おしゃれイズム マツコデラックス 藤木直人と剣菱

剣菱
味がわかる男 藤木直人
一升2000円、2500円 目隠しした状態で二種類飲んで当てきれず。

一週間寝かせて杉の香りを移したものがおすすめ。樽酒は瓶に比べて日持ちせず、量が多く消費しきれないのでお店にしか卸していない。極上はほかと区別するため、昔からデラックスと呼んでいる

瓶↓

兵庫県産の山田錦と愛山、祖父が見つけた酒米。二種類を使って1年から5年熟成させたものをブレンドして味に複雑性を出した。若干緑がかっている※デラックス剣菱入りの樽酒は過去2回のみ、父の結婚式と社長の結婚式で作成

マツコ ホントは内々のものじゃないの(笑)
藤木 ちなみに社長さん、
マツコさんは剣菱をロックで飲むそうなんですけど

社長 冷やして飲む、水が溶けていく具合とお酒の混じりっていうのも一つの楽しみ方
藤木 おすすめの氷って←そのあと六甲山移動

マツコ ガッツリ飲む時にはたまに水が欲しくなるから、それがビール(笑)
上田 この絵ヅラ優勝力士w

私を癒すためだけの存在になるから猫は飼わないんだそう

吉田類の酒場放浪記 谷津「あきた」飲んだ酒のメモ

ついにマスク姿で登場。とはいえ、のれんはたはた夜の店に入っていく安心感。今夜もお家呑み~酒場再訪記
からようやく通常放送に戻りつつある。

あきた

まずは生ビール→お通し:豆アジの南蛮漬、にんにくじょうゆのエシャレット(卵で巻いたもの)
※エシャレット、らっきょうの若採り。エシャロットは玉ねぎの一種。

たこの三点盛り(柳だこ、真ダコ、北海水ダコ)秋田の地酒、高清水 辛口本醸造を合わせて。
みずたたき(秋田の山菜+みそ)天の戸 純米大吟醸45

馬肉とひめたけの煮物には麦焼酎水割り/メローコヅル麿(鹿児島)
北東北とか、鉱山、炭鉱で働く人が低肺(慢性呼吸器不全)にならないよう馬肉を食べる習慣があった、と店主

じゅんさい鍋にはご飯を半ごろし(=※米を半分だけつぶしたもの)を入れる。地鶏だしで煮込む。卵入り。刈穂六舟吟醸

 

毎週必ず見てる。一体どんな酒を飲むのかメモってみたかった。時々残しておきたい。
薔薇の香に 絡め捕られて 独り酒

サワコの朝 吉田類 2014年

 

 

【抜粋・感想】アメトーーク お酒飲みすぎちゃう芸人 千原ジュニア じゅんいちダビッドソン

終わり方がわからない。朝4時半からもう1軒。

飲みすぎるとどうなる?

酔っ払いVTR

麒麟川島:「目くん鼻くん」などしょーもないことを言い出す。カラオケ画面を触る。←ハイボール3杯後

サイテーなのはドランク鈴木拓

「何かあった時鈴木はやるぞ」エンターティメントでそれ言うと

バカな奴は信用する。信用するのがキングコング。

5年・・5年じゃねぇな・・もっとアレだ・・3年だ、3年後輩の・・・

酔うと塚地ばっかり褒め、キンコンをけなす。堂々巡り

「だいたい酒自体は大っ嫌いなんですよ。飲むと止まらない。

焼酎2~3杯で記憶をなくす→周囲を褒める→いない人の悪口を言い出す→最終的にキングコングの悪口

椿鬼奴(博多大吉は)タクシーで気持ち悪くなって、窓開けて”一口ゲロ”を吐いて胸ポケットに入れるんですよ

大吉:人様に迷惑をかけてはいけないと・・電車で間に合わない時はカバンに・・酒との付き合い方が分からなかったのでや

むを得ない犠牲です

奴さん:あたしって食べたいんです。でもあたるから(笑)

 

華丸メモ ※華丸は舞台のため欠席。

 

酒のチャンポンと親の意見は、後から効いてくると言っていましたが日本酒の冷と親の小言も後から効いてきます。

 

すぐに刺身の盛り合わせを頼むやつは出世しない。

 

もり合わせに逃げる奴にろくな奴はいない。チャッカマンは魔法の杖。

休肝日と習い事は、続けんと意味ないよ。

 

