« 【感想】NHK SONGS 菊池桃子 あたらしい私を探して | トップページ | NHKあさイチ タカラジェンヌの第2幕 ブスの25ヶ条。 »

ボクらの時代 大泉洋×柴咲コウ×劇団ひとり(抜粋)

大泉洋:僕たちも若干、飽きられた漫才みたいになってきましたけど
     この二人のカラミ、いい感じになってきてますから

ひとり:柴咲さんとは映画の撮影の時、ほとんど喋ってない
柴咲:すごく不信というか(笑)
大泉:アナタ映画の監督さんに不信感とか
柴咲:初監督で、カメラとか色々やんなきゃいけない
    やりながら自分で「カット!」も言わなきゃなんない
    チェックしたり、OKかどうか確認しなきゃとか。
    頭の中でぐるぐる考えて
    コミュニケーションとれないのは仕方ないって思って
    そうじゃない、お仕事じゃない時の雑談は
    一切なかったってのは・・
ひとり:1回だけチャンスがあったのは覚えてます。
     それは僕が出番って時に衣装バーっと着替えて
     髪もやったら思いのほか早かった。
     その時柴咲さんが「着替えんのはやっ!」って。
     そんなんで声掛けられたの初めてだった。
     「そうなんすよ俺せっかちで」とか言えばよかったのに
     「エエエエ・・・」あれはホント申し訳ない。
     柴咲さんが俺にくれた最初で最後のチャンスだったのに。
大泉:(人見知りは)ありますよ。俺は喋ってない空気の方が辛い。
ひとり:いや、ないですね。どんな人とでも気さくにしゃべる。
大泉:俺は作品の出来不出来よりも現場の雰囲気が大事なんですよ。
    とにかく楽しくいたい。強迫観念で現場の空気が大事。
    だからおこりんぼさんがいたら「怒らないで」って感じ。
    カメラの助手さん、録音さんにも楽しんでほしい
ひとり:エキストラ、100人ぐらいいたんですよ。
     撮影全部終わって「お疲れさんでした」って言おうとしたら
     大泉さんが「いや、みんな劇場に集めて。俺から挨拶したい」
     誰もお願いしてないのに。
     セッティングしてんのに誰も来ない。どうしたんだって言ったら
     「大泉さんがまだ挨拶してます。乗っちゃって」
大泉:撮影大変だし。確かに私の挨拶が長かったのは事実です。
    ノッたのも事実。楽しんでてほしいなって思いはあるんですよ。
ひとり:監督やってて、プロでやってる女優さんはすごい。
    顔芸じゃないんですよ。内側から出てくるものなんでしょうね。
    表情がどんどん変わる。
柴咲:真似なんでしょうね。マネしかできない。
大泉:覚えたことを思うことってあります?役者やってく上で
柴咲:意識したことないですね。
大泉:意識しちゃうんですよね。ものすごい悲しい出来事があった中で
    ふっと思う時がある
柴咲:ありますね。悲しい映画とか見て泣いた時
    「今あたしどんな顔してんだろ」って鏡見ちゃう時がある。
大泉:俺その顔のまんまトイレ行くww鏡ないからトイレまで行かないと。
ひとり;自分のヤな部分は、誰かが傷ついてる時でも
     「これネタになりそう」って。それが邪魔ですね。
大泉:夫婦喧嘩してて嫁さんの顔見ながら「いい芝居してるな~」って。
    ぽろっと泣くと「負けられないな」
 
●劇団ひとり、ピンになった最初の芸名「カツカレー」
事務所から「未来が見えないから芸名変えろ」
たけしさんは憧れの人だった。ひょっとしたら(映画監督は)あるのかな。
柴咲コウ「まさかこの私が」ってくらい内向的だった。まさに青天の霹靂。
大泉洋:東京の大学に2浪して、北海道へ。僕は行きたくない大学だったから。
     お袋が「頼むから元気だしてちょうだい」
     前向きであることしかないですよね。
ひとり:大泉さんてちゃんとした人だな~と思った
大泉:僕もう41ですよ
柴咲:あんまり年齢を感じさせない
大泉:自分が子供の頃、41歳ってすごかったですよ。その大人さたるや。
    何を聞いても絶対に答えられるのが41歳。
    なんにも答えられないからね。
ひとり:俺ついさっきダサいなーって。
     柴咲さんと2ショットになりかけたとき、ずーっと景色見てた。
     自分のミクロの器。中学生と一緒。
     声掛けられたいって思いがどっかにあるんですよ。
大泉:男は多少あるんですよ。スパイもの、007とか映画館で見たとき
   完璧ボンド風に出てきますもん。
柴咲:男女共にありますね。どうでもいい時はどうでもいいけど
    好きな人にはいい娘に思われたい。なんでも出来る子。
    自立してる感。依存してるのって嫌じゃないですか
    「コイツは俺がいなきゃだめなんだ」は通用しないと思ってる。
    そういう自分が好きなんでしょうね。
大泉:僕モテ期が小学校で終わっちゃったんですよ
    「好きな人は大泉洋」って言ってれば無難だって。
ひとり:俺全然ダメ。あれは奥さんのほうから来てくれたの。
とあるテレビ局の受付に長谷川京子さん似の人がいて
デートしたけど喋れなくて。そんな時に嫁さんと知り合った。
パネラーとかやってるもんだから、ま~楽。
大泉:自分の相手は女優さんじゃなくていいの。
    毛むくじゃらでいい。急に綺麗になったらどうしたんだって
    いや、嫁さん毛むくじゃらじゃないですよ。
    でも他の男が寄り付くと思ったら、
    こっそりうんこなんかつけちゃう(
笑)

関連記事
サワコの朝 柴咲コウ
サワコの朝 劇団ひとり

     
     
       
   

« 【感想】NHK SONGS 菊池桃子 あたらしい私を探して | トップページ | NHKあさイチ タカラジェンヌの第2幕 ブスの25ヶ条。 »

無料ブログはココログ