« ボクらの時代 小林賢太郎×バカリズム× いとうせいこう | トップページ | NHK ミュージック・ポートレイト よしもとばなな×サンディー »

怒り新党 実相寺昭雄監督 

実相寺昭雄監督
1970年 長編映画「無常」ロカルノ国際映画祭グランプリ受賞。
実相寺カット 実相寺アングル。
「帝都物語」など。TBSから円谷プロに出向し「ウルトラマン」監督。
70年退社、2006年69歳で死去。
自分の演出は変化球。

●ウルトラマン第35話「怪獣墓場」1967年
正義の名のもとに怪獣退治するウルトラマンに疑問を感じた。


以前の職場で仕事の合間に「怪獣墓場」で盛り上がった(←どんな仕事だ)
ウルトラマンに投げ飛ばされた怪獣の行方、知らんかった。
宇宙空間の粗大ゴミ、浮遊物だったんですね。
再放送で記憶があるが当時は子供だったので恐怖心しかなく。
仏式で葬儀をしたのか。
街で一切暴れないシーボーズ。ただ宇宙に帰りたいだけ。
無抵抗のシーボーズが化学特捜隊に一方的にやられるシーンは1分間。
まさにウルトラマンリンチ。
過去の戦闘シーンの物悲しさ。
ウルトラマンが登場しても戦闘シーンはストップモーション。コマ送り。
殺すことなく怪獣墓場に戻す。

●シルバー仮面第1話OP

裏はミラーマン。
大人になって見ると演出とわから・・・ない・・・
リアルタイムで観ていないけど、
40年前なら局に問い合わせがきたのがわかる。
子ども心に怖いんじゃないかしら。

ながら見はさせない、というコンセプトのもとに作られた6分間の暗闇演出

●怪奇大作戦「京都買います」


京都タワーが建築時に問題視されていた。
近年チャンネルNECOで放送されてなかったっけ。
勝呂誉は元気か。
それにしてもバリバリのラブストーリー。
1分30秒、台詞もなく弦楽器の音色のみ。

特撮ものを見るたびに思うんだが
怪獣怪人のネーミングって相撲のしこ名同様すごい。
過去のとかぶったりしないのかなあ。継ぐのは別にして。

« ボクらの時代 小林賢太郎×バカリズム× いとうせいこう | トップページ | NHK ミュージック・ポートレイト よしもとばなな×サンディー »

無料ブログはココログ