【訃報】わたしの好きな、なかにし礼リスト。手紙、熟女B。

4000曲の中から

1968年

※生まれた年

天使の誘惑/黛ジュン

愛のさざなみ/島倉千代子 86年日テレ「ザ・クリスマスショー」でユーミンやキョンキョンが歌ってた

1969年

雲にのりたい/黛ジュン※後に長山洋子がカバー

1970年


雨がやんだら/朝丘雪路

あなたならどうする/いしだあゆみ ※妻は妹の石田ゆり。のちの朝ドラ「てるてる家族」モデル。

手紙/由紀さおり youtube 自立した女の歌だそう。ミュージックポートレイト

1974年

グッドバイ・マイ・ラブ/アン・ルイス

1976年

哀愁のシンフォニー/キャンディーズ
フィーリング/ハイ・ファイ・セット※日本語詞

1978年

時には娼婦のように/黒沢年雄 本人歌唱 youtube

佐野元春も驚いた 佐野元春のザ・ソングライターズ

地獄の天使/レイジー「赤頭巾ちゃん御用心」からの振れ幅がすごい youtube

1979年

みんな誰かを愛してる/石原裕次郎 西部警察エンディングでは一番好き youtube

1980年

赤と黒/岩崎良美 デビュー曲。ほかに「あなた色のマノン」姉・宏美に「女優」

1982年

熟女B/五月みどり 後年聞いて最ものけぞった作品。五月みどり、当時46歳。作詞作曲は北酒場コンビ。昼間っから流れていた時代→youtube

1985年

小公女セーラOP&ED/下成佐登子

1987年

サマー・ラブ/尾崎紀世彦 

2003年

AMBITIOUS JAPAN/TOKIO 筒美京平さんも10月に死去 カウントダウンライブyoutube

 

作詞家としての遺作は2020年氷川きよし「母」永ちゃんにも「いつか、その日が来る日まで...」を。

母が昔「兄弟」を読んでいた。ドラマも見てた。

 

 

Mステ 松田聖子恋愛ソングBEST10 LOVE SONG ベルベット・フラワー タモリとピンクレディー ,

10代から40代までの幅広い層に聞いた←最もハマった(かもしれない)50代が除外なのゆるしがたい

10位 瞳はダイアモンド(1983)
自身初の失恋ソング

9位 LOVE SONG(1982)
アルバム「pineapple」より。水色の朝など名曲が多い。あななつかしや。中学生の時何度も聴いた

8位 大切なあなた(1993)

同様息継ぎが難しい。だから「ヒ~」とかなりそうなんですよ
聖子 それでは!
タモリ お!
聖子 緊張するんですよ!決意で!

7位 渚のバルコニー(1982)

柏木由紀;歌い出しの
「バルコニー」の「ル」がかわいい。あと、振付。「そ~して秘密~」このポーズ、天才的な可愛さ。Bメロの「馬鹿ね」も




6位 夏の扉(1981)

聖子ちゃんカット大ブームの頃

5位 瑠璃色の地球(1986)
母になる直前のレコーディング/合唱曲にもなっている。この年、Mステ放送開始

ベルベット・フラワー(1987)

カップリング曲


4位 SWEET MEMORIES(1983)

ニューアルバムでセルフカバー(英語部分は日本語)spotifyだとボーナストラック、大瀧詠一とのデュエットがない

3位 あなたに逢いたくて~Missing You~(1996)

2位 青い珊瑚礁(1980)

1位 赤いスイートピー(1982)

タモリ 予想どうり赤いスイートピー。曲はもちろんいいけど詞がいいんだよね。ぴったりの。三位一体となった名曲。どんな恋歌聞いてたの?

聖子 中学時代はキャンディーズさん、ピンクレディーさん。友達と一緒に歌ってました

タモリ 俺ね、同時にデビューしたのピンクレディー。勝手に同期と思ってる(笑)

 

関連記事
関ジャム 松田聖子に聞いてみたいギモン 別館

松田聖子スペシャル SWEET MEMORIES

日本人のおなまえっ ヒット曲の曲名真相 TOKIO 君は1000% 少女A 禁区 1/2の神話 カルロストシキ 糸井重里 売野雅勇

TOKIO(沢田研二・1980)
糸井重里

仕事を頼まれた形がちょっと特殊で「今度沢田研二さんのアルバムが出るので、アルバムタイトルと全曲のタイトルを糸井さん一人で作ってもらえませんか」頼まれたんですよ。こんな曲名があったらいいなと思うのを先に考える。詞の内容は
考えてませ
ん。欧米に追いつけみたいなことを意識してきた時代が長くて、日本としては追いつけるかどうかわからないけど、東京という街に限定すれば、もしかしたら今まで先に行ってたものに追いついたり、追い越したりする可能性があるんじゃないかな。これから東京っていうことをもっと言おうと。
「東京」って付けるのダサかったんですよ「東京がかっこいい」と思われるように。ピークにいるようなトップスターが「東京だよ!」昔なら「東京だよおっ母さん」になっちゃうんだけど(笑)東京をテーマにした歌がいっぱいあったんで。
フランスのシャルル・ド・コール空港ですか、飛行機に乗っちゃってから外に見えた(看板の)文字。沢田研二にそれを言わせたらものすごくかっこいいなあと思って。これから東京の時代になるんだよっていう

沢田研二TOKIO

ついては糸井さん、アルバムタイトルの曲「TOKIO」はご自分でやってもらえませんか?と言われたんです。僕はコピーライターとして、タイトルを作る仕事を引き受けるつもりでいたら、1曲だけ「この詞はあなたがやりなさい」と言われたんですよねえ。野球場がすごく好きで、野球場をデコレーションケーキみたいな感じで見てるんですよいつも。野球場が空を飛ぶ絵をいつかポスターにしたい、それを広くして東京を飛ばしちゃえばいいや、と思って。ゴジラは東京を壊したけど、僕は東京を飛ばした。

君は1000%(カルロストシキ&オメガトライブ・1986)
カルロストシキ

古舘さん元気ですか?昔すごくお世話になって。インタビューとか。ピラニア食べた時かな?魚のピラニア料理。ブラジルのサンパウロで。

ミッツ ほぼほぼ毎年来てるんですよ。にんにくの収穫が終わると

1985年にオーディション受けて、当時のオメガトライブのプロデューサーからバンドのボーカルとしてデビューと言われて。そのデビュー曲を作ってる作業の中で、もっとお互いを知り合うためにハワイ旅行に誘われたんですよ
「ポルトガル語って難しい?どう?」って聞かれて。話してる中で、ブラジルの1000%が日本の100%で「すごく面白い」という反応で。
ポルトガル語で「セン(Cem)
」=「100」聴いてる人の想像に任せます

