« 月曜から夜ふかし ご当地ラップ 熊本UP 秋田UP 鳥取UP 藤井家ナンバーワン メゥク | トップページ | 【まとめ】ファミリーヒストリー 黒木瞳 福岡県八女市黒木町 樋口越前守実長  »

【まとめ・感想】怒り新党 新・3大 マリーン・オッティ 執念のスプリント

ジャマイカ出身。7人兄弟

1960年生まれは他に、山村紅葉や山田邦子、浅野ゆう子。
20歳の時のモスクワオリンピックで銅メダルデビュー
84年のロス五輪、87年世界陸上も全て銅メダル。
ブロンズコレクターと揶揄される。「欲しいのはこの色じゃない
88年、ソウル五輪時28歳。怪我で100m棄権。200Mは4位惨敗。

92年より実況で「おそらく年齢的には最後のオリンピックになるでしょう」(日本版)
96年アトランタ五輪
「おそらく最後のオリンピックになるでしょう」
写真判定でディバース。

アテネ五輪1年前にドーピング検査で陽性。
自費で無実を証明する。←どういう調査方法なのか知りたい
誤った数値が出る可能性をどうやって証明したのだろう。
当時40歳。
0.01秒差で4位だが、3位選手のドーピングで繰り上げ銅メダル。
(マリオンジョーンズ)
頑張ってきたけど結局金は取れなかったね・・
コーチの母国スロベニアに国籍を移す
44歳なのに11秒台。
2008年北京五輪不出場

2012年、スロベニア代表続行。52歳
人間に不可能はない、そう信じる
スロベニア代表選考で優勝。
土井杏南の11秒74と大差ない記録。

超人級だ~
追記はまたするかも
マリーンオッティ ウイキ

« 月曜から夜ふかし ご当地ラップ 熊本UP 秋田UP 鳥取UP 藤井家ナンバーワン メゥク | トップページ | 【まとめ】ファミリーヒストリー 黒木瞳 福岡県八女市黒木町 樋口越前守実長  »

無料ブログはココログ