« 徹子の部屋 平井堅 ソレデモシタイ/桔梗が丘 母の話(抜粋) | トップページ | 徹子の部屋 玉木宏 #あさが来た »

2016.05.29

【抜粋】ボクらの時代 森口博子×武田久美子×荻野目洋子 堀越の同級生 昭和43年生まれ

■堀越学園87回卒業生
武田:あたしが子供産むなんて思ってなかったでしょ
荻野目:あたしが3人生むなんて
森口:あたしが独身なんて(笑)
武田:そのキャラは私が持ってると思ってた。再び会うことがあったら「あたしは結婚なんて」って。ま、別れたんだけれど。

 

森口:職員室行くときに久美ちゃんが、シャネルの香水シュシュッとやって「やめなよ」って言ったら「所詮先生も男」(笑)久美子にありがとうっていいたいのは「上手なお姫様抱っこのされ方」のレクチャーを。「どういう風にされる?」まだ18歳でされたことなかったんで 「まだない」「こんな感じ?」「それじゃ男の人が持ちづらい」ポイントは男の人の肩にぐわっと
武田:しがみつく
森口:しがみついて密着させれば男の人の腰に来ないからって。人生最初のお姫様抱っこの時に「これかぁ~」スムーズに(笑)
荻野目:正直忙しすぎて学校は眠くて眠くて。博子ちゃんとか井森ちゃんとかは、こっちが話しかけなくても話しかけてくれて

 

森口:偽の皆勤賞。体育の授業の時思ったのは、福岡だと土を踏みしめて授業するのに、東京は屋上のコンクリート。目の前に新宿の副都心が見えて「ひとりなんだ」とすっごい悲しくなって。学生だから学校来るの当たり前だけど、仕事なくて何やってんだろうって。でも「東京って夢を叶えるためにみんな来てるんだ」って思ったらちょっと強くなれた。新宿副都心が語りかけたの。
荻野目:詩人だね。賞レースの時は事務所同士がバチバチしてて「もっと危機感を持たないとダメだ」って言ってた。
武田:ダンシングヒーローの時は
荻野目:高校2年
武田:あたし高2で落ちこぼれてたから。新曲出すなんて予定はないし。
森口:女性からカミソリが送られてきた
武田:ハイティーン・ブギでマッチの相手役でデビューしたけど、それもちょっとほとぼりが冷めた時じゃなかったかな。仕事はあったけど、ほんとに自分がしたい仕事じゃなかったと思う。「貝殻買いました」だもん(笑)舞台だってやってるのに評価ゼロ。

 

荻野目:この世界ってサイクル早いから、若いのにいろんな事を悟るのはあると思う。
森口:いつまでもアイドルじゃダメなんだって。
荻野目:結婚して4年ぐらい離れていたので、その間にフラットになれたのはよかった。「CD出しませんか?」って言われた時に「こんな曲が歌いたい」と言えた。

 

荻野目ちゃんは2016.5.25に15年越しの恋を実らせて人前結婚式。

 

18歳の時事務所から別れろと言われた。30代で再会。
彼と価値観が合うのは人をどうやってみるか、肩書じゃないよねってとこ。

武田:荻野目ちゃんがうまくいってるのは、同じ方向を向いてるからだと思う。私たちは同じ方向じゃなかった。夫婦って一つずつのかけらでひとつのリンゴになるけど、あたしたちはならなかったね1回も。努力はしたよ。でも国の違いとか育った環境の違いが大きい。 たぶん、うちの母親なんかはうちの父親しか付き合ったことない。彼のところはが離婚されてて、きょうだいもお母さんやお父さんが違うからあまり構われてない。
森口:彼は寂しがり屋さん?
武田:構って欲しかったんだと思う。
森口:久美ちゃんはきっと自立心が強いから 子供に向かう時間とか、自分の時間とかうまく作れると思う。
荻野目:仕事はずっと続けろと言ってくれた
武田:「家の頭金を入れろ」とは言わないでしょ
森口:ずいぶん具体的だね
武田:「働け働け、家計を助けろ」と言われた。

 

森口:久美ちゃんが輝くからじゃなくて、経済的なこと。究極は家庭に入りたかった?

 

武田:3,4年入ってみたかった。アメリカに行ったきっかけも8歳ぐらいからちびっこモデルやってるから忙しくて。4、5年休もうと思って嫁いだら、2ヶ月ぐらいで「プラプラしてないで働け」。いいとこしか見なかったから簡単に仕事が手に入ると思ってたんじゃないかな。暴力とかは一切なかったしいい人だったけど、見てる方向が違うから。相手がお互いの相手じゃない。

 

森口:自分が一番で生きてきてるから「仕事辞めて欲しい」って。人からプロポーズされたこともあったけど、仕事選んだわけよね。私の理想は郷ひろみさんの「HOw manyいい顔」
武田:そんないろんな顔できるの(笑)

武田久美子の娘、フィギュアスケートやってる。午前4時起きなのね。

 

 

« 徹子の部屋 平井堅 ソレデモシタイ/桔梗が丘 母の話(抜粋) | トップページ | 徹子の部屋 玉木宏 #あさが来た »

無料ブログはココログ