ミッツ 日本人が日本語で理解できる洋楽だったんですよ。初めて意味が理解できる洋楽
古舘 でね、インタビューで話すとカタコトなんですよ。それがかわいい。カルロストシキかケイン・コスギか(夜ヒットは)なんの理由もなく「今週はロンドンから生中継」(笑)
ミッツ で「来週はパリからです」
古舘 パリの王宮前に特設スタジオ、ステージを作って生中継。日本から全員行くんです
ミッツ 明菜、キョンキョン、アルフィー全員行くんですよ

少女A(中森明菜・1982)
売野雅勇
(若い頃の顔は地下組織みたいな)

ちょっとバカにしてたと思うんです。特にアイドルの作詞については。いざ自分が書く事になったらすごく難しい。
アイドルをやるからには自分の言葉、自分のスタイルで自分がかっこいいと思えるよう、自分に恥じることのないモノをつくろうと思ったんですね。

14歳ぐらい、中学生の頃、すごい綺麗でカッコイイ女の子がいたんですね。その娘が僕のことを好きで。相手は不良だから、不良っぽい娘だから、男の子に平気で誘いかけるんですね。

あの頃は犯罪が多かったかわかりませんが、少女A、少年Aって言葉は日常的な誰でも知ってる、誰でも目にする言葉。歌謡曲のアイドルの歌にすることは、ある程度意義がある。タイトルは一番大事。行けるところまで行く。行ってはいけないギリギリを攻める。
(スタッフは)仮のタイトルだと思ったらしい。「売野さん、そろそろ本当のタイトルを出していただけますか?」(笑)と言われて「それがタイトルなんです」「これがタイトルですか?」芹澤さんも「こんなのでいいの?」と思ったそうです。これ通らないんじゃないか世の中に、って感じ。
(明菜は)「不良なのは嫌だ。Aって何よ?明菜ってこと?」ふてくされて。「1回でいいから歌って」歌ったんですね。それが良かったって話

※ジャケ写も不機嫌な状態で撮った

 

1981.11.11付新聞記事「仲間にリンチ」ボーイフレンドの奪い合い少女A子17歳、2020年現在56歳か。どうしているのやら。当時はセブンティーンやらポップティーン読んでた。
今どう思ってるか本人に聞いて欲しかったな...

禁区(1983.中森明菜)

アリスに同行して写真集を出すということで中国に同行したんですね。コンサート中にお付の人(通訳)がいるんですけどうるさいんで、ちょっとまいてやろうと。そいつのわかんないところへ行っちゃおうと、工人体育館の裏手へ一人で行った。この先何があるんだろうと興味を持って行ったらいきなり「禁区」とデカい文字が。白い扉に赤で。この拒絶感。すごい権力というか、すごいものがあった(命の)保証はしないよ。いつか誰かに。

ディレクターがビビって「売野さん、最終的に禁区でいきますけど、とりあえず仮のタイトル違うの付けてください」「どういうのがいいですか?」「めばえ」とか「とまどい」(笑)タイトルだけ切って上から貼り付けてコピーしてFAX流した。

1/2の神話(1983)
もともとは「不良1/2」周囲の猛反対があって。
インタビューで聞く人はいないですね「1/2の神話は売野さん?」て言う人はいないですよ。だからインパクトは弱かった。タイトルが悪かったんですよ。最初のタイトルだったら大変なことになってたかも。絶対今みんなが「不良1/2ってあったよね、あれいいじゃん」ていう。ちょっと歌ってみたくなる、ってなったんじゃないかな。

みなみらんぼうは現在75歳。小学校の校歌も作詞。山口さんちのツトム君、中1の時に亡くなったお母さんを歌ったのが3番うちにあったレコードは斉藤こず恵バージョン。川橋啓史くんのが番組で流れた。吉岡秀隆(表記は「ひでたか」)、宮本浩次、水森亜土バージョンも。

関連

プレイバックPart2 ヒット曲のつくり方

【感想つき】NHK 安室奈美恵インタビュー「告白」

追記 2018.9 あさイチのインタビューはこちら

 

■第1章

辛いこととか大変なこともあったけど、なんか幸せな25年。
歌手として素晴らしい出会いもして、
素晴らしい経験もさせてもらった25年だったんじゃないかって思います。

 

(ポップジャム司会の映像を見たあと)かなりフレッシュさは伝わってきた感じ
もうでも、ときめきばっかりでした。いつか私たちもこういうふうに
ワーとかキャーとか言われてみたいねえ、とか。そういうことしか。


デビューしたらすぐ曲はヒットすると思っていたので(笑)
ヒットしない、まだ最初だからかな~、2作目、3作目とヒットが出てくれないので
なんかこう、焦りと、なんでだろう、って、ずっと、なんでだろう...なんでだろう...て
思ったときに、私がセンターで、メインボーカルを歌わせていただいていたので
私がセンターでメインボーカルしてるから、ヒット曲が出ないんだろうな、と
14歳15歳なりに出した結論というか、一生懸命考えた結論なので
その時はやめさせてくださいって、当時事務所に所属してて、社長さんにはお話を
したことはすごい覚えてる。

「TRY ME~私を信じて」

「あれ?私たちの曲、ランキングがどんどん上がってる!」
毎週毎週ランキング番組をみんなで見てた
「また今週も上がってたね~、ウソでしょ~!」みたいな

 

小室さんとのお仕事はとにかくプレッシャーの連続だったので
既に小室さんプロデュースのアーティストの方がたくさんヒット曲を出していたので
次のシングルの時に書いてくださるというお話のとき、わぁ嬉しいと
本当に思ったんですけど、小室さんが書いた曲を私が歌って
それがほかのアーティストの皆さんみたいに売れなかったらどうするんだろと思って
やばいどうしよう、責任すごい重大なんだけど
ちょっとプレッシャー、ハンパなかったですね
小室さんの野外イベントの時も「BODY FEELS EXIT」
初お披露目だったと思うんですけど、私だけリリースまだしてなくて
イベントに出させてもらっていたので、かなりアウエー感はあったんですけど
とにかく長い花道を一生懸命走って、歌詞も覚えたてだし
間違えないようにしなきゃいけないし、緊張とプレッシャーばっかりでした。