■酔っぱらいエピソード
タケト証言・・自宅で飲んでいた時酔っ払ったジュニアさんが

尻のほっぺたが黒くなってきたんやけど、どうしたらいい?」と聞いてきた。

わからないので黙ってたら、パンツを脱いでお尻を見せてきて

「この黒いのやけど、どうしたらいいかなあ?」と真剣に相談してきた。

本人談:タケトに聞いたのは覚えてない。ある日お風呂でパっと見たら、

安田大サーカスのヒロさんのここ(ほほ)何でいつからこんなんなったんやろおもて親友のタケトに相談した。

天津向の証言

・・(大吉は)基本飲んでると毒舌になり、僕にダメ出しをしてくる。

僕がカラオケで「すばらしい日々」を歌ったらそれに対し毒舌で合いの手を入れてきた。

「すばらしい日々だ♪」「全然売れてないのに?

「ちから あふれ♪」「あふれてそれ?

「すべてを捨てて僕は生きてる♪」

全てを捨ててその程度なら、僕ならやめているけどね!芋ロックおかわり!」(笑)

大吉:根が腐ってますけどね。

桂三度さんと一緒に飲んだ時、いつもより大吉さんのあたりがすごかった。

何を言おうが「面白くないね、それ何で言ったの?」

それに対しなんとか返していたのですが、そのやりとりが3時間も続いた。

結構ボロボロになりながらもなんとか帰るとなったとき

ベロベロの大吉さんが三度さんに向かって

この子、なんとか冷たい返答にも一応返していたでしょ。この子、面白いんだよ」と言ってくださった。

ツンデレがすごすぎてパニックになった。

ポイズン吉田の証言

奴さんは、酔ってカラオケに行くと洋楽ばかり歌い、出もしないキーの曲を最後まで歌う。

喉がピューピュー鳴ってるだけで、ずっと隙間風の音を聞かされてる気分。

 

「奴の活動限界」

 

小峠の証言(じゅんいちダビッドソン)

4年前、じゅんいちと結構飲んだあと続けて、じゅんいちの自宅で飲むことに。

自転車で来ていた僕は徒歩で自転車を押して家へ向かいじゅんいちはタクシーで先に帰り自宅前で待ち合わせることに。

僕のほうが先に着いてしまい

1時間後、じゅんいちが大きな花束を持って現れた。

「これから同棲している彼女にプロポーズをする」と言い出した。

プロポーズをした結果、彼女から「明日にしてよ」と怒られた。

じゅんいち:何回も小峠から電話かかってきてんですよ。

「何しとんねん」「事情がある」

「今お前を待ってる間に、カップラーメン買ってきてんやけど、箸入ってなくて、お前の家の前で枝折ってそれで食ってる」

(笑)3年後にプロポーズして、いま結婚してる。


大久保佳代子は酔うと猫に。

■飲みすぎ事件簿

ジュニア:後輩のオチまでトイレ行ったらあかん、と思うから我慢してるけど。

キてるんですよ。便所行って、おろして開けてギリ間に合ったおもたらお尻で蓋してもうて。

こっちは気ィ抜いてるからバシャ~ですわ。
地獄絵図ですよ。

そっから3~40分かけて汗だくなって掃除して
シフト表に、終わったから「千原ジュニア」って書いた(笑)

麒麟川島:加湿器4台買って、領収書に「パタリロ様」

ドランク鈴木:3歳の息子に人見知り。

新川優愛は今回のどの調子が悪く。

言うまでもなく、飲んで酔っ払う様子は動画で見たほうが面白い。見てると飲みたくなってくる金曜日。



   
             

 

サワコの朝 吉田類 「酒場放浪記」5軒行ったら2軒は覚えてない。


「今日は、酔っぱらってないですか?」「・・朝から飲まないですね」
小さいころから黒が好きだったんですよ。帽子はスペイン製。
20代の頃、画家を目指しパリで生活。帰国後イラストレーターに。
現在は「酒場詩人」
←子どもの頃から絵を描くか、詩を書くかしかやってない・・神童って感じでしたねw 映画少年。

