« 【抜粋】ボクらの時代 武部聡志×西川貴教×高見沢俊彦 長続きの秘訣 | トップページ | 徹子の部屋 鈴木登紀子 ばぁば風ちまき いちじくのワイン蒸し »

ボクらの時代 ビートたけし×星野仙一×松尾雄治 明治大学

たけし:明治大学はスカウトなんですか
星野:ないの
たけし:プロからスカウトがあって?
星野:2球団あったけれどもプロじゃダメだと。大学行こうと。
   高校の監督が明治出身だったの。明治行け、と。
松尾:あれはなかったの、スポーツ推薦は
星野:俺ら田舎の高校で甲子園も行ってないし、推薦なんかないよ
松尾:僕ら推薦があったんですよ
たけし:だいたい明治入ったんじゃなかったんだろ。
    最初の練習の時日大のグランドでやっちゃったんだから(笑)
    日大が喜んだって話聞いたぞ。松尾が入ったって
星野:おまえらしいぞ
松尾:違う違う
たけし:星野さんも合宿所でしょ
星野:合宿所
松尾:合宿所です

■学生運動の話

 

たけし:俺は通いじゃない?工学部は駿河台だって感動したらさ、生田校舎あってさ
     向ヶ丘遊園とかで。よみうりランドとかもうやんなっちゃってさ
松尾:そんとき入って何やってたんですか
たけし:一般教養、あと教職課程があって先生になれるんですよ
    そのうち明治は学生運動で工学部はね、遮断するぞ、ロックアウトになっちゃって
    授業の間に変な生徒が入ってきて「沖縄どうすんだ」とか大きなお世話だぞ(笑)
    みんな行こう!わけわかんねーけどさ、ヘルメットかぶされてさ
    マイクロバスで連れてかれて
星野:どこへ
たけし:新宿。前から機動隊が来て俺前の方に行かされて。棒が後ろの方まで届かなくて
     俺の頭殴るんだよ(笑)
松尾:わかんないんだもんね
たけし:イテ、痛ぇ、言ってたら前から機動隊に殴られて、
     真ん中なって外に逃げちゃって(笑)
星野:俺の時代もあったよ。記念館で談合があるわけだ。
    学校側とラグビーと柔道と野球部とやってんだよ。俺たち規律うるさいじゃない
    ところが全学連のやつらは「貴様ら~!」って学長や理事に言ってるわけじゃない
    それ聞いて頭にきちゃってさあ、壇上に上がってそいつ殴っちゃったよ
松尾:当時から危ない人だったんですね(笑)
たけし:だって運動部は学校側だから。

星野:だからあの頃一番働いたのがラクビー部と野球部。

■先輩

松尾:何しろ先輩方うるさかったからさ
星野:基本がうるさかった
松尾:いろんなもの買ってこい買って来いって。野球部の買い物はひどかったって明治では有名なんですよ
星野:夜中にタバコ買って来いって。今みたいに自動販売機があるわけじゃない。タバコ屋も閉まってんの。「閉まっててありませんでした」「バカ、ガキの使いじゃあるまいし!新宿行ってでも買って来い!」新宿行くわけだ。タクシーで往復1200円かかるわけだ。100円のタバコ買うのに 俺覚えたね。この先輩はハイライト、この先輩はホープ、この先輩はピース。買いだめしとくの。それで隠してるの。買ってこい言われたら適当な時間に帰ってきて渡す。要領を覚えるよ
たけし:頭使うんだ
松尾:ラグビー部では先輩から「100%オレンジジュース買って来い」100%じゃなきゃダメだって言われたけどないんだよね。しょうがないから50%を2本買ってきたんですよ(笑)そしたら先輩が「そうか、これ一気に飲んだら100%だ」って言って2本一気に飲んで「サンキュ」って(笑
    

■北島忠治監督
松尾:いい話をしてくれたんですけどね、真のスポーツマンというのはな、4年間公式戦に一回も出たことなく、でも、自分の都合によって1日も休まないで4年間ただひたすらにボールを追った人間なんだ、必ずそういう奴らが世の中を引っ張っていくんだ、って
たけし:昔はそういう名物監督がいっぱいいたね。だから面白かったんだね。最近はどうもサラリーマン的だね