デビュー当時は踊ることが好きでした。歌よりも。
センターというプレッシャーから逃げたかったのか(笑)
私はダンサーになりたいと思ってた時期もあったし、仕事もしてく中で
歌いながら踊るってやっぱりすごく楽しいことなんだって思い始めて。

なんで...なんでアム「ラー」なのか、いまいちよくわかんなかったです。
なんか自分のことじゃない感じ。名前だけがひとり歩きして。
うーん、不思議な感じでした。

初めてヒット曲も出たり、単独コンサートができたり、とにかく幸せいっぱいでした。
(順風満帆、無敵ですねと聞かれ)表面だけ見ると、たぶんそうだと思います。

(結婚、妊娠、出産は)なにか大きな決断ではなくて
ほんとに好きな人がいて、子供を授かった嬉しさしかなかった。
決断という感じではなかったですね。
(紅白復帰のVTRを見ながら)もらい泣きしちゃう
ティッシュいただけますか?自分で自分を見て泣くっておかしくないですか?
歌って後半前に行くときに「おかえり」「ありがとうございます」拍手いただいて
すごい暖かく迎えてくださって、嬉しかったのを覚えてます。
そんなに迎えてくださるとは思ってなかった。
普通に「あ、帰ってきたんだな、この子」って...なるんだろうなと
暖かく迎えてくれたらいいなとは思ってたけど、会場の空気感も柔らかく
戻ってきてもいいんだって思った瞬間、ワーって。

■第2章(2000年~

Never End を最後に、翌年から小室哲哉プロデュースでなくなる

不安でしたね。最初はちょっとどうするんだろと思ってたら
私を担当してるレコード会社の方が「自分で自分をプロデュースしなよ」
そこで言われて「え?」と思って。どういうこと?って
そっからですよね。衣装どうする?ヘアメイクどうする?
どんなジャケ写撮りたいの?
今までは小室さんがこうだからこういうジャケ写にしてこういうPV撮ってほしい、
コンサートの時もこういう演出にして欲しいという指示があってやっていくもので
それを全部自分でやらなきゃいけない、
正解もなければ間違いもないみたいな感じだったので
ファンの皆さんが反応してくれるレスポンスがすごい大事なのかなって思って
あまりピンと来ない曲はコンサートでもあまり反応ないし(笑)
そうか、こんな楽曲みんなは望んでないのかって。手探りでした。
息子もいましたので、この子のために何ができるかと、
当時思ったことを言葉にして書きました。
歌手の安室奈美恵っていうのがわからなくなった時期があったので
どういうふうに脱出していいのかも、誰も教えてくださらないし
誰にも相談できなかったので、落ち込むばかりでしたね。「あー...」って
そうか何がダメだったんだろうって、考えつくことはやってみたり
でもしっくりハマるものがわからなかったので
思い切ってその時は、安室奈美恵を1回置いて、
安室奈美恵じゃないところで楽曲を出してみたいんですけどと提案させてもらって。
ものすごく楽しくてすごい達成感があった。
なんで今までこれを忘れてたんだろう、
あまりにも、こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけないんじゃないかと
考えすぎてしまってとにかく楽しむことをだんだんだんだん忘れてた
もっと自分が好きなことは好きだって、胸張って楽しまないといいものは作れない

安室奈美恵名義になった時に、今の自分を楽しんで
いいと思うことを胸張って堂々とやれば良いと思って
そこからはスパスパって決まっていった。
いや、開けに行ったドアは、ことごとくハズレだったんですよ
楽しむことを忘れてたって気づいたとき
「ドアはここです」って目の前に現れて、それをスーッと鍵なしで開けた感じ
で、次のステージに行けた。
あまり器用な感じじゃないので、目の前にある単純なことを
分厚い高い壁にしてしまう。なんか、難儀な性格だな~って思いながら

※テレビに出なくなった理由
何か面白いことを言わなきゃいけないんじゃないかとか
面白いことをしなきゃいけないんじゃないかっていう、
それがちょっとだんだん苦しくなってきて
テレビの仕事よりもコンサートっていう場所で生の私を見てもらって
「こんな私でよければ好きになっていただけませんか?」と
私の表現場所にちょっとずつシフトチェンジしていった。
ひとりでしゃべるってすごい難しいなと
大阪だったらなにか大阪のこと、何食べたとかこういうところに行くって言うの
全部自分で調べるのを毎年やるのがすごく大変じゃないですか
だんだんなくなってっちゃう。自分の日常を話すにしても
たとえば20公演あって、自分のネタが20個もない、って思って(笑)
MCを全部抜いたコンサートを作らせてくださいって
2時間のコンサートがきれいにショーとして収まってくれたので
あ、無理して喋らなくてもいいんじゃないかって思いはじめたら
コンサート作るのすごい楽しくなって
MCはもういらないねって感じになっていった。


※小田さんも「今日は1日 小田和正三昧」で
NHKで生さだやってんじゃない。1曲2曲やってはがき読んで
よくもつなあって。MCはダメですね。一生懸命考えていくんだけどうまくゆかない。

 

オフコースの時はしゃべんなかったからよかったね。

って言ってるし、安室ちゃんと誕生日同じだし。
同じ2017.11.23にFMと地上波で特集やったし。

 

経験することはいちばん未来につながるものだし
そこでしか学べないことがやっぱり多いので
どの時間も決して無駄ではなかった。

 

■こぼれ話 子育て
秀島:お弁当なんかも安室さん作ってらしたんですね
安室:はい、作ってました
秀島:毎朝早起きして、タコさんウインナーとか、卵焼きとか
安室:そうですね、毎朝やってました。
でもすごくラッキーなことに、まだキャラ弁がこんなにも浸透してない時だったので
ちっちゃいおにぎりをサッカーボールにして、のりを巻くぐらいでよかったんですよ
そのあとにキャラ弁が流行って、もうお弁当を卒業していたので
ホントにすごい胸をなでおろしました。よかったあ、って。
■第3章 引退 40歳を選んだ理由

理由はすごくいろいろありすぎて深すぎて
たまたま40歳、25歳がすごく重なっていた。
歌を歌う自分自身にピリオドを打つにはいい節目の年なんじゃないかと思いました。

自分の頭の中に「引退」の文字がちらついたのは20代後半。
手探りでやってていろいろ悩んで、相談もできないことが一番の大きな悩み
引退の文字がちらついた時ですら、誰かに相談とか言うこともできず
どうしようかと思ってたら、ふとデビュー当時を思い出し。
自分でもわからないんですけど