●記憶の中で今もきらめく曲


映画「島の女」より イルカに乗った少年 ジュリー・ロンドン(1957)※城みちると違いまっせ。

10代で観た・・だったと思いますね。昔で言う「西洋かぶれ」だったんですよ。
パリは基本的に2年ぐらいいて、それから旅をした。
生活感はないです。考えたこともない。お金がなくても関係ない。
資金源は・・まあ、いろいろ、謎の部分が。
ルポライターというか、イラストライターをやって、下町に興味を持った。
●酒場放浪記
自分が作ったりできないので、そこで好きなようにやるのが一番だと思った。
最初は食べ物とか珍しいので、
西の方は、内臓をたべる習慣がないもんで。
何故こんなおいしいものを食べる習慣がなかったんだろうと。

阿川:個人的にも番組にも、見つける時に「ここはよさそうだな」とか

だんだんわかってきますね。
店の顔といいますか、作りもそうだけど。顔でだいたい分かりますね。
外側。入口。本当にいい酒場は、そばに笑い声が聞こえてたり、
回転がいいので人の出入りもいい。厨房もガンガン回ってますから。
たぶん気温も高いと思います


阿川:ガラッと入って「あ、ここ、違う」なんてことは?
めったにないですね。入って違ってたら(あたりを見回して)
人を探すふりをして「あ、いないな」(笑)
(店主が)あんまりしゃべるのはどうかな、と。
おしゃべりがおかずになるんだったらいいですよ。
ずーっとしゃべる人は、経験上、あんまり腕がよくなかったりしましたね

阿川:この店は良かったなって。
淡路町「みますや」、神保町「兵六」
ひとりで行っても結果的にたくさん友達がいる。
必ず、マスターがいて、隣のカウンターには店の方がいるから
ひとりで黙って飲んでるのは不気味だと思う。

阿川:コツは?
カッコつけないこと。自分は初めて何も知らないでこの店に来たと思えばいい。
最初に聞けばいいんじゃないですかね。
自分で委縮してるだけかも。
常連さんも、すべて「いちげんさん」からですから。
オススメは、想像がついても必ず聞く。余計な先入観は捨てるのが一番。

お酒飲んで酔わなかったらおかしいといいますか。
1升から、2升で、あまり覚えてない。
僕は、5軒行ったら2軒はたぶん覚えてない。
普通にしゃべってるんだけど、憶えてない。
裏路地歩いてて「あの店なかなかいいな」と入ってって、飲んで
おやっさんに「今度番組やらして下さい」って言ったら
「前にもやってもらいました」ずっこけましたね

べろべろに酔った後は寝てますね。

その時電子機器一式持っていかれたり。
全部バージョンアップしました。
盗まれたおかげで今の機器使ってるんだから

嫌な思い出はありませんね
カメラ5台ぐらい替わってますね。そのたびバージョンアップ。
店を出て、店の前で必ず言うこと。
「もう2,3軒まわってもいいと思います」
「あと2、3軒まわって帰りたいと思います」
「あと2,3軒冒険して帰ろうと思います

一番ひどい時は収録終わって朝まで飲む。最終的に新宿ゴールデン街で
野菜つまみながら。電車で気が付いたら高尾山登山口まで行ってて。
途中までロープウエー、頂上まで行くと酒が抜ける。
下山してお腹ぺこぺこだからすし屋に行って
また日本酒で。
休肝日ですか?ありますよ。
中ジョッキ3杯までを休肝日という
。お酒なしで食事するのがわからない。
旅をしてると飲んだことのないおいしいお酒に出会う。
先入観だけで言ってる人はあまり飲んでない。
小学生のファンが多いんです。最近楽しくなりましたね。
講演会に必ず子どもがいる。ハンチング帽かぶって。
このまえ「吉田」って親子が歩いて来て
子どもの名前が「類」同姓同名なんですよ。
子どもに「類」てつけたの、知ってるだけで10人ぐらい。

小学3年生の時に詠んだ句は
「学校へ 通う野道の 菊の花」昆虫としゃべったりしてました。特に蝶。
阿川:最近、蝶と飲みましたか?
夜の蝶ですか?

昨年12月の読売新聞「空想書店」にも登場 記事参照 

落合サンみたいに、自分の曲を流してほしかった。

●今、元気を与える曲
映画「TAXI」より「ミザルー」←類さんのうがい曲。
※よく流れるあの曲、やっとタイトルが分かったぞ。

 

 

 

無料ブログはココログ