« サワコの朝 中村勘九郎 | トップページ | 【まとめ】題名のない音楽会 ユニークな校歌 + 2014年版追加。 »

2013.02.17

ボクらの時代 きたろう×大竹まこと×斉木しげる シティーボーイズ

追記:2015.5.31
再びこの3人で登場。
「モラハラっていうのはただその相手が嫌いなだけ」
「誰が稼いでると思ってんだ」は絶対言わない
「親父のようになりたくない」は「親父を超えたい」の意味の「なりたくない」
「歳をとると嫉妬心がなくなる」・・など
きたろうが結構いいこと言ってる。
「(番組を)見てる人は少ないかもしれないけど諦めずに生きてみろや」は
斉木しげるだっけ?
団塊世代は壁を作ってる、とかね。
「65歳以上は日本人口の4分の1。しゃかいとかかわりをなくしたらどうするの?」は
斉木しげる。

【ここから2013年版】
・ロケ地 品川エトワール女子高校 教室。

おとうさん歳いくつ? パンツ見えるぞー!!

●「つっこみ力」について(←学級文庫かっ。大竹サン朗読)
・・・お笑いだってそうです。努力と勉強によって、
すぐれたボケになれるという保証はありません。
天才・異才・奇才でないと、いいボケにはなれません。
しかしツッコミなら、凡人や秀才でもなれます・・・
正しいな。冷静で全体が見えるからボケは。
この作者わかってるねぇ(きたろう)

大竹:夢はないね。(きたろうに)お前自分の顔どう思ってんの?なんだそれ
きたろう:映画「横道世之介」で高良健吾の父親やったの
大竹:そんな失礼なことやったのか
きたろう:似てるの。(と、20代の頃の写真と比較)
大竹:斉木はこんないい顔してんのに、自分の顔否定してんの。
斉木:(若い時は西城秀樹に間違えられた)でも気に入らないの。
    眉毛薄くて。小学校の時トラウマになったの。
    ないじゃないのって言われて。
大竹:そいつがやっと見つけたおまえの欠点だった。
斉木:自分の演技の表情が、理想としてる顔と全然違う。
大竹:自慢話いい?俺若いころ目ぇ細くて(糸目)
    きたろうのことヒラメって言ってた。
    ニキビもたくさんあったし、髪も天然パーマで。
    あるとき風間杜夫と電車乗ってたの。
    あいつ座って。俺立ってて。あいつ何思ったのか
    お前みたいな顔になりたい、って言ったのよ。
    自分で鏡見るのって、いい角度しか見ないだろ。
きたろう: 風間はいいこと言ったんだよね。
      お前のコンプレックス一気に解消した。
      俺お前の顔見たとき手術したほうがいいと思ったもん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●きたろう「若者よ夢を持て」は間違い
夢を持てったって漠然としちゃって。
夢について考えろ、と言いたい。
夢は考えないで天から降りてくるものじゃないのよ。
考える時間が大切なの。

・俺学校で将来の夢聞かれて、わかんなくて
とっさに昨日テレビで見た銀行員思いだして「銀行員」て書いた。
そしたら先生「お前夢があるな」って(斉木)
俺大学行ってないから、18歳の時ちゃらちゃら生きようって
思ってたのよ。世の中チョロイって。
それがのちのち間違いだってわかった。先で足元すくわれたり。
教えてくれたのは女なんだ。
銀座で出前持ちやって、徹夜でマージャンして、ふらふらになりながら
また出前持ち・・・(大竹)
シティーボーイズ、客もいないのに毎日やってた(きたろう)
一本40分か50分ぐらいのコント。(大竹)
●売れない頃のバイト
お前と二人で行った地図売りのバイト、無駄だったな
10枚ぐらいの地図持って、あちこちの事務所に要りませんかって。(斉木)
人の冷たさが分かったから無駄じゃないよ(きたろう)
ドクダミ煎じて売ろうって。葉っぱ取って来てアパートの日向で干して。
階段で「ドクダミいりませんか」って売るんだ。
ガリ版で「販売します」ってチラシ500枚作って配って。
友達から電話が3件だけかかってきた。でも楽しかった。
28、9歳手前だからね。(大竹)
・当時は人力舎所属。社長は玉川さん。
玉さんに借金するんだけど、先輩たちの稼いだ金なんだよね。
その金が俺たちを食わせてたわけだよね。借金1千万超えたら逃げるぞって。
俳優で食えるとは思ってなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●3人とも離婚歴なし
きたろうは元劇団員と23歳で学生結婚。
同棲時代とか神田川とか流行ってて流れに乗った。
「神田川」歌詞「いつも私が待たされた」ってウソだよ
あれは男が待ってんの(斉木)

「あなたの優しさが怖かった」ってどういう意味だかわかる?
あれは男の詞で。あの頃は学生運動とかあったじゃない。
優しいからこのまま普通の家庭に入るのが怖い。
他のことをやりたかったんだけど、っていう意味なの。
作詞の人に聞いたの(きたろう)
優しい女性は役者にはダメだね。だって冷たいでしょ奥さん?(斉木)
少なくとも、俺はこの道で食ってる。
お前(奥さん)はこの道で食ってねぇだろってことを偉そうに言うね。
向こうは主役とかやってたけど、食うかくわねぇかは別の話(大竹)
俺の持ってきた危機だから仕方ないけど、よく乗り越えたよねぇ(斉木)
俺と風間で別れさせようって言ってた
俺たちの子供の頃は大家族制で、今核家族化。
うらさびしいって思うけど。大家族の記憶が残ってる。
ひとりでも楽しみは見つけられる。
俺たちは外で楽しんで帰ってくるけど、奥さん家で一人でしょ
帰るとせきを切ったようにしゃべりたがるでしょ。
それを聞く度量がないの(大竹)
俺んとこいま町内会やってるから、忙しい忙しい
面倒見がいいからボランティアやるけど、感心する
人と触れ合っていくのは大事だな(斉木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国なんか60過ぎて働くのは恥だって考えがあるから
俺も息子に食わしてもらおうか。隠居生活で(大竹)
2億分石買ってみたい(きたろう)
俺はまだ苦労したいね。(斉木)
結局役者って人の喜びだろ。人の喜びが私の喜び。
最近気づいたよ。笑うのは人だもんね
自分たちの存在は老害って思わない?(大竹)
思わない。(斉木)
面白いものを作れる限りは続けたいよね
1人より3人がパワーあるって見せたい(きたろう)
→ピアノ移動とかタイヤ動かすのに例えるのって面白い。
なんか60代の会話って深いよな。










     

« サワコの朝 中村勘九郎 | トップページ | 【まとめ】題名のない音楽会 ユニークな校歌 + 2014年版追加。 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