 

デビューが決まりました、すごく嬉しい、でも嬉しい時に
一生続けていく仕事じゃないなと思ってしまって
始まりがあれば終わりがある。デビューがあれば絶対的に引退が来ると。
デビューしたらすぐ有名人になれると当時は思っていたので
目標もかなり大きく
「引退する時は絶対絶対大きなコンサート会場で引退コンサートするんだ」
大きな夢ばっかりだったのをふと思い出したんですよね。
引退の文字を自分にちらつかせて、負けちゃいけないし
その時の夢を思い出した瞬間に、まだ引退できない、
必死な顔をしてもがけばいいじゃん、と思って
アルバム作り始めたりして。単純に楽しんで楽しみ尽くすことをやってみようかなと。
リアルに引退が目の前に来たのは20周年の時。
これはもう今がそういう時期なのかもしれないと思って
マネージャーさんにも「ドームツアーが終わったら」お話をさせていただいて
21年目、22年目は考えさせてくださいと事前にしていたので
自分の考えを精査する時間、本当に引退するのか
いや、歌って踊ってをまだやるのか、そこは自分に問いかける1年にしようと。

最終的に20周年が終わってから引退することができなかったので
その時はすべてやり尽くししていたので
引退できないと知った時に、ああ、どうすればいいんだろうって
燃え尽きてしまっていたので、次に何をするとはしばらく考えられずに
私がこんなだったら絶対ファンの人達が悲しむから
自分が今まで以上にワクワク、ドキドキするにはどうしたらいいんだろうと考えて
引退を25周年に定めようと思った
次の5年をどうするのか、
大きなコンサート会場で引退する夢は叶えられないかもしれないと思って。
20周年も奇跡だと思ったのに、それなのに5年後にできるなんてありえないと。
コンサートで楽しんでもらう5年間に集中しよう
んない喜んでもらえるアルバムを作って、コンサートを作って。

「今まで応援してくれてありがとう」を25周年でやってしまうと
しんみりしてしまって泣いてできないと思ったので
そこは自分だけのツアーのテーマで。
みんなでこのツアーを楽しみ切るっていう、笑って終われるコンサートに
したかった。

自分が精神的に追い詰められて悲しかったときのツアーの初日
ステージに立ったら、ファンの皆さんのあたたかさが一気にくる瞬間があって
鳥肌が立った。
私はSNSとかで自分を発信することがないので
何も言わない私に対して
「あたしたちここにいるから、あなたはこのステージを楽しみなさい」みたいなのを
感じたことがあって
この人たちが一瞬でも楽しかったと思えるような
瞬間を作った。自分は幸せ者だなと。

感情の入れ方、存在の大きさは、やっぱり息子がいたから感じられるものだった
今の私の物の考え方、見方は息子の存在があるからこそ。
あの時出産してなかったら全然違う安室奈美恵がここに座ってるのではないか。
年を重ねるにつれ守らなきゃいけないものが増えたし
大切なものの大きさも偉大さも実感してはいるので。

ただなんか最近はそれもなくなりつつある
親離れが進んで、私の子離れが全く出来てないので

 

「おめえうぜえよ」みたいな感じの毎日です(笑)

 

追記
2017.12.17放送 BS日テレ 安室奈美恵独占密着(後に地上波でも放送)
こっちのほうが好き。NHKと同じこと言ってるようだけどちょっと違う
「歌は誰の指示でもない、もともと踊るのが大好きな子だったんですよ」

天才たけしでの空手披露動画、引退発表の日にツイッターで流れてきたっけ。

ちゃんと自分の未来を想像できるようになったのはソロでできるようになってから
グループだと出来ない。

A-STUDIO エレファントカシマシ デビュー30周年

■過去

鶴瓶:赤羽って(林家)ペー・パーさんの街ですよね。ええ街ですよね。    太ってたんは誰
石森:今より25キロぐらいですか
宮本:30キロぐらい。なかなかヒット曲がなくて悩んでたと思うんですね。結構お酒こうやって、直接ラッパ飲みしてましたね。ちょっと怖かったよねあん時
鶴瓶:今まで一番モテたんは、たけちんが言うてたけど高2やとトミ1番、石やん2番と、そん時ミヤジは3番やと
宮本:3番ですか(笑)ちょっと褒めてますね。7番ぐらい...(笑)
鶴瓶:トミは一番モテてた、それわかる?片付けをいろいろしてたら、引き出しからぎょうさんラブレター出てきて
宮本:ラブレターとってたって
冨永:違う違う。中3ぐらいの時
鶴瓶:今とってたら変態や(笑)

 

※中3の写真がみやぞんみたいな顔と鶴瓶に言われるミヤジ

 

鶴瓶:団地の祭りがありましたよね。「星の砂」歌ったんはそこかな
宮本:どうでしたっけ。星の砂やりましたっけ
鶴瓶:おたらがそれを見に行って、こんなんかなわんわと。あれいくつの時作ったんですか
宮本:16ですね
鶴瓶:トミどうやったですか、これええ歌やな思った?
冨永:えへ..(笑)
鶴瓶:あんな曲よう作ったね
宮本:......(無言)
鶴瓶:言うてることわかります?
宮本:あ、わたしですか?(笑)
鶴瓶:おたくに言うたん。あんな曲よう作った
宮本:新聞読んだり、背伸びしてる時に
鶴瓶:いたく腹を立ててるときやな。山崎さんてロッキングオンの編集長の。この方に会って資料頂いたんです。このバンドはすごい、絶賛してるわけ。最初に知った時、ものすごいロックやとめちゃめちゃや。過激やしすごいなと。後にここの家にテープを持って行ってんのね?
宮本:行きました。何度も。
鶴瓶:そんときも作ったから持って行ってんのにも関わらず、それを全然見せないの。山崎さんが見してくれと言うても、いやちょっと、言うて、取り合うようにテープを(笑)聞いてほしいのになんですぐ出さんの。おばちゃんが喫茶店で伝票を貸して、いや、みたいに渡したら 「ありがとうございます」けったいな人やな(笑)
宮本:そうですか。そんなことをこの人は覚えてる

 

