« 月曜から夜ふかし どこの出身かわかる言葉、逆クレーム | トップページ | NHK 財津和夫 夕陽を追いかけて TULIPと歩んだ40年。 »

ナイナイアンサー ノブコブ吉村崇 武田修宏 

【メモ】北斗晶の言葉
結婚したから夫婦になったんじゃなく
子どもができたから夫婦になったわけじゃなくて

挫折を乗り越えられて初めて夫婦になれた。
鬼嫁とは 旦那のためなら鬼にでもなれる女のこと

ええこという(泣)前半どっかで聞いたような言葉だ。
誰が言ってたか忘れた。
極貧の顛末は、ずっと以前雑誌で読んだことがあるので割愛。
今朝大ゲンカした我々は(形だけでも)反省しないといけませんな。
便秘で、深夜救急搬送された伴侶のためなら(←実話)鬼にもなれる。
下剤貰って無事に生還。支えてあげたら帰って、いや返ってくる。

・・アンサー支持率って何?
井上晴美はデビュー当時胸に保険かけてたのか。
これも爆報で見た。
田中美奈子の「足に数億」みたいなもんだな、あれ、目だっけ?
山田邦子といえばリカちゃんマニア
2007年乳がん手術後、だるさに悩まされ
術後赤くただれたり。両乳房にがんがあったのね。
手術後はホルモン剤を毎日飲んで、
半年後にまた病院へ来てくださいね、と。
それが9月。10月はピンクリボン強化月間。
同じ境遇の人に大丈夫と言ってもらえることで命拾いした。
転移とか再発の恐れがあるのが乳がん。
「今でもこうして泣くことがあるけれど、笑うのと同じように
泣くのも生きてるからと思えるようになりました。
今日泣いてもいいじゃん、明日笑えれば」



●ノブコブ吉村
母親のことは全く分からない。会話もちゃんとしたことがない。
6歳で両親が離婚し父親に育てられた。
なんで 遠くに暮らさないといけないのか。
踏み込んではいけない、聞いちゃいけないのかと。
でも結果ひずみが出るというか。

こういうのが先に出ちゃうと余計見たくなるのが人の常。↑
夫婦間の事情なんだし、
矛盾だらけで詰めが甘かったことにしとこうよ。なっ!
立派な番宣になったじゃないか。
裏のロンハー、有吉先生のマジ進路相談のギター侍はおもしろかったな。

サボり癖があったわけじゃなく
保育園を休む、と言ったことがきっかけで、両親が言い争いになった。
「お父さんとお母さんは大事な話があるから外へ出ていなさい」
数十分後家に戻ると、父は一人で泣いていた。
「母さんいなくなった・・・」数日後父の実家で暮らすように。
お弁当はおばあちゃんが作っていた。

出ていった後に離婚の話をし、結局母が崇を置いて出ていっ
た。

で、なんでリカコがしゃしゃりでてくんだよ。なんだね、この偽応援団w

RICACOは結局渡部篤郎や親の自慢話 がしたいだけなんじゃ・・
元々母親が、親父と別れる前からやっている喫茶店だけは変えなかった。
崇はマラソンの練習と偽って喫茶店「窓硝子」に会いに行った。
お父さんのことは愛してない、と。
子どもには理解できないが大人になればわかる感情。
祖母は崇が19歳の時に亡くなった。
亡くなる前、上京する時に些細なことでケンカをしている。

・・最近の再現ドラマは質がいい。
実話に基づいているからかもしれないけど。

やむを得ず自分を引き取ったのではなく手放したくなかったから。

「窓硝子」は3年前に閉店。

父からの手紙
崇へ 生まれた時は丸々と太った そしてちょっと毛深かった崇
小学校の時は「落ち着きのない子」と先生に言われ
中学高校の時はあまり話すことはなかったけど
生活態度を注意した時 私がぶん投げられた時
子の成長を感じられたことをまるで昨日のように思い出しています。
親の都合で離婚したにもかかわらず、何一つ文句を言わないどころか
ぐれずに素直に育ってくれたこと 父として感謝しています。
「マラソン」の練習だと言って会いに行ったのを黙っていたのも
お前の私への優しさだと思っています。
「芸人になりたい」と言ってきたのは高校1年の時。
過去は変えられないけど 浮き沈みの激しい芸能界
これからも元気な姿をテレビで見ることを期待しています。


「これからどうやって芸人としてバラエティーに出たらいいか・・・」
だよな。うむ。福山雅治の歌が流れても泣けなかったぞ。
光GENJI、メンバー全員どうなってることか一堂に会してほしい。
千堂あきほ、パチンコ通いかよ。子ども二人いて、旦那さんダイバーだな。

●武田修宏
母は看護師、父はトラック運転手。
小1から自炊。サッカーをやってる時はすべてを忘れられた。
家はお金を使い過ぎて差し押さえに。

僕は6年間でいつも苦労をしていたと思います
サッカーとか部活があるときはいつもへとへと
家に帰っても誰も居ず真っ暗。
じっとお母さんの帰りを待ちます。
よいこともあります。忘れ物をするとどんなに大変かわかる
時間の大切さがわかる。・・・

みんな、有名になった時のために卒業文集は取って置こうな。

両親は中3で離婚。
高校サッカーで活躍する姿を見て復縁。
父は5年前に亡くなった。
必ず車いすで試合を見てくれた。

ああっ
今度は小田和正「東京の空」が流れとる。
ここで不覚にも涙が出るとは。演出ずるいずるい。引っかかったやん。

人生に思い通りという道はない
逆境は心を鍛え上げる 苦は楽の種


原辰徳様も座右の銘にしているそうな。



















« 月曜から夜ふかし どこの出身かわかる言葉、逆クレーム | トップページ | NHK 財津和夫 夕陽を追いかけて TULIPと歩んだ40年。 »

無料ブログはココログ