« ボクらの時代 博多大吉×東野幸治×ブラマヨ吉田 生い立ち(抜粋) | トップページ | 水曜日のダウンタウン ボビー・オロゴン白くしたら 絵描き歌 »

2015.10.03

【メモ】月刊きょうの料理 Vol.2 SHIORI 土井善晴 チアシード 桜えびの炒り煮 

チアシードネギソース
チアシード大さじ1に対し、水大さじ3、10分間ふやかす。
鶏もも肉1枚、塩コショウ小麦粉、厚い部分に切り込みを入れ、油はひかず皮目から焼く。

・中国風ソース
しょうゆ大さじ1 1/2 酒・砂糖・酢大さじ1/2 豆板醤少々にジェル状になったチアシード、みじん切りにしたネギ10センチ分、ごま油小さじ1を混ぜ、焼いた鶏肉にかける(皿にはあらかじめ千切りキャベツ等を敷く)

 

※本日の土井先生、自前のブルーシャツ。

桜えびの炒り煮

桜えび1パック 16g

桜えび買うてきたらええだけです。何も難しことはないです。
(ちょうど桜えび買ってきたとこ、というツイートに)霊感が働いたのかw
土井:生放送に箸がない
後藤:端のほうにあった
土井:それはいいんですけどね

・小鍋に桜えび、砂糖・酒・ごま油各大さじ1、醤油大さじ1/2を入れ、煮汁がなくなるまで煎り煮にする。

火にかける前に全部一緒に入れて仲良くしよう、という感じです。
後から醤油入れるとジュン!と醤油が怒るんですよ。
醤油なんかでも踊るような穏やかな気持ちでお料理します。
味も見た目も違います。

 

ざるに乗せるのはカラッとさせるため。
粗熱がとれたら盛っていただいて。
冷めたほうがカリカリして美味しいです。

お弁当に乗せてもいいし。2~3日は大丈夫ですが。

前回放送分 別館記事にて参照

新米は洗い米をを炊くとおいしい。
(洗い米:米を洗ってザルにあげ、3~40分置いたもの。 昔家庭科で習った)
ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れておくとよい

« ボクらの時代 博多大吉×東野幸治×ブラマヨ吉田 生い立ち(抜粋) | トップページ | 水曜日のダウンタウン ボビー・オロゴン白くしたら 絵描き歌 »

えとせとら

  • .net.amigoは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
無料ブログはココログ