■契約解除された頃
鶴瓶:ずっとやってきて、最初のレコード会社から切られるのはいつなんですか?
宮本:21の時にデビューして、27だったと思うんです。7年後ぐらいですね。1994年だったと思うんですよね。結構長いあいだ世話にはなってたと思う
鶴瓶:そん時結婚してはったのは誰ですか
高緑:(手を挙げる)子供も一人
鶴瓶:契約切られてるで、石やんも?
石森:すぐ結婚しました
鶴瓶:何が言いたいかというと、このふたりは切られた時でも不安なかった。「悲しみの果て」曲を作りかけてた時でしょ?
宮本:はい。結構気合入ってたと思います

けんかとかなかったんですか

宮本:シリアスな。大人ですからね。契約が切れたりするとみんなそれぞれ、当然悩むじゃないですか。けんかとはちがうのかな。悩みは結構あったと。
鶴瓶:カメラマンの岡田さんいう人は(笑)
宮本:ハハハハハ、鶴瓶さんに会ってたとか言ってたんですよ。彼の家に毎日、契約が切れる頃でしたね、下北沢のライブハウスに行ってる頃、彼は奥さんもいるんですけど、あんまり僕が彼んちに毎晩行って24時間一緒にいるんですよ。だから奥さん怒って実家に帰ったんですよ
鶴瓶:当たり前や!あかんてそれ!(笑)
宮本:当時はアシスタントも半分やってて、みやじ君の写真を撮りたいと言って随分モデルになって、あっちこっちまあ寒いところも、埼玉県の田んぼの脇に立たして(笑)
鶴瓶:写真はそんなもんや。埼玉県関係あらへん
宮本:素人だったのその頃
鶴瓶:撮りたかったんやろそら
宮本:ブランコに座らされたり
鶴瓶:写真はそんなもんやろ(笑)エレカシじゃなくて、ミヤジをとりたいの?
宮本:その時はそうでした。今はエレカシを

■宮本浩次という男/ツアーの変化と現在

鶴瓶:あんだけ才能あるにもかかわらず、人を羨ましいと思う気持ちがすごい強い。人に負けたくないとか悔しいとかいう気持ちが

宮本:(無言で自分を指さす)
鶴瓶:ミヤジやんか(笑)わろてる場合違う。悩むというんじゃなく、自分はもっと売れたい、もっと売れたい気持ちがあんのやと。でも寝るところを見せないミヤジ。ある時ふと見たら、目に涙が一粒、悔し涙が落ちてたと。今ツアー中でしょ、47都道府県ツアー中。年齢の幅が広くなった?
宮本:鹿児島で思ったんですけど、たぶん80前後の方とかも踊ってて
鶴瓶:おどってはるのや
宮本:ああ、長く音楽やってるとこういうことなのかと。手拍子が出てきたりとか。
鶴瓶:昔は「手拍子するな!」って。俺意味が分かんなくて全員が座ってんのや、手拍子せんで(1988 渋谷公会堂1stホールコンサート)
宮本:アマチュアの時にですね、エッグマンて渋谷のライブハウス。そこでコンサートやった時に、お目当てのバンドが後にいて。女の子達が集まって、僕らの歌でも手拍子してくれって。僕らは、いやいいよと最初は思ってて。それがだんだん極端になって「手拍子しなくていい」 いまでもぼくはちょっとこう...なんていうのかな、短気とは違う...神経質。気難しいというか。

鶴瓶:こうやってしゃべってるの、神経質じゃなく、たぶん人に対して優しいのや

宮本:.....やっぱりモノはいいようで....ありがとうございます。優しいって言っていただけるとあの~....恥ずかしくなっちゃうんですけど
鶴瓶:べらべらしゃべればええやん。そこがまたええで、ええ。めちゃめちゃええバンドの雰囲気もええ。振り返ることって大事でしょ
宮本:そうなんですよ。今回もホールで人が入るって想像もしてなくてホントにびっくりする。歌も丁寧に伝わってて。長くやるってこういうことなんですね
鶴瓶:NHKの児童合唱団に入ってて 

 



宮本:実は結構僕は嬉しいんですね。個人的なことで大変恐縮なんですけど40年経ったって
鶴瓶:よかった。どう思うの、腹たってんの(笑)自分だけ歌ってとか
冨永:いや(笑)
鶴瓶:あなたは
石森:いや(笑)
宮本:嬉しい、どうしたらいいんですかね、何が何だかホントわかんない(笑)
   
鶴瓶:自分に正直に曲を書いてるんです。人に愛されたいという気持ちが湧き上がって、書いた。

最後は「悲しみの果て」

 

サワコの朝 前川清 藤圭子と宇多田ヒカルの話

●記憶の中で今もきらめく曲
アニマルズ/朝日のあたる家

 

(長崎は)アメリカナイズされた街。ジュークボックスとか外人バー。
ドアを開けたままでみんなワイワイ。学生の時、帰り道に前を通ってたんですよ。
その時聞こえてくるのが洋楽だった。好きというか、カッコ良かったな。
僕は英語の訳が分からないので、いまテロップで見てそういう歌詞だったかと

●歌を始めたきっかけ
ベンチャーズをやってましたね。バンド。その時僕の知り合いがギター習ってて
僕も高校中退して何もやることがないもんですから
ええっと...まあ、頭(笑)成績も3年まで多分上がれないだろうし
....何の話でしたっけ(笑)僕もギターやりたいけど弦で手が痛いからやめた
乗り越えたくないんですね。楽してやりたいというか、努力したくない自分がいる
演奏しているバンドが10~20。歌ってる人がいない。
じゃ、歌えばいいじゃん。そこで上手なバンドがいたからやらしてくれと
おれ、歌いたくないんですよ。ただ楽だから。バラバラバラバラとか
僕には歌謡曲という文字はなかった。
クラブの関係者がやめてくれと。お客さんがホステスさんの手を握りたいとか
チークダンスを踊りたいとか。そこで歌謡曲を嫌々始めた。
みんな食うためにしょうがなく。自分も食うために。

●長崎は今日も雨だった
彩木雅夫さん(「花と蝶」など)「夜霧よ今夜も有難う」に似てるな。
レコーディングの時先生がこられて
「よく僕らみたいなのに書いてくださいましたね」って言ったら
「仕方なかったんだよ」(笑)「僕あんまり作りたくなかったけど頼まれて」
ミリオンセラーだったけど、結局大きい事務所だったから
事務所の力は大きいと思います(笑)

