が転倒。イラッとしたペペは
スネを蹴りあげ、さらにケツを蹴る。

謝るかと思いきやさらに相手を地面にムギュ。
駆け寄るヘタフェの選手に対し
チームメイトを盾にあご狙いのパンチ。
その間相手の足を踏みっぱなし。
→10試合出場停止。
※蹴り2発で4試合+相手の顔面強打で4試合
+決定機を妨害したファウル行為1試合+審判に暴言1試合。
有吉「悪いねぇ」
マツコ「後ろにPEACE CUPって書いてあんのよ。皮肉」

対戦相手を凹したペペは心から反省していた
「リプレイを何度も見たよ。あれが自分だとはいまだに信じられない
フットボールを辞めて 何か別のことをして暮らしていくよ・・・」
一向に引退の気配なく3年が経過。

●2012.1.18 レアルマドリード×バルセロナ 

伝統の一戦。

ペペの任務はメッシ封じだった。
いったん足元を確認したうえで左足で踏み替えて踏んでるっぽい。
巧妙ないじめに見えるひとはペペ嫌いというか
自分も含めて「そういう奴」的先入観があるもんね。
でも昨年度の年間最優秀選手だかんな。
「わざとやったわけじゃなかった。相手が怒るなら反省したい。
彼は自分と同じ仕事をする仲間。傷つけようなんて考えたこともないんだ」
これらを着るとココロない反省もすらすらとできるような気がします↓


●対セルタ戦(2012.12.12)
スペイン国王杯
接触しても怒らない、抗議しても怒らない、もちろん誰の足も踏んでない。
でも足で相手のキャンタマを蹴ってしまった。
実況も「ワザとじゃないの」
偶然なのか計算済みなのか。まさにグレーゾーン。

マニフェストもだんだんネタが苦しくなってきた気がするんだけど
このふたりだから不採用も笑えるなぁ。
オーダーの前にトイレに行く、までは責める必要ないよね確かに。




« 〔再編集・随時更新あり〕2013年 今年亡くなった有名人・馬 1.1~12.30 | トップページ | 爆報 杉浦幸×大沢逸美  田原俊彦×三原じゅん子 (3.1放送追記あり+有吉ゼミも再追記 »

無料ブログはココログ