« LINEとココログのアクセス解析に思う「村八分度」 | トップページ | 怒り新党 必殺仕事人 江戸時代とは思えない展開。 »

徹子の部屋にTSUKEMEN

※2019.2.6 徹子の部屋再登場

ヴァイオリン:黒木健太(KENTA)
ピアノ:伊藤優(SUGURU)
ヴァイオリン:佐田大陸(TAIRIKU)←父さだまさしが中国で(映画の)借金をしたときにつけた。
父に迷惑をかけるといけないので。
さだまさし27歳の時に「徹子の部屋」に出てるのね。
●TSUKEMENの由来
まさしさんがきて「イケメンまではいかないから、ツケメンでいいじゃないの」TSUKEMENにはメンバー3人の名前が入っている。
徹子 お父様もお話がうまい方で
大陸 もう口から先に生まれてきたような


優 入試の時に大陸サンが声をかけてきた。
彼は滑舌がよくない。さだまさしの息子ではないと思っていた。最初、個人的には何が息子や、と思っていたが、家に行ってもあったかい感じで、音楽性もあって、打ち解けて、演奏もばっちり。クラシック演奏の前の日に「ゲーム音楽聴かない?」って

健太 初めは正直ゲーム音楽に手を出して、と思ったけど
優 最初は面倒くさそうに弾いてたよね

ウィキによれば「たまたま山口県で行ったライブが好評で今の事務所に声をかけられた」それ、どこらへんかしら。
●演奏曲
・「ニュー・シネマ・パラダイス」
・「チャルダーシュ」
徹子さん発狂気味で拍手。

メンバーも「ここ何年かで一番緊張した」ケンカ別れしたら親友を失うことになるけど、今んとこは大丈夫。
KENTAさんの母は熊本出身で、ピアノ講師。

« LINEとココログのアクセス解析に思う「村八分度」 | トップページ | 怒り新党 必殺仕事人 江戸時代とは思えない展開。 »

無料ブログはココログ