●藤圭子と宇多田ヒカルの話

阿川:藤圭子さんとご結婚なさった時は、お客さんに媚びない二人は気が合う
    もうちょっと長いと思ったら、たった1年で
前川:お付き合いさせていただいて、非常にその、愛してる愛してないとか 好きだというのももちろんありましたけど、隠れて会うのがめんどくさいから籍だけ入れよう、と。でもテレビ局や事務所が大々的に。そこからちょっとおかしくなりましたね。派手な結婚式となって、いきなりテレビに出て、おっついていかないんですよ自分が。彼女がどんどんん遠くに行くような。若かったし。結婚ってなんだったのかな、今考えてみると結婚、僕の想像と彼女の想像が違ったんでしょうね。喧嘩はなかった。今でももし生きてらっしゃったら、一緒になれるのではないか。 別れたあとに「清ちゃん、今あたしニューヨークにいるの」行ったものはしょうがないですよね。彼女自身歌が嫌になったんじゃないでしょうかね。そういうイメージの歌が。作られたのか苦しいんだったか。ある時「自分の子供は天才」「えっ」わかんなかったですよ。今の宇多田ヒカルさんのちっちゃい時。そのうち宇多田さんがデビューして。身震いしたというか。この子だったんだ、と。声がそっくりですね。だんだんと。コマーシャルに出てらっしゃいますよね。パッと見てしまう。同じ声ですね。血というか、嬉しいのとそういう出来事があったのと。ストーリーを感じる。

●今心に響く曲
AKB48/恋するフォーチュンクッキー

番組でさっしーにお会いしたりするんですけど。
この歌いい歌。メロディーラインが佐世保時代の好きだった歌、
大人に聴いていただけるように作られた。いや、うわさですよ。

アウト×デラックス 前川清「歌うことが楽しいと思ったことない」

年取ったら涙や鼻水が出るってw

東京砂漠 With渡辺香津美 (動画

 

A-studio  back number  バクナン

鶴瓶:地元で聞いたら、おまえ、群馬のヤンキーらしいな(笑)
小島:どこから聞いたんですか
鶴瓶:群馬行ったら皆言うてるやん。

 

元メンバーの斎藤真希夫は栗原寿と同級生。
一緒にbuck numberに入り、その前のバンドも一緒だった。

 

鶴瓶:もともと芸人になりたかったん?
清水:バンド名のキッカケになった女の子がお笑い大好きで。だったら僕もやってみようかなと
鶴瓶:やらしいやっちゃ(笑)その時は音楽もやってなかったん?
清水:全くやってないですね
鶴瓶:でもその子がおったからこうなったってのはある?
清水:そうですね。その子がいなかったら何やってるんでしょうね。寿司屋なってる(笑)
鶴瓶:複雑やな。斎藤もおったんやろそのバンドに
清水:吸収合併みたいな形になったんですよ(笑)面倒みるみたいな
鶴瓶:斎藤ええ奴やな。ずーっと付き合ってくれた。ライブでお笑いやったら大爆笑やったらしいやん。急に電車男の格好して入ってきて、意味わからん
清水:いまでも近しいミュージシャンに、きょうイチ笑い取りたいと。ずっとヘラヘラして生きていたいんですよ。正直音楽とか大変なんですけど、誰もやらないからやってる(笑)結局得意な人がやればいいってなるじゃないですか。人前で歌うのが不得意なんで、それを突き抜ける瞬間があるからやめられないし。

 

行きつけのスタジオの店主によれば、小島和也は炭酸が少ないだけでも揉めれるやつらしい。鬼龍院翔とは同い年。

 

清水:(鬼龍院は)お稼ぎになっているのでいいギターをご紹介しようとしたら 「高い高い高い」小ぶりの、小さいものを。ラジオ番組で「こういうバンドが売れなきゃダメだよ」と弾き語ってくれたけど「いやいやお前らだよ」CD勝手化し読んでたら、基本歌いたいことが一緒だったんですよ。手法が違うだけで。やろうとしてることは一緒だけどアウトプットが違う(笑)俺らの一張羅のことを「早く着替えろよ、家から着てきたんでしょ」

 

小島:群馬で何を学んだんですか(笑)あったけど、もめてはないです。「炭酸がないよ」とお知らせしたんです。
鶴瓶:齋藤言いよったのは「和也は、実はちゃんと仕切れてる」と「(栗原は)あいつはなんも考えんでぼーっとしとる」
栗原:天気がいいぐらいはわかりますよ(笑)

あつあつかあさんのからあげ弁当は、65歳以上が食べたら4日ぐらいなんも食べたくない..

東京は戦場で仮眠してるような感覚。群馬に帰ると結構のどが通ってる。(群馬県は魅力を感じる件ランキング45位。前年よりひとつ上がったらしい)
清水依与吏は曲を作り始めて2時間ぐらいで頭が痛くなるが
車を運転してる時に曲が降りてくる。

鶴瓶:どんな頭してんの?全曲ええわあ。かなりいいよ。

LACCO TOWER塩崎啓示も合流し取材に応じた。

鶴瓶:この人が逆にそっちに刺激持った。俺がまだいてたら武道館やってないなと
清水:いやいやいや、こいつ(栗原)があんまり上手じゃなかったんで
鶴瓶:今までも上手やったって斎藤が言いよったで
栗原:いやいや、全然上手くないです
清水:4人で会議したりとかして、あいつが抜ける時1回寿も抜けたんですよ
栗原:その時介護福祉士やってて。バンドか仕事かどうしようかなっていうタイミングがありまして。仕事が向いてんのかなと
鶴瓶:親御さんとかはどう言うてたん
栗原:母親は(音楽を)すごく応援してくれてて。家に帰って話したら「家に帰ってじっくり考えてみたほうがいいんじゃない?」て言われて。起きたら自分の部屋に見知らぬノートが置いてあって。何かなと思って開けたら母親のポエムが書いてあって(笑)それを読んだとき、俺はバンドをやりたいと思って。

鶴瓶:ええ話やん
栗原:母親のポエムですよ

鶴瓶師匠なにげに「俺、足折れてんの」って..
65歳で次聞きたい、聴きたいとハマっていったback number
2011年依与吏がこの曲1番だといったのが「花束」
以来出すたびにそう思えると。

「花束」演奏

徹子の部屋 平井堅 ソレデモシタイ/桔梗が丘 母の話(抜粋)