■島岡吉郎監督
星野:うん。雄治が北島先生言うけれども、俺もそうなのよ。3回ぐらいでノックアウト食らったのよ。早稲田とか慶応に負けるとものすごい怒るのよ。夜中の12時に「出て来い!!」「お前あんなノックアウト食らって腹たたねぇのか!パンツ1枚でグラウンドに来い!!」真っ暗なグランドで正座させられた。こんな雨降って明日試合あるのにとか腹の中で思ってる。口に出したら大変なことになるから。朝の6時頃までよ。俺も半分寝てるような感じで、はっと気が付いたら白白としてくるじゃない。ホームのところに誰か座ってんだよ。あれ、誰かいるわと思ったら島岡さんだ。うわ~こら参ったー、それから俺イエスマンになっちゃった

■深見千三郎
松尾:先輩の師匠は


たけし:怒られてクビばっかしだね。出入り禁止ばっかし。まず最初になったのは、浅草って踊り子さんがいて裸を見に来てるじゃない。コントやるんだけどウケないのよ。近くに演芸場があってお客が笑いに来てるところだから 芸人見てつまんねーと思っても笑ってるわけ。あんなんで客笑うんだ、と思って、師匠は演芸場に出るのを嫌がるから内緒で出てどっかんどっかんウケちゃって。帰ったら噂が回ってて「二度と来んな」言われてうわぁ、と思って。あくる日平気な顔してすんませんでしたって言ったら、やっぱ寂しかったと思うんだ。「気をつけろ。ああいうとこでちゃいけないって言ってないんだ。出てもいいんだよ。だけど俺に言ってくれよ。寂しいんだよ」師匠、演芸場出ていいですかっていうようになったんだけど、それから1回もいいって言われてない(笑)「全然」「お前なんか、まだまだ」よく考えたら一番ひどい状態でやらされてんだ。笑いに来てるわけじゃないとこにお笑いで出てくから「ひっこめ!」とかすごいんだ。それをどうにか笑いにさせるわけ。大変だと思ったね

■監督として

たけし:選手蹴飛ばしたりするんでしょ
星野:中日時代はね。阪神時代はなかったね。うるさかったから。
たけし:中日時代はよく抜かれて映ってましたよね
星野:今の監督はエラーしても何か...あれの方が演技だよ。すました顔してさ、自分の思い通りやればいいんだ。ダメな時はクビになるから

松尾:そうですよね。僕63になったんですけど先輩方70でしょ。やっぱり優しくなったでしょ。

星野:グラウンド出て選手の顔を見る。練習上がってくるときに「なにやってんだてめー、ばかやろこのやろあんなプレーしやがって」   俺にとってはコミュニケーションなわけ。発破かけるわけ
松尾:ちゃんと通じてますかね
星野:通じてる。教育してたからずっと。それが俺の励まし流だから。もう選手もわかってるわけ。褒められたら気持ちわりぃって
松尾:先輩は映画作ってるから
たけし:20何年間ほとんど変わんねー。北野組って。みんなリタイアの時が来てんだけど。若い時からずーっと。その代わり、来た役者さんがビビりまくるんだよね。そっちのスタッフなだめるのが大変。役者さんに自由にやってって言っても やっぱあがっちゃうんだよね。20人ぐらいで囲まれちゃうから

 

星野:いや、でも、きちっとしたリーダーがいると、きちっとなるよ。部下も同僚も。


松尾:僕は運動しかやってないから、考え方が哲学的なものをあんまり持ってないんですよね。たけしさんが「おう松尾、なら10人中5~6人とか7,8人が賛成しないとやらねえのか」言われたんですよ。ばか、そんなんじゃなにもできねえよ。チームの中にできねえ奴いるだろ。10人中ひとりでも二人でもいいって言う奴がいたらそれでいいんだ」それで監督っていうか上の立場でそうだなって
星野:個人のレベルを上げた集結じゃないとダメなの
松尾:我々の時代って、みんなで仲良くひとつのことやろうぜって仲良し集団だったじゃないですか
星野:そら違う

■ポーカー
たけし:全日本のチームでトランプのマーク付けて(笑)キングの10とか13番(笑)
松尾:すみませんけどねえ、25年以上前の話をしないでください 
たけし:9番とか
松尾:誤認逮捕だろ!って言ったら「いえ、8人です」(笑)おれは怒ったねそのおまわりに。ふざけんな!って

■関連記事
ファミリーヒストリー ビートたけし 
ファミリーヒストリー 星野仙一 

 

« 【抜粋】ボクらの時代 武部聡志×西川貴教×高見沢俊彦 長続きの秘訣 | トップページ | 徹子の部屋 鈴木登紀子 ばぁば風ちまき いちじくのワイン蒸し »

無料ブログはココログ