« LIVE MONSTER くるり×中村正人 +小田和正 | トップページ | サワコの朝 舞台美術監督 種田陽平 »

怒り新党 ボクサー平仲明信 孤独な世界戦

●平仲明信
高2の時、地元で具志堅用高の敗戦を見て
「俺が仇をとってやる!!」

負けた動画はあがってないなあ。

 


平仲選手はほぼ我流で始めて3カ月でインターハイ優勝。ロス五輪出場。
東京の大手ジムから誘われたにもかかわらず地元沖縄を選ぶ。
「いいところはみんなヤマト(本土)が持っていくんだ。
ウチナンチュ(沖縄人)は、本当の夢を手にできない。」
日本最速タイ記録:4戦で日本王座に。
ところが王座から3年3カ月経っても世界戦ができない。
自らマッチメイクに奔走したが小さなジム故に敵地での戦いに↓


イタリア遠征の飛行機、ホテルはチャンピオン側が手配。
手配されたルートは30時間以上かかるもの。
ホテルには暖房がなく毛布にくるまって過ごした。
「・・・戦後の話??」(マツコ)

・92.4.10 WBA世界ウェルター級タイトルマッチ エドウィン・ロサリオ戦
WBA規定:指名挑戦権
世界チャンピオンは9か月以内に1位の選手と戦わなければならない。

前回の敗戦以来オーバーワークで体調を崩し、対戦は一旦白紙に。
ところが約1年後再び世界戦のチャンス。
(←チャンピオン側の契約書に違反があり、WBAが興行権没収。)
不安だったけど決まればもう忘れ、相手にこのパンチが当たって
一発で勝負がつくように。(平仲)
TKO勝利なのに動画が見当たらない・・検索の仕方が悪いのか・・
・92.9.9 対 モーリス・イースト
初めて日本の観客の前で試合を。初TKO負け。
5か月で王座陥落。挑戦者のパンチによる脳内出血で引退。
現在は沖縄でボクシングジム経営。HP参照




90年代までは結構ボクシング見てたんだけど・・・


 

« LIVE MONSTER くるり×中村正人 +小田和正 | トップページ | サワコの朝 舞台美術監督 種田陽平 »

無料ブログはココログ