2016コンサートの話/ソレデモシタイ
徹子: 大阪生まれ三重育ち。今みんなキャーって言ってたのは気球に乗ってらしたから。
平井:ヘリウムのバルーンで浮いて下から紐でスタッフが操作してアリーナ一周。初めてです。楽しかった。宙吊りはまだ止められていて
徹子:ジャニーズから聞いたんだけど、宙吊りはパラシュートみたいなのでやる。相当そこんとこがぎゅうぎゅう痛くなる。
平井:股間が、ですか?
徹子:股間って言うんですかね。何かそのへんあたりが。
平井:徹子さんされたことあるんですか?
徹子:あぁたね、アタシ、歌手じゃないからほら(笑)宙吊り見たい?
平井:見たいです。
徹子:あたしやってみたい。やってやれないことないと思います(笑)
平井:一緒に飛びましょうよ徹子さんと。
徹子:あたし、なんかの時一緒に飛ぶ
平井:コンサートで
徹子:徹子の部屋コンサート出ていただいて一緒に飛ぶ。
平井:もしくは僕のコンサートに、厚かましいけど来ていただいて一緒に飛ぶ
徹子:でもあなたはダンスも踊るのね
平井:暑かったですねぇ
徹子:お顔なんかホントに小さくて、インドの人みたい
平井:ニューデリーの民家があるところを練り歩いて、ちびっ子たちにサインねだられて。ご飯もバナナ1本しか出なかった。翌日「ちゃんとしたもの食べたい」とクレームというか、そしたらカレーライスが出ました。

 

 

桔梗が丘
平井:徹子さんがサインくださったのは未だに飾ってあります。
徹子:撮影中にお隣さんから電話がかかってらした
平井:普通に出て。全然緊張してないんです。
徹子:よくお母さん普通でいれるね
平井:そのまんまの日常ですね。電話に出て「いま撮影中やねん」
徹子:お母様一人で暮らしてて、庭いじりとかなさるんだけど
    時々ドブの溝に落ちて
平井:肩脱臼してしまって。全然笑い事じゃなかったです。今すっかり良くなって。トングでしたっけ。いっときトング使ってカーテン開けたり犬に餌あげたり。今はトング使ってないですけど。
徹子:あなたのコンサートの時は差し入れしてくださる
平井:おいなりさん100個作って食べきれないからスタッフやメンバーに。
徹子:あなたのような顔をして、お稲荷さん配るって、ギャップがすごく面白いですね
平井:そうですか(笑)普通に日本人なんで。
徹子:お母さん、歌手になりたかったとか宝塚に入りたかったとか
平井:いや全然。いまオカリナやってて
徹子:オカリナ(笑)
平井:一応ユニット組んで、発表会やって、こないだ聞いたらすごい上達してました。おばあちゃんは来年100歳になります。頭もしっかりしてて僕に会うと「お金の流れだけはしっかりしなさい」と。

 

 

珍しい人が久しぶりに出ると思ったら、グッドパートナーの番宣だったのね。
竹野内豊さんは日本国民が全部男前だと認識してるから
ああいうコミカルな役をすると面白いって・・
誰も喋らないドラマの現場なのだそう。

 

関ジャム さだまさしのスゴさって何? 親父の一番長い日 無縁坂 道化師のソネット

バラエティなかなか出られない?
さだ:いや、呼ばれないだけですよ。
いやいやいや・・
さだ:出そうもないだけ、と思われてる
若旦那:さださんからOKが出ないって
さだ:いやっ騙されてるだけだよ

今回は若旦那が直電でオファー。「出ないと収まらないですよ」脅したんですね
さだ:すんごいやわらかな脅迫だった(笑)
杉本哲太:中2の時「関白宣言」聴いてた
さだ:意外に、ロック少年がさだまさしにつまづくケースが多いね

親父の一番長い日(79’)

古舘伊知郎が、松山千春とさだまさしを円楽・歌丸に例えていたのが懐かしい。
秦基博のマイベスト。

12分以上ある長い曲なんですけど、1曲の中に楽しい、笑える感情と
切なくなったり泣けたりする感情が一緒になってるのがすごい。
マイベストフレーズは「兄貴として」の1行。心揺さぶられる。
男同士だからわかるおやじの強がり、切なさ。
やさしい目線で見守った曲。12分33秒の映画を観るよう。

妹誕生~小学生時代~中学生時代~高校生時代~嫁入り挨拶~結婚式

妹の人生を兄目線で描いた全6番。
動画は10分少々。実際は12分33秒。
当時NHK-FMのリクエストアワーは、ほぼフルコーラスだったが
「コーセー化粧品歌謡ベスト10」(宮川泰)
「全国歌謡ベストテン」(高島忠夫)あたりは
カットして放送してた記憶がある。間違ってたらごめん。
うちの父が(当時44歳)
「なげぇな。1番と5番と6番があればいい。かぐや姫の”妹よ”みたいだ」と言ってた。

さだ:秦くんすごい、と思ったのは
   「これは親父の一番長い日ではなく、兄貴の一番長い日なんです」
   さすがだなと思いながら聞いてた。見透かされたと思った。
   こういう歌を書くから妹は嫁がないまんまなんだなと(笑)

   山本直純さんにね「25分の歌をかけ」と言われたの。
   先生、歌は3分とか5分だよ、と言ったら
   「それはお前がテレビ番組に騙されてんだ!
    歌に時間制限あるのおかしいだろ!」ちょうど半分の力しか僕になかった。
   お母さんが病院から何が見えたとかどうでもできるじゃん
   なぜ行かなかったんだろ。そうすりゃ25分いけたのに。



無縁坂(75’)
森山良子お気に入り。
グレープ。都内に実在する坂が舞台。


悲しくてやるせない。
すごく若い時(23歳)にこの曲を書いているのが変な奴だなと(笑)

運がいいとか悪いとか 人は時々口にするけど
そういうことって確かにあると あなたを見ててそう思う

ひとりの女性の人生を、深く感じさせ想像させてくれる。
毎回泣かせてもらっちゃう。

さだ:高校時代に読んだ小説を冒頭2行に使ってるんですよ
   このあと「坂の上には父の家があった」と続く。
   お父さんと別れて暮らしてる。そうかお母さん苦労してんだなと思うけど
   歌詞には「お母さん苦労した」なんて一言も書いてない。
若旦那:運がいい方かもしんない
さだ:めっちゃいいほうかも知れない。ところがね、これが音楽の凄さでね
   メロディーがマイナーでしょ。バイオリンが鳴ったりする。
   なんか苦労したような気がするのね。
   こういうところが当時嫌われるきっかけになったの(笑)
   昔「隠れさだ」って言葉があったの。さだまさしのファンだってだけで
   「えぇ~?」って雰囲気あるじゃない?
   関ジャニ∞で村上って言いにくいじゃない(笑)


道化師のソネット(80’)
立川談春おすすめ
さだがお世話になってます。さだまさしに会うためにだけ落語家になった。
本当に下町ロケットに出てよかったです(笑)


あ~これこれ!!
中学生になる前初めて聴いて泣いたぞ。←興奮すると日本語がヤバイ原文ママ
これもだけど「天までとどけ」も好きなんだウウウ・・

談春:僕が好きなのは「せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師になれるよ」
    「僕は道化師になろう」そこが
    さだまさしの好きな人にはたまらないんですよ。

    (コンサートは)トークが抱腹絶倒。
    歌が「愛」「命」「人生」「時間」を考える。
    このバランスが絶妙。お笑いを志す人や落語家さんが見に来て、
    終わったあと楽屋に来て「大変勉強になりました」って帰る歌手
    日本にいると思います?さだまさし以外に。

    関ジャニのみなさん、盗むところはいっぱいあると思います。
    でも盗もうとするとめんどくさい。


さだ:実際ピエロの役を僕がやったんですよ。悩みながら。
   小学生の男の子が「ピエロ死んだろ?」言われて「いや、生きてる!」
   子供が走ってくピエロの背中に向かって主題歌って言われたの。
   「笑ってよ~」のフレーズはすぐ出てきましたね。前からあったように。
   その映画に入り込んでたから。
   あいつ(談春)、バカですからね(笑)

北の国からは倉本聰宅で30分で作らされた。
歌詞って言葉から腐るんですよ。10年後に歌えるかこれって
いつも思いながら作る。17文字の歌を作りたい。

蝉時雨 子は担送車に追いつけず 石橋秀野
(担送車=今で言うストレッチャー)

関連記事
サワコの朝 倉本聰 2015
ミュージックポートレイト さだまさし×箭内道彦
徹子の部屋 TSUKEMEN
今夜も生でさだまさしスペシャル 朝まで生で音楽会2014
今夜も生でさだまさし 2013 いつでも夢を
今夜も生でさだまさし おいでまさし山口へ 2011

水曜日のダウンタウン ZARD 曲のタイトル絶対サビに持ってくる

■調査対象(1985~2015)
・活動歴5年以上
・オリコン年間TOP100に5回以上ランクイン
・タイトルサビ率66%(2/3曲)以上

 

タイトル=サビ率ランキング
10位 相川七瀬 87.9%  全シングル33曲中29曲
恋心 バイバイ。 夢見る少女じゃいられない トラブルメイカー
彼女と私の事情 BREAK OUT! Sweet Emortion  Bad Girls China Rose

 

 

9位 レベッカ 88.2% 全シングル15/17曲
フレンズ ラブ イズ Cash ガールズブラボー! RASPERRY DREAM
LONELY BUTTERFLY MONOTONE BOY MOON OneMoreKiss
SUPER GIRL
    T-BOLAN 同率 15/17曲
ByeForNow 離したくはない マリア じれったい愛 おさえきれないこの気持ち
すれ違いの純情 刹那さを消せやしない わがままに抱き合えたなら
愛のために愛の中で

西村知美のページワンってCM思い出す。

 

 

8位 倉木麻衣 43/48曲 89.6%

 

Love,DayAfterTomorrow Stay by my side   Time after time~花舞う街で~
Feel fine! Secret of my heart  Simply Wonderful  Reach for the sky
Can't  forget your love  Like a ster in the night

最寄りの駅で流れてる「セレンディピティ」ってのが意味わかんない

 

7位 おニャン子クラブ 9/10曲
セーラー服を脱がさないで およしになってねTEACHAR じゃあね
お先に失礼 恋はくえすちょん NO MORE 恋愛ごっこ
かたつむりサンバ ウェディングドレス ショーミキゲン

 

この中学生は今何をしているのか。いろいろなつかしい。

 

6位 大黒摩季 31/34曲 91.2%
別れましょう私から消えましょうあなたから 太陽の国へ行こうよすぐに
あなただけ見つめてる 勝手に決めないでよ 永遠の夢に向かって ら・ら・ら
熱くなれ チョット ゲンキダシテ

月日が経つのはなぜこんなに早いのだろう 親も歳だし

 

5位 TUBE 55/60曲 91.7%
ベストセラーサマー あー夏休み シーズンインザサン
ゆずれない夏 SUMMER DREAM 夏だね 夏を待ちきれなくて
夏を抱きしめて SUMMER TIME Beach time

 

4位 山下達郎 34/37曲 91.9%
クリスマスイブ ヘロン ずっと一緒さ RIDE ON TIME
踊ろよ、フィッシュ LOVELAND, ISLAND 希望という名の光
Get Back in Love DREAMING GIRL


誰かこのことをサンソンにメールするんかな。「タイトルサビ率9割について」

3位 Perfume 25/27曲 92.6%
チョコレイト・ディスコ ポリリズム love the world  Dream fighter
ワンルーム・ディスコ ねぇ レーザービーム 
Spring of Life Spending all my time

 

2位 ZARD 48/49曲 97.9%

 

Good-bye My Loneliness  眠れない夜を抱いて 負けないで
君がいない 揺れる想い きっと忘れない マイ フレンド
君に逢いたくなったら この愛に泳ぎ疲れても Don’t You See


※「Boy」はサビではなく冒頭に使われている。
動画探してたら出てきた。ほろっと来た。「永遠」って好きだった。

i

1位 WANDS 16/16曲 100%
寂しさは秋の色 ふりむいて抱きしめて 時の扉 もっと強く抱きしめたなら
愛を語るより口づけをかわそう 恋せよ乙女 世界が終わるまでは・・
錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう
「今日、ナニカハズミデ生きている」



果てしない夢を (feat.長嶋茂雄)2016年2月20日で80歳!
8センチシングルCD持ってたんだけどな・・
 

SKE以外はどれも懐かしいし何回も泣きそうになったのだった


同率1位SKE48 18/18曲
青空片想い ごめんねSUMMER 1!2!3!4!ヨロシク
12月のカンガルー 美しい稲妻 パレオはエメラルド 賛成カワイイ

■タイトルをサビに使わないアーティスト
T.M. Revolution 3/30曲 10%
浜崎あゆみ 7/78曲 8.9% 歌詞にほとんど英語を使わない
RADWIMPS 0/20曲
曲中一度もタイトルが出てこないのもある
スピッツ「ロビンソン」
サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」
福山雅治「HELLO」

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